ブログ村

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

教育

2018年5月24日 (木)

新たな証拠にも『あくまで否定』なアベ一派と日大監督 こんな大人たちに教育を語らせるな

今日は森友関連の新資料の開示、自衛隊日報の隠ぺい否定、TPP法案通過、高プロ接戦、籠池夫妻保釈、日大監督&コーチ会見、と目白押しのメニューだった。


案の定テレビは日大アメフト問題に30分使い、アベには10分から15分ほど使うという二部構成。NHKなどは日大会見に文字起こしまでするという力の入れよう、政治はおざなりだがアメフトだけは攻めていた。


マスゴミは論点をほとんどアメフトと森友問題に集中させ、高プロ問題やTPPについてはほんのさわりだけ、いずれ降りかかる自分たちへの被害については、ほとんど他人事のようだ。


それにしても明らかになった森友文書はアベのウソが丸わかりの内容だった。アベ夫人秘書が財務省に照会をかけた記録もあるし、加計学園が官邸に入った証拠もある。佐川の答弁に合わせ廃棄していたとの報もあった。


加計・学部新設 官邸幹部がこぞって関与か 首相、秘書官、副長官… 東京新聞 2018年5月23日 朝刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201805/CK2018052302000139.html?ref=rank



アベの答弁に合わせ改ざんするし、廃棄するし、ご苦労なことだ。一昨日アベが、『残ってない』はずの「官邸記録を調べた」ため、今や職員は大わらわだろう。もはや整合性を合わせるのは不可能に思える。


それゆえの『根拠なし否定』なのだろう。彼らやネトウヨに言わせると、愛媛県の公文書より、アベの発言の方が信憑性があるらしいから。



そういえば、財務省職員のうち、以前別の職員の自殺の報もあったがどうなったのだろう。セクハラ報道の時のテレ朝社員が自殺したという報道もあれから聞かない。




池上彰が言っていたが、『官邸建て替えの際に、秘密裏に安倍と面会できるルートが作られた』らしく、面会しても記録が残らぬようになっているらしい。


加計ありき 安倍ありき 「首相面談」後 急展開 愛媛県新文書を読む しんぶん赤旗 2018年5月23日(水) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-23/2018052303_01_1.html


何というか、ここまで国民をないがしろにした政権もないと思う。神聖な国会で(アベはよく『国会がお決めになる』と敬意を示している)平気でウソをつくし、ヤジは飛ばすし、悪口を公の場で言うし、夜郎自大だし、謝らないし、責任をいつまでたっても取らない。できることといえば旧民主党批判と朝日新聞中傷だけ。


偉そうに否定する割に、根拠の一つも出せず(加計孝太郎が来なかったという空欄の記録を出さない)、ただ『否定する』だけ。



森友文書公開の日程や籠池夫妻の保釈まで合わせて押し通そうとする高プロって何なんだろう。なぜ政権はそこまでして通したいのか。TPPはすでに採決決定だし、この政権は狂っている。


日報隠ぺいを否定しているが、まったくのウソだろう。しかも処分が軽すぎる。誰かに責任をおっかぶせて済ませられないほど、隠ぺいは組織的で、根が深いのだ。

13


12


11


10



いろいろ言いたいことはたくさんあるが、いつも同じことを言っている気がするのでひとまずこれくらいに。



そして、今日は日大アメフト監督&コーチの会見もあった。昨日先行して行われた加害選手(20)の会見と比べて、なんと締まりのない、ダラダラとした会見だったことか。


日大側の職員もおらず、弁護士もいない。監督&コーチは会見に臨むにあたってレジュメも用意していない。「言ってはいけないこと」の打ち合わせはしたみたいだが、想定される質問に対しての答えも用意していないようだった。


供述が具体的だった選手に対して、監督らはとにかく「指示していない」を言うだけで、基本的に昨日発表した日大コメントに準じた内容だった。


案の定、会見を見たアメフト部員から「ウソばかりの会見だった」と非難の声が上がっていた。


大学生の部活を指導する側の大人たちがこの有様、というのが本当にこの国の組織のあり方を現していて、なんとも言えない気持ちになった。


私の大学生時代を思い出しても、よく事務や教授とぶつかったので、大学側がこういう態度を取るのは手に取るようにわかる。


問題が起こった時、大学側が真っ先に学生たちを切り捨て、指導側や役員側を守ったというのがこの国の教育の腐敗度を表していると思う。


今年に入っても、それを表す不祥事が次々起こっている。これもアベ一派が隠ぺい改ざん廃棄上等な政治をやっているからだ。上から下へとアホさがトリクルダウンしているのだ。

山口高2自殺 いじめ報告書 「口外せず」遺族に要求 東京新聞 2017年11月11日 朝刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201711/CK2017111102000127.html

葛飾中3自殺 いじめ、第三者委が否定 区教委認定覆す 東京新聞 2018年3月29日 朝刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018032902000127.html

川口のいじめ 市立中、対策文書「配布」と教委に虚偽報告 毎日 https://mainichi.jp/articles/20171206/k00/00e/040/276000c

神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表 毎日 https://mainichi.jp/articles/20180423/k00/00m/040/071000c#cxrecs_s

神戸市教委 自殺黒塗りミスでHP公開 一定操作で閲覧も 毎日 https://mainichi.jp/articles/20180502/k00/00m/040/101000c

いじめ係争中、学校日誌を廃棄 京都、開示請求2カ月後 5/23(水) 6:30配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000001-kyt-soci

いじめ自殺でアンケート破棄が常態化する学校 「証拠隠滅」は裁判対策? 連載「ぶらり不登校」 AERA dot https://dot.asahi.com/dot/2017120400041.html?page=1


見てもらえばわかるが、この教育に携わる者のいい加減さよ。

人ひとりの命が失われたというのに、それも自分の教え子だというのに、罪の呵責を覚えるどころか、責任が己に及ばぬよう、証拠書類を平気で廃棄、隠ぺいするありさまだ。

これでは学校に子どもを殺されに行かすようなものだ。『学校は子どもを守ってくれない』。そういう認識が国民の中に醸成されつつある。

私もこれまで多くの問題教師に会った。といっても、彼らはテレビを賑わすような大きなことを起こしたわけではない。

ただ、大人として、尊敬できるような人間たちではなかったということだ。そして、私に『教師などこの程度の人間しかいないのか』と不信を抱かせるに十分な人たちだった。

そして以前、院生の甥から「県の職員採用試験ではそういった者たちの方が通りやすい。実際の話として、体力があって激務に耐えられ、粗暴な生徒に威圧のできる存在が求められているようだ」とも聞いた。

要は『即戦力』という奴だ。

甥は他にも「言語学系のゼミに所属する学生に、一年ベトナムの学校で日本語学校の教員として実習体験を積んだ人がいるのだが、『県の採用試験ではまったく有利に働かない』とぼやいていた」と首を捻っていた。

それよりも、とにかくゴマすりが上手で、教師たちと差し障りのない関係を築けて、体力もあって、命令に逆らわないような者を採用するのだという。

それは企業でも同じだそうで、面接では「理不尽な命令でも無批判に従うかどうか」か重要視されていると内田樹もこぼしている。

Photo

そして就活の際、学生たちがお揃いの黒スーツを着ていることからも軍隊教育の成果が出ていると。

Photo_2

今の時代、教師になるべき人が過労で体を壊したりして辞めていき、体力だけはあるが人間としておかしい者たちが居座って不幸をまき散らしている感がある。

クラスというのは閉鎖空間だ。その最高権力者が担任であり、すべてを牛耳って外へ漏らさない。変な教師に当たれば子どもにはどうしようもない。訴える場所がない。裁いていくれる者もない。

それは部活も同じだ。この構図がそのまま日大の問題であり、政権の問題なのだ。誰のための勝利で、誰のための出世なのか。

内部告発しても告発者が苦しむ間違った社会。いじめ問題もセクハラ・レイプ問題もみな同じだ。

この社会意識が変わらぬ限り、今後も苦しむ人々は絶えることはない。しかし、そんな社会を押し付けるアベ・シンゾーが道徳を語り、改憲にまい進するのが現状なのである。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村