ブログ村

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

政治

2019年11月 9日 (土)

安倍、立憲議員に「共産党!」のヤジ 今年に入って20回超のヤジ常連者 もう議員やめてもらっていいですか?

そして、安倍は先日、今井議員への「お前が書いたんだろ!」とヤジを飛ばして顰蹙を買っていた(なお、発言は取り消さず)が、立憲議員へもさんざんヤジった挙げ句、「共産党か?」と揶揄していた。


もう総理の器じゃない。これまでこんなに国会審議中にヤジを飛ばした首相はいない。ご自分の『身の丈』にあった場所(独房)へ行かれたらどうか。


chocolat.さんのツイート: "安倍総理、完全に知性崩壊。 国会の審議中に「共産党!」と罵声を浴びせて恫喝。 👉杉尾議員は立憲民主党 👉事実と違っていてもお構い無し 👉他党の名前を悪口として認識 👉話を聞くつもりゼロ 👉議論するつもりゼロ この総理大臣、どう見ても日本をナメてますよね? ↓ @AbeShinzo… https://t.co/zrRfzvT2Do" 動画


これ、実は立憲議員が『報道圧力』について問い詰めていた場面で安倍の口から出た「共産党」なのだ。昨日のNEWS23でもその模様が報道されていたらしい。


マス対コアさんのツイート: "また安倍のヤジで国会紛糾… 杉尾秀哉「何が共産党なんだ💢」 蓮舫「こういう態度ひどすぎるわ」 星浩「今日の〝共産党か〟というヤジは悪質!こんなにヤジを飛ばす総理は見たことがない、この程度でカッとなるようでは、世界中の海千山千のリーダーと交渉していけるのか」 #news23 (2019.11.8)… https://t.co/qUcdS6AIoE" (動画)




何がまずいって、戦前、軍部は治安維持法によって政権を批判したり、戦争に反対する人たちを「共産党」とか「アカ」と決めつけて特高警察に思想犯として逮捕させた。これによって多くの人が不慮の死を遂げ、かの『人生論ノート』の哲学者・三木清は獄中で死に、日清の創設者『まんぷく』の安藤百福も無意味な逮捕で獄中で死にかけた。


安倍はつまり、自分が大日本帝国の思想を受け継ぎ、それを恥とも思わない人間であること、そして自分の方針(報道の自由、表現の自由を制限すること)を批判するものを「アカだ」と叫ぶ国民の敵であることを自白したのである。


さすが戦前軍部のA級戦犯・岸信介の孫である。アメリカと取引して巣鴨プリズンから出所、総理大臣になった男を崇拝するだけある。






しかも、今年だけで安倍のヤジはもう20回を超えるとか。本当に国会の品位が下がる。


Photo_20191109003101
Photo_20191108190002
なんと卑しい国の代表か。こんな表情を国会で日常的に見せる大臣なんて記憶にない。何が楽しいんだろう。





やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」 会員限定有料記事 毎日新聞2019年11月7日 20時51分 

>子供に見せたくないなあ、と思ってしまった。深夜番組ではない。国会のテレビ中継である。6日の衆院予算委員会で、国民の範たるべき安倍晋三首相が、またも閣僚席から国会議員にヤジを飛ばしたのだ。これまでも物議を醸した首相のヤジや不規則発言だが、国会会議録を調べると出るわ出るわ、今年だけでその数、20回超……。【吉井理記

>これで審議は一時中断。首相は「座席から言葉を発したことは申し訳なかった」と謝罪したが、発言は取り消さなかった

>今年だけでも26回の不規則発言  例えば▽「日教組は(献金を)やっているよ」(2015年2月19日、衆院予算委。砂糖業界からの農相への献金問題を追及されて。後日、事実誤認として謝罪)▽「早く質問しろよ」(同年5月28日、衆院特別委で)▽「まあいいじゃん。そういうことは」(同年8月21日、参院特別委で。閣僚答弁の誤りを指摘されて)▽「反論させろよ、いいかげんなことばかり言うんじゃないよ」(17年6月5日、衆院決算行政監視委で。加計学園問題をめぐる質問に)――あたりは、読者もご記憶だろう。  だが国会会議録を調べてみると、今年だけでも、話題にならなかった「口撃」を含め、少なくとも13の会議・委員会で26回のヤジなど不規則発言が記録されていた。どれも質問者の質問中に閣僚席から発したものだ。



改めて見ると、そのヤジの内容もひどい。


「日教組も献金」「早くしろよ」「まあいいじゃん。そんなこと」「反論させろよ」「お前が書いたんだろ?」「共産党!」・・・。


まるで子供が口を尖らせて罵声を浴びせてるようで、これを60半ばのおっさんが公の場で言っていると思うと情けなくなる。

しかも偏見と嘘に満ちたネトウヨ的単語。


この間、多額の税金が支払われているんですよ。前の記事にも書いたように田村議員の質問にも答えず、ぐだぐだ言っている間にも。生活保護を糾弾するならこういうことにもちゃんと文句を言ってほしい。時間と金の無駄なのだ。


志位議員が論理的に批判している。

志位「この問題の本質は、国会内の一般のヤジと違う。行政府の長が、立法府に憲法63条にもとづいて答弁を求められて出席した立場にもかかわらず、立法府の品位をけがし、質問権を妨害していることにある。 党派の違いを超えて、行政府による立法府への不当な侵害を許さないという立場での対応が必要です。」


8ヶ月間予算委員会を開かず、野党が開催を要請しても拒否し続けたあげく、このありさま。もうめちゃくちゃである(野党の委員会要求に対し、与党は開かないと国会規則に反する)。



思えば、安倍は自分の追い詰められるとヤジを飛ばす。つまり、今こそ安倍を捕らえるチャンスなのだ。




○加計学園問題

東京新聞:「加計」で首相ヤジ 世耕氏進言 効果なく:政治(TOKYO Web)

>野党新会派の今井雅人氏が、萩生田光一文部科学相の関与がうかがわれる文科省文書の作成者を明かすよう求めた。これに対し、首相が「あなたじゃないの」とヤジを飛ばした。今井氏は「侮辱だ」と謝罪を要求。首相は「座席から言葉を発したことは申し訳なかった」と陳謝した。

安倍首相、錯乱!「総理のご意向」文書を追及した野党議員に「あなたがつくったんじゃないの」と逆ギレフェイク野次|LITERA/リテラ

参議院議員森ゆうこさんのツイート: "私が驚いたのは、BSL施設が未完成だったことではなく(未完成なのだと思っていました)、 加計学園の大学設置認可申請書の記述 「・・・厚生労働省に事前に概要の説明に行き、ガイドライン基準を満たしていることを確認している。」 がウソだったことを、厚労省が正式に認定したことです。"


加計学園大学獣医学部設置認可申請書「・・・厚生労働省に事前に概要の説明に行き、ガイドライン基準を満たしていることを確認している。」 ➡︎ 厚労省文書非開示理由: 「事務処理上作成又は取得した事実はなく・・・」 これをどう考えるべきか


籠池が懲役7年半の一方、手続きをした近畿財務局や国交省役人は捜査されず。もちろん、国会で嘘をついた国税庁長官などは退職金もらってトンズラ。

森友文書が公開されたものの、肝心なところは黒塗り・・・。

森友新文書5849ページでわかった新事実! 公文書改ざんを生んだ安倍首相逆ギレ発言の舞台裏 しかし肝心の部分はいまだ黒塗り|LITERA/リテラ




○英語民間試験

ⓢⓐⓘⓣⓞさんのツイート: "#英語民間試験 川内博史 「文科省の中の検討準備グループのメンバーに英語の専門家は居たか否か…」 文科省「その時点では英語の専門家は含まれてなかった」 (議場内驚き)えー❗️… " (動画)


Dr.ナイフさんのツイート: "11月6日予算委員会 荻生田大臣「文科省の資料は知らない」 今井雅人議員「じゃあ誰が作ったんですか」 安倍総理(ヤジ)「お前が作ったんだろう」 今井「総理失礼でしょ。謝罪してください」 安倍総理「あなたの可能性もゼロではないしヤジ発言の責任は取らない」 もう国会は無茶苦茶です。… https://t.co/ZsxnC0NUYp" (動画)


ⓢⓐⓘⓣⓞさんのツイート: "①酷いのは、 安倍晋三の「あんたが(作った)」ヤジのあと、 今井雅人の抗議にも、 予算委員長は時間を止めもせず、聞こえなかった、などと誤魔化したり、本当に酷い進行をしてる。今国会でこの委員長になってからあまりにも酷さが目立つ、これじゃやってられない。 (あまりに酷いので、続きも)… https://t.co/ivhJB2APKu" (動画)

↑「私は聞こえなかったんだよ」この棚橋委員長、自分が討論を聞いていなかった馬鹿だと告白しているわけだが・・・。



ここまで醜態をさらす安倍ファミリーに、そろそろ私達国民は鉄槌をくださねばならないと思う。それが未来のためだと思うし、彼らのためでもある。このまま行けば、近畿財務局職員の死がまったくのムダになってしまう。



それにしても、こうやって国会審議を空転させ、野党の追求に口汚くヤジを飛ばしておいて、安倍はこうのたまった。


首相「世界で最も多くの時間、質疑に応じている」参院予算委、野党に反論 毎日新聞2019年11月8日 18時01分 

もうつける薬がない。いかに質疑に応じていようと、質問に答えず「お答えは差し控えさせていただく」を連呼、都合の悪くなるとヤジを飛ばして国会を止めているのでは、何の意味もない。野党はもっと徹底的に追求してほしい。


うやむやにしないで、メディアももっと審議の様子を放送してほしい。こちらで紹介した大門議員田村議員の質問とそれに答える安倍の答弁を、もっと多くの人が知るべきだ。でないと、いつまで経っても選挙で棄権する人が減らない。




 

 


web拍手 by FC2

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

すさまじい共産・田村氏の追及 「桜を見る会、なんで安倍事務所から案内が来て内閣府が招待状を発送?」安倍「答えられない」

最近、森ゆうこ議員の質問主意書がアベ友の手によって漏れたり、加計学園問題を追求した今井議員に安倍が「そりゃお前だろ」とヤジったり、萩生田や世耕が民間英語試験問題で開き直ったり、安倍が立憲議員に向かって「共産党!」とヤジったり、めちゃくちゃな政治が露呈している。


とくに、昨日の参院予算委員会での安倍の答弁がひどかった。


共産・田村議員が例の『桜を見る会』について、ネット上の安倍晋三後援会の参加者のブログを調べた上、取材によって安倍の花見会の私物化を指摘、『公職選挙法違反』の証拠を鋭く追求した。しかし、安倍は何一つまともに答えられず、「答えられない」を連発。


毎度見る光景だが、よっぽど都合が悪いのだろう。山口ノリマキレイプ事件でもそうだった。


さっそく田村議員本人がアップしてくれているので概略だが字起こししてみた。

安倍入り参院・予算委員会

国民投票法「採決」させないッ!さんのツイート: "安倍晋三 桜を見る会「私は招待者には関与していない!」 えー? お得意「私は、関与していない」最新シリーズ 晋三「自分の事務所」のことなのに 答弁に立たず… " (動画)

国民投票法「採決」させないッ!さんのツイート: "桜を見る会「まさにモラルハザードは安倍総理が起こしている!」田村智子・共産 11/8 安倍入り参院・予算委員会 「あなたは、公的行事で、税金を利用して行っている まさにモラルハザードは安倍総理が起こしている!」 やんやの喝采 樽酒、オードブル、お菓子、お土産 ボクにもふるまって 招待状をw… https://t.co/Z6t7HgFIT1" (動画)

田村智子さんのツイート: "#桜を見る会 ④予算委員会で徹底追及。これでもかとネットにあふれる情報を突きつけた。 予算の3倍にも規模を広げ、総理の後援会のおもてなしに利用している。無料で樽酒やアルコール、オードブル、お菓子やお土産をふるまう。政治家が個人でやったら公職選挙法違反。 https://t.co/AVv9yj3b7T" (動画)←田村議員と安倍の審議風景。一見の価値あり。


田村「あの、開催要領に『招待客は功労・功績のあった方』とありますが、後援会の常任幹事会の幹事って何の功績があるんですか?功績功労のあった方ってどういう功績?下関後援会の会員の方が取材に応じて語ったことには、『安倍事務所からハガキが来て、花見会に行くかと書いてあるので必要事項を書いて送り返すと、内閣府から桜を見る会の招待状が届いた。安倍政権になってから毎年参加している。下関市からは毎年、数百人が上京する』と。

  案内状は内閣府が一括で発送し、必ず、招待客ひとりひとりに当てて送付する、それ以外のルートは絶対にないんです。総理、安倍事務所が取りまとめしなければ、下関市の後援会会員の住所や名前がどうしてわかるんでしょうか。これ、内閣府が独自に知っていたとなると大問題になりますよ」


大塚大臣官房副長官「招待状は内閣府が発送する」

田村「そんなことを聞いているんじゃないんですよ。なぜ安倍事務所に送ったのに内閣府から案内が来るんですか。どうやってその情報を集めてどういう基準で選んだんです?各府省から?なら何で安倍事務所がハガキを送ったの?なぜその後内閣府が案内を直接出すんです?」


大塚「具体的なことについては答えられない」

安倍「個別の方について、選んだ過程については個人情報なので答えられない」


田村「開催要領の逸脱が疑われているんです。後援会の常任幹事会の幹事って何の功績が?」
 
大塚大臣官房副長官「個人情報なので控える」


田村「後援会会員によると、前日にホテルで会員400人による前夜祭が行われ、総理・昭恵夫人との記念写真を撮ったという。翌日の朝、ホテルにバスが迎えに来て、会場である新宿御苑に向かった、と。これ、桜を見る会とこの前夜祭はセットであり、後援者を招いての恒例行事にしてたのでは?」

安倍「個々の方については個人情報なので答えられない」

田村「今年は前日850人。貸切バス17台。安倍総理の後援会の桜を見る会の前夜祭と当日の桜を見る会はワンセットでしょ。だいたいね、総理、首相動静に毎年前日、ホテル名は変わりますが『ホテルニューオータニで総理、総理夫人前夜祭に出席。参加者と記念撮影』って書いてあるんですよ」

安倍「確かにわたくし、前夜祭に出席して、記念写真を撮ったことは認めるが、それは招待客が自腹でしていることなので。招待客については個人情報なので問題なので答えられない」


田村「なんで開門前に山口の方々と写真撮ってるんですか毎年開門前に山口県地元後援会の方と写真撮影。これ、安倍総理の後援活動そのものじゃないんですか」

安倍「招待者のそれぞれの受付時間については、セキュリティ上の問題のため答えを控える」

田村「だからなんで開門前に写真撮ってるんですか」

安倍「これはどういう形でわたくしが動くかということにもつながるので、答えを控える」

田村「参加した方への取材で、後援会の男性は『到着すると安倍事務所の秘書がバスの中で入場用の受付票を回収する。手荷物検査などはなかった』と。何がテロ対策を強めたですか!」

(速記ここで止まる。)

大塚「受付の仕方に関することなので答えられない」

安倍「受付の仕方についてはそれこそセキュリティ上の問題なので答えられない」

田村「開門前に持ち物検査もしないで大量に人入れたらそれこそセキュリティ上の問題ですよ。桜を見る会は参加費が無料なんですよ。無料で会場ではお酒、オードブル食べ放題、これを政治家が自分の金を使ってやったら公職選挙法違反。まさにモラルハザードを起こしている(この間、議長が「質問時間を超過しています」と連呼。邪魔している)」

 

 

読んでいただければわかるが、安倍はなにひとつ答えられていない。都合の悪いことは全部「お答えは差し控えさせていただく」。官僚も答弁を合わせて「お答えは~」。税金で招待されたものたちについて、招待基準や公費での後援活動ではないかという疑惑を晴らそうとしない。


しかも驚くのは、あれだけ内閣府は5500万も使った花見費用について、『テロ対策のセキュリティ強化のため』と説明してきたのに、実態は『手荷物検査などはなかった』。手荷物検査しないままに1万8000人を招いたわけで、いったいこの国どうなってんの?という話である。

嘘八百である。

もし田村議員の取材によって得た証言『手荷物検査はなかった』が嘘ならば、安倍は絶対に勝ち誇ったように否定したはずだ。それを「お答えは差し控える」と答えたということは、間違いなくクロだということだ。


そもそもな話、芸能人らがたくさん呼ばれていることは報道で堂々と垂れ流しているわけで、何が『セキュリティ上の問題で誰を呼んだか言えない』だ。ふつうにテレビに映ってるじゃん。それに、こっちは別に彼らの支持者でもないのに、なんで納めた税金を支援者だけに使ってんの?不公平だろう。




安倍は閣僚のスキャンダルのたびに「任命責任は私にある」とほざくが、もう49回目。そろそろご自分が責任をとって辞められたらどうか(その後檻の中へ)。


「責任は私に」49回 なぜ安倍首相の「任命」は失敗続きなのか - 毎日新聞 






(追記 2019年11月9日)赤旗の方に記事が上がっていたので一応載せておきます。あと、田村議員に自身のブログを使われた山口県周南市市長が関連記事を削除した件についても。





萩生田が自身の後援会会員を招待していたことも判明していた。田村議員は片山さつきが後援会会員と話している様子を挙げていたが、稲田や世耕の後援会会員も呼ばれていたようだ。


そりゃ自民の有力議員の後援会会員まで複数招待していたら、そりゃ大人数になるだろう(府省が招待客を選ぶ話はどこへ?)。安倍は素知らぬ顔で他人事のような答弁をしていたが、地元後援会会員の招待数は最多。有権者をバカにしている総理大臣だ。しかも公明党にもその疑惑があるらしい(※)。



2019年11月9日(土) 論戦ハイライト 桜を見る会 公的行事を私物化 モラル崩壊 首相に起因 参院予算委 田村氏の追及で浮き彫り  しんぶん赤旗

>▼「稲田朋美 日々の活動報告」/桜を見る会 「地元福井の後援会の皆様も多数お越しくださり、たいへん思い出深い会になりました」▼「世耕弘成後援会ニュース」/「『桜を見る会』にて 地元女性支援グループの皆さんと」

>田村氏は、萩生田光一文部科学相もネットで「総理主催の『桜を見る会』が催され、今年は平素ご面倒をかけている常任幹事会の皆様をお招きしました」と発信していることを指摘し、次のようにただしました。

>田村 (常任幹事会の皆様は各府省の)どの部署が推薦したのか。  萩生田文科相 実際に参加された方は、手続きにのっとり招待された方だ。  田村 何の団体の常任幹事か。  文科相 後援会の中の常任幹事の方だ。  萩生田氏はしどろもどろになりながらも自らの後援会員を招待していたことをしぶしぶ認めました。

>田村氏は「後援会・支援者の招待枠を自民党のなかで割り振っているのではないか」と追及。



2019年11月9日(土) 桜見る会を安倍後援会行事に 参加範囲は「功労・功績者」のはずが 税金私物化 大量ご招待 田村氏追及に首相答弁不能  しんぶん赤旗



□山口県周南市市長、田村議員にブログを披露され、桜を見る会関連記事を速攻削除


しかもなんと、田村議員に自身のブログを使われた山口県周南市市長が、すぐさま関連記事を削除したらしい。いやはやすごいな。クロってことだね。

GEISTEさんのツイート: "藤井律子山口県周南市長が、本日の参院予算委で安倍首相主催の桜を見る会に関する田村智子議員の質疑に自身のブログが使われたことを受けてか、関連するブログ記事をことごとく削除。というわけで、消すと増える法則が発動しますw… " (当該ブログ画像あり)


削除されたのは、この文面が読み上げられたからだろう。

片山さつき先生とも久しぶりの再会を果たしました。 「今日は 山口県からたくさんの人が来てくださっているわね~。10メートル歩いたら山口県の人に出会うわよ!」といつものように元気よくお声をかけていただきました


・・・桜を見る会が安倍の後援会活動であることを示す、重要な証言だものね。





※公明党も支援者をご招待?

上田勇さんのツイート: "今朝は総理主催の「桜を見る会」(新宿御苑)に日頃お世話になっている方々をご招待して一緒に参加しました。快晴で、八重桜は満開でした。午後から日本舞踊の「平成会・菊の会」のおさらい会で幕間挨拶(保土ヶ谷公会堂)。その後、「北朝鮮拉致人権問題を考える県民集会」に参加。(労働プラザ)" 3:11 - 2014年4月12日

 



 


web拍手 by FC2

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年10月16日 (水)

八ッ場ダムありがとうの嘘 安倍、二階「まずまず」発言について「コメントは控える。確かめていない」

 前の記事でも触れた「八ッ場ダムありがとう」のツイートについて、旧民主党批判に利用していたものについて、早速リテラで記事になっていた。参考に上げておく。

ネトウヨはいつもいつも隙を見ては民主党批判でご苦労なことだ。第二次安倍政権になってもう何年だ?7年経つ。今更民主党批判して何になるのか。 3年程度しか運営されなかった政権と比較しないと、今の政権はいいところがないってことか?


安倍応援団が台風19号で「安倍政権が八ッ場ダムを復活させ氾濫防いだ」と失笑デマ! 安倍政権は治水予算を大幅減額|LITERA/リテラ

>ようするに、八ッ場ダム計画は、自民党を中心とする歴代政権下でずっと難航していた案件だったのだ。それを“旧民主党ディス”のために、さも安倍政権が建設再開を決定したかのような虚偽を垂れ流すのは、どう考えても悪質なネトウヨデマと断じざるを得ないだろう。

>またぞろ「民主党がスーパー堤防を事業仕分けしなければ災害は防げた」なるネトウヨ定番のデマが流布しているのだ。

>2015年9月の関東・東北豪雨で茨城県鬼怒川の堤防が決壊したことがあったが、このときもネトウヨたちは「民主党が事業仕分けでスーパー堤防を却下したからだ」なる主張をSNSで拡散していた。今回もまったく同じ流れだ。

民主党政権下の最終年2012年に11.2億だったものが第二次安倍政権の2013年では8.9億円と前年比減。その後も、第二次安倍政権下では8億から9億程度で推移しており、これは民主党政権だった2010〜11年とたいして変わらない


安倍政権は軍事と基地建設、五輪利権、カジノに予算を使っている一方、治水対策や避難所の待遇、被災者支援にはあまり熱心ではない。「民主党と違って安倍政権は予算を使っている」はデマである。


また、野党が災害対策のため、予算審議の延期を求めているのに自民が拒否していることも前に触れたが、その理由のひとつに改憲のための国民投票改正案がある。


所信表明演説で安倍は緊急性もないのに、改憲こそが必要で、この前の参院選で民意が示されたと嘘八百言っていたが、この台風被害の中でもまたぞろ強行しようとしているらしい。去年の7月、赤坂自民亭の騒動の後、災害対策もおざなりにして、連中がカジノ法案を強行採決したのを忘れてはならない。今度は改憲で自衛隊派遣を既成事実化する気なのだ。悪いが、今、自衛隊をアメリカなどのために海外へ戦争に行かせている場合ではない。国内で頻発する自然災害の対応に追われている。


自衛隊入隊を希望する若者たちも、災害支援をしたくて入る者も多いと聞く。なのに安倍は、何をトンチンカンなことを言っているのだろうか。


そのくせ、9月の台風15号のときには、野党が台風被害の対応のための閉会中審査を要請したのに、これを先延ばしにした。なんでもかんでも自民の都合なのだ。



そして、先日の二階の「まずまず」発言、野党議員にどう思うかと尋ねられ、安倍はこう答えた。

「あの、私は、内容において……発言の中身について詳細について承知をしておりませんので、コメントは控えたいと思います」

「私自身はそれを確かめてもいないわけでございますし、それよりもですね、いま、私たちはとにかくですね、一日も早く不安のない生活を取り戻すことができるように、全力を尽くす。」

「まさにですね、えー、われわれ、この幹事長の発言については詳細について承知をしておりませんからコメントはできませんが、」


『コメントを控える』って何やねん。お前んとこの幹事長やろ。厳重注意したとか、遺憾な発言だとか、いくらでも答え方はあるだろう。それを「確かめてない」「承知していない」って、どんだけ無責任なんだって話。


必ず報告は上がっているはずだし、「聞いた限りでは好ましくない発言でございまして、総理大臣として反省を促しております」くらい言えばみんなある程度溜飲は下がるというものだ。

それを知らぬ存ぜぬ。それどころか、『詳細について承知していない』ということは、つまり『二階はそういう意味で言っていないが、それを言ってもどうせ揚げ足をとるだろうから言わないことにする』ということだ。二階を庇っているのである。


過ちを認めれば、ふつう、こんな言い方はしないし、素直に謝る。


それに、「それよりも」という発言。二階の暴言について、「それよりも」と。二階の暴言がなぜ暴言かについて、まったく理解していないからこそ出るセリフだ。





話題は戻るが、例の「八ッ場ダムありがとう」の件。私の知人に定年まで建設会社〇〇組に勤めていた者がいるのだが、今日会ったので、さっそくこの「八ッ場ダムありがとう」事件について聞いてみた。彼は何度も仕事でダム建設の現場に赴いていたそうで、興味深い話を聞くことができた。

以下、彼の話の概要。


知られている通り、八ッ場ダムは現在試験運用中で、水を入れていない空っぽの状態である。本来なら水を貯め、水の漏れがないかチェックする必要がある。今はまだその段階。また、暴風雨が予想される時には適宜放水しなければならない。それを怠り、夜中にいきなり放水するなど行政の怠慢であり、あらかじめ降水量を読んで事前に付近住民に知らせなければならない。おそらく、前回の夜中放流の惨事は、その降雨量が読めなくて、判断が遅れた末のミスだったのだろう、と。


なので、現在の空っぽの八ッ場ダムに雨が溜まって下流に流れずにすんだ、というのはごく当たり前のことで、あったから被害がなくてすんだとか、なかったら大惨事だったとか、そういう話ではない。その結果が示されるのは、実際に水を貯め、豪雨の際にちゃんと適宜放水し、きちんと機能したか確認した後の話。


それを今の段階でワーワー騒ぐ話ではない。


そもそも、治水というのはダムがあれば万全というのでなく、きちんと水の流れをコントロールすることにあり、上流に堤防をつくった方が功を奏す場合もある。そういう意味では公共事業は必要だが、ダムが不可欠なわけでもない。


つまりは、『たまたま空っぽの器があって、そのまま雨が流れず、水がそこに溜まっただけの話』だそうだ。「ありがとう」もくそもない、と。1950年代から中々建設に至らなかった八ッ場ダムが、民主党野田政権時にゴーサインが出て着工、ようやく試験運用しようとしたら雨が降って溜まった。それだけの話だ。


雨が溜まったことがいいのか悪いのか、それがわかるのは運用後の先の話だという。ダムがなかったら大惨事かどうかも、確証はないとか。



なので、この「八ッ場ダムありがとう」について、彼は首を傾げていた。いったい誰が何のために広めてるんだろう、と。


上の「民主党政権で云々」のデマを広めた連中と、おそらく犯人は一緒で、自民ネトサポの仕業だろう。いつもこの政権はデマを飛ばす。政権はこういう姑息な真似ばかりして、政権維持のために多額の官房機密費74億(内訳は出せない「そーいうのは出せない」と内閣府官僚はいう)を使っているのだ。



それを証明するかのような画像がある。例の「八ッ場ダムありがとう」ツイートが、組織的なものと思われる証拠だ。なぜか「八ッ場ダム」を「八ツ橋ダム」と誤記。まったく同じ間違いをしたツイートが多数湧いているのだ。これは誰かが指示して、工作員がコピペするなどして拡散でもしないことには起こり得ない現象だ。



Photo_20191016192001

Photo_20191016192002


同様のことはこれまで何度もあって、直近のものでは『徴用工』を『微用工』、『泊原発』を『柏原発』と、同じ表記ミスを行ったものが拡散していた。これらはタイプミスなどではなく、漢字のよみを間違ったために起こるミスなので、司令塔がバカだったために起こったミスであろう。


何にしろ、このデマツイートはある程度の広まりを見せているので、注意が必要だ。普段慎重な人でも台風被害の惨禍を気にして、これらのツイートをリツイートしている方が多くいらっしゃる。


こういう、『誰かを批判するために提示された美談』は注意してかかる必要がありそうだ。『誰か』とは、主に民主党や政権批判者、ムダな公共事業反対論者が入る。

ここぞとばかりに『公共事業をムダだと言って反対してきた人、これでもそう思うのか?』みたいな発言が現れ始めているが、まったくの極論だ。誰も『公共事業すべてがムダ』とは言ってない。そうなれば道路も水道もムダということになる。誰もそんなことは言ってない。


みなは『ムダな』公共事業をやめろと言っているのだ。一部の政治家や官僚、建設業者だけが潤う公共事業はやめよう、と言っているにすぎない。それを『公共事業は全部必要』とかいう、わけのわからない論調に飛躍するのはいただけない。


だからこそ、その精査をし、わたしたち国民が監視しないとね、という話だ。

みなさん、こういった極論や話のすり替えにには、十分気をつけましょう。
 

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年10月15日 (火)

二階「台風被害まずまず」の安倍自民 去年の「赤坂自民亭」に続き、国民軽視

 最強台風一過で、河川氾濫、死者がかなりの数にのぼっている中、政権与党・二階がおととい13日、「予測よりまずまず」と発言した。

政権を担う側の発言として見識を疑う発言で、批判が集中したものの、二階は今朝の段階では「発言を撤回するもしないもない」とか言って意地になっていたが、ついに撤回した。


二階氏「まずまずに収まった」発言を事実上撤回 - 毎日新聞

>「被災されたみなさまに誤解を与えたとすれば、表現が不適切だった」



これが政権中枢を担う政治家様のご発言だ。

しかし、この「誤解を与えたとすれば」という言い方。「誤解」っていったい何だ? 被害が想定よりまずまずだったんだろ?それ以外の意味がその発言の中にあるとでもいうのか。しかも誤解した方が悪いってか。改めて、この政権は国民―わたしたちに対し、冷淡で他人事なのだな、と認識させられた。


しかも、これが初めてではない。去年のいわゆる『赤坂自民亭』のオトモダチ飲み会についても、二階は「目くじら立てるな」と発言、顰蹙を買っている。

018年7月18日 (水) 反省の色なし!あ然とする自民の他人事感 麻生「(自民亭が)あんな風にとられ甚だ残念」二階「目くじら立てるなや」アベ「知っていたからこそ万全だった」






そりゃ軍事費だけ上げてカジノで金儲け、肝心の社会保障を削減して、『年金支給開始を遅らせて75歳まで受け取りを遅らせられるよ、お得だよ』って平気で言える政権だよ。


みなさん覚えてますか? あの時、野党が災害対策のため 国会審議の延期を申し入れたのに、 与党が『いや、やる!』と拒否したのを。じゃあどんな重要法案を審議したか? カジノ法案ですよ。被害がものすごかったというのに、赤坂自民亭をやった挙げ句、カジノ法案が可決されたのです。被害のあったその月、7月中にです。これは異常なことなのです。



2018年7月11日 (水) 人命よりカジノと選挙 アベ、静岡県議と会食 「誤解を与えた」西村官房副長官、飲み会写真で謝罪 参院6増案可決。石井国交相、災害放っぽいてカジノ審議

2018年7月20日 (金) 被災地軽視に山本太郎激怒 わずかな審議でカジノ・参院定数増が可決。約束も守らず、アベの中身空っぽの支援策



見てください。今も野党が災害対策のため 『予算委員会の延期』を申し入れているのに、 与党はやはり『いや、やる!』と拒絶しています。

あらたな予算を組むことなく、わずかな予備費でまかなおうとしています。


去年の大阪地震と台風被害、まだ被災者の家にはブルーシートがかけられています。私の親戚の家もそうです。補助金はわずかな額しかもらえず、損壊した箇所をどうにかするには難しい状況です。



二階をはじめとして、自民の幹部はこんな酷薄で金儲けのことしか頭にない連中ばかり。


まだ被害状況が明らかになっていないのに、二階も安易に結論づけるからいけない。そもそも、安倍は台風接近に関してまったくツイートを呼びかけず、ラグビー勝利のコメントを優先し、「被災者に元気と勇気与えた」などと他人事。被災者はテレビ見る余裕ありませんよ。


安倍首相が台風被害拡大の中「ラグビー」勝利に大はしゃぎツイート! 「夜を徹して救助」命じながら自分は私邸に帰り試合観戦|LITERA/リテラ

>「夜を徹して作業に当たってほしい」などと指示しておきながら、安倍首相自身はなんと、17時34分に首相官邸を後にし、富ヶ谷の私邸に帰宅

>、台風上陸時には一切何も発さなかったというのに、日本代表が勝利するとすぐさまツイートを更新


安倍さんは12日、とくになにをするでもなく公邸でやすらかにお過ごしになった。確か去年の7月の赤坂自民亭のときも私邸でのんびりしていたな。


12日の首相動静 〈午前8時現在、公邸。朝の来客なし。 午前中は来客なく、公邸で過ごす。 午後も来客なく、公邸で過ごす。 午後10時現在、公邸。来客なし。〉

2018年7月 8日 (日) アベ「時間との戦いだ!」 でも昨日は私邸でのんびり。さらには外遊優先のため『緊急』災害対策本部でなく『非常』対策本部を設置?



・・・いやいや、あんた総理なんだからやることあるだろ。他人事だから、何やったらいいかわからないんだ。






振り返ると、本当に安倍自民は国民を軽視している



安倍首相「災害ないがしろ」の歴史 国民が被災してもオトモダチとの会食優先|LITERA/リテラ

2014年2月に起こった山梨県の豪雪では、その最中に支援者らと赤坂で天ぷら料理に舌鼓

同年8月の広島土砂災害では「災害応急対策に全力で取り組む」と宣言したあと、富士桜カントリー倶楽部で日枝久・フジテレビ会長(当時)や笹川陽平・日本財団会長らとゴルフ

2015年の関東・東北豪雨では、孤立して救助を待つ人びとや不明者も多数いたというのに、インターネットテレビ「言論テレビ」に生出演して櫻井よしこや田久保忠衛・日本会議会長とともに安保法制の必要性をアピール

>2017年も、G20首脳会談出席のための外遊中に九州北部豪雨が発生したが、G20閉会後も外遊を続行。緊急性もない外遊から帰国しなかったのは、加計問題追及の閉会中審査に出席したくないから

赤坂自民亭(ブログ筆者注:2018年7月)

昨年9月、関空など西日本を直撃した台風。台風直撃の翌日、平成最大規模の約50万軒で停電がつづき、関空にも多くの人が取り残されているなか、安倍首相はなんと総裁選の票固めのため新潟県に。ホテルの宴会場で開催された「安倍総裁の3選を実現する新潟県民の集い」に出席

今年9月の台風15号。安倍首相は事前に関係閣僚会議も開かず、総理指示も出さず、非常災害対策本部を設置することもせず、そのことで停電復旧が長引き、10日には熱中症による新たな犠牲者まで出す事態となっているにもかかわらず、上陸2日後の11日内閣改造を強行。ところが、安倍首相は初動対応の遅れを批判されても、相変わらず関係閣僚会議の開催を拒否し、ついには自身のTwitterアカウントでも台風15号に一切言及することなく現在にいたっている。



関連:

NHKが台風19号接近のさなか台風情報に安倍政権PR紛れ込ませ! 高市早苗総務相の無内容な災害対策会議を強引に報道|LITERA/リテラ



あと、台風に関連して、妙なツイートが出回っている。

民主党政権時、揉めに揉めた末、結局野田政権がゴーサインを出した『八ッ場ダム』が、この度の台風で活躍したという話だ。

これはまだ試験運用で、効果のほどを結論づけるには早いと思うのだが、なぜか「公共事業は最高」「八ッ場ダムありがとう」「感謝だね」などというコメントがあふれている。あるいは上の事情を知らず、野党批判に利用しているものも散見された。

なんか妙だな、と思っていると、同じように疑問を覚えられた方がツイートしていた。



西島和さんのツイート: "ダムが洪水ためた!ダム万歳!みたいなツイートをみかけますが、試験湛水中だし、ピークカットしないと意味ないし。運用開始後は、非洪水期で治水容量すらあいておらず、下久保ダムのように緊急放流検討という状況になる可能性も。ダム中止して5000億円を一般堤防の整備・強化にまわすべきだったのに… https://t.co/LdI7l40Lic"

八ッ場あしたの会さんのツイート: "ホームページにアップしました。 八ッ場ダムのおかげで首都圏が助かったという声が聞かれますが、八ッ場ダムの洪水調節効果が過大に評価されているようです。 「台風19号、利根川における八ッ場ダムの洪水調節効果」 https://t.co/gOOBrdQqQ5"


どれも一理ある指摘なのだが、なぜかこれに対し、大量の非難ツイートがぶら下がった。


「素直に喜べないの?」「じゃあダムなくして死者が出たほうがよかったの?」「立ち退きした方には感謝だね」。


しかも、これらの反論ツイートは、やけに数字や法律用語を駆使し、詳しいものが多い。気に入らないツイートに対し、すぐさま専門用語で批判できるって、一介の市民ではないよね(よく読むと実は本質からずれていたり、根拠になっていなかったりするのだが、どちらにしろ、絶妙に論点そらししている)。

それは今回の政府の対策の遅れに対し、「なぜ早く災害対策本部を設置しない」という声に対する批判も同様だ。


事実、9月の台風でも被害出たというのに、無理やり内閣改造を行い、連日小泉進次郎に注目させていた。こういう姿勢はそもそも法律以前の問題だろう。法律でそうなっている、というなら、自然災害が頻発する中、事前に設置できるよう求めるのが政府与党の姿勢ではないか。


そういった本質的な問題から目を逸らすため、これらのツイートは必ず絡んでくる。しかも知識の無い者が見ればあたかも指摘した側がおかしいかのような印象操作を行う。最近、ツイッターの利便性も怪しくなってきた。こういうデマや怪情報、印象操作がいちいち頻発するようでは、窮屈で言論もあげられない。


ほかにも、安倍の官邸アカウントの投稿時系列が改ざんされている、という噂もある。確かに、本当にラグビー投稿前に被災者支援の投稿があれば、見張っている数々のうるさい人々(リテラや日刊ゲンダイや安倍批判の人々)が見逃すはずがない。


まあ、安倍はこの国の根幹をなす統計データをも改ざんさせる男だ。ツイッターの時系列を変えるくらいわけないだろう。にしても毎度やり方が姑息である。


少なくとも、安倍が総理になるまで、こんな変なことはおこらなかった。ツイッターで政権批判しても、今のように大量にクソリプがぶらさがることもなかった。


嫌な感じである。



あと、この間の小泉の息子大臣が国際会議で言い放った「セクシー」について、政府が閣議決定したようだ。いちいち政府が言葉の意味を決定するって、どうかしてないか? 「そもそもには土台の意味が・・・」


セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言 - 毎日新聞




 

 


web拍手 by FC2

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年10月 8日 (火)

限度を超える安倍政権の酷さ 大ぼら吹きをいつまで置いておく?

 このところ安倍政権の酷さが限度を超えだした。


献金を受け取った自民党員は、みな「配慮が足りなかった」とか言って金を返せば罪に問われず、

親子をひき逃げした元官僚は未だに逮捕されずに「元・院長」の肩書で報じられ、

東電のトップは「津波を予測できなかった。責任があるとはいえない」とかいう理由で無実。

いやいや、地震で施設壊れたんじゃないの?それに、社員が津波の危険性について報告上げていて、それを無視したじゃない。そもそも言えば、原発をあんなところにつくった時点でトップの責任は生じるでしょ。責任生じない経営者なんて、なんで存在しているのか疑問。ゴーンは逮捕されたのになあ・・・。

それに辺野古基地建設に伴う、議員たちへの業者からの献金問題や不正受注、軟弱地盤の問題を無視する『賛成派』ばかりの有識者委員会。安倍の「サンゴは移した」の嘘。移植したサンゴのほとんどが枯死した事実。メディアはほとんど触れない。


おまけに消費増税6億の税収のため、6億の対策費を投じる意味不明。キャッシュレス決済のための宣伝費用も数億できかない。

自民の公約だった『消費税の税収はすべて社会保障につかいます』の真っ赤な嘘。2割にも満たぬ額を社会保障に使い、84%が使途不明。開示にも応じず。官房機密費74億も同じ。それなのにまた増税を行った。みんななぜ怒らないの?


アベノミクスがどうとか言って景気はよくならず、年金は減る、と話題になったのに。今、実質賃金は8ヶ月連続で下がり、名目ですら2ヶ月連続で下がっている。


現政権下、7年の間に、消費税は5%から10%に2倍に上がった。なお、トヨタ、ソフトバンクを始めとする輸出系大企業は過去最高益を計上、ソフトバンクにいたっては納めた法人税はなんとゼロ


安倍政権になってから、法人税は49.8%から29%近く、半分近くにまで下がり、反対に消費税が2倍になった。つまり、相殺されているのだ。



かんぽ生命に見える郵政とNHKの腐敗。鋭く切り込まないこの国の司法。


あいちトリエンナーレにも、現政権の愚かしさが垣間見える。暴力に屈してはならぬはずなのに、慰安婦問題が絡むと知るや、菅官房長官は「”一般的には”あってはならない」と余計な注釈を入れる始末。その後、「文句言って脅せば潰せるぜ」とテロリストにお墨付きを与えることになり、全国でこの手の脅迫が大流行。あちこちのサイトで「殺害予告」を見かけるようになった。


政権維持のために韓国に喧嘩を売り続けた挙げ句、日韓の友好に水を指すことになり、このような負の風潮を作り出すことになった。


しかも、その後の補助金カット。これは本来委員会で決めるべきことなのに、文化庁の下知だけ。あまりに勝手な振る舞いに、委員メンバーが辞任した。


安倍の掲げる『官邸主導』があらゆる方面で日本に害を及ぼしている。

TFAだのなんだのと造語をつくってごまかしていた日米貿易協定も、日本は『持ち回り閣議(本来は緊急時の場合に行う決議)』でトランプと結ぶことになった。『一日も早い発効』が重要らしいが、大幅に農作物の関税の引き下げられる不利な条約を、なぜ急がねばならないのか。

肝心の車の関税は据え置きで、農業を差し出してどうする?条約だから後から文句言えんぞ。


それに、気になるのは遺伝子組み換え食品(ゲノム食品)の『表示なし』導入だ。『今年中には並ぶ』とメディアはのんきに言っているが、科学的な摂取後の追跡調査が行われてない食品を、表示義務なしにする根拠がわからない。彼らは『ゲノム編集の結果は自然の突然変異と区別できないので規制対象外』などと主張するがそれこそ、それが原因での体調不良や病気発症についても『持病と区別できない』のではと思う。


ただでさえ、現政権は種子法を廃止したり、森林破壊を助長する大企業のための『国有林法改正』を行ったり、水道水を海外資本に売り渡したり、農業分野を潰しにかかっている。観光にしても自然にしても水道にしても、日本という土地に元来あった人々のための天然資本だ。それを売り渡して金儲けしようだなんて、どうかしている。


おまけにカジノが『景気の起爆剤』?寝言は寝て言えと言いたい。どこに賭博が国策の『美しい国』がある?国民を侮辱している。


天皇が国体として信奉する人々も、国が穢されたと感じないのだろうか?名古屋市長の河村も、慰安婦問題ごときで難癖つける暇があったら、そういう国の品格について物申したらどうか?


先の参院選ではついに投票率が五割を切った。この国の人々は、国政選挙をマンション総会か何かと勘違いしているのではなかろうか?


増税が嫌ならちゃんとそういう主張をしている人を国会に送らなきゃだめだろ。


政治が難しくてわからない?だったら調べて。わからないのなら、風貌やその人の話し方、普段どんなことを言っている人かくらいはググれば一発だ(麻生なんて、調べればすぐやばい爺さんだとわかるはず)。

電車やバスでスマホいじっている、その少しの時間をつかえばいいのです。


少なくとも、元アイドルの今井絵理子が防災等の17の重要な職掌を兼務する政務官をやってたり、国会質問、その他もろもろゼロの議員実績ゼロの世襲ボンボン議員が、美人アナウンサーとできちゃった婚、官邸で披露、大臣にまでなって国際会議で「そんな批判よりセクシーな議論」とか言っちゃう政権与党が、まともなんて言えますか?


先日も安倍が所信表明演説で嘘八百の歴捏造を披露しつつ、「メディア統制?そんなことしてるわけないでしょw」なんて喧嘩売ってましたが、「改憲議論を。参院選の結果は改憲議論をしろとの民意だった」との大ぼらも吹いていました。


自分らの党の議席を減らした選挙、しかも実質の獲得票は12・8%ほど。なのにこんなことを公の場で言っちゃう総理。主権を持つのは国民で、改憲を発議するのも国民。憲法擁護義務のある公務員が自ら発議なんてのは論外の憲法99条違反


あの朝日ですら、「憲法観にへだたり」なんて言葉で両論併記。この国もここまで落ちたかと嘆かざるを得ない。

これも学校できちんと人権や憲法について学ばせないからだ。ちなみに、私が小学校の頃はとても憲法や人権教育に力が入れられていて、憲法の暗記させられたものだ。


大企業が下請けから上前をはねてこきつかい、気に入らないやつをいじめて切り捨てる。経営陣はそうして社員が血の汗を流して働いた収益を吸収し、懐にガッポガッポ。株主には配当し、賃金は増やさないで長時間労働させる。経団連は社員をこき使えるよう法律を政府に変えさせ、増税を要請する。


そりゃ景気もよくならず、あるところでだけぐるぐる循環する。儲けになるものしか研究費出さない、とか言い出しているので、日本の研究レベルは毎年順位下げを更新中。

このままだと冗談無しで衰退する。


派遣は増え、危機感を覚えた大臣は「非正規という言葉をなくせ」とまで言い出す。こんな中、一人高笑いしているのは派遣会社のパソナトップの竹中平蔵。水道民営化も、カジノも、TPPも、経済に関連する悪法を強行させているのは、ひとえにこの男の策略である(証拠の文書もきちんとある)。事実、この男が客員教授をする東洋大学で、批判する立て看板を設置した学生が厳重注意されたのは記憶に新しい。


モリカケ問題もまだ終わっていない。原発汚染水問題すら、まだまったく片付いていない。原発に関わる者たちの不誠実さは明らかになり始めた。結局誘致して金けをしているだけで、責任など感じていない。あの事故があってもまだあのようなことをやっているのだ。これで自民党が無実だとでも?


みんなもう一度考えてほしい。本当にこの政権で大丈夫なのか。仕事に忙殺されている場合でないと気づいて。


今、この国は破滅への瀬戸際にある。真に生活を案じるなら、今一度手を止め、立ち止まって社会を見回そう。この政権になって、世の中がよくなりましたか?のびのびと働けていますか?子どもたちは笑顔ですか?生活が息苦しくないですか?トラブル増えてませんか。


たぶん、もう考え直す、最後の機会ではないかと思います。




みなさま、お久しぶりです。


夏頃から体調を崩し、参院選の結果に失望し、安倍政権の不正、あまりにものやりたい放題に、ブログを書く余裕がありませんでした。

その中でも溜まっていく安倍不正フォルダを苦々しく思っておりましたが、やはりあまりの量に書く気力もなく・・・。

当ブログのアクセス数もあまりにも少なく、正直言って、書くモチベーションが維持できません。

今後、続けていくかどうか、よくわからない所存です。これまでご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。

今後は気が向けばこのように考えを書き留める方向になるかと思います。




 

 

 


web拍手 by FC2

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年5月15日 (水)

安倍政権の官房機密費 6年で74億円 消費増税分84%が使途不明 ともに内訳を出さない政府 使いたい放題の背信行為

 消費増税の是非が賑わってきた今日このごろ、そもそも政府はちゃんと税金を必要なことに使っているのか?という疑問。


前々から官房機密費のブラックボックスには疑惑の目が向けられ、ついこの前、識者の開示請求でようやくいくら使ったのかが判明した。

官房機密費の中でも、菅官房長官の裁量で領収書なしの支出ができる『政策推進費』がなんと、一年で11億を超える支出をしていることがわかった。アベがこの6年で使った額は74億。はっきり言って、『領収書なし』ですませられる金額ではない。



2019年5月6日(月) 安倍内閣使い放題の“ヤミ金” 官房機密費 67億円 6年間 「政策推進」名目 領収書必要なし  しんぶん赤旗

>安倍内閣が昨年1年間に支出した内閣官房機密費(報償費)約12億円のうち、菅義偉官房長官の裁量で領収書無しの支出ができる「政策推進費」が11億円を超えることが5日、本紙が情報公開で入手した資料で判明しました。第2次安倍内閣が発足してからの6年間でみると、菅官房長官は、官房機密費の中でも最も“つかみ金”の性格を持つ「政策推進費」を67億円も使ったことになります。

>驚かされるのは、国庫に返納する使い残した機密費の少なさです。6年間で、返納した金は合計で33万円余にすぎません。

>また、菅長官の前任の藤村修長官(民主党・野田内閣)が使い残した「政策推進費」3100万円を菅長官が使用したことも開示された文書で判明しました。

>財政法は国民の税金の目的外支出を許していません。官房機密費が、目的どおりに使われている保証はどこにもないのです。過去に疑惑をもたれた以上、納税者の信頼が得られないのに、公金を使うべきではありません。  そこで私たちは、官房機密費の使途の秘匿性の程度の違いに応じて支出先を将来開示する時期を定めるよう要求しました。政治家や公務員への支出も禁止するよう求めましたしかし安倍政権は見なおしを拒否し続けています。改善しないなら政策推進費を即刻廃止するよう求めましたが、残念ながら菅長官は一顧だにしません。



国庫に返納する使い残しはこの6年の合計でなんと33万。旧民主党政権の野田内閣の使い残し、3100万円すら菅官房長官は使い切ったという。


なんとケチくさく、卑しい政権であろうか。あんなに民主党は悪夢だとかほざいているくせに、機密費はちゃっかりいただいている。

機密費の秘匿性に応じた内訳を開示するよう求めても、政治家や公務員への支出を禁止するよう求めても、けんもほろろ。見直す気はないという。

国民の税金だぞ。財布だけ当てにして、何使ったか教えないって、政府と国民の信頼関係を壊す背信行為だろう。次のリテラでは、こういった官房機密費が選挙に違法に使われていることを述べている。



安倍官邸が74億円もの官房機密費使用の異常! 領収書なしの“使途不明金”は安倍応援団の手にも?|LITERA/リテラ 

>昨年1年間に官房機密費で支出した12億3847万円のうち、この「政策推進費」はなんと11億1620億円。この金額は全体の90.1%だ。

>実際は、内閣ではなく自民党の選挙資金として官房機密費が使われているとの証言が絶えない。  その象徴的な例が、1998年の沖縄県知事選で多額の官房機密費が選挙資金として官邸から流れた、というものだ。

重要区の選挙やジャーナリストの懐柔に官房機密費が流れていると考えるほうが自然というものだ。もし、そうした疑いをかけられたくないのであれば、菅官房長官本人が「国民の不信を招くことがないように」と述べる通り、情報を開示すればいいだけの話だろう。


それにしても、一年で11億、6年で74億って凄まじい。どういう使い方をすればこんな数字になるのか。きっとこれまで沖縄県の選挙で見てきたような採算度外視のデマチラシ・工作活動や、ネット工作、ジャーナリストの懐柔や放送局の買収などなど、デマ拡散のためにバンバン使っているのだろうと推測する。


最近話題の映画『主戦場』にアベ寄りのジャーナリストが登場しているらしいが、政権がジャーナリストへ記事を書かせ、報酬を支払っている件を聞かれ、櫻井よしこが狼狽したという。

ケント・ギルバードのことだろうか。この間、あの田崎スシローや報ステの後藤が金をもらっていたことがリテラで報じられていたし、さもありなん。

山崎 雅弘さんのツイート: "映画『主戦場』の最後に、ある米国人の「ジャーナリスト」に特定の記事を書かせるために相当高額の謝礼が支払われたという告白が出てきて、それについて聞かれた櫻井よしこ氏が狼狽して答えをはぐらかしたのが印象的だった。あの話が事実なら、その金はどこから出たのだろう? https://t.co/l28juABQBn" 


じゃあ賛否を呼んでいるアベの『私的?』な会食にトキオを招いた費用も、


TOKIO写真「SNSいいの?」 安倍首相が私的な会食アップ 賛否飛び交う   - 毎日新聞


毎日新聞をはじめ、読売、NHK、産経、共同通信の重鎮たちと会食する費用もまさか・・・?

 冨永 格(たぬちん)さんのツイート: "〈午後6時42分、帝国ホテルの中国料理店「北京」で毎日新聞社の丸山昌宏社長、中川佳昭編集委員、高塚保政治部長と食事。9時19分、富ケ谷の自宅〉…丸山社長も政治部長の経験者。しかし読売、NHK、産経、共同の重鎮たちと会食した翌日に毎日ですか…今夜が怖いよ(笑)https://t.co/4NfQV4Cqng" 


もしかすると、百田の日本国紀とかいうトンデモ本の買い占めもひょっとすると・・・。



そして、内訳が開示されないといえば、当ブログで何度も言及している消費増税分の使いみち。8%増税分のおよそ84%が使途不明だという。あれ?全額社会保障に使うって言ったよね?

Photo_53



消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS

>増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%だった・・・山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせた結果、明らかになった。  84%は使途不明である。  山本事務所が「内訳はどうなってるのか?」と聴くと、内閣官房は「内訳は出せない」「そーゆーのは出せない」と答えたという。  安倍首相は今国会の施政方針演説(1月28日)で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と明らかにしている。

>山本事務所が内閣官房に「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」と開き直ったそうだ。

ⓢⓐⓘⓣⓞさんのツイート: "2016年 安倍晋三の数字のトリックを山本太郎がバラしたシーン 安倍自慢『安倍政権で児童扶養手当上げました』 山本太郎「たしかに新しい予算で28億円付けていただいた、 しかし、3年前は51億円削られている。」 安倍、目が落ち着かない。 安倍晋三くんは51億円減らして28億円上げたと自慢してる訳だ。… https://t.co/LA17wOdk2n"(動画)



「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」って、アホか。それはお前らの金でなく、私達の血税だ。毎日苦労して働いた分から捻出した、かけがえなのない金だ。子どもからも、貧しい人たちからもあまねく取り立てた金だ。


その使いみちが答えられないっておかしいだろう。約束では『全額社会保障に』だったはずだ。政府が国民との約束を反故にするのか。ならば今すぐ社会保障に使うか、増税分を返してくれ。10%分はいくらか返すのだろう?


おまけに、アベは今年の施政方針演説で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と白状していた。これって借金を抱えた夫が、妻に嘘をついて「お前らの食費のための貯金に当てるから」と妻から金を巻き上げ、訝った妻が問い詰めると「俺の借金に使った」と開き直るのに似ている。

当初の約束と違うことをするなら、それは国民への背信行為だ。何のために国民は増税の苦しみに耐えたのか。何のために仕事を増やしたのか。


なのにこの連中はまだ10%へ増税すると言う。どうかしている。無批判にキャッシュレス決済がどうの、持ち帰りが8%がどうの、と報道するマスコミも狂っている。


また、政府の消費増税のパンフレットに、10%対応版では「便乗値上げOK」と書いていることが判明。もう隠すこともしないようだ。国民生活などどうでもいいことがよくわかる。ホント嘘ばかり。


2019年5月15日(水) 便乗値上げ容認批判 畑野議員 消費税増税の中止要求  しんぶん赤旗

>政府の「消費税の円滑かつ適正な転嫁のために」というパンフレットが、8%増税時には「便乗値上げは、いけません」としていたのに、「10%引上げ対応版」では、「合理的理由があれば便乗値上げには当たりません」となっていると指摘。


関連:2019年4月22日 (月) おかしいぞ? 増税前の値上げラッシュ これもまたアベの『官邸主導』だった! 



この政府は統計データを弄り倒して過去8年分のデータを破棄し、都合の悪い公文書を次々破棄した挙げ句、我々の税金が原資の官房機密費と消費増税分の使い道すら公開できない。消費増税分は秘匿性などないのだから、開示できない理由がわからない。社会保障に使っていないことが知られるのが嫌なのだろう。




無駄遣いといえば、この前の「令和の花見」もすごかった。1万8000人も招待し、5200万円も税金を使った。理由を聞かれれば「テロ対策」。例年の倍近く客を増やして「テロ対策」とは恐れ入る。そりゃ警備も大変だったことでしょう。


東京新聞:「桜を見る会」に5200万円、予算の3倍 安倍政権、5年で参加者4500人増:政治(TOKYO Web)

2019年5月14日(火) 首相と「桜を見る会」 参加者も経費も急増 飲食は2倍 2191万円に 衆院委 宮本議員追及 第2次安倍政権以降 しんぶん赤旗

>予算額を上回る支出額になっていることについて、菅義偉官房長官は「総理大臣が各界で功績、功労のあった方々を招き懇談する内閣の公的行事だ」「必要な経費」と正当化しました。  宮本氏は「安倍内閣で功労をあげた人が急に増えたのか。招待の基準は不透明だ。こういう支出の増やし方は国民の理解を得られない」と批判しました


菅が言うには、「各界で功績、功労のあった方々を招き」だそうだが、ふむ。百田やケント・ギルバードなどの右派言論人、共産党女性議員を中傷したデマサイト「政治知新」運営者で田村ゆうすけ神奈川県議の弟の田村喬などはいったい、どういう『功績・功労のあった方々』なのであろうか。ぜひ、一度菅さんにそのご見解をお尋ねしたいものだ。


その辺りのことは、こちらでも書いた。

2019年4月17日 (水) アベのお花見会 1万8000人の招待客 なんとかかった税金は・・・ 中には野党議員をデマ攻撃する「政治知新」の関係者も



それにしてもアベさん、何を意地になっているのか知らないが、昨日も「悪夢のような民主党政権」とほざいていたらしい。いい加減、3年しか政権担ってない人たちをくさすのはやめようよ。あなた方、もうその二倍の6年もやってるのよ?もう言う資格ないでしょう?遠い昔のことだと思うけど。


安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言 - 毎日新聞

首相の悪夢発言に再び野党反発「おごり、緩み」 - 毎日新聞

>安倍晋三首相が9日に旧民主党政権を念頭に「悪夢」と再び発言したのを受け、民主党の流れをくむ立憲民主党、国民民主党などは10日、一斉に反発した。2月の自民党大会から続く「挑発」だけに首相批判を強めた。

首相「悪夢が再びないよう」参院選前に引き締め 旧民主政権念頭に - 毎日新聞

>安倍晋三首相は9日、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで、夏の参院選について「悪夢が再び舞い戻ることがないようにしっかり勝ち抜く」と強調した。首相はそれに先立ち「民主党政権が誕生し混迷を極めた」と指摘しており、旧民主党政権を念頭に批判したとみられる


お前が悪夢だよ。それにしても、前の政権を名指しして「悪意だ」「混乱を極めた」と非難するのは、一国の首相の振る舞いとしてどうなのだろう。まともな人ならこんなことを言わない。良識の問題だ。


北方領土で失敗したアベさん、どうしてもよそを悪く言って誤魔化したいらしい。だって、とうとう外交青書から「北方領土は日本に帰属する」との文言が消えちゃったもんね。


外交青書巡り自民から批判 北方領土「日本に帰属」記載なし - 毎日新聞

>自民党は10日、外交部会・外交調査会の合同会議で、2019年版外交青書に18年版まで例年記載されていた「北方四島は日本に帰属する」との趣旨の表現がなかったことについて検証した。「領土問題の基本原則は記すべきだ」などと批判が相次ぎ、外務省幹部は「これまでの外相答弁などを踏まえ、このような書きぶりにした」と釈明した。


おまけに維新丸山穂高が「北方領土は戦争で取り戻す」と発言しちゃったものだから、ヤキモキしていることだろう。注目されたくないのに。


自民党で配布されているという『失言防止マニュアル』、維新にも配ったほうが良さそうですね。

強めのワードに注意…自民が"失言防止"マニュアル作成 党関係者は「情けない」 - 毎日新聞




web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月26日 (金)

普天間と公文書についての重要続報(2019年4月25日付)と、Nスタで『令和』の意義を話す中西進氏 あと北方領土


 昨日のMBSの夕方ニュース番組・Nスタで、『令和』発案者の中西進氏が新元号について語っていた。

当初「提案者として明らかにしないでほしい」と語っていたそうだが、本心はどこにあるのだろうか。

よくよく聞けば、なにげに恐ろしいことを言っていた。

彼によれば、「『令』は『ORDER』、美しい秩序を指す」「平成は単なる平和を意図していた。しかし、『令和』は『美しい秩序の調和』を示す。これ以上の元号はない」。

この言葉を聞くと、巷の陰謀論、「新世界秩序」という単語が頭をよぎった。安倍政権前後から、一斉にスマホが普及し、今やAIブーム。キャッシュレス決裁、スマートカー、IOTなどのビッグデータ収集の導入、マイナンバー推進の暗躍、警察による利用者名簿の閲覧(しかしそんなシステムを維持する電力はどこから来るのか?)。

格差社会をよそに世界各国でIT化が促進され、お隣の中国を見ても、そのIT化による政府監視社会、新秩序の台頭が明らかになっている。


そんな中で飛び出した「『令和』は『美しい秩序の調和』」発言。偶然ではないような気がする。アベの企図した世界を具現化した元号といっていい。アベは竹中平蔵をブレーンにしたグローバリスト・新自由主義経済の信奉者だ。


というか、そんなことを国文学者が言っていいのかね。『秩序』という単語の受け止め方の違いだとは思うが、中西進氏は、現在の日本は『秩序がなってない』という立場なのかもしれない。


おかげで、文科省は子どもたちに「天皇の退位(譲位だろう!)と即位への祝意を理解させよ」と戦前教育のようなことを言い出した。これも来るべき『秩序』への伏線だろうか。

天皇の退位と即位への祝意 学校で理解させるよう通知 | 教育新聞 電子版



さて、今日は二つの記事に追記した。いずれも重要な報道だったのでその内容を紹介。


まずは『普天間基地は28年度まで使用明記』の記事についての追記事項。防衛省は共産党の追及に対し、以前に普天間基地の改修を行い、20年耐用年数を米軍に保証していた件。

 

2019年4月25日(木) 普天間改修 耐用年数20年 防衛省想定 穀田氏「基地の固定化だ」 衆院外務委  しんぶん赤旗

>防衛省は2016年以降、沖縄防衛局による同基地の「老朽調査」に基づき19施設の改修事業を実施。「老朽調査」の特記仕様書によると、改修事業は基地全体の6割強の範囲に及びます。これまでに完了・一部完了した3施設の改修には約6億5000万円もの国民の血税が投じられています。  穀田氏は、米軍が所有する資産ごとに耐用年数を列記した米国防総省の「財務管理規則」には「建築物」の施設改修で20年、「構造物」では15年の耐用年数を定めていると指摘。



なるほど、米軍が普天間基地を『28年度まで使用』としていたのには理由があったわけだ。防衛省はすでに改修に約6億5000万円もの国民の血税 を使って20年先までの運用を見込んでいた。これは国民への裏切り行為なのではないか?マスコミはもっと騒がないといけないだろう。島尻も「辺野古基地移設は普天間基地機能が100%移るものでなく整理縮小だ」と公言していたではないか。



2019年4月26日(金) 普天間基地 外来機4倍 17→18年度 「沖縄の負担軽減」どころか  しんぶん赤旗

関連:2019年4月19日 (金) 辺野古基地取材 「マスコミ特定せよ」警備会社が指示 そして普天間は28年度まで使用明記 どこが『負担軽減』しかも辺野古基地の違法手続き 



そしてもう一つが毎日新聞でお馴染み『公文書クライシス』の続報。官邸がアベとの面会記録を廃棄していたことが明らかになったが、実は11府省が同じく面会記録を廃棄していた件。

  

公文書クライシス:大臣日程、11府省「なし」 面会・出席記録、当日廃棄も - 毎日新聞 2019年4月25日 東京朝刊

>NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京都)が、大臣の面会や会合の出席などを記録した約2年分の日程表を開示するよう全12府省に情報公開請求したところ、11府省が「不存在」と回答した。毎日新聞の取材で12府省が保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定し、日程表を作成当日や短期間で廃棄していることも判明した。

>>府省は大臣日程を機械的に一年未満にしている可能性がある。


東京新聞:閣僚日程、11府省残さず 17年度から2年分「即日廃棄」も:政治(TOKYO Web)

>不開示理由として、総務、外務、厚生労働、農林水産、国土交通、環境の各省は「廃棄(破棄)した」と記載。他の府省も「保有していない」「保有が確認できない」とした。



以前の記事で官邸は「各省庁の裁量で保存すべきだ」と言っていたが、それがこのザマである。

『11府庁』ということは内閣府も入っていると思われ、結局『官邸主導』じゃないか。事実、『府省は大臣日程を機械的に一年未満にしている可能性がある』そうだ。『機械的に』ということは、そういうお達しが出ているということだ。『内閣府』から。


勝手に『一年未満で廃棄』に決定して捨ててるって、ホント戦前かよ!こんな重要文書を勝手に捨ててる政府を、あなたは信用できますか?


関連:2019年4月15日 (月) もうダメだろ、この政権 公文書クライシス「首相と省庁面談 記録なし」官邸一年未満で廃棄 いよいよ戦前軍部



あと、ついに頓挫した北方領土問題と北朝鮮の脅威論。おまけに原発輸出も絶賛頓挫中。まだこの人に総理やらせないとダメですか。


2019年4月24日(水) 「北方四島帰属」を削除 2019年版外交青書 対北「圧力」文言消える 安倍外交の破たん・混迷が鮮明に  しんぶん赤旗

二年前にはアベさん、こうおっしゃっていたんですが・・・。

 

Photo_5

思い返せば、こうなることは目に見えていたんですよねえ。「北方領土は日本固有の領土」かは「差し控える」と閣議決定までしていたし。

「北方領土は日本固有の領土か」/政府「答え控える」/答弁書閣議決定

引用:https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-02-09/2019020902_04_1.html


北方領土の日の集会スローガンにまで『忖度』させましたし。

「北方領土の日」 集会スローガンに変化 領土交渉配慮 北海道 | NHKニュース

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190207/k10011807061000.html


ロシア外相に「どこからその確信を得たの?」と疑問を呈されていたし。

安倍首相“平和条約締結”表明に、ロシア外相が疑問呈す TBS NEWS

>安倍総理が北方領土問題を解決して平和条約を締結すると表明していることについて、ロシアのラブロフ外相は「どこから、その確信を得たのか分からない」と疑問を呈しました。   ロシアのラブロフ外相はベトナムや中国メディアのインタビューに応じ、安倍総理が北方領土問題を含む平和条約の締結交渉に「必ず終止符を打つ」と表明していることに疑問を呈しました。

ロシア、色丹開発アピール 引き渡し反対世論を意識、計画次々:朝日新聞デジタル


『外交のアベ』って随分成果に時間がかかるんですね。本格交渉に入ってから二年経っても前に進まず、北朝鮮拉致問題は解決の糸口は見えず。アベノミクスも7年かかっても賃金上昇に結びつかず、景気は悪くなる一方。



平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる|日刊ゲンダイDIGITAL



私事だが、ココログがリニューアルしてからこっち、いくつか繋がらなくなった下書きがある。つまり、編集画面が固まり、サーバーの応答がなくなって見られないのだ。だから頻繁にバックアップを別に取らないといけない。

そのうち、『地位協定』と『いじめ問題』の下書き記事が出てこないのが痛い。タイトルに『地位協定』と入れて保存した翌日、繋がらなくなってしまったのだ。一度ではなく、これで二度目である。ココログの運営であるニフティのせいなのか、下書きタイトル編集に文字を加えるとこうなるのかははっきりとしない。

両問題についてまとめ記事を上げようと思っていただけにショックである。運営には解決するよう言っているのだが、今の所改善されている様子はない。


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月21日 (日)

萩生田の勘違い発言 増税、選挙対策の予防線 『ワイルドな憲法審査を。丁寧に我慢してきた』

また編集中の記事が消えた(涙) もうココログ嫌や。

さて、アベの『側近中の側近』こと萩生田、選挙になると何やら意味深なことを口走る。「個人の見解」と煙に巻くことで野党を引っ掻き回す目算か。


東京新聞:萩生田氏、消費増税への異議否定 延期発言は「個人の見解述べた」:政治(TOKYO Web)


自分たちから「好景気だ!アベノミクスの成果だ」と増税を持ち出しといて、景気観測が怪しいと知るや「やっぱしないかも」と予防線を張る卑怯者。「緩やかな回復」と発表し続けるが、いったいいつまで「緩やか」なのか。


なのに選挙前に増税を撤回して、ヒーローを演出、3分の2の議席をとって改憲へまっしぐら、空前のマッチポンプだ。


同じく、ネット界隈にもそんな危惧を感じている人々も多い。


冨永 格(たぬちん)さんのツイート: "ひるおびで萩生田発言。伊藤惇夫さん「(消費税率を)上げるの決めたのも安倍政権でしょ。本来、国民に信を問うならその時に問うべきですよ。やっぱり上げるのやめましたから信を問う、というのは論理的に納得できない。政権としては、上げないほうが支持を集めやすいという考えは当然働くとは思うが」"

想田和弘さんのツイート: "僕の予想では、安倍ちゃんの「消費増税延期」の「御聖断」のありがたみを最大化するために、これから与党内で消費増税延期を否定・批判する声が強まる様子が演出されていくと思います。ハリウッド映画の構造と同じで、危機が強ければ強いほど、それを解決するスーパーヒーローの価値は高くなります。… https://t.co/D1JMeSfbgX"

小田嶋隆さんのツイート: "消費増税を見送る場合、政府は 「増税を可能ならしめる好況を招けなかった経済政策の失敗を認めた上で、見送りの理由と今後のスケジュールを丁寧に説明すべきだろうね。 間違っても、増税見送りを「国民へのプレゼント」みたいな形で演出する詐術は発動しないでほしい。… https://t.co/d195sQzEPa"




【特別寄稿】安倍官邸が狙う!?「消費減税」という壮大な「ちゃぶ台返し」!! 衆参W選圧勝!! そして緊急事態条項を含む改憲へ!! ~永田町の闇の底からのディープレポート | IWJ Independent Web Journal



そして驚きの「ワイルドな憲法審査を」発言。勘違いも甚だしく、国会軽視もここまで来るともはや犯罪だ。

「ワイルドな憲法審査を」 自民幹部発言に野党猛反発  TBS

>今の国会で憲法審査会が一度も開かれていないことについて「ここまで丁寧に我慢してきた。令和になったらキャンペーンを張るしかない」などと発言しました。



はい?野党への不意打ちで開催し、批判を受けて自粛したのを「丁寧に我慢してきた」?

この男、まったく反省してないし、何様なのか。

政府がキャンペーン張ったら違憲だと何度言ったらわかるのか。ワイルドな憲法審査?スマートにやりなはれ。でね、「ワイルド」は『野蛮な』という意味だし、「我慢」という言葉に「丁寧」という修飾はつかない。日本語、および英語の使い方が怪しいが大丈夫か。


挙げ句に、案の定、野党が反駁、憲法審査を拒否され、慌てて謝罪する始末。ホントアホかいな。


2019年4月20日(土) 自民・萩生田氏が発言 「憲法審査 ワイルドに」 一方的強行を狙う  しんぶん赤旗

>「ここまで丁寧にやってきてそれでも(野党が)聞かない。総理がたびたびスケジュール感の発信をすると責められる発信してもだめ、静かにしてもだめだったら、もうやるしかない」と語りました。  野党側は同氏の発言を批判し、同日予定されていた衆院憲法審の筆頭幹事間協議を拒否しました。  このため萩生田氏は19日、憲法審の運営をめぐる自らの発言について「野党の皆さんに不快感を与え、結果として(18日に)協議が成立しなかった。憲法審査を前に進めていただきたいという私の本意とは違う」と述べ、発言を陳謝し、訂正しました。党本部で記者団に語りました。


上の記事での発言からも、この男の勘違いぶりがよくわかる。

「総理が発信すると責められる」って、当たり前の話だ。国民に奉仕する国家公務員には憲法擁護義務がある。なのにそれを破って政権側が改憲を主導し、『スケジュール』を勝手に決めるなど、完全に『違憲』である。

『発信してもダメ』なのは当然のことで、都合が悪いからと支配者側が憲法を変えようなどと、あってはならないのだ。

そして「もうやるしかない」発言。これって戦前軍部が敗けを認識していながら「やるしかない」と前進あるのみ、と強行したのと同じ発想である。というか、「やってもダメ、やらなくてもダメ、じゃあもうやるしかない」なんて、マンション理事会で理事長が言えば、非難轟々であろう。



萩生田の問題発言はこれだけではない。

【萩生田光一】増税延期だけじゃない 自民萩生田氏は問題発言連発だった|日刊ゲンダイDIGITAL


野党の質問時間を削るようアベに言われたことを発表したときも、二階から注意され、「個人的見解」と弁解したこともあった。

関連:2017年11月11日 (土) 自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言。加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」。官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼


また、野党に向かって「北朝鮮とつながってるかも」とうっかり発言したこともあった。

関連:2017年10月29日 (日) 北朝鮮情報共有 萩生田「野党は北と通じている可能性」 一方、会計検査院「辺野古警備費も過大」

さすがはアベさんの側近中の側近、と言われるだけはある。親玉の思想が骨の髄まで浸透しているのだろう。あるいは、選挙前に世論を引っ掻き回す使命を帯びているのか。何にしてもろくでもない国家公務員だ。



あまり話題になっていないが、アベさんは桜田大臣が辞めた時に「参院選前でよかった」と発言していた。さすがは「国民に寄り添う」アベ。

桜田五輪相更迭、首相「参院選前でなくてまだ良かった」:日経ビジネス電子版 

>「さすがにこれはもたない。まあ、それでも参院選前でなくてまだ良かったよ」。桜田氏の事実上の更迭を決めた後、安倍首相は周辺にこう漏らした。


おまけに審議を拒否。理由は「諸般の事情」。やる気なし。

衆院予算委開催、与党が拒否 五輪相辞任受け野党要求(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

>衆院予算委員会の与党筆頭理事を務める田中和徳氏(自民党)は16日、野党筆頭理事の逢坂誠二氏(立憲民主党)と国会内で会談し、桜田義孝前五輪担当相の辞任など安倍政権の一連の不祥事を受けて野党が要求していた集中審議の開催を拒否した。  田中氏は「諸般の事情」だと説明。



どこまでいく政治の劣化。走行税、地方議員の厚生年金、ゴルフ税の廃止だけでなく、数々の手前味噌の議案。


スポーツジム費、控除対象に=自民勉強会が提言(時事通信) - Yahoo!ニュース


【安倍晋三】またお友達政治…安倍首相“白タク合法化”発言に業界恐々|日刊ゲンダイDIGITAL

全文表示 | 安倍首相「お約束と異なる新しい判断」 あの消費増税「断言」の限りない軽さ : J-CASTニュース

安倍首相「7工場をアメリカ移転します」トランプに約束!日本国民が知らないうちに・・・ : J-CASTテレビウォッチ


永田町新喜劇の最先端でナウい芸人、アベさんが民間の劇場で交流試合。

安倍首相 吉本新喜劇にサプライズ出演 大阪G20をPR - 毎日新聞

吉本興業が教育に本格進出。NTTと動画配信。大崎会長「吉本は教育の会社になる」 | BUSINESS INSIDER JAPAN


関連:吉本興業が社をあげて法務省PR! 松本人志の共謀罪賛成との関係は? ワイドショー芸人の会社が行政から金を貰っていいのか|LITERA/リテラ

なんか率直に言って気持ち悪いです。オリンピックの時もマリオに扮して出しゃばって顰蹙を買ってたし、確か「笑っていいとも」にも出て番組を終わらせてませんでした?


そういう世間受けを狙おうなんて、小泉でもしなかったような。以前『たけしのTVタックル』内で好評だった『永田町劇場』。あれのおかげで民主党政権が立ったようなものだったが、またあれやらないだろうか。今ほどネタに困らない時代もないだろう。別にあの当時小泉元首相はダメとも言わなかったし。爆笑問題の「国民は怒ってます!」という議論番組もよかった。なんで今やらないんだろう。為政者の懐が小さすぎませんかね。





・・・それにしても、リニューアルからこっち、ココログがダメすぎる。記事編集中にサーバーの応答がなくなり、間に書いていた記事が反応しなくなり、消失する。おかげでこちとら1時間がパー(涙)。


体調も思わしくないので、こんな目に遭うと目が回ってどうしようもない。疲れます。本来ならもっと長い記事だったのですが・・・。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月17日 (水)

アベのお花見会 1万8000人の招待客 なんとかかった税金は・・・ 中には野党議員をデマ攻撃する「政治知新」の関係者も



 太閤さんの『醍醐の花見』ならぬ、『令和の花見』。アベさんが招待したのはなんと1万8000人。その税金、どこから出てるんですかね。SP付きで走り回っていたそうで、ご苦労なこと。・・・それにしてもアベさん、「花咲き誇る~」のフレーズ好きだね。梅だろうと桜だろうと、あちこちで言ってる。戦前軍部の「花咲き誇り花と散れ」を思わせてなんか嫌。

「花咲き誇る時代に」=安倍首相主催の「桜を見る会」:時事ドットコム

Photo_25

で、その1万8000人、顔ぶれを見れば百田を始めとするネトウヨ文化人。国民をばかにするのも大概にしろ。

安倍首相が「桜を見る会」に『虎ノ門ニュース』ご一行を堂々招待! 百田尚樹、有本香、ケントらネトウヨ文化人に囲まれご満悦|LITERA/リテラ 

>テレビ朝日が午前中のニュースで報じた映像を見ると、安倍首相と昭恵夫人を取り囲んでいたのは、百田尚樹に有本香という世紀の欠陥本『日本国紀』(幻冬舎)のコンビに、ケント・ギルバート、竹田恒泰、上念司、石平太郎、須田慎一郎、大高未貴、藤井厳喜…(リテラ)武田邦彦らといった『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)のメンバーたちだった。

>また、ほかにも番組司会者である居島一平や、(略)同番組のプロデューサーを務めるDHCテレビジョンの山田晃社長の姿まで……。

>さらに、『虎ノ門ニュース』出演陣が投稿した写真のなかには(略)幻冬舎の見城徹社長の姿も確認できた。

>『虎ノ門ニュース』は、例の沖縄ヘイトデマで知られる『ニュース女子』と同じDHCテレビが制作するネット番組

2_10
4_1

りゅうちぇるは去年呼ばれてたのに、辺野古署名を拡散したら今年は呼ばれてない、という指摘も。千原ジュニアも「桜を見る会」断ったそうで、偉いと思った。「知らんおっさんと見たくないわ」とのことで、正直でよろしい。お兄さんは呼ばれてるので、後で吉本の人間からいじめられないといいけど・・・。


そして衝撃のお花見の費用は・・・なんと五千万円!めちゃくちゃである。内閣府は「テロ対策の意識が強まった結果。飲食代に関しては、招待客に同行する家族が増えているため 」などとほざくが、テロ対策なのに何で1万8000人も呼ぶんですかね?そんなに呼んで、どうやってテロを防ぐの?言い訳にしても、もう少しましな言い訳をしろと言いたい。

この顔ぶれには呆れてしまうが、『与党の推薦者もおり、人数は与党絡みの人が多い』とのこと。にしても、ほとんど自民絡みではないですか。みみっちい政府だなあ。



東京新聞特報部より
3_1

>数千万円の税金が投入されるのに、招待客の氏名すら公表されないのだ。「何のための会なのか」疑問の声が上がる。

昨今は政策宣伝の趣も強く、この日もあいさつで十月からは幼児教育・保育の無償化が始まる。児童虐待撲滅の法案を成立させる」とアピールを忘れなかった。どんな人が招待されるのか。内閣府によると、関係省庁が各界各層から推薦する以外に、与党の推薦者もおり、人数は与党絡みの人が多いという。

>今年の招待客で目立ったのは、何の功労者だろうか(中略)排外主義的な思想を掲げるネット右翼(ネトウヨ)から人気を集める「右派文化人」。

>内閣府によると、今年の費用は「五千万円前後」で、一般会計に盛り込まれているという。問題はその額で、一三年は三千五百万だったので、およそ千五百万増えている。(中略)もてなし用の飲食費が増加している。

>内閣府官房総務課の江上博文氏は「(中略)テロ対策の意識が強まった結果。飲食代に関しては、招待客に同行する家族が増えているため」と説明するのだが・・・。




これ、深刻なのが、共産党女性議員を中傷したデマサイト「政治知新」運営者で田村ゆうすけ神奈川県議の弟の田村喬まで招待されていることだ。裏には菅官房長官や内閣府が関わっているというから腹立たしい話だ。野党攻撃ばかりして野党のマイナスイメージを拡散している。非常にセコく、陰湿かつ悪質なやり方だ。

 吉良よし子参議院議員に対する中傷攻撃に抗議します – 日本共産党東京都委員会 


野党議員をデマ攻撃するサイト「政治知新」に菅官房長官に近い自民党県議の弟が関与、安倍首相「桜を見る会」にも招待 |LITERA/リテラ

>いずれにしても、こうした事実が次々にネット上にアップされたことで、吉良議員に悪質なデマ攻撃を加えていた「政治知新」に、自民党県議の田村議員の弟が関与していることが確定的になってしまったのだ。

>安倍首相主催の「桜を見る会」の招待状と、自分の名前が印字された封筒の画像をアップしていたのだ。T氏は自民党県議の弟というだけでなく、本人が「桜を見る会」の招待状をもらうほどに安倍政権と近い存在だった

>しかし、このネット有志による調査が盛んになると、前述したように、まず、「政治知新」の吉良よしこ議員の記事が削除され、続いてT氏個人のFacebook投稿などが次々に消されていった。また、現在では「政治知新」のドメイン情報も書き換えられている。  本サイトは、13日、当初のドメイン情報に記されていた携帯電話の番号にかけてみたが、すでに使用されていない状態になっていた。

>先に触れた「覚醒ナックルズ」の記事も指摘していたように、内閣情報調査室(内調)の関与も疑うべきだろう。週刊誌に掲載される野党議員のスキャンダルには、内調のリークによるものが少なくないというのはもはや公然の秘密だ。





この騒動、少し前の『宇予くん』騒動を思い出す。


関連:この国の根を腐らすもの――徐々に明らかになる『ネトサポ』の正体 日本青年会議所公式キャラクター『宇予くん』騒動から: 世の涯のおぼぼん庵


これらにより、いったいどれだけの税金が流れているのだろう。官房機密費が相当な額にのぼっていると言われているが、開示義務があるにもかかわらず、例によって開示されていない。

関連:『官房機密費 最高裁判決1カ月超 開示 まだ とにかく隠す 安倍内閣』しんぶん赤旗 2018年2月26日(月) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-26/2018022615_01_1.html


あるいは、この前山本太郎が突き止めた消費増税分の84%が使途不明、というところにもヒントがありそうだ。

消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS


アベ政権が倒れた時、私達は恐ろしい事実を知ることになるかもしれない。



さて、花見の話に戻る。

「政治知新」の件や、百田やケントなど、右派文化人(?)などが呼ばれていることと合わせて、アベが一国の首相としてふさわしくないことは明らかだろう。


しかし、たかが内閣府主催の花見に税金5千万円とは・・・。

もう一度言うが、テロ対策っていうなら、もっと招待客の人数減らせよ。同行する家族って、未成年以外は必要ないだろ。なんでそんな費用かかるんだよ。

年金カット、生活保護費カット、保険料アップ、増税、と国民には痛みを押しつけておいて、自分らがやってることは何だ?恥を知れ。まるで酒池肉林をはばからなかった殷の紂王だ。


なんで天皇陛下のお茶会みたいに、静かで厳粛な会にしようとしないのか。数だけ呼んで、しかもみんな支持者ばかり。反対するものは一人も呼ばないって、どんな独裁政権だ。

大体、アベの大好きな、『誇らしい』自衛隊員が、欠陥機F35のために行方不明だというのに、熊本地震の被災地の温泉では、先日ようやく入浴できるようになったというのに、東京で大盤振る舞いって国民をないがしろにするにもほどがある。

雰囲気が締まりなく、ちゃらちゃらして軽薄ではないか? なんだか品がない。百田のことをまともな人だなんて思ってる人は少ないだろうから、早く国民は目を覚ましてほしい。あんな人間と親しいんだよ、と。


ところで、

朝日新聞の世論調査ページの内閣支持率グラフが更新された。4月定例全国世論調査の男女別・年代別の内閣支持・不支持率のグラフが見れるのだが、ぎょっとする結果が出ていた。世論調査 - 政治:朝日新聞デジタル

29歳以下 支持51% 不支持15%

60-69歳  支持37% 不支持47%


だそうで、若者の支持が高い。若者よ、もっと視野を広く持って欲しい。年寄りは君たちの未来を案じて日々、政権批判せずにはいられないのだよ。これだけは本当だ。


今回の記事、書いている途中でまたもや編集画面で消えてしまったので、ちょっと雑なところがあったかもです。申し訳ありません。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月15日 (月)

もうダメだろ、この政権 公文書クライシス「首相と省庁面談 記録なし」官邸一年未満で廃棄 いよいよ戦前軍部

 2019年4月25日追記 アベの面談記録だけでなく、さらに大臣日程までが11府庁で「不存在」とされている旨を追記しました。

 
 今日の毎日新聞の朝刊をポストから取り入れ、一面を広げた途端、血圧が急上昇した。なんと大きな見出しで『首相と省庁面談 記録なし 官邸一年未満で廃棄』などという、許されざる記事内容だったからだ。

モリカケ問題が進まないのも、官僚がいつまでたっても疑惑の文書を出さないからで、財務省文書改ざんでも、裁量労働制データ改ざんでも、自衛隊日報問題にしても、統計不正問題にしても、問題はいつも政府が当該文書を「非開示」「廃棄した」と言って出してこないからである。

政府は「文書管理を改善させた」と胸を張るが、前々からそれが疑わしいことは報道されてきた。今回、早くも政府(官邸)の嘘がまたまた明らかになった形だ。だって、文書さえなければ誰も責任を追及されずにすむ。もともと文書を作らないか、捨てればいい話、という、21世紀の民主主義国家とはとても思えぬ振る舞いである。そう、あのおぞましい戦前軍部の所業である。


公文書クライシス:首相の面談記録「不存在」 対省庁幹部、1年未満で廃棄 - 毎日新聞

>安倍晋三首相と省庁幹部らの面談で使われた説明資料や議事録などの記録約1年分を毎日新聞が首相官邸に情報公開請求したところ、全て「不存在」と回答された。官邸が記録の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定していることも判明した。  官邸の担当者は「記録は政策を担当する省庁の責任で管理すべきだ」と説明したが、重要とみられる16件を抽出して府省側に同様の請求をしたところ、10件については説明資料の保有を認めたものの、どの府省も議事録の保有を認めなかった。識者は首相の政策判断の検証に必要だとして、記録を残すルール作りを求めている。

公文書クライシス:元秘書官「頭の中の記録は消せる」 首相面談、メモご法度 - 毎日新聞

>ある省の幹部は「首相の目の前ではメモは取れない。見つかれば、次の面談から入れてもらえなくなる」と打ち明けた。


これ、めちゃくちゃである。

本当にないのか、廃棄したのか知らないが、国民の負託を受けた国家公務員が国民の納めた税金を予算とする政策決定についてまったく記録を残しません、とくに首相の政策判断に関わるものは残さないし廃棄します、と言っているのだ。

ちょっと意味がわからないし、怒りが怒髪天を衝く。おまけに、誰の許可でか、公文書を、勝手に自己裁量で廃棄できる『一年未満』に設定しているという。おい、お前らの会話内容ひとつひとつが国民の明日を決めるやり取りなんだよ、記録を残さんか。「それいいね」で『令和』も決まったんだろ?『忖度ロード』も吉田と大家の進言でOKしたんだろ?だけどそのときの記録はメールだけなんだろ?


自分たちが責任を負わないよう、なんでもかんでも官僚に負荷をかけて実行する。不正が判明すれば圧力をかけて数値や内容まで変えさせる。統計不正や裁量労働制、モリカケ問題で我々は嫌というほど見てきた。それによって、不幸にも死者まで出た。

なのに、あれから反省して改善するどころか、ますます悪化している。本当に恥知らずの政権だ。菅だの首相補佐官だのが偉そうに振る舞い、国民に奉仕するべき国家公務員風情が、まるで国民の上位者であるように振る舞う。どうなっているんだろう。


---------------------------------

2019年4月25日追記

公文書クライシス:大臣日程、11府省「なし」 面会・出席記録、当日廃棄も - 毎日新聞 2019年4月25日 東京朝刊

>NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京都)が、大臣の面会や会合の出席などを記録した約2年分の日程表を開示するよう全12府省に情報公開請求したところ、11府省が「不存在」と回答した。毎日新聞の取材で12府省が保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定し、日程表を作成当日や短期間で廃棄していることも判明した。

>府省は大臣日程を機械的に一年未満にしている可能性がある。

東京新聞:閣僚日程、11府省残さず 17年度から2年分「即日廃棄」も:政治(TOKYO Web)

>不開示理由として、総務、外務、厚生労働、農林水産、国土交通、環境の各省は「廃棄(破棄)した」と記載。他の府省も「保有していない」「保有が確認できない」とした。



以前の記事で官邸は「各省庁の裁量で保存すべきだ」と言っていたが、それがこのザマである。

『11府庁』ということは内閣府も入っていると思われ、結局『官邸主導』じゃないか、という。勝手に『一年未満で廃棄』に決定して捨ててるって、戦前かよ!こんな重要文書を勝手に捨ててる政府を、あなたは信用できますか?


---------------------------------




せっかくなので、『公文書クライシス』の昨年~これまでの隠蔽関連記事を並べてみようと思う。去年からのものにすぎないのに、判明しているだけで、記事はかなりの数にのぼった。改めて、このアベ政権の不誠実さ、卑怯さが確認できた次第。並べ方は日付順ではないのでご承知おきください。



まずはつい今月わかった防衛省日報隠蔽について。共産党が2015年の安保法制成立後の陸自・アメリカの合同訓練についての日報を請求したところ、なぜか3件だけしか出てこなかった件。しかも防衛相は請求に対し、「再調査する」と言ったものの、その期限はなぜか今国会終了後の6月28日。審議中に突っ込まれないよう『配慮』したらしい。ふざけている。


2019年4月4日(木) 陸自日報 確認30件中3件 新たな隠ぺいを追及  しんぶん赤旗

>2015年9月の安保法制=戦争法成立以降に陸上自衛隊が海外で参加した30件の共同訓練で、保有されている「日報」が3件しか確認されていないことが明らかになりました。これに対し、岩屋毅防衛相は3月29日に「日報の保有状況調査」を改めて指示しましたが、調査の期限は国会会期(6月26日)終了後の6月28日としており、国会審議を避けようという思惑は明瞭です。

>穀田氏は、防衛省が「日報の作成は義務付けていない」と言いながら、実際は「報告様式」まで定め作成を求めていると強調。


2019年4月14日(日) 共同訓練「日報」隠ぺい疑惑 防衛省、姑息な時間稼ぎ 共産党「事実公表せよ」と追及  しんぶん赤旗

この追及に対し、原田憲治防衛副大臣は「共同訓練では定時報告の作成は一般的ではない」(3月13日、衆院外務委)と答えたものの、

 →「平成28年度日米共同統合演習(実動演習)実施計画」(16年10月14日付)の別紙「定時報告様式」には、「過去24時間の主要な部隊行動について、部隊名、実施場所、概要、異常の有無を記載」などと、具体的に「日報」作成方法を指示していたことが判明。

しかも、

>この演習は、報告された3件には含まれていません。


なぜなのか→「大規模な訓練なので、必要な報告の一つとして求めていた」 日報はあるのに、存在を隠している。その理由は・・・

>穀田氏が最初に情報開示を要請した時期(昨年4月)にあります。当時、防衛省ではイラク派兵日報の隠ぺい問題が発覚。稲田朋美防衛相らの辞任(17年7月)にまでいたった南スーダン派兵の日報に続く新たな隠ぺい事件で、省内に激震が走っていた最中でした。  ここで、さらに新たな日報問題が広がれば大変な事態になる―


ああ、なるほどね、いつものアベ政権のセコい奴ね。納得できてしまう自分が哀しい。この政権、いつもこんなのばっか。雲行きが怪しくなると『令和』発表でうやむやにしたり、新紙幣発表で巻き返そうとしたり。あるいは大事件をぶつけて矮小化したり、記者に圧力をかけたり、やることがいちいちセコい。


しかし、陸自は去年、こういうことが起こらないように、と「文書管理室」を新設、予算を組んだはずなんですがねえ・・・。機能していないのなら、すぐ解体したらどうですか?税金が無駄なんで。


陸自「文書管理室」新設へ 防衛省概算要求 日報問題踏まえ     2018年8月31日 夕刊 東京新聞


防衛省といえば、公文書の隠蔽がまだまだある。

これも安保法制が強行採決された2015年の内部文書について、防衛省が意図的に隠蔽していたことが報じられた。それも自衛隊トップの河野幕僚長(※)が米陸軍参謀総長に「(戦争法の成立は)与党の勝利により来年夏までには終了する」と売国発言していたことを記したものである。はっきり言って、いますぐにでも、もう一度問題にして各マスコミに報じさせないといけない案件だ。


2019年1月4日(金) 共産党告発の内部文書隠ぺい 仁比質問(15年9月)の翌日 存在照合 防衛省 戦争法強行のウラで しんぶん赤旗

>戦争法(安保法制)が強行された2015年の国会で、日本共産党が独自に入手し告発した防衛省の内部文書について、質問の翌日には同省内にある文書と照合していたことが、本紙の取材でわかりました。この時点で、同省は文書の内容を真実性が高いと判断したとみられ、「同一のものの存在は確認できなかった」と答弁してきた安倍晋三首相の責任が問われます。

>共産党が入手した文書は、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長(※)がオディエルノ米陸軍参謀総長に「(戦争法の成立は)与党の勝利により来年夏までには終了する」などとのべたことを記したもの。この発言は戦争法が強行成立される10カ月も前の2014年12月の総選挙後にされていました。



(※)実はこの自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長(ついこの間まで幕僚長だった)は、辺野古基地移設問題が『政治レベルの議論であるので方針に変更はない』と米軍総司令官に2015年段階で発言していた「売国おじさん」である。しかも、国内各地で猛批判されているオスプレイ問題について、「オスプレイの不安定性をあおるのは一部の活動家だけである」とも言い放っていた血も涙もない「売国おじさん」である。

自衛隊統幕長が米に辺野古「約束」 翁長知事就任直後 2015年9月3日 07:25 琉球新報

>訪米した自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長が米海兵隊のダンフォード総司令官に対して「普天間移設反対派の知事が就任したが、辺野古への移設問題は政治レベルの議論であるので方針に変更はないとの認識である。安倍政権は強力に推進するであろう」と述べ、米側に日本の辺野古移設推進堅持の方針を伝えていたことが明らかになった。

>河野統幕長はダンフォード氏との会談で「沖縄県知事選時にはリバティーポリシー(行動指針、米軍の夜間外出・飲酒規制)の実施、地域情勢に配慮していただき感謝する」などとも述べ、米側に選挙時の対応を感謝するなど、選挙への介入とも受け止められかねない発言もしている。  

>ワーク氏との会談で河野統幕長は「オスプレイに関しての不安全性をあおるのは一部の活動家だけである」と述べ、米海兵隊の垂直離着陸機オスプレイの配備反対の声が「一部」と矮小(わいしょう)化して伝えていたことも明らかになった。

また、韓国舟レーダー問題でこんなこともおっしゃっていた。

韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判 毎日新聞2019年1月17日 19時59分




・・・さて、上記防衛省日報隠蔽に話を戻します。


2019年1月4日(金) 防衛省 隠す削る 戦争法成立を米軍に約束 発言文書 普通扱い一転 秘密に 仁比質問受け“確認逃れ” しんぶん赤旗

>もともと、この文書は防衛省内の一般的な業務に使用する端末で作られ、関係部署に配布されたものです。 

>転送されるなどして同省職員73人の業務用パソコンに送られていました。たくさんの職員の目にふれる、“秘密”でもなんでもない文書だったのです。

>ところが防衛省は照合した結果を明らかにするどころか、この文書を照合した同月3日に、文書を“秘密”に格上げ。「省秘」にしていました。  

>そして同月5日ごろには、この文書を職員の業務端末から削除するよう省内で指示が出されます。

公文書クライシス 「極秘」文書存否不明 鳩山氏照会に外務省 県外移設巡り 会員限定有料記事 毎日新聞2018年12月30日 東京朝刊

>元首相の鳩山由紀夫氏は在任中に官邸や公邸で保有していた公文書の大半を処分してしまったと明かしたが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などに関する一部は手元に置いていた。かろうじて残された文書を見ても、政権が移設問題に腐心していたことがうかがえる。



去年、各省庁に公文書取扱改善のお達しが出て、陸自にも「文書管理室」が創設されたはずなのだが、防衛省はその指針をとうに忘れ、「会議記録は『課長以上』だけね、とい職員マニュアルに明記していたことも判明。防衛省の悪辣ぶりが明らかになった。これはついこの前、去年11月の話だ。情けないやら哀しいやら。

公文書クライシス 会議記録は「課長以上」 防衛省、指針を逸脱 会員限定有料記事 毎日新聞2018年11月6日 東京朝刊

>各省庁に作成が義務づけられた打ち合わせ記録の対象について、防衛省が「通達等に基づく課長級以上の会議」と職員用のマニュアルに明記していることが、毎日新聞が入手した資料で判明した。

しかも、

防衛省 文書探さず「不開示」5件 保存期間経過で 毎日新聞2018年6月20日 21時37分 


やる気がない防衛省。ホント自衛隊員に同情する。そりゃ死人も出るわな。海外派兵なんてとんでもない。


他にも、毎日新聞のスクープで、防衛省が追及を避けるため、省内の公文書名が外部からわからないよう、「抽象化」されていたことが判明した。

公文書クライシス ファイル名抽象化、政府全体に 国立公文書館が20万件内容照会 会員限定有料記事 2018年8月4日 毎日

>「情報公開請求を避けるために抽象的にしている」と証言する職員もおり、省庁の意識改革が求められる。


この話の後日談がすごい。その『証言する職員』について、なんと、防衛省は躍起になってそれが誰かを『犯人探し』したのである。


公文書クライシス 防衛省が証言者探し ファイル名抽象化 識者から懸念の声 毎日新聞2018年5月26日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180526/ddm/012/010/125000c


防衛省の言い分は「取材を受けたことを上司に報告しなかった」から犯人探し。いかに政府というものが、不誠実で、政権の不都合になるものを隠蔽してきたかがこの一端で垣間見える。





そしてアベの腰巾着・世耕率いる経産省もひどい。防衛省と同じく、会議の議事録をつくるな、と指示している。増える「私的メモ扱い」文書。

本紙が入手 打ち合わせ「発言録不要」  経産省が文書で指示     2018年8月30日 14時06分 東京新聞

>この文書では、改正のポイントとして「政策立案や事務・事業の方針等に影響を及ぼす打合せ等の記録についての文書作成」と紹介。その補足説明として「『記録』は『いつ、誰と、何の打合せか』が分かればよく、議事録のように、個別の発言まで記録する必要はない」と記し、補足部分に下線を引いている。

>最終ページでは「今回の規程改正は、法律の趣旨を明確化する趣旨」だとして、改めて「議事録のように、発言の詳述は必要はない」と赤字で強調している。


梶山氏「趣旨、逸脱ない」 経産省記録問題     2018年8月31日 夕刊 東京新聞


「メールも破棄指示」 公文書管理で経産省幹部     2018年9月1日 朝刊 東京新聞



この不誠実さは経産省だけでなく、他の省へも広がっている。これをアベのせいでない、と言い切るのは不可能だろう。

経産省議事録不要 「国民向いていない」身内から批判 毎日新聞2018年8月30日 06時30分

>「その説明はおかしい」。文書を受け取った経産省職員は怒る。会議ではっきりと不作成を指示されたからだ。

「わざわざ文書を作り『発言まで記録する必要がない』と記載し、取材を受けても問題だと感じない、情報システム厚生課の感覚自体がおかしい。国民の方を向いていない証拠だ」と嘆いた。

>他の省はどうなっているのか。環境省関係者によると、最近表紙に「私的メモ」などと書かれた文書が増えた

>しかし、環境省では会議で配布する文書さえ個人文書扱いしているケースがあるという

 



件のモリカケ・財務省公文書改ざん。改めて付け加えることのない悪辣さ。「メールは60日で自動廃棄」の答弁に失笑したのを思い出す。


『公文書クライシス 財務省、メール「60日廃棄」継続 システム更新後も』 毎日新聞2018年1月22日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180122/ddm/001/010/185000c

>「同省は60日で自動廃棄する理由について「サーバーの容量に限りがある」と説明。「必要なメールは公文書管理法などの規定にのっとり適切に保存している」としているが、自動廃棄を始めた時期など詳細は明らかにしていない」

>財務省は6月に情報システムを全面更新したが、自動廃棄を見直したか、続行しているかは明らかにしなかった。


『公文書クライシス 森友メール「ない」 財務・国交省、扱い不透明 開示請求』 毎日新聞2018年1月21日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180121/ddm/001/010/165000c


政府 共産指摘文書の存否回答避ける 答弁書決定 毎日新聞2018年7月27日 18時21分

>政府は27日の閣議で、財務省の公文書改ざん問題で共産党が指摘した国土交通省作成とされる文書について「出所が明らかでない」として存否の回答を避ける答弁書を決定した。

対策のたび公文書が消えていく きわどい案件は私文書に 笠井哲也、森田岳穂、伊藤舞虹2018年7月20日14時28分

『公文書クライシス 公用メール、裁量で廃棄 6省庁の課長ら8人証言 議員対応、個人で保管も』 毎日新聞2018年1月15日 東京朝刊
https://mainichi.jp/articles/20180115/ddm/001/010/195000c

『公文書クライシス 公用メール廃棄 「私的メモ」公開逃れ』 毎日新聞2018年1月15日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180115/ddm/003/010/060000c

『公文書クライシス 国交省、メール1年で自動廃棄 政策検証困難に』 毎日新聞2018年1月16日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180116/ddm/001/010/171000c



公文書クライシス 公費使って「備忘メモ」 専門家「非公開許されぬ」 総務省研究会 毎日新聞2018年7月22日 東京朝刊

>総務省は公費を投じ業者に委託してまで作成した議事記録を「備忘メモ」扱いとし、情報公開請求に基づく開示対象から外していた。毎日新聞が入手した「町村議会のあり方に関する研究会」の記録には、同省幹部が省の意向を反映させる形で議論をリードする様子が記されていた。議論が非公開で行われるなか、同省が公表する「議事概要」では知ることのできない実態だった。

>東京大大学院の金井利之教授(自治体行政学)は「誰が発言したか分からない形にして、有識者メンバーだけが議論したかのような議事概要を公表するのは印象操作と言われかねない。音声データも含めてすべての記録を公開してほしい」と話している。

加計疑惑 首相の威借る内閣府 真相… 官僚ら口閉ざす     2018年7月30日 朝刊 東京新聞

>内閣府は記録も残していないというが、ある職員は「藤原さんは『省庁とのやり取りは必ず記録に残せ』と口うるさく言っていた。記録がないなんてありえない」と証言する。

>官邸の関与をうかがわせる記録は一六年十月、官房副長官の萩生田光一(54)が文科省の局長に伝えた内容を記したとみられる「萩生田副長官ご発言概要」にも残っていた。

>取材班は改めて関係者に接触したが、文科省との協議に同席した内閣府幹部は記者と顔を合わすなり、逃げ出した。萩生田と面会した文科省局長は「話すことはない」と口をつぐんだ。   ある文科省職員は申し訳なさそうに、こう答えた。「すみません。誰が漏らしたか、すぐ分かるので」



ほかにも続々判明する公文書隠蔽、廃棄。すでに地方行政までアベ官邸のマネをして非開示や黒塗りで顰蹙をかっている。彼らにしてみれば、「その手があったか!」ってなものだろう。

カンボジアPKO 25年前の文民警察官銃撃死、報告書は既になく 警察庁、隊員アンケートも「保存せず」 会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月30日 東京朝刊

2018年8月4日(土) 公文書277枚 「黒塗り」 長野補助金不正 SNSで反響 しんぶん赤旗


情報公開請求、共産党だけ黒塗りで渡す 大津市「ミス」 山中由睦2018年10月22日20時04分 朝日

公文書クライシス 満蒙開拓団、戦後調査資料 廃棄・不明、14道府県 会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月26日 東京朝刊

富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊 毎日新聞2018年8月10日 07時00分

印との秘密交渉隠ぺい 笠井氏 原発輸出議論で告発 しんぶん赤旗 2018年5月31日(木) https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-31/2018053102_05_1.html

>外務省と経産省が公開した資料「外交公電」によると、3月26日にインド・ムンバイで開かれた同作業部会に日本から外務・経産の両省のほか、原子力産業協会、原発メーカーである日立GEニュークリア・エナジー、三菱重工業、東芝エネルギーシステムズに加え、政府系の国際協力銀行、日本貿易保険などから19人の産業関係者も出席、原子力賠償、日本の政府保証、原発プロジェクトへの日本企業の参画について官民協議しました。しかし、肝心の「議論概要」は5ページ半の全てが「黒塗り」「白ヌキ」され一切明らかになっていません



そういえば、去年の施政方針演説でもアベさん、隠していた「自衛隊による米軍機防護」について開陳していましたね。これって完全な憲法違反案件なのに。やっちゃったからもう後に引けない方式の既成事実化。なんでこんなやつが未だに首相やってて、新元号まで決めてるんですかね?天皇をないがしろにして。

『施政方針演説 自衛隊が米軍機を防護 「非公表」転換』 毎日新聞2018年1月22日 21時39分 https://mainichi.jp/articles/20180123/k00/00m/010/095000c

「僕ちゃんこっそりやっていたよ。でももうやっちゃったからもういいよね」と言わんばかりの事後報告。こうして少しずつ米軍支援の形で既成事実を積み重ね、このままずるずると自衛隊派兵への道を固めようとしている。



以上、去年からものを並べてみただけだが、この政権のヤバさが再確認できたことと思う。どんな理屈をつけようと、これほどに文書隠蔽が起こる政権がまともなわけがない。


しかも、隠蔽が起こるのは決まってアベに疑惑の目が向いた時だ。官僚たちはアベを守るため、その優秀な頭脳をフル回転して公文書隠蔽、改ざん、廃棄を行い、文書をつくらずにすむよう、無駄に頭の記憶容量をパンパンにしている。もはや憐れみすら湧いてくる。


それにしても、この行いは戦前軍部。かつて戦争責任を問われぬよう、必死に各省の官僚たちは文書を焼き、東京の空は煙で曇ったという。

その時代が再びやってきたというのか。当時は地方の役所でも証拠文書になりそうなものはバンバン焼いたというから、この国の役人の無責任さは他国の追従を許さない。


大臣はころころ変わり、五輪相だけでもう6度変わっている。そのたびに「任命責任は私にあります。真摯に受け止め~」と神妙な顔をするものの、一向に「任命責任」を取ろうとしない。

国民も、さすがにおかしいと気づかないとやばいんだがなあ・・・。







web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧