ブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

政治

2018年10月14日 (日)

どうなってるアベ政権② パワーアップしていくアベ政策がひどすぎる〈1〉 外交・TAG・カジノ編

□パワーアップしていくアベ政策がひどすぎる〈1〉 外交

『外交のアベ』はどうなっているのか。

最近聞く話と言えば、アメリカから兵器を買わされ、カジノ企業会長を紹介され、FTAを結ばされたけど『TAG』と言い換えして誤魔化したり、拉致被害者の問題をアメリカの高官に頼んだり、


ロシアから『北との話し合いの邪魔をするな』だの、『北の問題については日本を外した五か国で行う』『北方領土より平和条約を』『あ、北方領土は俺んとこのだから』『日本の外務省の若いやつが、何か北方領土での軍事演習について電話してくるけど、あれっていつから日本政府公式の抗議になったん?』など突っ込まれ、


完全に負けっぱなし、舐められっぱなしの外交を演じている。

☆貿易―TAGは捏造だった?

いつもいつも高くつくアベの受動的外交。この前トランプに会って自宅に呼ばれたというが、一体どんな不利益な約束を呑まされたのか。お得意の協議もドタキャンされた優先順位の低さ。結局、経団連トヨタのご意向で動くアベは、自動車の追加関税を勘弁してもらう代わりに生活必需品の農産物を差し出した。

車で腹が膨れるか、馬鹿者。大好きな戦争になっても国民はまた飢え死にだ。

貿易優先 トランプ氏ペース 赤字削減へ ツイッターで日本けん制     2018年9月25日 朝刊 東京新聞

>トランプ氏主導は、夕食会の進行にも表れた。首相によると、当初はトランプタワー地下のレストランが会場の予定だったが、食事前にトランプ氏が「こちらの方がゆっくりした雰囲気で話せるだろう」と自宅の応接間に首相を招き、通訳だけを交えて約三十分懇談。食事会場もトランプ氏宅の居室に変更された。

重要協議なのに…米の都合でまさかの“ドタキャン”|テレ朝news

安倍首相が米国に差し出す農産物 受ける打撃は2兆円規模 投稿日:2018/09/27 06:00 日刊ゲンダイ

>米国は、対中貿易戦争の結果、中国に買ってもらえなくなる大豆などの穀物類を日本が肩代わりするよう要求してきています」(自民党関係者)

安倍政権は“経産省政権”ですから自分たちが所管する自動車の追加関税は絶対に阻止したい。代わりに農業が犠牲になるのです」(東大大学院教授・鈴木宣弘氏=農政)




米国 安倍首相が日本企業の進出を約束 トランプ氏明かす 毎日新聞2018年9月30日 17時41分


トランプは大喜び 安倍政権が米国に差し出す「血税5兆円」 公開日:2018/09/30 06:00 日刊ゲンダイ


そして例の『TAG』捏造問題。外務省が『(TAGと書いてない)英語正文が正式』と認めているのに、麻生や世耕、茂木は『FTAでない』と言い続けている。下の記事にあるように、実は政府はアメリカにも働きかけ、FTAという表現を公式文書に残さないようにさせた。


ということはつまり、『確かにTAGという言葉は米と交わした協定書には書かれていないが、FTAとも書いていない。よって、交わしたのはFTAでない』というご飯論法で煙に巻く気だろう。


この前の松原氏司会のBS『報道1930』に出演していた経済学者によると、

そもそも『2国間または地域間(多国間)で交わした協定により、関税や非関税障壁を相互に撤廃し、自由貿易を行うための取り決め』のことをFTA(自由貿易協定)と呼ぶので、あのTPPもFTAの一種であり、関税交渉をしておいて『FTAでない』と言い張るのが意味不明、と言っていた。


知的財産権を含んだ協定にEPAもあるが、線引きは曖昧だ。今回、アベが嘘をついたのは、当初『投資などのサービスは含まない』としていたのに、実際は含めてしまったからだ。


いやはや、外交でもご飯論法を発揮するとは、アベ政権には恐れ入る。

 

米、対日交渉は「FTA」 貿易協定 副大統領が明言     2018年10月5日 13時54分 東京新聞

日本とEUのEPAでは、大半の品目で関税がなくなる。TPP並みに自由化され、ワインや一部のチーズなどはより譲歩した内容となっている。   パーデュー氏は、日本がEUよりも米国と緊密な同盟関係にあると指摘し、「日本が農産品に関してEUに与えたのと同等かそれ以上の取引ができることを期待している」と語った。

麻生氏・世耕氏「FTAではない」

2018年10月6日(土) 「TAG」は捏造の疑い 日本政府訳にのみ記載 日米共同声明 首相答弁との矛盾隠す しんぶん赤旗

>9月26日に発表された英語(正文)では「Trade Agreement」と貿易協定を意味する文字の頭文字は、大文字となっています。しかし、物品については、「goods」と小文字。さらに、「as well as (同様に)」と続け、「other key areas including services (サービスを含むその他重要分野)」となっています。正文には大文字でのTAG(物品貿易協定)という言葉はありません。

>日本語の仮訳は、この安倍首相の発言との整合性を取るためのものとみられます。

>一方、在日米国大使館はホームページで日本語訳を掲載。当該部分は、「物品、またサービスを含むその他重要分野における日米貿易協定の交渉を開始する」とし、新たな貿易協定の協議は、物品だけでなく、サービスを含む包括的なものだとしています。

TAGかFTAか、貿易協定で日米の認識にズレか TBS

Ta
今度は日米共同声明で改ざん “トンデモ造語”TAGでFTA隠し 公開日:2018/10/11 14:50 日刊ゲンダイ

外務省に和訳と英文のどちらが正式な文書か問い合わせると、「正文は英文だけです」(北米局北米第2課)とアッサリ認めた。つまり、外交文書として有効なのは英文のみ。

>ナント、ペンス米副大統領が今月4日に「日本とのFTA交渉を始める」と発言したのに、米ホワイトハウスはFTAではない言葉に置き換えて公式文書に残していたのだ。「FTAではなくTAG」とする安倍政権に配慮したようだ

2018年10月13日(土) 日本政府がいう日米「物品貿易協定」はFTAそのもの しんぶん赤旗

>過去、日本政府は、日本オーストラリア経済連携協定(日豪EPA)の水準をレッドライン(越えてはならない一線)だといいながら、TPPではそれを超えました。日欧EPAでは、一部品目でTPPを超えました。

結局外務省も聞かれれば答えるが、聞かれなければ『FTA』ではなく『TAG』だと押し通すつもりだったのだろう。


どこまでも日本国民を愚弄するアベ政権。


沖縄基地問題と同じく、政府はアメリカに手を回して公式文書に『FTAでない表現』に置き換えさせている。こんなつまらぬことで向こうに借りを作り、このことでまたどれだけ私たち国民は負債を負うことになるのだろう。

☆米カジノ金でつながるアベファミリー

カジノ法案を強行採決したアベ政権。安倍がトランプの要請に応えていた疑惑があったが、現実にトランプ側の働きかけで米ラスベガスサンズの日本参入を促されていたことが米報道機関で明らかにされた。

「米カジノ参入検討を」 昨年日米会談でトランプ氏     2018年10月11日 夕刊 東京新聞

>トランプ米大統領が二〇一七年二月に安倍晋三首相と会談した際、自身と関係の深い米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」に日本参入免許を与えることを検討するよう強く求めたと、米調査報道機関「プロパブリカ」が十日、報じた。

>首相は七月の国会答弁で、トランプ氏からの口利きを否定しているが、菅氏は「首相が答弁した通りだ」と述べた。

2018年10月12日(金) 米カジノ大手参入を要求 昨年2月訪米時 安倍首相にトランプ氏 米報道サイト 真偽問われる安倍首相答弁 しんぶん赤旗

2018年10月12日(金) 米要求報道 カジノ外圧疑惑強まる 首相に説明責任 しんぶん赤旗

>安倍首相は、この場で「16年12月にIR推進法が国会を通過し、公布、施行されたこと等を紹介した」と認めたうえ、カジノ事業者側から日本のカジノについて「発言があった」としましたが、「要望等は一切なかった」と強く否定しました。


このアベの答弁、おかしすぎる怪。カジノ企業側から『発言があった』のに、『要望などは一切なかった』という。わざわざ大統領がパーティに招待したカジノ企業トップが、日本首相と世間話をしに来ていたとでも?

政治の話、つまりカジノの日本進出の話が出ていた、と考えるのが自然だろう。日米首脳が参加するパーティの席で要望を言わないなんて、余程の世間知らずの経営者ということになる。


この面会の後、国会ではカジノ推進法が碌な審議も経ずに拙速なまでに通り、災害支援の緊急予算の審議をさておいてのどさくさでの強行採決だった。国民の安全をほったらかした恨みは忘れまい。

まあ、アベが否定することは大抵図星なので、その法則から言うとカジノ企業口利きの件はクロだろう。

そして着々と進むカジノ推進の下地づくり。

2018年10月3日(水) 安倍カジノ 実行段階へ 管理委100人体制60億円 巨大な利権事業に血税投入 しんぶん赤旗

>内閣府は来年度の予算概算要求で、カジノ管理委員会の設立準備に7億4000万円、同委員会の運営に52億5400万円、計59億9400万円を財務省に要求しました。すべて新規予算であり、安倍内閣の方針に従った「新しい日本のための優先課題推進枠」とされています。


また無駄な金を。計ほぼ60億って、生活保護などの社会保障費を削った一方で国民の7割がいらんと言っている事業に放蕩するとは。

しかも「新しい日本のための優先課題推進枠」とは。大きく出たな。

アベの言う「新しい日本」って、海外資本に乗っ取られ、国民が依存症で苦しみ、金をカジノ企業に吸い上げられる世界なんですかね。で、ご自身らはキックバックで潤う、と。まったく馬鹿げている。

国民は本当にこれでいいのか?


また、冒頭に上げた外交日本外しの機運。あのプーチン「北方領土仕切り直そうぜ」発言以来、強気に攻めてくるロシア。あの気弱なアベの反応に、完全に舐めてきているのだろう。

朝鮮半島問題、5カ国協議の必要性で一致=ロシア ロイター

ロシア外務省 日本の抗議に反発「儀式のような抗議」 2018年10月11日 1時53分 NHK

>日本側の抗議について「2国間の前向きな雰囲気を作り出さないばかりか損ないかねないものだ。生じた懸念については儀式のような抗議ではなくすでにある政府間対話の枠組みを通して解決すべきだ」と反発しました。

ロシア外務省、日本を過激批判「健忘症に陥る傾向ある」 モスクワ=石橋亮介2018年10月13日08時14分 朝日

>情報新聞局は今月10日、「モスクワの日本大使館の若い外交官がたびたび、電話で文句みたいなことを言ってくる。その後で、日本の政府高官が『正式に抗議した』と発表するのだ」と日本政府を揶揄(やゆ)するコメントをロシア外務省のホームページに掲載した。

安倍首相はプーチンの術中に…日ロ平和条約へ“完落ち”必至 公開日:2018/10/14 06:00 日刊ゲンダイ



もういい加減、アベを下ろさねば日本経済の危機だ。中国との貿易摩擦を取り返したいアメリカやロシアに食い潰されてしまう。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年10月 4日 (木)

今、この内閣がヤバイ 第4次ヘイト内閣始動! 国民にケンカを売る道へ

 沖縄知事選のセンセーショナルなデニー氏勝利がさほど語られず、アベもなかったことにしたいのか、まったく触れない卑怯ぶり。NHKなども忖度して「速報~氏が入閣」を小出しに繰り返すばかり。いい加減煩わしい。今日のニュース9などは冒頭からトランプ暴露本の特集でお茶を濁している。アベヘイト内閣の暴露はしないんですかね。



さて、自称「全員野球内閣」の閣僚メンバーが発表され、世間はあまりの顔ぶれにどよめいた。なんと誰も彼もがヘイト発言で謝罪した経験をお持ちの問題議員ばかりなのである。



もちろん毎度お騒がせ・放言王のこの人も留任。


4_2【動画】
麻生、質問にイライラ ロバーツ氏ツイッター

2

なぜか女性外相の会合に白一点で参加し、首を傾げられたこの人も留任。

世界女性外相会合、中心に河野氏=記念撮影で唯一男性-カナダ 時事(2018/09/22-10:56)

>カナダ東部モントリオールで21日、世界各国の女性外相を招待した女性外相会合が開かれた。

>安倍政権は「すべての女性が輝く社会づくり」を重要政策に掲げているが、安倍内閣の女性閣僚は2人で、世界的に低いレベルにとどまっている。河野氏は、安倍政権が女性の地位向上に前向きな姿勢をアピールするために会合に出席した。

外交といえば、謎の援護射撃をする人もいて、自民党の奥深さには驚かされた。北の将軍様もびっくりのヨイショだ。

「北朝鮮のミサイルゼロは総理の外交成果」自民・菅原氏 2018年9月25日16時42分 朝日

そして容疑の晴れぬこの人も要職へ。

Photo

ふざけるな。自分で「検察の捜査結果がすべてだ」と潔白を主張しているが、自分で言うなよ、自分で。

検察もだらしない。小沢の容疑は潔白なのにだらだら引き伸ばして妨害したのに、公務員失格だ。司法が潰れている。

加藤も、なぜか裁量制労働データ改ざん問題の責任も問われず、改憲を進める総務会長に。麻生ともども、数年前なら再任などありえないはずだ。

ここ数年のアベ内閣を見てみると、見事に「お友達内閣」であるし、「日本会議内閣」であるし、「神道政治連盟」内閣であることがわかる。

4_2
アベ内閣2015
Photo_4



アベ内閣2016
4_3
アベ内閣2017

3_3アベ内閣2018
2_4
2018年10月4日(木) 新閣僚ら早速暴言 戦前の教育勅語「今も使える」 敵基地攻撃能力の保有を主張 それもそのはず ズラリ「靖国」派 しんぶん赤旗



何という驚異の『日本会議』『神道政治連盟』のメンバー率。これって極右思想の偏向宗教団体のメンバーが国を牛耳ってるということになる。

戦前の軍部の再来ではないか。よくみんな平気で「安倍さんしかいない!」「景気がよくなった」と言っていられるなと思う。怪しい新興宗教に乗っ取られているのがわからないのか。


疑問のある方は『日本会議』や『神道政治連盟』のHPをご覧になるといい。気味の悪い主義主張が書かれているのを目にすることだろう。



そもそも、国の先行きを決める内閣のメンバーが、ほぼ一色の思想で染まっていること自体が異様だ。同じ派閥とかいうレベルの問題ではない。いわば内閣の人員のほとんどが創価学会のようなものだ。これほど危険なことはない。本当に北の将軍様や中国共産党を笑っていられない。

“政治とカネ”問題の安倍盟友2人 しれっと復権し自民役員に 公開日:2018/10/02 14:50 日刊ゲンダイ

沖縄県知事選“大敗の戦犯” 菅長官留任に党内から不満噴出 公開日:2018/10/02 14:50 日刊ゲンダイ

加藤氏、改憲議論に意欲 甘利氏「不起訴で問題ない」 自民新役員     2018年10月2日 夕刊 東京新聞

改憲にらみ側近シフト 総務会長・加藤氏 改憲・下村氏 選対・甘利氏     2018年10月2日 朝刊 東京新聞




首相「全員野球内閣」、片山氏は「女性2人分」   2018年10月02日 19時36分 読売新聞


そしてこちらでも何度もご登場いただいている迷惑王・片山さつき。人権には義務が生じるという、西欧本来の考え方とは異なる理解の持ち主。この人物が入閣とは恐れ入る。赤坂自民亭ではしゃいで写真をアップしていたのを評価されたのか。

5

片山よ、だったらあんたにも義務が生じているのですがひとつも守ってませんね。人の人権を縛ることばかり言って。生活保護叩きや受給女子高生叩きを主導したり。


「あれ?入閣の女性は一人だけですか?」と記者に問われ、アベは「二人分働くから」と意味不明の回答をしていた。




それにしても下村元文科相もヤバイ。カナロコの記者も「この人事から見て、アベは改憲に本気だ」と警告を発している。疑惑をそのままに説明もせず、しれっと改憲推進本部長に。どんな独裁国家だ、ここは。


望月氏も下村はクロだと疑っている。

Photo_22_2Photo_32_3

驚きなのは総務会長になった加藤のこの発言。

首相「自民主導で改憲」 第4次安倍改造内閣発足     2018年10月3日 朝刊 東京新聞

>加藤氏は就任記者会見で、改憲の党内論議に関し「首相の指示も踏まえ、憲法改正推進本部で議論が深まっていく」と説明。


馬鹿が、と言わざるを得ない。改憲は「首相の指示」でするものではないことは条文が示している。憲法の条文も知らぬ人間が改憲など叫ぶなと言いたい。おこがましい。


毎日新聞夕刊では、憲法学者の木村草太氏がアベの戦略について喝破していた。アベは「自衛隊の海外活動の拡大を正面から問うと反発が強いから、争点を隠そうとしているだけ」だと。

特集ワイド 安倍首相の「かわいそうだから改憲」 自衛隊明記で解決するのか 会員限定有料記事 毎日新聞2018年10月3日 東京夕刊

>承認の見通しは明るくない。そこで、かわいそうな自衛隊員を救うという形にして、議論を徹底的に避ける。そして、もし改正できたら『この国民投票で集団的自衛権の行使も承認された』と言い出すでしょう。これはひきょうなやり方です。


そもそも安倍さんの言う、『子どもに泣かれた自衛官』はどこの所属の誰やねん?


記者も気になって「どこの誰で、子どもにどんな被害が?」「自衛隊を違憲だという憲法学者や人数を把握しているか」と安倍さんの事務所に尋ねたそうだが、期日までに回答はなかったという。つまり、お得意の口から出まかせなんだろう。


木村氏は「もしその子どもが泣いた理由が学校でのつらい体験ならば、憲法問題ではなく、まずその学校で解決すべき問題だ」と至極当然の指摘。なぜそれを各メディアは指摘しないんだろう。





そして、この間のトランプとの会合で、何やら密室で無理筋を呑まされた様子の安倍さん。結局兵器の大量購入は決定済みなようだ。


防衛装備品の購入を米に伝達 官邸幹部「必要なものを」 2018年9月29日00時24分 朝日
>菅氏によると、首相は会談で「厳しい安全保障環境に対応するため、今後とも米国装備品を含め高性能な装備品を導入することが、我が国の防衛力強化にとって重要」と述べたという。


マレーシアの首相にまで心配される国、日本。

2018年9月30日(日) 日本の憲法改定懸念 マレーシア首相“平和促進に逆行” しんぶん赤旗


新内閣を祝う経団連、思わず本音が。「仕上げの内閣」だと。消費増税する余力はないこともわからぬ経営者ども。


改造内閣 経済界、成長戦略実現や信頼回復求める 毎日新聞2018年10月2日 19時18分



そんなことを口にする前に、内部留保を吐き出せ。賃金が増えないことには話にならない。物価だけが上がってしまう。そもそも、この連中への法人税を下げたのは明らかな失策だ。輸出企業には払い戻し税もある。

あるところから取らず、ないところからとっても景気がよくなるはずがなかろうに。





あと、政府はこの前の地震でアベが死者数をとちったので、心肺停止の人の人数を入れたのと入れてないのをともに発表することに決定。何事もアベ閣下のご発言の尻拭いで方策が決まる昨今。

39


□沖縄知事選 続くヘイト 殺人予告に工作員逃亡の卑怯


さて、閑話休題で沖縄知事選の話でも。


デニー氏に学会員の25%入れた、という話は在京メディアの誤謬で、本当は4割は入れていた、という情報がある。出口調査ではとても本当のことはいえず、嘘をつくほかなかったという。締め付けがすごいらしい。


【沖縄県知事選挙】学会員、実は「4割が玉城に投票」 自公崩壊の序曲 2018年10月1日 21:42 田中龍作ジャーナル



それに、デニー氏勝利の結果について、基地問題の当事者である、アメリカの新聞が好意的に評価しているのは心強い。

42
Opinion Toward a Smaller American Footprint on Okinawa NYタイムス

>『Toward a Smaller American Footprint on Okinawa』
The Japanese island’s new governor wants American forces to leave. It’s time for Washington and Tokyo to find a compromise.
(『米軍の沖縄駐留縮小に向けて』

新たな沖縄県知事は、米軍の沖縄からの撤収を望んでいる。日米両政府は妥協点を見つけるときである)

>Prime Minister Abe and American military commanders should join them with an equal willingness to find equitable solutions.
(安倍総理大臣と米軍司令官は、公平な解決策を見いだすために同意しなければならない。)

玉城デニー氏の勝利 海外メディアが絶賛「多様性への扉」 公開日:2018/10/03 15:00 日刊ゲンダイ


沖縄知事選で自民の「勝利の方程式」が崩壊した理由 2018年10月3日 11:58 琉球新報

>1日夜、総括会議を終えた自民県連幹部は「官邸は沖縄のことを分かっていない。県民は賢明な判断をしたかもしれない」とつぶやいた。



なのに、肝心の日本メディアのこの体たらく。恥ずかしくないのだろうか。菅は敗因を問われると「政府としてコメントすべきではない」と答えず、携帯4割引きのはったりは「沖縄県に限らず全国的な課題」だと。


こんなにバカにされて、よく記者たちは黙っていられるな、とかえって不気味に思う。立川志らくって、最近プレバトに出てる落語家だ。こんな人間だったのか、とガッカリ(今さら?)。


政権忖度? 沖縄知事選の詳報をテレビが一斉スルー! 『ひるおび!』では立川志らくが辺野古反対を「妨害」よばわり 2018.10.01 リテラ

910
43



しかもなんと、あれだけデニー氏を誹謗中傷していたツイッターアカウントや動画が、どんどん削除されているらしい。証拠をとられて訴えられるのを恐れ、早くも逃走をはかっているらしい。


玉城デニー氏への批判動画、選挙が終わると一斉削除 アカウント名も変更 YouTube上の動画が削除され、閲覧できなくなっている。Twitterアカウントも名前を変更、ツイートを大幅削除。  2018/10/02 17:39 BUZFEED NEWS



逃げ足だけは早い卑怯な連中だ。人を根拠もなく金のために傷付けた挙句、責任もとらず逃げるとは。人間の風上にもおけぬ奴らだ。


新潮寄稿問題で記者に追いかけられた杉田が、スタコラと驚異の速さで走って逃げたのを思い出す。



さらに、知事選に勝利したデニー氏に対し、殺害予告までする阿呆が続出。この国のモラルは地に墜ちた。アベ政権の成果といえよう。


沖縄県知事当選の玉城デニーさんに殺害予告複数 SNS、批判受け削除も 2018年10月3日 10:10 琉球新報



都合が悪いとダンマリ、嫌いな相手には会わない、を徹底する総理大臣ですからね。

総裁選中とは大違い 首都圏に台風直撃も安倍首相ダンマリ 公開日:2018/10/02 14:50 日刊ゲンダイ


翁長氏の県民葬、首相欠席へ 菅長官が代理出席 10/2(火) 2:02配信





□ヘイト内閣その発言





東大法学部卒・弁護士資格を持つ才女・稲田朋美。しかしその正体はなんちゃって議員である。人前で恥ずかしいふりふりのドレスを着るかと思えば、自衛隊の艦船の甲板上をヒールで歩く防衛大臣であった。


防衛省日報問題では事態を知りながら嘘の答弁をし、責任逃れをしたのも記憶に新しい。かと思えば夫とともに軍需産業の株を買い占め、金儲けをしていたこともある。国民に人権はいらない、とか、自分の息子にはなって欲しくない自衛官を国民にはなるよう勧めるとか、言い出すと枚挙に暇がないヤバイ女だ。


稲田朋美氏、党総裁特別補佐に 「敵基地反撃能力を」 2018年10月2日17時54分 朝日


今度は「北朝鮮の非核化はありえないから、我が国は敵基地攻撃能力を持たねば」と世界の空気を読まぬ発言をした。この人、非核化へ向けてシビアな政治的駆け引きを続けるトランプや韓国のムン大統領、北の将軍さまにケンカを売ってるの?


中間選挙へ向け、自身の成果にしたいトランプが知れば機嫌を損ねるのではないか。アメリカは日本が敵基地攻撃能力を持つことを歓迎はすまい。地上イージスのように、グアムやハワイを守るという意味ならオッケーだろうが。



ともあれ、重職に就き、舞い上がった彼女が今後、どんな失言をしていくか、今からとても楽しみだ。どこまでアベは庇い続けられるだろう。



さて、この人も問題発言で注目された。

2016年01月14日 15時56分 JST 「慰安婦は職業としての娼婦」 自民党の桜田義孝議員が発言 Huffpost NewsroomThe Huffington Post


678
新たに防衛大臣になった岩屋もトンデモ議員だった。「交戦相手が国や国に準ずる組織でなければ『戦闘』ではない」とか。じゃあ相手がISIS軍や海賊掃討作戦でも『衝突』って呼ぶんですかね。どんなに死傷者が出ても。


しかもこの岩屋、あの米カジノ社から脱法献金疑惑のあった男だ。真相は明らかになっていない。
3_2

文科相になった柴山も、早々に問題発言。


初入閣の柴山文科相、教育勅語“普遍性持つ部分ある”   2018年10月03日 04時42分 TBS

>「(教育勅語を)アレンジをした形で、今の例えば道徳等に使うことができる分野は、私は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分が見て取れる」(柴山昌彦文科相)   柴山大臣はさらに、「同胞を大事にするなどの基本的な内容について現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり、検討に値する」とも話しました。



何が「アレンジ」やねん。作詞か何かと一緒にしないでほしい。根本に天皇の臣民としての奉仕を求める、一種宗教的強制性を持つ文言が並ぶ教育勅語にはまったく普遍性などない。


ならば江戸時代の儒教はどうなるのか?父母や年長者は敬え、という価値観は教育勅語が定めたものではない。


「教育勅語」を問題視しない人の超危険度 国民皆兵と靖国神社につながる誕生の背景を忘れるな 2017.3.18(土) 日本ビジネスプレス


初入閣 柴山文科相「省内ですれ違った際にはあいさつを」 毎日新聞2018年10月3日 16時41分

自民党ヘイトスピーチ対策PT座長代理の柴山昌彦議員「同性婚を認めると少子化に拍車がかかる」とテレビ番組でヘイトデマ発言を行い炎上2015年3月3日18:15 BAZZAP


家族を大事に、なんて法律で決めてもらわずとも自ずから守るのが人間だし、自民の言うような憲法で決めようなんて、押しつけがましいにもほどがある。セクハラ・女は産む機械・三人以上産むべきだ、産まない女は意味がない、などの暴言を吐く議員たちに言われたくない。



これらの事件は示唆的だ。

自民長崎「3人以上出産を」県連会長発言巡り 抗議の女性県議、役職再任されず     2018年9月23日 朝刊 東京新聞


喉あめ服用で懲罰動議可決 子連れ騒動の熊本市議会2018/9/28 21:10 共同

2


Photo


他にも「南京大虐殺はない」発言で謝罪した原田環境相や加計学園問題で名前の挙がった山本順三がいる。平井IT大臣も福島瑞穂をニコ生で野次ったり、ネトサポで暴れて「あべぴょん頑張れ!」と安倍アプリまで作ったぶっとんだ男だ。

文書改ざん責任、金銭疑惑… 「訳あり」議員、次々     2018年10月3日 朝刊 東京新聞

>初入閣の原田義昭環境相は、歴史認識に関する対外情報発信を検討する党国際情報検討委員会の委員長だった一五年に「南京大虐殺はなかった」と明言していた。二日の就任記者会見では、自身の歴史認識に関し「この場から外れる発言は差し控えたい」と述べた。

第4次安倍改造内閣“全員問題大臣”の顔ぶれ(前編)  田崎史郎までが「一番出来の悪い内閣」と…安倍改造内閣で片山さつきら問題議員、不祥事政治家が次々大臣に 2018.10.02 リテラ

>今回の内閣改造で目を疑ったのは、今年の通常国会で安倍政権が強行採決したカジノ法案で、大スキャンダルがもちあがった岩屋毅議員を防衛相に抜擢したことだ。   その大スキャンダルとは、「週刊文春」(文藝春秋)7月19日号が報じた「安倍政権中枢へのカジノ『脱法献金』リスト」という記事。


第4次安倍改造内閣“全員問題大臣”の顔ぶれ(後編)  安倍首相が組閣で本性全開! 杉田水脈レベルの差別主義者と歴史修正主義者だらけの“ほぼ全員ネトウヨ内閣” 2018.10.02 リテラ


ニコ生でID隠さずヤジ!自民党ネットメディア局長・平井卓也がアツい NABERまとめ

自民党が本気出した安倍首相アプリ 「あべぴょん」制作費は1000万円!!? 2013年06月23日 EXドロイド

露骨なモリカケ論功 ズブズブ関係"完黙"で入閣した2大臣 公開日:2018/10/04 19:15 日刊ゲンダイ



大阪とサンフランシスコ、61年の友好関係に幕。アホな市長を選ぶと、これまで築き上げてきたものを簡単に失う羽目になる。

大阪市、米サンフランシスコと姉妹都市解消=慰安婦像設置に反発2018/10/02-19:29 時事

>大阪市の吉村洋文市長は同日、市役所で記者団の取材に対し、慰安婦像と「性奴隷にされた何十万人の女性」などと記された碑文について「史実に基づいていない。日本バッシングだ」と改めて批判。「信頼関係が破壊された上で、姉妹都市関係を続けるべきではない」と語った。




ヘイトで飯食う外務省。金がない?どこがだよ!


202122 こんなふうに、日本の税金はどんどんアホに食い潰されている。消費増税に賛成する前に、もっと考えて見て欲しい。


本来削られべきでない社会保障が削られていく中でこの有り様だ。


そして今回の組閣で見たアベの居直り。普通、沖縄知事選の結果を見れば無理は引っ込めるのが政治の正道だ。それをまるでなかったかのように、というかあえて居直って「お友達人事」を発表した。


つまり、『国民がどう批判しようとも耳を貸しませんよ』という態度の表れに他ならない。


言い換えれば、『俺に従わない者は国民ではない』というわけだ。
前回も言ったように、アベは決して過ちを認めないし、反省しない。これは私たちにとってチャンスでもある。アベはこの先も現状の無理を強いながら押し切ろうとするだろう。このままのごり押しで行けば、必ず参院選は議席を減らす。


野党は次の国会で容赦してはならない。ぜひこのスキャンダルの爆薬庫のような内閣を突っついて下野させてほしい。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月23日 (日)

今、この総理がヤバイ3  安倍、動員の支持者しか相手せず でも支持するのは差別主義者 国民投票CM規制のない恐怖 ほか

また記事が消えた・・・。最近どうなってるの。「サイトにアクセスできません」と出る。妨害じゃなかろうな・・・。




それにしても、アベという男は何をやっても世間を騒がせる妙な男だ。まさか、第三弾までネタが続くとは思っていなかった。選挙をやっても、外交しても、総裁選で街宣しても、必ずアホな面が露呈して世間を呆れさせる。


要するに、この男には首相という仕事は荷が重すぎるのではないか。気も小さいし、料簡も狭いので、ここまで不自然なことをしないともたないのだろう。


総裁選は蓋を開けてみれば、議員からは73人、地方党員票では45%が石破に入れた。アベが地震を口実に総裁選を延期していなければ、石破は勝てたのではないかという見方もある。



どちらにしろ、あれだけの締め付けをしながら、これだけの党員がアベ政権に不満を持っていることが実証されてしまった。そりゃあんな前時代的な方法で地方議員の口まで塞ごうとすれば、反感も抱こうというものだ。


総裁選得票分析 安倍氏 10県で敗れる     2018年9月21日 朝刊 東京新聞

そもそも、アベ支持の55%の党員票すら、いい加減な数字である、という報告もある。


安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ  2018年9月22日 日刊ゲンダイ




まったく人望のないアベ、決起集会で地方議員の反応がいまいちだった、という報告をしていた日刊ゲンダイの取材通りの結果となったのは興味深い。


秋葉原の街宣は、昨年の選挙演説を思わせる酷いものだった。去年は警察を始めとして厳戒態勢を敷き、聴衆をバリケード外に締め出した挙句、右翼まで使って「アベやめろ!」の声を届かないようにした。


総裁選も例によって「反アベ」の声を封殺しようとしたのだが、以前と違うのは、『選ばれた者』と『そうでない者』を徹底的に分けたところだ。

『動員』のかかった『(許可証付き)支持者』を集めてバリケード内で応援させ、一般大衆はその柵の外へ締め出した。


これって、一国の首相の演説でやることですかね?

シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営  2018年9月20日 日刊ゲンダイ

>聴衆を遠巻きに見つめていた警備担当の男性が次のように明かした。「昨年の都議選や衆院選のときは、ほとんど規制はありませんでした。誰もが足を止めて、演説を聴くことができた。しかし、今回は『安倍ヤメロ』とコールする集団を排除するために、規制を強化したのです」

789


そういえば、20日のキャストで団扇選挙法違反の元法務大臣・松島みどりが、アベ辞めろコールに関して、「変な人もいますからね」と言っていた。

Photo_6
ほほう。となると、石破に入れた45%の党員たちはみんな『変な人』なんですね?石破派は登用しない、と安倍さんは表明しているし、今の政権の考えは『アベに従う』か『従わない』かで分けるようだ。


なんとアベに入れてない人がカレーを食っている、と犯人捜しまで始めた。どうなってんの、この国。

Photo



もういっそのこと、『アベ国』と『日本国』で分けて欲しいのだが。その方がわかりやすいし、煩わしくない。私は『日本国』でゆったりさせてもらう。



やっぱりこの連中からすれば『反アベ』は「変な人たち」「こんな人たち」「批判ばかり」なんだろう。ネットでは最近、パヨク、反日、の他に、『アベガー』なる単語を使ってマウント取りに来る人も現れた。アホですね。



とにかく『アベ批判の正当性』を落とすことに注力しているらしい。最初に『またアベガーか!』と言ってしまえば、事情を知らない者は「そうなのか・・・」とその先を考えなくなってしまう。つまり、議論を避けつつ相手の印象だけを貶めるテクニックなのだ。



「国民だましたらあかん」籠池夫妻が安倍首相の演説に本音  2018年9月20日 日刊ゲンダイ

首相の街頭演説、支持者以外は制限…公共の場なのに? 2018年9月22日05時13分 朝日

安倍首相の秋葉原街宣で白ステッカーの人物が参加者に謎の茶封筒を… 動員・恫喝・圧力で3選は決めたが 2018.09.20 リテラ



でも、総裁選は国政選挙でもないのに、アベは改憲にしつこく言及していた。勝ったら『国民の負託を得た!』とか都合の良い事を言うための下準備だったのだろう。


ところが、やっぱり国民は自民改憲案に反対している。アベ一強も嫌だ、と結果が出ている。地方票も反アベが多いし、この民意とのギャップは深刻だ。どう考えても政治の歪みが起こっている。なにが『国民の負託を受けた』だ。


自民改憲案提出に反対51% 「安倍1強」57%が問題視     2018年9月21日 17時37分 東京新聞




大体、自衛隊員は人殺しをするために入隊していないし、災害支援に協力したい、と入隊する者も多いと聞く。そんな中で、日報問題のような不義理を働きつつ、任務に対するきちんとした説明をしないまま、「米兵支援に行って来い!」と海外派遣させるのはおかしいだろう。



自殺者が出ても数に入れず、「戦闘」を「衝突」と言い換えて都合よく扱う政府に、どうして命を預けられるというのか。政権を支持する人は自衛隊という組織を持ち上げ、煽りはするが、隊員一人一人の命を限りなく軽視していると、私は思う。


21



地震被害が酷い中、アベが総理アカウントで宣伝し、出演した「虎ノ門ニュース」。あのデマ番組「DHCシアター」とともに、YOU Tubeから削除されていっているらしい。アメリカ本社の方針だそうで、やっぱり国際基準ではあれは「差別番組」なのだ。
日本政府公式で宣伝し、総理大臣が出演する番組がアメリカでは規約に抵触する削除対象だった事実。日本って何なんですかね・・・。

3_217


森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ  2018年9月22日 日刊ゲンダイ

内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ  2018年9月22日 日刊ゲンダイ

>安倍政権が発足する前の11年度は282兆円にすぎなかったので、現政権になって以降、164兆円も増加したことになる。


2_2


平成最後の自民党総裁選が意味するもの 自信喪失の平成の日本。アメリカの変質という現実に気づき「戦後の国体」からの脱却を  白井聡 WEB RONZA



□新潮45 編集長と小川はアベさんべったり



差別助長の醜態をさらした新潮。社長は急遽釈明文を出し、事態の収拾を図った。

10

しかし、世間の声は収まらない。なぜなら、社長は一言も謝罪していないのだ。これからの新潮45の方針や杉田・小川論文を以後掲載しないとか、何のけじめも付けていない。


書店員の「新潮は卸さない」という声や、一般人の「もう買わない」という声の高まりに社長は焦ったのだろうが、その場しのぎの言葉ではもう済まない領域に入っている。アベ政権のおかげで、セクハラ事務次官以降、国民の怒りは溜まっているのだ。



9

恥知らずにも、小川は自身を批判した人間をリストアップし、『きちんとした文章で反論しろ』と突っかかっている。アベ政権周りの人間って、本当に『陰険』だなあ、とつくづく思う。


11111

こういった差別主義に編集者が加担する流れに内田樹は警告を発し、

1213

津田氏はそんな『ネトウヨビジネス』は結局部数を減らし、会社を傾かせることになる、と分析している。
1415

報ステでは小川アナがまったくの正論を述べた。富川と違って、気骨がある。彼女をキャスターにすればいいのに。わかってて批判しない富川ってなんだ?小学校の先生にならなくてよかったよ。

16

アクセス 新潮45「右寄り」に活路 出版不況で「ヘイト路線」「炎上商法」? 批判噴出「なぜ差別に加担」 会員限定有料記事 毎日新聞2018年9月21日 東京朝刊

>社名を冠した雑誌をなくすわけにはいかず、右派論客の寄稿を厚くすることに延命の活路を見いだしたのだ。


「新潮45」はなぜ炎上への道を爆走したのか 小田嶋 隆  2018年9月21日(金) 日経ビジネス


日本人の「慰安婦像キック」で大弱りの台湾・民進党 統一地方選を前に「政権叩き」の材料に 2018.9.21(金) JB PRESS

□改憲国民投票の悪夢 CM規制のない恐ろしさ


ところで、改憲を呼びかけるアベ。あたかも大義ある発言かのように報じられているが、アベが発議している時点で『違憲』であり、9条改憲されると「必要な自衛の措置」という曖昧模糊とした文言を根拠に災害列島の自衛隊は海外へ派遣されてしまう。


何が『自衛隊の誇りを取り戻す』だよ。単に自衛隊を顎で使いたいだけじゃないか。しかもアメリカのために。自衛隊の好きな人は怒っていい。


しかし、改憲は国民投票にかけられることになるが、その投票を呼びかけるCMに『規制がない』ことはあまり知られていない。



つまり、CMや番組など、国民投票を自民に有利なように『印象操作』や『世論誘導』しても、罰則はない、ということだ。野党もそうだろ、と支持者から聞こえてきそうだが、大企業や医師会、関連団体からの多額の寄付があり、税金を湯水のように使える与党と一緒にしてはいけない。


“国民投票CM” 民放連「自主規制はしない」[2018/09/20 18:46] テレ朝ニュース



山崎氏はテレ朝が出資する『アベマTV』がアベにアシストする一方通行の存在だと危険視している。これには幻冬舎・見城徹も関わっているし、キナ臭い話だ。どこまでこの政権は人の思想信条を侵せば気がすむのか。
1011
これは私も知らなかったが、なんとNHKとフジがコラボしているという。この両者のコラボって、嫌な予感しかしない。
12



そして、次々明らかになる官庁の不正。このところ、なぜか立て続けに文科省なのは何か意味があるのだろうか。これは氷山の一角で、こんなやり取りをすべての省庁でしていると想像すると、そりゃ増税でもしないと、国庫はもたんわな、と。

2018年9月22日(土) 接待 6省庁に触手 本紙、対象者リストを入手 一晩10万円の幹部も――文科省汚職調査 しんぶん赤旗

>東京・四谷の飲食店での会合には、元国会議員はじめ医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司被告=贈賄罪で8月に起訴=が参加。この後、2次会のためタクシーで銀座のクラブへ。どちらの飲食費もタクシー代も、戸谷氏は一切負担しませんでした。   調査・検証チームの調べによると、戸谷氏が一晩で受けたのは「少なくとも6万円を上回る程度の高額な供応接待」でした。   今回の調査で、戸谷氏はじめ文科省幹部5人が接待を受けたことがわかりました。10万円を超える接待を受けた幹部もいました。




明らかになるアベノミクスのまやかし。これだと政府発表の数字はどれも信じられなくなる。本当に嫌な時代だ。


算出方法変更で賃金大幅伸び 今年の勤労統計 大企業多く反映     2018年9月22日 朝刊 東京新聞

アベノミクス成果大げさ? 計算方法変更 GDP急伸     2018年9月12日 朝刊 東京新聞

医療費最高42.2兆円 2年ぶり更新、高齢化で増加傾向続く     2018年9月22日 朝刊 東京新聞



最近、どの新聞でも『社会保障費が最大。抑えるには』とか、『医療費が最大の伸び』だとか、いかに抑えるかが論点、というような記事を目にするが、軍事費が過去最高で無駄遣いが多い事、アベがここ数年で海外にばら撒いた合計額が『56兆3621億円(去年時点)』であることを考えると、別に騒ぐことのほどでも、と思ってしまう。

4Photo
安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来  2018年9月21日 日刊ゲンダイ

>金融システムの軸心である中央銀行は、時の政治権力と一線を画す存在でなければいけない。安倍首相の発言は「中央銀行の中立性」という基本をわきまえていない。


あれだけ「クールジャパン」と騒いでおいて、事業は失敗、その負債は全部協賛企業に押しつけるという愚劣。官僚は責任をとれよ。税金をつかったんだろ?


「事業は瀕死」クールジャパン機構を長崎企業連合が提訴 9/21(金) 20:28配信 朝日



衝撃のメール喪失事件。こんなことが起こりうるということは、マイナンバーなど個人情報の電子化が進めばどんなことになるのか、との不安が頭をよぎった。

ソフトバンク、メール1030万通消失 436万人分、復元できず     2018年9月22日 朝刊 東京新聞


また、ドイツでは極右が真実を伝える記者やデモ隊を襲う事態が深刻だという。あのドイツが・・・と絶句してしまうが、世界はそういう時代なのか、と暗澹たる思いがする。日本もまったく他人事ではない。新潮45のようなことがまかり通っているのだ。

独、記者への暴力増加 大半は極右、東部で多発     2018年9月22日 朝刊 東京新聞


そしてそういったことを取り締まるべき警察の怠惰と横暴。最近やけに警察24時のような番組が増えた気がするが、やっぱり裏があったのか。

密着番組の構造的問題 取材・制作過程、警察の協力ありき 会員限定有料記事 毎日新聞2018年9月20日 東京朝刊


最後に。

なぜか「いじめは重罪だ」と考える割合が高収入層ほど少ない件。

「いじめ」という言葉にも問題あり? 「犯罪として処罰すべき」と考える割合は…   2018年09月22日 10時30分 しらべぇ

>もっとも高かったのは、年収300万円以下の層で、300~500万円の人が続く。「犯罪として処罰されるべき」と考える人の割合が一番低かったのは、年収1000万円以上の人たちで、その差は10ポイントとなった。


でもよく考えれば、高収入ということは『使う側』なわけで、『使われる側』へのパワハラ・セクハラが問題視される昨今、当然の結果なのかもしれない。



アベ支持者に高収入の人間が多い、という話も思い出される。そりゃあ、トヨタや三菱、日立、電通などの大企業役員や株主、各省庁の幹部は確実に高収入だ。



冒頭でアベの街宣に『動員』された方々の画像を見ると思うが、表情は明るく、あまり生活に困っているようには見えない。

アベ支持者の層は二極化していて、生活の苦しさを吐き出すために支持する層と、こういった高収入の人間たちに支えられているのでは、という説が現実味を帯びてきた。





どちらにしろ、金がある、権力がある、といった理由で他人に無理を強いる経営者や政治家が増えている。それを助長する政策が国会で通っている。


この現状を変えようとする意識がない限り、私たち国民は苦しみ続けなくてはならない。どうか、みんな良心を忘れず、理不尽に負けないでアベの魔の手に立ち向かう心を捨てないでほしい。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月20日 (木)

今、この総理がヤバイ2  安倍、テレビ番組で支離滅裂。杉田水脈と新潮。そして地上イージスはグアムを守る ほか

アベの記事を書いていたらまた記事が消えてしまった。しかし前回に学んでコピペ復帰。


総裁選結果はまもなく出るが、アベはやり過ぎだと思う。一体どこまで締め付けを謀るのか。


さて、次々明らかになるアベ政権、数字のからくり。

2018年9月16日(日) 表層深層 官邸発 こじつけ数字 しんぶん赤旗

>安倍晋三首相が返り咲いて以来、官邸は絶えずこじつけ数字を発信しています。

>  【比較年変更】温室効果ガス削減目標の基準年を90年から13年に変更して、日本の目標をEUより高くみせる。90年比だとEU40%減、日本18%減にすぎないのに。

>  【データ不足】首相は今年3%以上の賃上げが成功したようにいうものの、調査対象は経団連の幹部企業数十社だけ。日本には約382万の企業があるというのに。

> 【意図的選択】民主党政権と比べ増えたと誇る公的年金の運用益。安倍首相は、民主党政権が大部分を担った安倍政権発足時期の黒字を全て自らの実績にする一方、民主党政権発足時期の黒字は民主党の実績に加えない。


どうなる北方領土、外交のアベ。アベは『会談後、北方領土が解決してからの平和条約だと言った』と語っていたが、ロシア側は『本人からの反応はない』と真逆のコメント。

プーチンの北方領土棚上げと安倍首相の屈服に、領土問題が大好物の極右論客・安倍応援団はどう反応したのか?2018.09.16 リテラ


平和条約締結、首相の説明と相違 ロ報道官「本人からの反応なし」 2018/9/17 18:43 共同


→事実関係を問われ、菅は『総理が言った通り』。


モリカケに続き、まさか外交でも『言った言わない』の話になるとは・・・。

□アベ、報道番組で見せた落ち着きのなさと論点ずらし・はぐらかし支離滅裂


すでにネット上でも話題になっているニュース23に出た安倍さんの支離滅裂。出る番組によって内容が180度変わるところは、いかにも安倍さんだ。

安倍首相がまたやらかし! 加計とのゴルフ追及に「テニスならいいのか」、圧力問題では自分で嘘をバラし犯人を示唆 2018.09.18 リテラ

>たとえば『news every.』(日本テレビ)では、「角福戦争のころは私も親父の秘書をしていましたからよくわかっているんですが、こんなもんじゃないですよ」「私も何回も負ける総裁選挙をやりまして、もっと激しい言葉がありましたよ、何回も」などと弁明。

>安倍首相は『報ステ』のなかで、橋本龍太郎と小泉純一郎が争った1995年総裁選のエピソードを持ち出し、(中略:筆者注)「こういう(圧力の)話はよくある」と正当化。そこでMCの富川悠太アナウンサーから「実際にそのときは(圧力が)あったんですね?」と訊かれるのだが、すると、安倍首相は笑いながらこんな軽口を叩いたのだった。  「いや、ほとんどないんです(笑)(略:筆者注)

・・・はい?


結局、圧力はあったの、なかったの?

きっと質問で「農水大臣に圧力はあったのか?」と聞かれ、その場しのぎではぐらかした結果だろう。圧力をかけたのは例の西村官房副長官か荻生田だという。そりゃ庇うよね、という話。神戸市議に電話したのも西村だとわかってるし。


あのニュース23の腰の引けたキャスター・星の質問にすらまともに答えられないアベ。ゴルフの付き合いはよくないよ、と言われ、「ゴルフだけダメなんておかしい!将棋はどうなんだ!」とわけのわからぬ抗弁。


そういえば、今年に入って文科大臣が「ゴルフ接待の禁止をなくす」とか「ゴルフ税は廃止する」とか同じ理屈で提案していた。

加計理事長とのゴルフ問われ 首相「将棋はいいのか」 2018年9月18日05時13分 朝日

「ゴルフがだめで将棋はいいのか」安倍首相の回答にネット「子どもみたい」 そもそも倫理規定違反じゃないの?   2018年09月18日 13時53分 キャリコネ

以下、そんな出演のアベさんへ向けられた厳しい声。

2
汚物を見るような女性キャスターの視線。無理もないです。

6

Photo

3

小沢一郎も呆れのコメント。しかし、あんたのせいで比例代表が悪用されてるんだ、責任とってくれ。敵から武器を奪ってくれんかね。
4

5

□杉田水脈議員擁護の新潮45 開き直りの反論

閑話休題。ネットを賑わし続ける杉田水脈。以前はこんな内容のツイートまで飛ばしていた。もはやつける薬はない状態だ。過激発言に味をしめてしまったようだ。

Photo
しかし、差別文をのせた新潮が、開き直りの行動に出た。なんと『多様な意見を掲載している』として看過しろという。

新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」 毎日新聞2018年9月18日 18時00分

>性的少数者(LGBTなど)を「生産性がない」と否定する杉田水脈衆院議員の寄稿を掲載した月刊誌「新潮45」が、18日発売の10月号で「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」と題した特集を組んだ。杉田氏への批判は「見当外れの大バッシング」だとし、教育研究者の藤岡信勝氏や文芸評論家の小川栄太郎氏ら7人の寄稿を掲載している。企画の狙いを問う毎日新聞の取材に、同誌編集部は「誌面の内容が全て。多様な意見を掲載しているので精読してほしい」などと回答した。

『多様な意見』という名の差別・偏見思想の是認。一方的にマイノリティを誹謗中傷することが『多様な意見』なのか。


『そんなにおかしいか』『見当はずれ』だと?十分におかしいし、よその国で同じことを言ってみればいい。どれだけの批難を浴びることか。裁判沙汰になって苦労すればいいのだ。


さらにはアベ御用評論家・小川がLGBTと痴漢を同列の問題として語る有り様。しかも悪びれず炎上必死のコメントをツイートして、火に油を注いでいる模様。この男、本当に頭大丈夫か。

「新潮45」杉田水脈擁護特集に安倍応援団揃い踏み! 小川榮太郎は「LGBT認めるなら痴漢の触る権利も保障すべき」 2018.09.19 リテラ

小川榮太郎氏、新潮45炎上にツイッターで言及 「私の文章をそう読める人達の頭は大丈夫でない」    2018年09月19日 19時14分 キャリコネ




この新潮の振る舞いに際し、言論人らが危機感を募らせている。私も昔から新潮の本にはお世話になっていたので、ひたすら残念でならない。

234

根本問題、こんな言説でLGBT差別を擁護する人々を支持できますか?という話だ。また、それを是認し、注意しない自民党総裁を信用できますか?という話。




それでも新潮社内部では是認できぬ、と造反する動きもあるようだ。まともな精神を持っていれば当然だろう。でなければ、なぜ出版社に入ったのですか?という根本的な問題になる。


人ぞれぞれ理由はあるだろうが、先人の出版物への憧れが胸にあるはず。間違っても差別を助長する本を世に送るために入社した者はいないだろう。

新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々 毎日新聞2018年9月19日 19時22分 

>版元のツイッター公式アカウントの一つ「新潮社出版部文芸」が特集を批判する投稿を次々にリツイート(拡散)し、他の出版社がこれを応援する異例の事態となっている。

>そんな中で「新潮社出版部文芸」が創立者佐藤義亮の言葉「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事」を投稿し、特集への批判を次々に拡散。

>杉田氏について安倍晋三首相は今月17日、TBS系の総裁選候補討論番組で「『お前もう辞めろ』ではなく、まだ若いですから、これからしっかり注意しながら仕事をしてもらいたい」と、今後への期待を表明した。

5_26_27

8ちょっと新潮nexは、両論併記で判断を濁しているのが気にかかる。

89

とはいえ、こういった極端かつ差別意識を煽り立てるような言説がはびこるようになったのはアベ政権からだ。

そのくせ、「そんな言説は許せない!」と是正に向けては動かない。その事実こそが、アベ政権がそういった層に支えられている砂上の楼閣であることの証左にほかならない。


実際、政権批判をツイートしてみると、どこからともなく平気で差別的な発言をする者たちが群がり、屁理屈をこねて罵倒してくる。安部支持者こそが差別思想にまみれた人種であると痛感することになる(もちろん、すべてではないだろうが)。


そもそも、議論する前に『アベ批判はパヨク』『批判のための批判』『反日』とか言われるのだから、議論もくそもない。

政府が差別を助長し、歴史すら捻じ曲げようとしている、その証拠がでてきた。じわじわと教育の場に連中の間の手が忍び寄っている。道徳の導入だけでは飽き足らず、歴史にまで介入し始めた。それは本来学者の領分で、政府があれこれ意義を呈していいものでもなかろう。

2018.9.18 14:56  「南京事件」など授業の議論誘導防止へ、改正教科書検定基準を告示 産経

>現行は、見解の分かれる南京事件の犠牲者数といった個別の記述部分に修正を求めていた。だが日本側の多様な学説や見解の追記を促しておらず、「通説的な見解はない」と加筆すれば、30万人の誇大な数字を「中国側の公式見解」と記載しても合格していた。

>今回の新条項により、個別の記述レベルにとどまらず、異なる立場の視点からの多角的な議論を促すことが期待される。


さすが産経、政権をアシストする記事だ。

『異なる立場』というが、それこそ一部の人間(歴史修正主義者)に都合のいい数字や事項を並べるのだろう。

上の新潮の問題と同じで、『両論併記』は一見、正しい事のように受け取りがちだが、『戦前軍部の思想も一理ある』かのように史実と並べてしまえば、誤った議論へと誘導することができてしまう。


南京虐殺の話でいうなら、問題は日本軍による虐殺の事実であって、その犠牲者の数が5万だろうと30万だろうと、万越えの人間が一方的に殺された事実は変わらない。


数字が減ればなかったことになるのか?証拠なら生き証人が報道番組で証言していたし、虐殺の事実はなくならない。正確な数に固執してみせて『なかったこと』へと誘導していこうという腹が見えている。




さて、そんなヤバすぎるアベ政権は総裁選ではどれだけ品行方正な活動をしていたのか?ここ数日間のアベ側近たちの言動を見れば、やっぱり『ヤバすぎる』のがわかる。

麻生氏 農相への辞任圧力を擁護 自民総裁選で 会員限定有料記事 毎日新聞2018年9月18日 12時46分

「辞表出せ」発言 麻生氏、圧力の議員擁護 石破氏反発「パワハラだ」     2018年9月19日 朝刊東京新聞

斎藤農水相発言、甘利氏「うじうじ言ったら価値下がる」 2018年9月18日11時42分 朝日



現職の総理がいる総裁選だから批判してはダメだとか、うじうじ言うなだとか、擁護の仕方もおかしい。それじゃあアベ総理大臣閣下には逆らうな、と言っているに等しいのだが。


そしてアベ閣下は総裁選の締めくくりとして、例によって秋葉原で街宣したのだが、やっぱり駆けつけた支持者たちは『動員の方』らしかった。

安倍首相が秋葉原街宣で大量の組織動員! 係員が「動員の方ですか?」とステッカー提示求め一般市民を排除2018.09.19 リテラ

>事実、安倍首相が演説をおこなった街宣車に近い歩道は、カラーコーンとバーで通行を規制し、さらにメディアのカメラが並んだ側の安倍首相がよく見える場所や、同じくもっとも眺めがいい2階の通路正面側では、鉄柵が張り巡らされ、中に入ろうとすると自民党スタッフがこう言って立ちはだかった。  「動員の方ですか? ステッカーを見せていただかないとここには入れません」


オイオイ、自分たちで『動員』であることを白状してるよ・・・。

選挙の度に支持者だとか右翼だとかガードマンだとか、ご苦労なことだ。税金を無駄に使わないでほしい。石破の方はガードマンいないじゃないか。現職の総理だから?でも異常に距離を取り過ぎでしょ。


ニュース23でもやっていたが、アベ批判のプラカードを見えないようにする『旗持ち』が活躍していた。以前の選挙の時でも問題になっていた。


『旗持ち』がすごいのは、報道陣のカメラなどがプラカードを映しそうになると、すっと旗をその上にのせて見えなくするのだ。

□やっぱり地上イージスは『グアムを守るもの』だった


個人的にトップニュースなのに、今一つメディアが盛り上がらない話題。前々からこちらでも『地上イージスはグアムやハワイ、アメリカ本土など、アメリカを守るものだ』と書いてきたが、それを裏付けた形だ。

それも防衛省と小野寺が認めたのだから事実だと言っていい。だが安保法改正により、アメリカが『存立危機事態』であると『日本が勝手に』判断すれば使用できるというから恐ろしい。


だってグアムを狙って放たれたミサイルを、国民に知らせる前に迎撃するわけだから、万が一の場合、かなりの危険が伴う。それに、『迎撃した』その事実により、アメリカが狙われたはずが、次は日本が狙われることになる。とんだ巻き添えである。


グアム狙うミサイル 地上イージス「迎撃可能」     2018年9月18日 朝刊 東京新聞

>集団的自衛権の行使が想定されるケースとして、北朝鮮が昨年八月に予告した米領グアム島周辺への弾道ミサイル発射に対応するため、日本政府が導入を決めた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」が迎撃に使われる可能性があることが新たに分かった。

>当時は地上イージスの導入決定前だったため、導入した場合の対処を本紙が防衛省に改めて確認した。同省担当者は「存立危機事態と判断した場合、迎撃のために使える武器は使えばいい。地上イージスで対応することも理論上は考えられる」と回答した。   ただし、地上イージス配備の目的については「あくまで日本の領域を守る観点で設置する」と説明した。

地上イージス「迎撃可能」 グアム防護 防衛相が認める     2018年9月19日 朝刊 東京新聞

>安全保障関連法に基づく集団的自衛権の行使が想定されるケースのうち、北朝鮮が米領グアム島周辺に向け弾道ミサイルを発射した場合、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を迎撃に使う可能性を認めた。「イージス艦でもイージス・アショアでも存立危機事態になれば、法律上は対応できる」と述べた。

イージス・アショア2352億円 米国に半額は負担させるべき  2018年9月17日 日刊ゲンダイ

>8隻中6隻が出動可能なら、うち4隻を2交代で弾道ミサイル警戒配置に付け、他の2隻はイージス艦の本来の任務である艦隊防空にあてられる、と海上幕僚監部は説明していた。陸上イージスは不要なのだ。イージス艦が近く8隻になることは言わず「4隻では無理だから陸上イージスが必要」と言うのは作為的

>ミサイル防衛は形ばかりなのだ。ミサイル防衛に関わった自衛隊の上級幹部達に私が「陸上イージスよりは弾数を増やす方がまだ合理的では」と言うと、ほぼ例外なく「おっしゃる通り」との反応が返る。

総裁選でさかんに改憲を主張するアベ。しかしその行動は違憲であると、野党は批判しているがどこ吹く風。

しかもアベのまとめた9条改憲案は自衛隊任務の範囲が「必要な自衛の措置」とされるだけ。あいまいとかそういうレベルではない。アベが『したいと思った時』が自衛隊出兵の時なのだ。


改憲は目の前であるからか、既成事実化を狙ってどさくさで自衛隊増強を狙っている。軍事費も過去最高である。生活保護費100億削って2000億の地上イージスを買う政府だ。もう壊れている。


オスプレイ目視調査 横田正式配備後は長期継続せず 防衛省方針     2018年9月16日 朝刊 東京新聞

離島奪還へ初の訓練場 候補地に鹿児島・臥蛇島 防衛省検討 9/16(日) 7:55配信

海自潜水艦、南シナ海で極秘訓練を実施 中国を牽制 2018年9月17日05時00分 朝日


陸自、多国籍軍へ派遣検討 政府、安保法を適用     2018年9月17日 朝刊 東京新聞



そして、いつの間にかマッハ5で飛ぶミサイルの開発も。・・・え?地上イージスも買って、さらにミサイルも作るの?64億で?生活保護費を削って?

防衛省、極超音速ミサイル開発へ 敵基地攻撃能力懸念も     2018年9月19日 18時31 東京新聞

>防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。核兵器に代わる次世代兵器とされており、相手のミサイル発射台などをたたく「敵基地攻撃能力」保有につながるとの懸念が強まる可能性もある。



アベが謝罪した後したこと

厚労省裁量労働制データ改ざん判明→おわび→裁量労働を引っ込めるも、高プロ強行突破

モリカケ文書財務省・国交省隠ぺい改ざん→当初否定→財務局職員から自殺者が出る→事実と判明→おわび→佐川・太田ら財務省関与官僚、一時辞任後なぜか栄転→『丁寧で真摯な説明』、いまだなされず

TPP反対を掲げ、第二次アベ政権誕生。自民公約→当選後、公約破棄。TPP推進へ→中身はまるでブラックボックスで黒塗り文書。しかし当時の農林大臣が書籍内で一部を暴露、非難を浴びる→おわび→討論なくTPP強行採決→種子法廃止・PFI法改定・水道民営化などで海外資本参入の下地をつくる(現在進行形)

防衛省日報問題判明→小野寺(アベも?)謝罪→告発者の犯人捜し→稲田が嘘をついていたことも判明→交戦時当日分の消えた日報→関与官僚辞任後、なぜか栄転。一人は次年度防衛大綱会議メンバーに→いまだ真相解明されず、黒塗りの嵐


お詫びはないけど〝?〟な話

北朝鮮問題、ミサイルが降ると国民を煽る→トランプにイージスを押し売りされる→『北は敵!話し合いでは解決しない!制裁だ!』と周辺国にも煽る(バルト三国まで行脚)→南北会談で雪解けムード。トランプも参加→アベ国孤立。ロシアから『余計なことをするな』と注意を受ける→『拉致問題を解決する!』と国内向けに意気込む→『なぜアベが会いに来ないのか?』と北の将軍が首を傾げる。実際は韓国とアメリカ頼み→『拉致問題を解決するのはアベ政権だけとは言ってない』(now!)

ロシア北方領土、二年前に『解決の機運が高まってきた』と語る→今年、プーチンから『一度チャラにして話し合おう』と冗談交じりに提案される→アベ『会談の後で「北方領土を解決してから」と言っておいた』と発言→ロシア側から「そんな話は聞いてない。返事がない」と言われる


アベノミクスでトリクルダウンして経済安定!→実際は大企業と大株主だけが儲かる→『トリクルダウンなんて言ってない!』(now!)




・・・こうして見ていくだけでも、アベが嘘つきで、厚労省や財務省がアベにアシストするために改ざんを行ったのは自明の理だ。実際、アベは関与した高級官僚に厳しい処分を行わず、すぐに栄転させていることからもわかる。

不祥事の後に注目すると、この政権の腐敗ぶりがわかる。アベ内閣人局の存在がこの国に暗い影を落としているのだ。

海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと  2018年9月19日 日刊ゲンダイ

“物価2%上昇”政府も日銀も「2年では無理」 麻生財務相「お互い認識」     2018年9月19日 朝刊 東京新聞

介護留学生が倍増 日本人、5年前の半数以下     2018年9月18日 朝刊 東京新聞

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月14日 (金)

今、この総理がヤバイ 安倍「拉致問題を解決できると言ったことはない」「トリクルダウンなんて『私が』言ったことはない」

 沖縄知事選の記事は鋭意編集中だが、先に報道で見て驚いたニュースを。

『息を吐くように嘘をつく』と評される我が国の総理大臣・アベ・シンゾーだが、とうとうボケたのか言ってはならないことを口にした。どうもこの総裁選は勝ったものだとでも思い、気を緩めすぎているのではなかろうか。

今日の討論会でも石破相手に卑怯な論点ずらしに終始していた。

自民総裁選 討論会 アベノミクス、憲法などで舌戦 毎日新聞2018年9月14日 13時18分

>「地方税収は過去最高の40兆円を超え、地方経済が良くなっているのは間違いない」などと強調した。これに対し、石破茂元幹事長(61)は「大企業がどんなにもうかろうが、地方の農林水産業や中小企業に波及するわけではない」とアベノミクスの軌道修正を訴えた。

アベが嫌らしいのは、こういった指摘を受けると、『相手を批判だけしていても意味がない。もっと具体的な政策で語らなければ』と議論を逃げ、あたかも問題点を指摘した石破の方がおかしいかのような印象操作をするところだ。卑怯にすぎる。

大体、二期目の総理大臣なのだから、問題点を追及されても当然だし、それをこれからどう解決するのか、という本来なら総裁選における絶好の手腕アピールの機会だ。


どう解決するのか、を答えず、『政策を出せ』というのはどう考えても現総理が放つ発言ではない。それは対等な議員同士での話だ。過去のデータ改ざんの話が出ても、『おわびする』というだけ。

(社説)総裁選討論会 これであと3年ですか 2018年9月15日05時00分 朝日

>記者からの質問は冒頭、森友・加計問題に集中した。首相は「謙虚に、丁寧に」と低姿勢ではあったが、追及が各論に及ぶと、これまでの国会での対応と同様に、話をはぐらかしたり論点をすり替えたりした。

>驚いたのは、昨年の総選挙で「国民の審判を仰いだ」と、一定のみそぎを済ませたかのような認識を示したことだ。森友学園をめぐる公文書の改ざん、加計学園をめぐる首相の説明と異なる愛媛県の文書が明るみに出たのは今年に入ってからだ。


5年やった総理が矢継ぎ早に不祥事を起こした時点で、管理能力に問題があり、改善されず起こり続けているのだから、責任をとって辞めなければならないはず。『おわびする』で済む問題ではない。石破の横に座っていること自体、おかしいのだ。



それでもアベは

安倍首相「財務省立て直せるのは麻生さん」続投説明   2018年09月14日 22時51分 日刊スポーツ

と身内を庇う有り様。ぜんぜん立て直せてないじゃん。これから先も無理だろう。膿が増えるだけで。


改憲についても『この70年で一度も行えなかった改憲に挑戦』などと、押しつけがましい。必要がなかったからしなかったんだよ。

痛いところを突かれると指摘から逃げる。自分の主張ばかり押しつける。この時点で総理としてアウトだろう。自分は無能です、と言っているに等しい。仮にこれが会社のトップを決める選挙ならば、社員は不安でならないはずだ。





しかも、この討論会での記者からの質問に対し、なんとアベは『トリクルダウンなんて〝私が〟言ったこともない』と言ったとか。

ちょっと信じられない。



以前、西村官房副長官が


「21世紀の資本」著者ピケティ氏がアベノミクスに“ダメ出し”  2015年1月30日 日刊ゲンダイ

>後半はパネルディスカッションだったのだが、パネリストのひとり、西村康稔内閣府副大臣が、政府の「雇用者100万人増」や「トリクルダウンの試み」について説明。「アベノミクスが格差を拡大しているというのは誤解である」と力説した。


と『力説』していたというのに。アベ自身が国会などで直接口にしていなくとも、官邸の意志は『トリクルダウン』のためのアベノミクスだと説明していた。自分が言った、言わない、の話でなく、国の政策の方針だったということだ。


こういう言い逃れを始めたということは、どうやらアベ自身、アベノミクスは失敗だったと感じているということだろう。国民は見抜かなければならない。


増えぬ賃金、ため込む企業 危機への備え最優先 2018年9月14日 朝刊 東京新聞


さらにほかにも『拉致問題を解決できるとは言っていない』ととんでもない発言をした。しかも『それは勝手に被害者家族が言ってたこと』だと。いくらなんでも当事者意識がないというか、ついこの間のトランプ来日時での横田さんへの言葉はなんだったのか。

Photo_2

【動画】

『拉致問題を解決するのは安倍政権だと言ったことはない』Tad氏ツイッター


そもそも『拉致被害者を返してもらう』というのは、ずっとアベ政権が唱えてきた公約であって、こうした発言が出ること自体、その場しのぎの政治利用だったと白状しているに等しい。

総理として、人としてここまで下劣だとは思わなかった。


おまけにこの総裁選、自民党内の人間に「取材に応じるな」との命令文書が出回り、若手議員には「投票時は『晋三』の『三』の時まで書け。誰が見てるかわからんからな』と先輩議員がありえない圧力をかけている有り様。

自民総裁選 「取材対応自粛を」党が都道府県連に文書 毎日新聞2018年9月12日 21時59分

自民党総裁選 若手に指南 「晋三」の三の字まで書け、誰が見てるか分からない 会員限定有料記事 毎日新聞2018年9月14日

「石破氏応援なら辞表書け」…農相に「圧力」か 2018年09月15日 11時05分 読売

この政権、相当ヤバイ。そんなことをしないといけないほど、アベの人望がないということだろう。

大体、どうやって投票用紙に書いている手元を見張るのか。双眼鏡でも使って特高警察が見張るのか?それってすでに独裁政治だと思うのだが。おそらく、戦前の軍部でもそこまでしなかったのでは(したかな?)。

なんにしろ、党員に血判状を書かせたり、地方議員にアベ支持するよう電話をかけたり、アベ政権下の自民党は壊れている。『アベだけはダメ』という理解がもっと広まって欲しい。


なんと、この状況でもアベの支持率が上がっているというのだから、この国の人間はぼんやりしすぎている。



被災地を後回しにして国会召集を遅らせる算段のアベ。論戦は嫌だから東京での街頭演説を見送るアベ。そのせいで衆議員会館に「アベ政治を許さない」と書いたバッジを付けては入れない国政の私物化。

このまま放っておくとどんな悲惨な未来が待っているかわからない。

被災地後回し 臨時国会「10月26日召集」検討の薄汚い思惑  2018年9月13日 日刊ゲンダイ

>「本気で補正予算を急ぐのなら、自民党裁選後の今月28日に組閣して、来月5日召集という最短日程が可能です。しかし今月30日の沖縄県知事選の投開票前には、情勢に影響を与えかねないので、閣僚人事をやりたくない。それで臨時国会召集は10月下旬、というわけです」

>「補正予算について政府・自民党が今、積極的に口にするのは、総裁選対策でしょう。安倍首相は地方を重視しているというアピール。実際、地方票では大阪は微妙な状況ですし、北海道はアンチ安倍が多い地域ですからね。そもそも、臨時国会の期間をできる限り短くしたいというのが安倍首相の本音。」

総裁選恒例の東京街頭演説が見送り 日程調整できず 9/12(水) 1:58配信 日刊スポーツ

九条の会 「時勢はどんどん悪くなる」会見で澤地久枝さん 毎日新聞2018年9月14日 18時00分

>呼びかけ人の一人で作家の澤地久枝さん(88)は今月7日、ハンドバッグに「アベ政治を許さない」と記されたタグをつけて衆院議員会館に入ろうとした際、警備員に「そのまま入らないでください」と呼び止められ、外すよう求められたことを明らかにした。

ロシアに抗議せず 首相「意欲の表れ」 与野党から批判 永田大2018年9月13日21時40分 朝日

こんなわけのわからぬ総理大臣、早くやめさせて欲しいのだが、あの『内乱罪』の訴訟、うまくいってくれないだろうか。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月13日 (木)

おかしな国を見てみよう 数字のまやかしと『やってる感』ばかり アベ政権のメッキの中身

※ちょっと長くなりました。ご容赦を。
 

 それにしてもアベは酷い。ここのところの報道を見て出る感想である。


地震が起きようが台風が関西を襲おうが、総裁選を優先して『やってる』感を演出し、「関空国内線をただちに復旧させるよう指示した」「北海道の停電を復旧できるよう指示した」とまるで自分の手柄のような発表。現場の社員がどれだけ不眠不休でその『無茶ぶり』に応えているかも知らず。


NHKや朝日などもその片棒を担いで「アベ首相が」「アベ首相が」とやかましい。アベが何をしたって?


いまや復旧途上で被災地は停電中の地域もある中、アベはロシアへ、松井はヨーロッパへ飛び立った。総裁選の討論を避けるため、アベは震災を口実に『自粛』し、石破の行動だけ封じるという小賢しい真似までする。

かつてここまで血税を私用で使い、卑怯な振る舞いを続けた首相はいたであろうか。
6_2
モリカケ追及を逃げるために外遊を増やす、国会出席日数を少なくするよう画策していたのも記憶に新しい。おかげで史上二番目に出席数の少ない首相となった。


今回はそんなおかしな首相が、いかに『まやかし』で世論をごまかし、外交も経済もろくなことをしていないかを見ていこうと思う。

6
極右チャンネルともいえるDHC提供のネトウヨ番組に地震の最中ご出演。DHCといえばデマ番組で有名、かつBPOから勧告を受けた『ニュース女子』を流している会社で、会長がアベ大好きのネトウヨである。そんな偏った思想の番組に(しかも札付き)出演する旨を総理公式アカウントで報告する愚。


「G7で唯一の有色人種」麻生氏が発言     2018年9月6日 朝刊 東京新聞

肝心のトランプからは『アメリカにもっと金を払わなければ関係は終わりだ』と脅される始末。今月25日のFTA会合でどんな無茶な要求を突き付けられるか、今から戦々恐々である。


トランプ氏、安倍首相との友好関係「終わる」 米紙報道 ワシントン=土佐茂生2018年9月7日10時49分 朝日

用もないのに、というか日本が大変な時にロシアへ行ったアベさん。あれだけ息巻いていたのだから、北方領土返還への道筋はいかに。二年前、『本格的な領土交渉に入った』と語っていた。
Photo_5
北方領土問題の速やかな解決の可能性は低い、プーチン大統領 2018年9月11日 9:17 発信地:ウラジオストク/ロシア AFP


ロシア、年内平和条約締結求める プーチン大統領「前提条件なし」     2018年9月12日 19時03分 東京新聞

菅氏「平和条約締結は4島帰属問題解決後」   2018年09月12日 17時20分 読売新聞

日露首脳会談で“外交の安倍”の大嘘が露呈! プーチンに舐められ、北方領土は返還どころかロシアの軍事要塞化 2018.09.11 リテラ



何ということか、前回と同じくプーチンに2時間以上放置されたかと思うと、『無条件で』平和条約を結ぼうぜ、と勝手な提案をされてへらへら笑う始末。

プーチンとしては、この平和条約を結んでこれまでの領土交渉をいったんチャラにし、再び一から基地のある現状の北方領土活用について話し合いたいのだろう。


史上最大のロシア軍事演習が行われ、東方経済フォーラムが開かれている最中なのはアベを意識したものだ、と報ステで専門家が指摘していた。

となると、アベはわざわざ行かなくてもいい時に、相手にとって有利な舞台装置のある中、突き付けられなくともいい『平和条約』を提案されてしまった。

飛んで火にいる夏の虫、である。

なるほど地図を見れば、ロシアの領土において、オホーツク海を囲む北方領土は中国を抑える絶好の基地拠点である。そうそう簡単に手放すはずがない。これまで色丹・歯舞の返還を提案していたが、いったいどうなるのか。愛国心を掲げるネトウヨ方はどうお考えだろう。



反面、こちらのお隣さんには冷淡な模様。せっかく韓国大統領が地震のお見舞いのメッセージをしてくれたのに、他の国のお礼は返しても、文氏にだけ返さない非礼。


文大統領ツイッターに「非礼な安倍に代わってお詫びする」コメントがついた理由 9/10(月) 6:46配信 中央日報

韓国大統領への謝意、4日後 安倍首相ツイート、他国と対照的     2018年9月11日 18時29分 東京新聞



こういうみみっちいことをする大人にはなりたくないものだ。どんな理由を後から言っても、「ああいう人なんだ」という印象がついてしまう。社会で働いていれば、それが一番怖いことだと身に染みているはずなのだが。やっぱり一度も働いたことのない安倍さんにはわからないか。


この数年の『外交のアベ』の成果について、指摘する声があった。本当にいくらバラまけば気がすむのだろう。

2_2

今回の台風の水害において、関西空港の脆弱さが露呈してしまったわけだが、関空の国際空港としての危機管理の問題も指摘する声がある。連絡橋がひとつだけというのはどうなのか。


Photo_2
1 2_2
そして冒頭でも触れた報道の見出しにいちいち『アベ首相』が付く件。総裁選への『やってる』感アピールを意識してのことなんだろうが、報道各社、それでいいのか。すでに『公平』でも『中立』でも何でもなくなっている。

Photoこの見出し、なぜ『アベ首相』を最後に付けた?アベが行方不明になったんか?

2

この朝日の『アベ首相が見通し』って、アベは何もしていないだろう。アホかいな。

3

他にも大坂なおみ選手が優勝した時、NHKは『アベ首相がツイッターで祝福』と報じたのだが、なぜか写真がアベの顔。アベが優勝したの?
2_2

新聞を開けば、見たくもないおぞましい『アベ総理が』『アベ総理の』『アベ総理に』のオンパレードのネトウヨ誌の広告欄。これ、内容が事実に基づかない嘘八百、思想の偏った記事なのだから、いい加減掲載を規制したらどうか。



Photo Photo_27きっと各紙、広告料もらってるからはいはい、と載せるんだろうな。金の亡者である。




北海道地震で停電が起きたことについて、ネット上で『泊原発が動いていれば』と拡散していたホリエモンを始めとする原発推進派人士が暴れていた。が、良識ある人々による『それはデマ』という発表によって次々退散し始めているようだ。


ホリエモンは本当に害悪な存在だ。ツイッターを凍結すべきだろう。


今回の地震ではなんと、震災発生後1分後に官邸危機管理センターが立ち上がり、2分後にアベが被害の把握や救助徹底を指示したらしいが、アベは預言者になったのだろうか。


前回の反省をもとに、『やってる』感を前のめりで発信、死者発表数を間違えるというミスも犯していた。挙句に天気予報まで。

【選挙ウォッチャー】 北海道胆振東部地震のブラックアウトとハッタリの数々。  チダイズム  2018/09/07 11:00

>この深刻な地震被害に乗じて「泊原発を動かすべきだ」と言い出す人たちが現れました。今回のブラックアウトの原因が「送電網」にあることが分かっていない人たちが多いので、苫東厚真火力発電所が停止した瞬間に泊原発も動かなくなってしまい、冷却に必要な電源が失われてしまうので、福島第一原発事故のように、極めて危機的な状況になってしまうということを教えてあげないといけません。

堀江貴文さんが「泊原発を動かすべきだ」とツイートし、ネトウヨが喜んでいましたが、ロケットを打ち上げようという人が分かっていないとは思えないので、これは最悪の事態を利用した原発プロパガンダです。

>■ 地震の1分後に対策室、2分後に指示を出す極端な対応スピード

>■ 民間企業の奮闘を自分のお手柄にする発言

北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか 牧田寛 2018.09.10 ハーバービジネスオンライン

地震対応で過剰演出 “天気予報”まで始めた安倍首相の墓穴  2018年9月10日 日刊ゲンダイ

胆振東部地震の発生1分後には、官邸の危機管理センターに官邸対策室が立ち上がり、2分後に安倍首相が被害状況の把握や被害者の救助徹底を指示したと報じられた。その後は一日2回ほど関係閣僚会議を開催

>「安倍首相“16人死亡 26人安否不明”」「安倍首相“16人死亡 多数の重軽傷者”」「安倍首相“応急的な住まい確保に早急に取り組む”」「安倍首相“あす中にほぼ全域で停電解消の見込み”」などと、あらゆるニュースに「安倍首相」を盛り込み、“リーダーシップ”を強調している。

北海道地震で安倍首相陣営幹部が産経に「不謹慎だが選挙戦にプラス」と本音! 総裁選延期せず石破茂との討論だけ延期 2018.09.08 リテラ



北海道地震でアベにプラス、とおもわず本音をもらすアベ幹部。官邸だけで政策決定し、担当省庁は蚊帳の外という異常。まるで独裁政権だ。



検証安倍政治 官邸主導 忖度を生んだ権勢     2018年9月9日 朝刊 東京新聞

>重要案件は官邸が決め、担当省庁は「蚊帳の外」になることも多い。政府が長年、違憲と位置付けていた集団的自衛権行使を容認する際には、NSSや秘書官が内閣法制局と協議し、理屈を練った。北村氏は外務省を通さず独自の対北朝鮮外交に乗り出している。   官邸主導は政策の迅速な決定・遂行につながる。政府高官は「政権の方向に官僚を動かすことができる」と自負。


外務省を通さず外交をするって、それはいくらなんでもおかしいのでは?『政権の方向に官僚を動かせると自負』って、そういうのは民主主義とは言わないってことに気付くこともできないようだ。


その弊害はすでに出ていて、石破を支持するな、と神戸の市議にまで圧力がかかったという。そう電話したのは例の「赤坂自民亭」投稿の自民・西村だ。

2018/9/11 20:00神戸新聞NEXT  安倍氏側近から兵庫の地方議員に圧力か 自民党総裁選

>同県連所属の複数の議員によると、この国会議員は西村康稔官房副長官(兵庫9区)。総裁選告示後、西村氏から神戸市議らに連絡があり、石破氏への支援を控えるよう求めたとされる。



血判状を強制したり、そこまでしないといけないほど政権の基盤はガタガタなのか。アベの信頼度はないと言っているに等しい。


だって蓋を開けてみると、改憲に反対の国民の方が多いのだ。


次期国会改憲案提出、賛成50%反対32% 共同 2018/9/8 17:37

2_2テレビでまったく報道されないが、アベはついに『内乱罪』で告発される。報道各局、「無駄なことを」と見下してスルーしているのだろう。問題意識が低いのだ。

総裁選告示日に…安倍首相が内乱予備罪で刑事告発される  2018年9月8日 日刊ゲンダイ


一方で『ケチって火炎瓶』を取材していた山岡氏は何者かに突き落とされて大怪我をし、アベの犯罪を追った著作が発禁となったという。なんという末世。

「#安倍とヤクザと火炎瓶」 アマゾンから電子書籍発禁予告 2018年9月10日 20:10 田中龍作ジャーナル

>寺澤氏と共に「#ケチって火炎瓶事件」を取材していた山岡俊介氏は新宿で何者かに階段から突き落とされて大ケガをした。そして首相の犯罪を追及した寺澤氏の著作が事実上の発禁となった。   安倍首相を批判しようものなら、身に危険がおよび言論手段さえも奪われる。「ジャーナリスト受難」の時代に入ったようだ。




□アベ政権の政策とその実情。ごまかしとまやかし


『やってる』感は総裁選に留まらない。『やってる』感こそ、アベ政権の真髄だからだ。
ここからはアベ政権の数字のまやかしによるアベノミクスの虚構を見ていくことにする。ここに並んだ記事を眺めても、今の政権はいかに数字を操作することに無頓着で、無責任かがわかる。厚労省データ改ざんは、決して『たまたま』起こった事件ではないことが証明されている。


この政権は、平気で『嘘をつく』のだ。

安倍政権「70歳雇用」義務化検討でまたもや高齢者いじめ  2018年9月8日 日刊ゲンダイ

>年金支給開始年齢は、男性は2025年から、女性は30年から、完全に65歳に引き上げられるが、すでに財務省は4月の「財政制度等審議会」で年金支給の68歳への引き上げを提言している。その時の資料に“本音”が隠してある。

><支給開始年齢の引き上げは高齢就労を促進する>とある。つまり「年金支給を渋れば、そのうち働くだろう」ということだ。高齢者への“兵糧攻め”である。
Photo_4

アベノミクス成果大げさ? 計算方法変更 GDP急伸     2018年9月12日 朝刊 東京新聞

統計所得、過大に上昇 政府の手法変更が影響 補正調整されず…専門家からは批判も 9/12(水) 10:14配信 西日本新聞

安倍政権の財政推計はやはり「粉飾」に陥った GDP統計改定と日銀頼みで改善する姿に2018/02/22 6:0 東洋経済オンライン

日本の教育公的支出は最低 15年のOECD調査 2018/9/11 18:47 共同

>経済協力開発機構(OECD)は11日、2015年の加盟各国の国内総生産(GDP)に占める小学校から大学までに相当する教育機関への公的支出の割合を示す調査結果を公表した。日本は2.9%となり、比較可能な34カ国中で前年に続き最も低かった。OECD平均は4.2%。

>一方で、日本の子ども1人当たりの教育経費は小学校から大学までで1万2120ドルかかり、各国平均の1万391ドルを上回った。教育費が比較的高いのに公的支出の割合は少ないことで、家庭負担に頼っている現状が浮かんだ。

あれだけ大学の基礎研究をないがしろにし、「すぐに役立たない研究はいらない」と豪語する国だけはある。結局経済すら数字を操作して好景気に見せる、そんな国になったのも教育に金をかけないからだ。

将来を支える者たちに金をかけずして、どうやって富国にしていくのか。
戦前、平気でベテランパイロットを特攻させただけはある。年寄りだけ残って何ができるのか。自衛隊が足りないんだろう?どうして大事にしない。働き手が足りない、と嘆くわりに、給料は増やさない、年寄りの役員報酬だけ増やす、という矛盾。いつまで国民を欺き続けるのか。



関連記事:2018年5月26日 (土) 誰のための高プロ強行突破 その1 日本人はすでにフランス人の2倍以上働いている 操作されたGDP

2018年5月28日 (月) 誰のための高プロ強行突破 その2 雇用の改善?アベノミクスのもたらしたもの





閑話休題。


わが関西で猛威を振るった台風21号。庭の木々も折れたり枯れたりで悲惨なことになった。付近でも停電が続いていた。


関空は水浸しになり、一時利用客も閉じ込められていた。


その最中、大阪知事は何をしていたか。


2018年9月7日 18時27分 維新が佐喜眞氏を推薦 琉球朝日放送

>7日、沖縄入りした日本維新の会の松井一郎代表は、佐喜眞氏の事務所を訪れ、推薦状を手渡しました。

維新が佐喜眞さんを推薦

まだ復旧も進まず、台風でひどい状況の大阪。なのに知事はなぜか沖縄知事選候補の応援へ。どうなってんの?


しかも

松井知事、万博支持要請で欧州へ 台風復旧対応の中、出発 2018年9月9日 11:41 琉球新報

>大阪府内で停電が続き、関係機関が復旧対応に追われる中での出国となったことに関し「この時点で訪問をキャンセルすれば、都市として脆弱だと思われる。災害の被害を最低限に抑える力があることを伝えたい」と記者団に語った。


この松井の弁明だが、まったくもって意味不明。


松井は笹川財団の子飼いだが、笹川というのはもともと大きなヤクザ組織の下部組織でしかなかった。数十年前までは下っ端も下っ端だったと、当時を知る祖母が言っていたのを思い出す(この祖母は菓子店業の仕事柄、実は森永の社長も知っていて、そのお嬢さん・昭恵のことも知っていた。最近兄弟と会って思い出し、話題となった)。

笹川は競艇利権で勢力を拡大したならず者である。


つまり、まごうことなき松井はヤクザである。検索すれば経緯に詳しい。

ということは、彼の理屈として、「キャンセルしちまったら俺らの大阪がちゃちだと思われるじゃねーか。舐められたらアカンのや」ということだろう。


次々指摘される松井の暴挙。途中、吉村市長が擁護するも、「松井は職員に丸投げしただけだろう」と反論されてしまう。
Photo
Photo_2

なぜか災害対策本部を設置せぬまま松井が旅立ってしまい、怒りの声。
2

果ては松井が「伊丹空港を使うからご理解を」とツイートしたことについて皮肉を言う声も。維新(橋下)は以前、伊丹を廃港にして関空を使うと主張していた。ずいぶん都合がいいな、と袋叩きに。
Photo_32




それにしても、ネット上には松井を庇う工作員らしきツイートが暴れている。「松井さんしかいない!」とか叫んでいるが、いくらなんでもそれはない。

「安倍さんしかいない!」とネトウヨ誌やツイートでうるさいのと相似形だ。

こういった連中は偽アカウントで活動しているとみられ、まあ、口汚く罵り、人格攻撃、理屈で勝てないと「お前の中ではそうなんだろう」と議論を打ち切ってくる。

アメリカでこれらを削除していってみると、なんとそのほとんどが極右のネトウヨだったという。つまり、そういった工作を好み、相手を誹謗中傷する連中というのは、極右という偏った思考の人間が多い、ということだ。


米ツイッター、右派サイト創立者の利用永久禁止 罵倒行為で 2018年09月7日 BBCニュースジャパン

FB・ツイッター、極右ページ次々削除 トランプ氏反発 ワシントン2018年9月8日22時57分 朝日


しかし、日本では違う。ネット上の中傷を裁こうという司法の意志は薄い。危機意識がないのか、政権への忖度なのか。

なにせ、もし適用できるようになったら、片山さつきや維新の足立、ツイッターで朝日を誹謗したアベなんかも一気にお縄になってしまう。もちろん政府が雇っている業者も一掃されるだろう。一度やってみたらどんなにか面白い結果になるだろうと思う。


岡口裁判官「高裁長官にツイッターやめるよう脅された」 北沢拓也2018年9月7日19時15分 朝日

ネット名誉毀損 11人全員不起訴 あおり運転別人を中傷 会員限定有料記事 毎日新聞2018年9月8日 18時35分






最後に、台湾でイキがって国外出禁処分を受けた右翼人士。このタイミングで慰安婦像を蹴って捕まる。彼をあの杉田水脈もサポート。夕刊フジもサポート。

台湾慰安婦像を蹴った日本の右翼活動家、世論が悪化するとあきれる釈明 9/11(火) 7:28配信 中央日報

Photo_62_3



この国が、どんどん恥さらしの国になっていく。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月 5日 (水)

アベ政権 総裁選の空虚 血判状で総スカン。 回らぬ経済、タダボラでマイナンバー導入 ほか

 昨日の台風はもの凄い威力だった。私のマンションの玄関から一階フロアまで雨水が溜まり、しかも管理人が引き上げた後だったので、年寄りたち有志で水を掃出し、雑巾で拭く事態となった。テレビでは各地でエライことになっている映像が流れ、『今年最強台風』の名は伊達じゃないと再認識した次第だ。


あと、国民民主の代表が玉木になったとかも流れたが、柚木を除籍した心狭い『なんちゃって野党』だな、という気しかしない。きっとそのうち前原とかと合流するんだろう。



さて、この数日だけでもアベさん一派の情けない動向が目白押しだったが、いちいち取り上げるのも大変なので、いつものように記事リンクをまとめる簡易更新。ご容赦ください。



「改憲発議しないのは議院の怠慢」。アベさんは堂々と憲法99条を無視して首相自ら改憲発議する違憲行動を宣言。野党議員を始めまともな国民は、呆れて首を振っている。しかも自衛隊幹部へ訓示したというから、総理大臣としての発言だ。もう言い逃れの余地はない。看過してはならない重大な憲法違反だ(もう何度目だ?)。


安倍首相「改憲発議しないのは議員の怠慢」 自民会合で 2018年8月31日23時15分 朝日

2018年9月4日(火) 安倍首相が“改憲表明” 自衛隊高級幹部への訓示 しんぶん赤旗

>宇宙での優位性確保などの大軍拡を狙う年内の防衛大綱見直しに言及し、「新たな防衛力の完成を10年や15年かけて実現するようなスピード感覚からは完全に脱却しなければならない」「今までの常識はもはや通用しない」として、必要な軍事力を「大局観ある大胆な発想で考え抜いてほしい」と求めました。

首相訓示は「憲法擁護に反する」 野党批判、自民議員も困惑2018/9/3 20:27 時事

2018年9月5日(水) 憲法違反の自覚なし エスカレートする安倍首相改憲発言 党内から いさめる声なし しんぶん赤旗

おまけに自民議員に誓約書(血判状)を強制して反発を招いている。かつてない出来事に、さすがの自民議員も戸惑っている。そこまでしないと不安って、どこまでアベ政権は自信がないんだろう。しかも飯島とかいうタコ入道が石破に「反アベなら立候補を辞退しろ!」と迫ったというから事態は深刻だ。


一方で麻生は石破に対して「選挙の顔としてどちらの顔を選ぶか、落ち着いて考えてください。暗い感じの顔か。答えはおのずからはっきりしている」などと容姿および人格批判までかましている。石破はアベの、それも政策の批判までダメと言われ、なのに一方、アベ派閥からは人格批判にまで晒される。これはどう考えてもフェアではないだろう。完全に独裁政権だ。


『アベでなければならない』理由をきちんと説明してもらいたいものだ。もちろん、具体的なデータを示して。

細田派が首相支持の誓約書、派内から反発の声も 9/1(土) 9:18配信

>誓約書には、「全力を尽くして応援するとともに、必ず支持することを誓約する」などと書かれているが、派内からは、「うちの派で造反議員がいると思っているのか」(中堅)などと反発する声が上がっている。

総裁選めぐり石破派幹部が総理官邸に抗議(2018/09/01 07:03) テレ朝ニュース

>飯島内閣参与が週刊誌で自民党総裁選への立候補を辞退すべきだと批判したことに対し、石破派の幹部が総理官邸を訪れて抗議しました。   飯島氏は、9月6日号の週刊文春で石破氏について「反安倍を訴えるだけなら、討論会もへったくれもない。立候補を辞退すべきだ」と批判していました。


しかもアベと言えば先日桜島をバックに福岡藩士の詠んだ短歌を意味も分からず引用したことで批判にさらされることになった。一国の大臣なのだから、もっと確認しようよ。どこから拾ってきたのか知らないけど。

薩摩を侮辱する短歌を投稿 安倍首相がまた無教養をバクロ  2018年9月1日 日刊ゲンダイ



さかんにアベ有利の報道が続くテレビだが、その内訳を見ると、なんとアベ有利なのは自民支持層のみ、無党派層では石破の方が高いという事実。つまり、国民は『石破の方がマシ』と考え、自民議員だけは『(次の選挙の公認の件もあるし)アベさんを支持しとこ』なのである。

これって本当の意味での民意の『ねじれ』ではないか。

毎日新聞調査 ふさわしい総裁、安倍氏32%石破氏29% 毎日新聞2018年9月2日 18時39分

>一方「支持政党はない」と答えた無党派層では、石破氏が32%で安倍首相の19%を上回ったが、最も多かったのは「このなかにはいない」の42%だった。無党派層は安倍内閣への不支持が49%、支持は19%。   安倍首相は、自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出したいという考えを示している。この方針に「賛成」と答えた人は20%にとどまり、「反対」の38%を下回った。「わからない」も33%おり、首相が描く改憲シナリオへの理解は広がっていない。


テレビで流れたアベ陣営決起集会の模様。一人真ん中に立って『「ファイト・オン・シンゾウ!ファイト・オン・シンゾウ!ファイト・オン・シンゾウ!』と鼻にかかった声でチアリーディングする高市早苗。自民の女議員というは稲田にしろ、片山さつきにしろ、自身の年齢を自覚しない者ばかりなのか。

5

自民総裁選、安倍首相陣営が決起集会 代理出席含め346人 3日 16時56分 TBSニュース

>3日の集会には秘書などの代理出席を含め346人の出席があったということです。自民党の国会議員の8割以上にあたります。

>「地元でも安倍さん支持が広がっている感じがする。この選挙戦、勝負はついたよ」(安倍陣営の幹部)

>安倍総理と答えた人は41%、石破氏と答えた人は40%で、拮抗した結果となりました。しかし、自民党を支持する人に限ると、安倍総理は72%となり、石破氏の21%を大きく上回りました。議員票で圧倒する安倍総理

>世論調査では、支持政党はないという人に限ると、石破氏が46%で、安倍総理の29%を上回りました。


この決起集会・・・気持ち悪いなあ。「地元でも支持が広がっている感じだよ」などと言う声があるが、あれだけ官邸で接待漬けすれば、そりゃそうなるだろう。そのために地方議員を呼びつけたんだろ?災害対策もおざなりにしてまで。

映像を見ればさぞ集会は大盛り上がり、アベ万歳な様子だが、実際には『お寒いムード』だったそうだ。

“血判状”強要が裏目…安倍陣営の船出に漂ったお寒いムード 2018年9月4日 日刊ゲンダイ

>一部の聴衆は冷ややか。出席者の3分の1は議員の代理出席者ばかりで、気乗りしないのか後方席に固まりスマホをイジったり、コソッと電話したりと「心ここにあらず」の状態。最終盤の「ガンバロー!」コールでも、恥ずかしそうに拳を上げる程度で、タイミングは皆、バラバラだ。


これがアベ政権の実態だろう。出席したのは議員の代理ばかり。そこまで忠誠心はないということだ。

世論調査でも辺野古移設に反対の方が多いし、モリカケでアベに責任あると答えた人は6割を超え、「責任はない」と考える者は二割しかいない。誰もアベが説明責任を果たしたとは思っていないし、モリカケが終わったとも思っていないのだ。

毎日新聞調査 普天間辺野古移設 反対42%、賛成33% 毎日新聞2018年9月2日 19時43分

>一方、学校法人「森友学園」と「加計(かけ)学園」をめぐり、安倍晋三首相や政府のこれまでの説明に「納得していない」と答えた人は72%で、「納得している」は13%にとどまった。森友・加計問題で安倍首相に「責任がある」は63%、「責任はない」は21%で、世論の疑念をなおぬぐい去れていない。


実は砂上の楼閣であることが露呈しつつあるアベ政権。しかし『お友達にはとことんオイシイ思いを』がコンセプトのため、なおも悪巧みをしている模様。



安倍首相別荘訪問者 小泉、森、榊原に加え“悪だくみ”人脈も   2018年09月04日 07時00分 NEWSポストセブン

>大げさな言い方をすれば、この別荘に集められた顔ぶれが、今後3年間の日本の針路を左右する人脈と言っていい。別荘に招かれたことがある安倍ブレーンの1人が語る。  「お友達政治と批判的な言い方をされるが、総理は政治家や官僚はもちろん、財界人やブレーンも、本当に信頼する人物の言しか用いない。信頼されてインナーサークルに入ることで、政権に参画して国を動かす側に立てる。

麻生副総理 「安倍・トランプ首脳ゴルフ」調整中と明かす 毎日新聞2018年9月4日 19時09分

>麻生氏は、両首脳の信頼の厚さを強調したうえで「安倍晋三を今代えて、それだけの信頼を世界で得られる人がいますか。間違っても、今の対立候補ができるとは思えない」と述べ、総裁選での首相支持を訴えた。

>また、麻生氏は総裁選について、来年の統一地方選、参院選を挙げ「選挙の顔としてどちらの顔を選ぶか、落ち着いて考えてください。暗い感じの顔か。答えはおのずからはっきりしている」と、石破茂元幹事長(61)をあてこすった。



そして公文書問題。案の定「誤解を招いた」とテンプレでごまかし。防衛省に至っては南スーダン派遣時、弾頭の飛び交う『交戦状態』だったことが判明、当時の説明の虚偽が判明した。これは重大な責任問題だ。




経産省 公文書記載の見直し検討 「個別発言不要」指示で 毎日新聞2018年9月4日 19時20分


>一方で、野党議員から「文書の記載を見直さないのか」と問われると、「誤解を招いたのであれば本意ではない。この資料(内部文書)を今後も使用するかも含めて(見直しを)検討したい」と述べた。


悲愴感なく「議事録不要」にした官僚 崩壊する行政   2018年9月5日 12:22 田中龍作ジャーナル

>「議事録不要」の呼びかけ文書は3月27日の省内会議で配布されたのだが、山内課長は配布にあたって文書管理の責任者である官房長の決裁を取っていなかったというのだ。

>逢坂誠二議員(立憲民主)「決裁を取らずに会議を開いたということですか?」

>山内課長「私の決裁で審議しております」。

>「エッ~?」野党議員たちは一斉に驚きの声をあげた。

南スーダン陸自、被弾9カ所・弾頭25発 内部文書入手 谷田邦一2018年9月2日07時28分 朝日

Photo_2 Photo_3 Photo_4

□おかしな財政。まったく賃金が上がらないのに企業最高益



景気減速警戒 緩む財政規律 概算要求 最大水準     2018年9月1日 朝刊 東京新聞

>来年の増税にあたっては景気の下支え策を徹底する。税制では、価格が高い自動車や住宅の購入を促す優遇措置を検討している。一方、予算については概算要求と別枠で検討されることとなり、「どこまで膨らむか読めない」(財務省幹部)状況だ。

>それでも政府・与党内に大規模な経済対策を求める声が強いのは、来年春の統一地方選、夏の参院選への影響を抑えたいからだ。


企業内部留保、最高446兆円 17年度 人件費割合は減少     2018年9月3日 夕刊 東京新聞

>経常利益は11・4%増の八十三兆五千五百四十三億円で、過去最高を更新した。   企業の稼ぎを人件費に回した割合を示す「労働分配率」は前年度の67・5%から下がり66・2%にとどまった。政府は内部留保を社員らの賃上げに充てるよう求めているが、近年低下傾向にある

人件費分配率 下落続く 企業の内部留保 最高446兆円     2018年9月4日 朝刊 東京新聞

>第二次安倍政権では発足当初の二〇一二年度の72・3%をピークに、ほぼ右肩下がりを続けている。この間、生産活動を通じ企業が原材料を加工するなどして、新たに生み出した「付加価値」は約三十九兆三千七百億円増えたにもかかわらず、賃金の伸びは約九兆五千八百億円にとどまっているからだ。

2018年9月4日(火) 大企業内部留保 425兆円超 前年度から22兆円増 従業員賃金は減 しんぶん赤旗

経常利益の増加に合わせて1人当たり役員報酬は1930万9000円と16年度から60万円以上も増やしました。12年度からは1・13倍の伸びです。配当金も17・5兆円で12年度に比べ1・65倍に急増しました。一方、従業員の賃金は575万1000円と16年度に比べ5万4000円の減額です。12年度と比べても1・03倍にとどまります。この間の消費税増税や物価上昇と合わせると実質減少です。大企業の利益の拡大とは対照的です。

2018年9月5日(水) 安倍首相の自画自賛 ―その中身は― 賃上げ 数字をつまみ食い しんぶん赤旗

>実態は全く逆です。首相が触れない統計にこそ真実が表れています。「毎月勤労統計調査」の実質賃金は安倍政権の5年間のうち4年度で前年度比マイナス。「家計調査」の消費支出も直近4年連続でマイナスです。どちらも政府調査です。国民の暮らしは安倍政権の下でますます苦しくなっています。

>首相が挙げた(1)~(3)も、検証不能なものや都合のいいデータのつまみ食いです。

2018年9月5日(水) 生活保護費削減に批判の声 子どもの貧困対策に逆行 しんぶん赤旗

2018年9月5日(水) 生活保護引き下げ告示 厚労相 反対の声を無視し強行 来月から しんぶん赤旗



アベノミクスのツケ…エンゲル係数が“最悪”視野に急上昇中  2018年9月4日 日刊ゲンダイ

>驚かされるのは食料品の物価上昇率だ。10年前と比較(07年と17年)すると、何と11.8%も値上がりしている。この間の消費者物価は3.3%の上昇に過ぎないので、食料品がいかに高くなったかが分かる。



経済誌ではもはや『日本完敗』宣言のなされるありさま。

Photo_2
そして経済界のトップのこの見識の低さ。学問の重要性のわからぬ者に生産性を語る資格はない。というか、この人学問をしたことないんだろう。『時代に対する感性』がなく、化石と化した旧人類のお言葉。
Photo_3
はっきりと表れる日本経済の衰退。アベノミクスって何だったの?

Imf

やはりおかしかった内閣府「生活満足度調査」。恣意的な数字の操作だった。GDPも操作されていることは前に取り上げたが、この政府の出す数字に信用がおけるものがない。何て不幸な時代だ。

安倍政権の世論調査「国民の7割以上が生活に満足」っておかしくないか? 佐藤健も古市憲寿との対談で疑問を 2018.09.04 リテラ

>内閣府の調査では、〈あなたは、全体として、現在の生活にどの程度満足していますか。この中から1つお答えください〉との設問に対して、「満足している」という回答が12.2%で、「まあ満足している」が62.5%となっている(「やや不満だ」19.5%、「不満だ」4.8%)。つまり、「満足している」と「まあ満足している」の合算が例の74.7%という数字なわけだ。

>注目したいのが、回答者が住んでいる家の分類を答える項目だ。なんと、81.7%が「持ち家」(その内訳として「一戸建て」が82%)だというのである。


□東京五輪驚きの陰謀


2年後のサマータイム「不可能」 IT改修に4年3000億円     2018年9月3日 朝刊 東京新聞

こうしてサマータイムや暑さへの対策不十分などで五輪開催自体が疑問視される中、政府は依然、よからぬ企みをしているようだ。なんとタダボラさせるだけでは飽き足らず、顔認証+マイナンバーの利用・普及を言い出した。普及率の低いマイナンバーを、この機会に義務化しようとの狙いが透けて見える。しかも8万人の個人情報をタダで丸ごと手に入る。警視庁にデータを流せば犯罪対策というわけだ。


データ解析業者、システム受注NEC、各関連省庁も大儲けできる。タダでウハウハだろう。いい加減、五輪は善意を利用して搾取し、関係者だけが儲かるイベントだということを国民は自覚して欲しい。そのうち「参加する人」「しない人」という分断が起こらないか心配だ。

おまけにこのタイミングでICチップ体内埋め込みの話も出てきて、どうにもキナ臭い。国民総家畜化の日もそう遠くなさそうだ。そもそも肌にメスを入れるのも怖いのに、『便利だから』とICチップを平気で身体に埋め込む感性が理解できない。

東京五輪ボランティア、マイナンバーカード+顔認証システムで管理されることに 2018年9月1日10:45 by 深海 BUZZAP

>東京オリンピックで東京都が募るボランティアは8万人に上るため、登録時の身元確認の効率化が必要となります。その管理のためにICチップ内蔵のマイナンバーカードを用いて氏名や住所などを機械で読み取る案が検討されています。

>また、現時点ですら取得率10%程度でしかないマイナンバーカード

>実現すれば、炎天下で高スキルを必要とされる劣悪待遇での無賃労働に「志願」してくる日本人8万人のリストができることとなり、安く労働者をこき使いたい企業側としては喉から手が出るほど欲しい「東京オリンピック最大のレガシー」が爆誕することにもなりそうです。

東京オリンピックのボランティアを考えている人は、これに参加することが熱中症の危険が極めて高い中で宿泊費や交通費などの自腹を求められ、無給で1日8時間労働をさせられた挙句にマイナンバーと氏名、住所、生年月日、性別、さらに顔認証を紐付けられたデータとして末永く管理されることになる事もしいっかり頭に入れておいた方がよいでしょう。

>なお、政府は既に東京オリンピックでマイナンバーカードを活用する方針を2017年5月に閣議決定しており、一般向けチケットの不正転売防止に用いることも検討しています。

体内にICチップ 手かざして解錠、電子承認 国内でも利用者増     2018年9月4日 夕刊 東京新聞


□差別思想



印象操作をしたとして謝罪したミャンマー政府。連中はロヒンギャを迫害し、凌辱し、証拠を残さぬために難民テントを焼き払うような人でなしだ。同じように印象操作してマイノリティを迫害するアベも、似た者同士、日本政府はミャンマー政府に支援金を出し、インフラ建設に投資している。

本当に恥ずかしい政府だと思う。関東大震災で朝鮮人を虐殺した過去を認めない政治家が出てきていることからして、すでに危険水域に達している。

時の在りか 関東大震災で起きたこと=伊藤智永 会員限定有料記事 毎日新聞2018年9月1日 東京朝刊

<関東大震災95年>なぜ朝鮮人虐殺の事実を直視しないのか デマとトリックに騙されないために(加藤直樹) 9/1(土) 5:30配信


「ロヒンギャ偽写真」掲載で謝罪 ミャンマー軍、残虐印象付け?     2018年9月4日 夕刊 東京新聞

>ミャンマー国軍は四日までに、発行した書籍の中でイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する写真に誤りがあったとして謝罪した。同国で軍の謝罪は極めて異例。ロヒンギャについて暴力的な印象を国民に与えようと、軍が情報操作を行った可能性がある。

「民主主義への脅迫」 ロイター2記者に禁錮7年 ミャンマー     2018年9月4日 朝刊 東京新聞


見城徹のAbemaTV安倍首相“接待”番組は親会社・テレ朝幹部もグルの選挙応援だった!? 2017.10.21 リテラ





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年9月 2日 (日)

日本、かつてない軍事費の脅威。抑え込まれる社会保障費、借金してまで増え続けるアメリカ製武器購入枠

 明らかになった過去最高の軍事費要求額。5兆3000億超、しかも金額を示さない「事項要求」や米軍再編関連経費もなぜか今年は「金額を示さない」そうで、実際にどれだけ膨らむか予想ができないそうだ。


とくに「対外有償軍事援助」(FMS)に基づく米国製武器の購入の激増が恐ろしい。発足当時の2013年度の589億円から、18年度には4102億円と約7倍に拡大している。いったいこの政府はどこを見て防衛費を決めているんだ?


あの中谷元・元防衛相さえこのFMSの拡大に疑問を呈している。

米国製武器費が圧迫 概算要求 防衛費が肥大化     2018年9月1日 朝刊 東京新聞

「FMSが増えすぎている。数年前は約二千億円。本年度は約四千億円。今回の要求額は約七千億円。異常じゃないか」(自民党安保調査会長の中谷元・元防衛相)

>FMSとは、日本が米政府から武器を調達する際に多く適用される「有償軍事援助」という制度の略称。米政府は契約価格や納入期限に拘束されず、一方的な変更が可能で、不透明な価格高騰などの問題が指摘されてきた。

>旧民主党政権の一一年度当初予算で四百三十二億円だったFMS契約額は、第二次安倍政権の一五年度当初予算では十倍以上の約四千七百億円に急増。その後も高止まりし、今回の要求では六千九百十七億円に膨れ上がった。

>その影響で、隊員の技量の維持に欠かせない訓練などの費用も圧迫されている。



武器を買い込み過ぎて肝心の隊員たちの訓練がおざなりにされ、技術が低下しているという。完全に本末転倒ではないか。戦前、優秀なパイロットを特攻させて失い、末期に戦闘力を失った軍部を思い出す。あるいは石油をアメリカに頼っていたのに喧嘩を売り、案の定燃料に枯渇して大敗したのもいい例だ。

日本というのは(アベという戦前礼賛者というのは)、どうしてこう、やることなすこと頭が悪いのか。

トランプから数々のポンコツ兵器を言い値で買わされ、イージスアショアをグアムとアメリカ本土への軌道上、秋田と山口に設置強行予定だ。実際には無意味なだけでなく、運用される数年後には旧式になるというのに。


いい加減、国民もこの政権は保守でもなんでもなく、単なるアメリカ追従政権であり、日米合同委員会の走狗、アメリカとの政治仲介屋にすぎないということを理解しないといけない。



2018年8月21日(火) 軍事費、5兆3000億円超へ 概算要求調整 過去最大を更新 しんぶん赤旗

図

2018年8月21日(火) 軍事費膨張 目立つ米国製武器購入 借金5兆円超、将来にツケ しんぶん赤旗

>なぜ、軍事費の膨張が止まらないのか。目立つのは「対米関係」の予算です。第2次安倍政権後、米国の武器輸出制度である「対外有償軍事援助」(FMS)に基づく米国製武器の購入が急増。発足当時の2013年度の589億円から、18年度には4102億円と約7倍に拡大しました。(過去最大は16年度の4858億円)

トランプ政権は米軍需産業に利益をもたらすため、日本への武器輸出を強硬に推し進め、安倍政権もこれに唯々諾々と応じています


防衛費5兆2986億円 地上イージスを取得、過去最大     2018年8月31日 14時31分 東京新聞

ただ例年概算要求に含まれている米軍再編関連経費などは金額を示さない「事項要求」となった。これらを除くと概算要求は18年度当初比で7・2%増となる。年末の予算編成に向け防衛費はさらに膨らむ可能性が高く、第2次安倍政権発足以降、7年連続増となる見通し。

上イージス2基取得 防衛費、5兆2986億円要求 過去最大更新     2018年8月31日 夕刊 東京新聞



2018年9月1日(土) 軍事費 過去最大5.3兆円 来年度概算要求 防衛省 前年度比2.1%増 しんぶん赤旗

>「ミサイル防衛」関連経費を4244億円も計上。18年度予算1365億円の3倍以上の金額で、単年度の計上額では過去最高です。


2019年度 軍事費主な内訳

地上イージス二基の関連経費 2352億

地上イージスに搭載する迎撃ミサイルSM3ブロック2A 266億円

海上自衛隊のイージス艦に搭載する迎撃ミサイルSM3ブロック1B 552億円

同じくSM6 111億円

弾道ミサイルを地上で迎撃する航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の改修関連費 199億円

ステルス戦闘機F35A六機計 916億円

潜水艦一隻の建造費 711億円

新型の早期警戒機E2D二機 544億円

米軍再編関連経費などは金額を示さない「事項要求」 ∞円

宇宙関連経費  925億円(今年度比423億円増)

航空自衛隊が運用するF15戦闘機2機の電子戦能力向上などのため  101億円

将来への借金ツケ払い「後年度負担」 

→2兆5141億円(18年度比で3977億円増、18・8%増)→アベ政権の限り毎年更新・膨張。もちろん将来の社会保障費に響く予定

>例年は二千億円程度を盛り込む米軍再編関連経費について、今回は額を示さず項目だけにとどめた。必要経費のため、総額は膨らむ見通し。

しれっと宇宙関連費と称してアメリカの宇宙軍事化のための予算を要求し、電子攻撃能力のための開発予算まで組まれている。しらないうちにどんどん軍事予算が増えていっている。ここまでくると、北朝鮮の脅威とかまったく関係なさそうだ。

それに、日本がここまで軍事費世界7位に入るまでの予算計上しているのを見て、ロシア、中国がどう見るか。まず間違いなく脅威ととるだろう。実際、両国からは軍事化は控えるよう警告されている。戦後、『核の傘』に入ることで専守防衛、自ずからは攻撃能力はもたないことを約束に武力放棄してきたというのに、これでは矛盾している。

『核の傘』を理由に日米安保関連予算を払い続けてきたのに、敵基地攻撃能力を得ればルール違反だろう。アメリカは自身の基地や兵隊を撤退させ、代わりに日本を対中国やロシアの防波堤、および監視基地にするつもりなのか。

人口減少が不安視され、自衛隊員志願者が減って32歳まで入隊OKと政府が言い出す現状で、大国と張り合う気なのか。いくら税金を上げたとて、物量、予算ともに張り合えるわけがない。

大体、「いくら膨らむかわからない非開示の予算枠」ってなんだ?額が大きくなりすぎて公開するのに気が引けるのだろうか。後年度負担の借金にしたって、永遠に積み上がり続け、膨れ上がるのだから、その時々に増税したり『社会保障費の抑制』とかいって削減に走るのだろう。

去年の段階でオスプレイ3機分で認可保育園285か所増設でき、イージスアショアは当時発表額で1基800億だったので2基で44万人分(月3万)の給付型奨学金が創設できると話題になった。以下は拙記事から。



武器を売りたい官邸、財務省に資金枠の新設を命令。一方、オスプレイ3機分で認可保育園285ヵ所も増設可能。安倍政府の矛盾

2017年11月11日 (土)

定員90人の認可保育園増設にかかる国費は1カ所あたり約1・2億円です。政府換算によると、2017年度の待機児童は約2万6千人。オスプレイ3機分(約342億円)で解決する見込みです。安倍政権は同機を17機取得しました。 

>また、「北朝鮮の脅威」を口実に導入をねらう、弾道ミサイル迎撃システムの「イージス・アショア」は1基800億円です。全国をカバーするために2基必要だとしており、1600億円にも達する巨費をつぎこもうとしています。この金額を月額3万円(年36万円)の給付型奨学金に回した場合、約44万人の学生に支給することができます。

今ではイージスアショアは2基で2352億、給付型奨学金で換算してさらに増えて66万人が救われることになる。必要の疑われるミサイル関連経費は4244億円、これを認可保育園や給付型奨学金に使えばいったいどれだけの人々が助かるだろうか。削られ続ける生活保護、年金、介護保険などにしても、この予算があればそもそも削る必要がない。



2018年5月22日 (火) もう一度アベの政策を見てみよう―あれ?これって国民のためじゃなく多国籍企業のため?(2018年5月)

ちなみに昨年を振り返ると・・・

2018年度予算案は一般会計で97兆7128億円であったが、そのうち軍事費は5兆1911億円。

社会保障の自然増→1300億円以上削り込み
光熱費などにあてる生活扶助→最大5%段階的にカット
一人親家庭を対象にした「母子」加算→減額160億円。

なお、

イージス・アショア配備の調査費など→7億3000万円
敵基地攻撃能力につながる長距離巡航ミサイルの取得経費→22億円
FMS(有償軍事援助)による米国からの兵器調達→4102億円
オスプレイ(4機393億円)、F35Aステルス戦闘機(6機785億円)、無人偵察機グローバルホーク(147億円)などを購入。イージス艦に搭載する能力向上型の迎撃ミサイル「SM3ブロックIIA」の取得に440億円

兵器購入費計5896億3000万円なり。

・・・あれ?社会保障費カットより多くない?あっちを削ってこっちを購入。政府の節約術。

だが政府は「北朝鮮のこれまでにない脅威」と重大危機であると主張、勝手に予算枠を取ってアメリカからの兵器購入の根拠としている。

南北会談が行われ、米朝会談も終わり、日本は完全にアウェー。ロシアからも「余計なことを言って会談の足を引っ張るな!」と怒られる日本、もうわけがわからない。

防衛白書「北、これまでにない脅威」 地上イージス推進狙いか     2018年8月28日 夕刊 東京新聞

2018年8月29日(水) 北朝鮮「これまでにない脅威」 防衛白書 大軍拡を正当化 しんぶん赤旗

>昨年、重大事故が相次いだ米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイに関しては「政府として独自に安全性を確認」したと述べ、配備を正当化しました。米軍横田基地(東京都)への正式配備が10月に予定されるCV22オスプレイの安全性についても「MV22と同等と考えている」として、米軍の運用を最優先する姿勢を示しました。

>また、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設については、昨年と同様に普天間基地(同県宜野湾市)の「継続的な使用を回避するための唯一の解決策であるという考えに変わりはない」としました。

防衛省、秋田知事と面会 地上イージスの必要性強調     2018年8月27日 夕刊 東京新聞

>防衛省の深沢雅貴官房審議官が二十七日、配備候補地となっている秋田県を訪れ、佐竹敬久知事と面会した。秋田、山口両県への配備が最適だとして、必要性を強調した。

>また防衛省側は、電磁波が旅客機の航路に影響するとの懸念に対し、使用する周波数帯の違いなどを理由に「支障は生じない」と説明した。



どんなに重大事故が相次いでもオスプレイ購入に血道を上げる政府。辺野古基地移設は『基地固定化を回避するための唯一の解決策』だそうだ。普天間から場所を移すだけのことに辺野古の海をわざわざ潰して巨大な予算をつぎ込み、完成は20年後、結局米軍の固定化に変わりはない。詭弁も甚だしい。

そして驚きの政府チャーター費。何か理由を付けて税金を喰い荒らし、増税を口にするのだから我慢ならない。増税対策予算も目標値がなく、どこまで膨らむか未定だという。福島復興予算も結局、目的外に使われた挙句宙に浮いた状態である。この国は一体何がしたいのか。



外務省 チャーター機代9億6000万円 概算要求 毎日新聞2018年8月31日 18時56分 

>19年度は各国首脳が訪日する行事が多く、来年6月の主要20カ国・地域(G20)首脳会議の開催経費247億円や、10月に予定される新天皇の即位の礼で招待する各国首脳らの移動・滞在費などで85億円を見込んでいる。

2018年8月27日(月) 水陸機動団や電子戦も 富士火力演習 戦争法を具体化 経費約5億円 しんぶん赤旗

>安倍政権が北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威をあおり、大軍拡を進める中、演習には弾薬約36トン、約3億9千万円の費用がつぎ込まれました。夜間演習の弾薬約15トン、約1億1000万円と合わせ、弾薬約51トン、経費は約5億円にのぼりました。

防衛大綱 見直しへ有識者懇を設置 毎日新聞2018年8月28日 00時08分

>▽北岡伸一・東京大名誉教授▽日報問題で隠蔽を“主導”し、懲戒処分を受けた上で事務次官を引責辞任した黒江哲郎・元防衛事務次官▽坂元一哉・大阪大大学院教授▽土屋大洋・慶応大大学院教授▽三浦瑠麗・東京大講師▽三村明夫・新日鉄住金名誉会長(座長)



2018年8月31日(金) 安倍首相の自画自賛―その中身は― 貧困対策 生活保護を削減 しんぶん赤旗

>2013年には生活保護のうち日常生活費にあてる生活扶助を980億円削減しました。その後も住宅扶助、冬季加算を減らし、今年10月からは再び生活扶助を3年かけて210億円削減する方針です。10月からの削減がすべて実施されれば、安倍政権下での削減総額(国と地方負担分の合計)は年1480億円にものぼります。子育て世帯では、安倍政権前の生活扶助費と比べて月2万4千円も引き下げられる世帯もあります。図

□広がるオスプレイの脅威

続いて政府が意地でも配備を強行するオスプレイの脅威。何て勿体ない税金の使い方だろう。しかもどさくさに紛れて配備が全国に波及している。ついには北海道帯広まで。『地元への理解獲得のため』『オスプレイ搭乗体験』なんて命がけの体験などしたくないし、帯広には六花亭があるのだが(関係ない?)。

こんなポンコツのために血税が無駄遣いされ、住民たちが不安に過ごすはめになるのはどうかしている。妙な国策だ。

挙句は反対する漁協に100億あげて黙らせようとする卑怯さ。100億で安心と仕事を売り渡せと?しかもそれを認めたのは「オスプレイ反対」で当選した佐賀知事というから呆れ返る。アベ政府お得意の「札束作戦」だ。

汚い政権だ。



オスプレイ着陸料100億円 国、佐賀に支払い合意     2018年8月24日 13時56分 東京新聞

オスプレイ、佐賀配備合意 用地交渉、安全性 残る課題     2018年8月25日 朝刊 東京新聞

>県幹部は「急転直下だった」と振り返る。

>交渉は防衛省が担うが、国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡る国への不信感もあり、配備に強硬に反対する地権者は多い。

2018年8月25日(土) オスプレイ 100億円(20年)で佐賀配備へ 防衛相・知事合意 “住民無視”抗議の声 しんぶん赤旗

>陸自オスプレイの民間空港使用合意は初めて。佐賀空港をめぐっては県と漁協の間で「自衛隊との共用はしない」との公害防止協定覚書を結んでおり、今回の合意はこれを踏みにじるものです。

オスプレイ受け入れ 佐賀県知事の裏切りと国の“札束作戦”  2018年8月25日 日刊ゲンダイ

山口知事は15年1月の知事選で『オスプレイ配備は白紙』『佐賀のことは佐賀で決める』と言って反対住民からも支持を集め、当選したのです。それなのに徐々に政府寄りになり、結局、オスプレイもOKですからね。今年12月に知事選があるため、県議会最大会派の自民党と水面下で手を握ったのではないか、とささやかれています」(佐賀県政担当記者)

>国と県の合意では、着陸料を原資に「漁業振興基金(仮称)」など2基金を創設することも盛り込まれた。狙いはズバリ、オスプレイ受け入れに反対する県有明海漁協の揺さぶりだ。

2018年8月25日(土) 横田拠点特殊作戦 米空軍オスプレイ 低空飛行ルートで訓練か 住民「飛んでほしくない」 しんぶん赤旗

>「オスプレイに反対する東富士住民の会」の渡邊希一事務局長は、CV22は離着陸だけではなく、超低空の飛行訓練を実施しているようだとして、こう指摘します。

「横田基地から10分もあれば、東富士演習場に到着するはずが、30分ぐらいかけて飛んできている。地形追随レーダーを使って訓練をしながら、箱根の山を越えてきているのではないか。日本各地がアメリカの戦争のための格好の訓練場にされている。なにかが起こってからでは遅い。ほんとうに危険な訓練はやめてほしい」

2018年8月25日(土) 「沖縄の負担軽減」は口実 北海道での日米共同演習 目的は相互運用、良好な基盤活用 しんぶん赤旗

>昨年のNVに関する資料のうち、陸幕の運用支援・訓練部が昨年10月に作成した「成果報告」では、訓練目的として「北海道の良好な訓練基盤を活用して」「相互運用性の向上を図るとともに、即応機動する陸上自衛隊の構築に資する」と記述。訓練の特色として▽道内訓練にオスプレイ4機が初参加▽国内で初めて米海兵隊が「高機動ロケットシステム」の射撃を実施をあげました。

>また、「検討・処置を要する事項」として「オスプレイ運用に対する地元自治体関係者等の理解獲得の必要性」をあげ、「早期からの丁寧な地元への説明」や「オスプレイ体験搭乗の実施」としています。

>防衛省は23日、オスプレイ6機などが参加するNVを9月10~29日に行うと発表。「検討事項」としていた体験搭乗も実施される予定です。オスプレイの整備拠点は、昨年度は青森県の米軍三沢基地でしたが、今年は陸自の帯広駐屯地(帯広市)に移されます。




□人種差別か? 日米地位協定の壁

米軍区域外訓練を容認 読谷つり下げ 国「地位協定反せず」 2018年8月23日 10:49 琉球新報

>船が航行していた沖縄県読谷村都屋の提供水域外で米海軍所属のヘリ2機が兵士のつり下げ訓練を実施した問題で、沖縄防衛局は22日、本紙取材に「日米地位協定に違反したものではない」とし、実弾射撃を伴わない米軍機の各種訓練については施設・区域外でも訓練が実施できるとの認識を示した。県などはこれまで提供施設・区域外での訓練を中止するよう求めてきた。防衛局の認識は、米軍の訓練規制ができない日米地位協定の不備が改めて露呈した形だ

これ、何で沖縄防衛局がアメリカを庇ってるんだろう。以前の京丹後バンドレーダー基地でのドクターヘリ妨害事件でもそうだった。なぜか諸外国と比べ、日本はこの不利な日米地位協定を見直す気がまったくない。

保守を自称するアベさんがなぜ異を唱えないのかが不思議でならない。


大日本帝国を本気で志向するなら悔しくて、何よりも初めに主権を取り戻そうとするはずだ。それは彼を支持するネトウヨにも通ずる問題だ。


Photo_3
公開請求してものり弁で返される文書。ていうか、諸外国との比較を尋ねただけなのですが。
Photo_2
作家の中島京子氏もこの不可解について述べ、『これは差別ではないか』と確信をつく指摘をしている。
Photo

一方、米軍は勝手に日本国内に自分たちだけ助かるミサイルシェルターを建設予定。ふざけた連中だ。

2018年8月24日(金) 米軍施設にシェルター 国内4カ所計画 ミサイル攻撃を防御 しんぶん赤旗

>米軍が日本国内4カ所のミサイル防衛関連施設に、短距離弾道ミサイルなどの攻撃から米兵らを防護する移動式シェルターの配備を計画していることが23日、米軍の公表した契約情報でわかりました。   配備を計画しているのはXバンドレーダーが配置されている車力(青森県つがる市)、経ケ岬(京都府京丹後市)の両通信基地と、米陸軍の迎撃ミサイル「PAC3」の部隊が配備されている嘉手納基地(沖縄県沖縄市、嘉手納、北谷両町)、海兵隊普天間基地(宜野湾市)の計4基地。それぞれ1基ずつ配備する計画です。

旧盆中も米軍機騒音 普天間、嘉手納 地元配慮要望通らず 2018年8月25日 10:19 琉球新報

>米軍による騒音は、日米合同委員会で合意した航空機騒音規制措置(騒音防止協定)で制限されている午後10時から午前6時にも発生した。

敵ミサイル情報を米軍と同時共有 防衛省、20年から  集団的自衛権も念頭 2018/8/25 1:30日本経済新聞 電子版

>防衛省は2020年に敵ミサイルの位置情報を味方のイージス艦や航空機と共有するシステム「共同交戦能力(CEC)」の運用を始める。これまで時差があった米軍との情報共有が同時にできるようになるのが特徴だ。海上自衛隊のイージス艦に搭載するほか、空自の早期警戒機への導入も検討する。自衛隊と米軍の一体化が加速する。

米軍の燃料投棄、漁協が日米に9千万円賠償請求へ 青森 2018年9月2日17時56分 朝日

そして、アメリカとの共同訓練すら公表しなくなった政府。公文書は廃棄して証拠を残さないよう指示するし、どうなってるの?私たち国民に何も知らされぬまま、重要な事案が進行している。秘密保護法やら共謀罪やら、都合よく利用したものだ。政府の失敗は歴史に葬られかねない。

Photo_3
Photo_5
おまけに今春、自衛隊は在日米軍の指揮下となり、アメリカの下請けとなったという。
Photo 在日米陸軍司令官が交代=「同盟関係に貢献」―ルオン少将 8/28(火) 16:30配信

約束を反故にし続けるアメリカの肩を持つアベ政権。このおかしさに気付かぬ国民がまだまだ多い。防衛省はアメリカと情報を共有するというが、『献じる』の間違いだろう。ずさんな情報管理をする日本に機密を教えるはずがない。


いまこそ日本を愛する日本人はアベ政権の本質を見極めねばならない。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年8月31日 (金)

経産省、「議事録不要」を指示。これが公文書改革の実態だ 誤魔化しと隠ぺいの国、日本。あとアベさんのあれこれ

※9月1日、『経産省公文書メール廃棄』も発覚、新聞記事リンク追加。
 


先日文書管理について特集したばかりなのに、まためちゃくちゃな『公文書クライシス』が発覚した。

本紙が入手 打ち合わせ「発言録不要」  経産省が文書で指示     2018年8月30日 14時06分 東京新聞

>この文書では、改正のポイントとして「政策立案や事務・事業の方針等に影響を及ぼす打合せ等の記録についての文書作成」と紹介。その補足説明として「『記録』は『いつ、誰と、何の打合せか』が分かればよく、議事録のように、個別の発言まで記録する必要はない」と記し、補足部分に下線を引いている。

>最終ページでは「今回の規程改正は、法律の趣旨を明確化する趣旨」だとして、改めて「議事録のように、発言の詳述は必要はない」と赤字で強調している。

経産省議事録不要 「国民向いていない」身内から批判 毎日新聞2018年8月30日 06時30分

>「その説明はおかしい」。文書を受け取った経産省職員は怒る。会議ではっきりと不作成を指示されたからだ。

「わざわざ文書を作り『発言まで記録する必要がない』と記載し、取材を受けても問題だと感じない、情報システム厚生課の感覚自体がおかしい。国民の方を向いていない証拠だ」と嘆いた。

>他の省はどうなっているのか。環境省関係者によると、最近表紙に「私的メモ」などと書かれた文書が増えた。

>しかし、環境省では会議で配布する文書さえ個人文書扱いしているケースがあるという。

梶山氏「趣旨、逸脱ない」 経産省記録問題     2018年8月31日 夕刊 東京新聞


(9月1日追記)
なんとメールの廃棄まで指示していた経産省。ここまで来ると世耕の責任を問わずにはおけないはずだ。根本からおかしくなっている。

「メールも破棄指示」 公文書管理で経産省幹部     2018年9月1日 朝刊 東京新聞

カンボジアPKO 25年前の文民警察官銃撃死、報告書は既になく 警察庁、隊員アンケートも「保存せず」 会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月30日 東京朝刊


またまた経産省である。あのセコいことで定評のある世耕が指示したのだろう。モリカケを受け、公文書保存改革を進める、と言っていてこのザマだ。政治家の関わる案件はすべて『個人メモ』として公文書扱いせず、意思決定の責任を曖昧にするため、『誰がどう言ったか』の詳細な議事録を作成しない。事件の根幹を遡れぬよう私的メモとして重要書類は残さないように『指示』されたという。

これほど国民を、仕事を馬鹿にした話もないと思う。これでは『都合の悪い公文書をなくせ改革』だ。そういえばアベさんのやってきた改革はいつもこうした逆行した内容のものがほとんどだ。奴が改革を叫ぶ時は逆の結果を指向しているから気を付けねばならない。

正直、こんな連中はすぐに辞めてもらって、真面目で仕事からあぶれた若者たちに仕事をさせてほしい。その方がどれだけ国のためになるか。やる気がないのなら高い税金を支払う理由がない。

大体、公文書を残さぬ慣例ができたら困るのは我々国民だ。戦前と同じように都合の悪い文書が公開されなければ、どういった経路で政策が決まったか、諸外国と取り引きしたかわからなくなる。仮にアメリカから照会されてもわからない、という訳の分からぬ事態になりかねない。

もうこんな無責任な、国益を損じる行いを指示する政権は終わらせなければならない。


防衛省が「文書管理室」を創るらしいが、この流れでは不安しかない。

陸自「文書管理室」新設へ 防衛省概算要求 日報問題踏まえ     2018年8月31日 夕刊 東京新聞



総裁選で争う石破に対し、「アベを批判するな!」と注意する参院幹事長にも呆れたが、マスコミにまで「公平中立な報道を」とお達しをする政府にドン引きだ。NHKにあれだけ一方的に現職礼賛させておいて、よく言えると思う。

しかも総裁選の政策ビラには一個も総選挙で問うたことのない『改憲』発議について書かれてあった(だから改憲発議は国民側からでないと違憲だというに)。仲間内での総裁選での勝利と、国民の負託とは関係のない話だが、石破に勝った後で「信任を得た!」とドヤ顔する未来が見える。



“左遷”の森友スクープ記者「記者続けたい」とNHKを退職へ  2018年8月30日 日刊ゲンダイ

総裁選めぐり自民党がマスコミにまた圧力文書! 「安倍と石破を同じ分量で出せ」と迫り、石破の露出を潰す卑怯作戦2018.08.29 リテラ

横田一「ニッポン抑圧と腐敗の現場」43  総裁選でも争点に! 安倍首相“赤坂自民亭”が豪雨被害を拡大させたとのデータが! ダムを事前放流しておけば…2018.08.30 リテラ

2018年8月30日(木) 首相の政策ビラに「改憲」 しんぶん赤旗

>小池氏は、政策ビラが「自衛隊の明記、教育無償化など先の衆院選で公約した4項目につき、次の国会に自民党としての憲法改正案を提出できるよう、党を挙げて取り組み、早期の発議を目指す」と記していることを紹介。「先の総選挙でも参院選でも首相は憲法を語っていない。身内の総裁選になったら(改憲を)堂々と掲げ、これで首相が勝ったら『信任を得た』などと言って、国会と国民に押し付けてくるつもりだ。これを許すわけにはいかない」と批判しました。


そして明らかになる学生時代のアベと石破。石破はまあ、普通の軍事オタク学生だったという気がするが、アベは酷い。大学に遊びに来ていたらしい。あまりに情けなくて、涙が出る。




徹底比較 安倍晋三と石破茂 安倍は安保否定論の教師にブチ切れ 石破は15歳で単身上京  2018年8月30日

>安倍の高校時代のエピソードといえば、「安保が戦争を誘発」と唱える社会科教師にブチ切れた一件が印象的です。

>もっとも、安倍は著書「美しい国へ」の中で、<本当を言うと、そのとき私は、条文がどんなことになっているのか、ほとんど知らなかった><祖父からこれは日本の発展にとって大きな意味があると聞かされていたので突っかかってみたまでだった>と種明かししています。安保について勉強していたわけではないが、敬愛する祖父の業績を否定されて激高し、受け売りで反論をしてしまう。

>対照的なのが安倍で、成蹊大学法学部政治学科に進むも、本人や母・洋子も認めていることですが、勉強熱心ではなかった。実際、大学時代の恩師が「勉強していなかった。ましてや経済、財政、金融などは最初から受けつけなかった」と振り返っていました。真っ赤なアルファロメオで通学し、雀荘通いとアーチェリー部の活動にいそしむ毎日。アーチェリーを選んだのは、「スキーやテニスだと腕の立つ連中が入ってくるが、アーチェリーならスタートが一緒でハンディがない」と考えたそうなんです。

自分の著書で「本当のこと言うとあの時知らなかった」「気に入らなかったから反駁してみたまで」と書いてしまう浅はかさと悪びれなさがすごい。


これって今に至るアベ自身と何も変わることなく、フェイスブックに堂々と朝日批判を書き込み、国会で不利になると「ニッキョーソ! ニッキョーソ!」「ルールは守ろうよ」「印象操作だ!」と論点ずらし、品のないヤジをする現状が証明している。この人はこの世に生を得て70年近く、何一つ学ぶことなく、成長することなく時間と金を浪費してきた人間なのだな、と憐れみさえ覚える。

おまけに大学時代は真っ赤なアルファロメオで雀荘通い。人生舐めてんの?と言いたくなる。

結局アベはアメリカに半年あまり無駄に留学した後、父の務める神戸製鋼で父の秘書をして政界入り。まともに勉強せずじまいで総理になってしまった残念な人材だ。そりゃ石破との論戦など、恐ろしくてできないだろう。



なのにアベ側は「石破さんはそれしかアピールする道がない。わざわざ相手の土俵に乗る必要はない」(官邸幹部)だと。バカなのかアホなのか。それほどまでにアベさんの論戦は敗北必死なのであろうか。


「土俵乗る必要ない」論戦求める石破氏を突き放す首相側 2018年8月29日10時25分

例の『#ケチって火炎瓶』について、こんな話もある。国境なき記者団が声明を出すくらいだから、相当事態は深刻だ。

追及者が不審事故 安倍首相“#ケチって火炎瓶”が世界に拡散  2018年8月31日 日刊ゲンダイ



ところで、発表された消費増税への景気対策(なんか矛盾な響き・・・)。

お金がある人もない人も、生活保護を受けている人も小さな子どもまで、公平に支払わねばならぬ消費税。なのに景気対策として贅沢品である自動車や不動産関連の減税をすることでプラスに転じさせるという。

なんか違うんじゃないか・・・?申し訳程度にシングルマザー支援策がリストアップされているが、そういうことではないだろう。金のあるところから取るべき税金を、なぜか金のないところからもむしり取りつつ、なぜか金のあるところを優遇して帳尻を合わせようとしているのが気に入らない。

やるべきは法人税の増税や金持ちへの課税だろう。そもそも、そんな大幅な予算を投じて進める増税ってなんだ?結局金持ちや大企業が儲かる寸法じゃないか。いい加減にしてほしいと思う。


内閣府の調査ですら、消費者心理は冷え込み、景気がよくなってなどいないことが示唆されている。



自動車や住宅関連の減税を拡充 19年度税制改正へ各省庁要望     2018年8月30日 18時08分 東京新聞

>消費税率10%への引き上げ後の景気失速を防ぐため、自動車や住宅関連の減税策の拡充が柱で、改正内容にどこまで反映するかが焦点。家計を支えようと、教育資金の贈与や株式投資などを期限付きで優遇する措置の恒久化が挙がったほか、シングルマザーら未婚のひとり親の支援策も検討される。


内閣府 消費者心理3カ月連続悪化 判断下げ「弱い動き」 会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月29日 17時56分


他にも福島原発でのトリチウム放出問題で東電のいい加減なデータ公表が問題となっている。「すべてが嘘ではないが、あえて公表していないデータがある」という態度。しかも東電は基準値を超過しているのに、それを「問題ない」として資料を提示しなかった。おまけに貯水タンク内部の水の分析をせず、出口付近の濃度の低い部位だけで採取・データとしていた。

明らかにこれは、あの過酷事故を起こした企業のあるべき態度ではない。最初から責任回避、隠ぺい体質の悪質な犯罪行為だ。風評被害以前に、この連中の職務の在り方、あるいは経営陣の責任について、もっと追究しなければなるまい。

いくら人体に影響のない数値まで薄めた、といっても、本当に身体に悪影響はないのか?私はあると思っている(それ以前に、東電はトリチウム以外の放射性物質を『取り除けていない』のであるが)。

というのも、私は大学で環境倫理学を学んだ時、慢性毒性というものを知った。ただちに影響がなくても、徐々に体に毒素が溜まり、神経系などに異常をきたすというものだ。最近聞かなくなったが、食品添加物などの実験でそれは証明されている。放射性物質であるトリチウムがまったく影響なく体外に排出されるのだろうか。

あるいは生態系に生物濃縮といった形で影響しないのだろうか?海流に乗って全世界に広がると思うが、大丈夫なのか?

政府は(あるいは専門機関は)今回のデータ公表のように誤魔化そうとする態度を続けている。彼らがいくら大丈夫と言ったところで、こういった素人考えの不安を拭い去ることはできない。

どうしてすべてをオープンにし、御用学者ばかりでなく、反原発派も含めた多くの専門家の前で議論し、国民へ放射性物質との付き合い方を告知しようと努めないのか。だからいつまでたっても『風評被害』との言葉で壁が生じ、真実へ進むことができない。

何がどれだけ危なくて、理論的にどうなっているのか。また、放射能汚染による本当の数値や規模、帰宅可能地域はどこまでなのか。本当に危険がないのか。なぜチェルノブイリより要避難基準値が低く設定されているのか。

子どもたちの喉頭がんなどの実数はどうなっていて、治療実態はどうなっているのか。

我々は『本当に大丈夫かどうか』の証明が欲しいのだ。誤魔化さず、きちんとすべてをオープンにしてほしい。原発再稼働はそれからだ。



「タンク貯蔵、継続を」 トリチウム水放出で「漁業は壊滅的」 公聴会     2018年8月30日 夕刊 東京新聞

トリチウム水「放出反対」 福島の漁業者ら多数 初の公聴会     2018年8月30日 夕刊 東京新聞

トリチウム水と政府は呼ぶけど実際には他の放射性物質が1年で65回も基準超過 木野龍逸  | フリーランスライター 8/27(月) 11:26

>東電は23日の会見で、超過した回数は65回だったことを明らかにした。筆者がさらにデータを精査したところ、告示濃度限度を超えたのは昨年度下半期に集中していることがわかった。

>トリチウム水は、(中略:筆者注)検出されていないと記載されている(8月25日現在)。

>この資料は東電が2016年11月に作成したものをそのまま使っている。それにもかかわらず東電は、記者会見で資料の記載内容について質問すると「確認する」と繰り返し、回答を避けようとしていた。また実際には基準を超えていることもあったにも関わらず(中略:筆者注)記載に問題はないという認識を示した。

>(東電やエネ庁の出した資料と違って:筆者注)ところが実際には、これら62核種のうちヨウ素129(I-129)、ルテニウム106(Ru-106)、テクネチウム99(Tc-99)が、17年度だけで65回、告示濃度限度を超えていた。

>またタンクに貯めている水は、東電は分析をしていなかった。

>今後については、今のところ分析の計画はないという。

>東電は多核種除去設備で告示濃度限度以下にできると説明してきた一方で、運用状況によって基準を超えているという説明はしていない。しかも昨年度下半期は、分析回数の5割以上が超過しているのに、記者会見など公の場ではまったく説明がなかった。これが誠実な姿勢といえるのだろうか。

もんじゅ廃炉 「何のため協力…」住民、国策に振り回され 毎日新聞2018年8月30日 18時37分

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年8月29日 (水)

アベ「改憲に全人生を懸ける!」 ―国民「迷惑です!」 身勝手押しつけるアベ政権 改憲より先にやることあるだろう

障害者雇用水増し問題、蓋を開けてみればとんでもないずさんな実態が明らかになった。

とくにお詫び会見の麻生がひどい。よほど追及が悔しいのか、記者に対して「お前のところはどうなんだ?」など、またも上から目線の嫌味を言う始末。とても公人とは思えぬ振る舞いだ。加藤厚労大臣もへらへらと、感じの悪い答弁をして反省もない。厚労省といえばデータ改ざんの前科があり、国税庁も虚偽答弁の佐川が長官だった。財務省公文書改ざん、防衛省は未解決の日報問題がある。これだけ不祥事が続けば麻生を始めとする閣僚はもうとっくに辞任していなければならない。


これほど次々と不正が発覚する政権はそうないのではないか。本来なら臨時委員会でも開いて対処すべき問題だが、当のアベさんにはその気はないらしい。内閣府もこの問題とは無縁ではないはずだが。


誰も頼みもしない改憲に勝手に気炎を上げ、「全人生を懸ける!」などと意味不明ではた迷惑なことを宣言している。毎度世論調査をするたびに一位となる国民の「景気対策を」の声。なのにアベは増税をはかり、経団連やアメリカの要望にだけ応え、挙句に『基本的人権』を削除する改憲を持ち出す始末。


そもそも、この数年、世論調査のたびに「景気対策を」と言う声がトップに上がるということは、結局一度も景気がよくなっていないからではないか。よくなっていれば景気についての要望は一位になどならないはずである。




そのアベさんのキャッチフレーズが「責任、実行」だそうだ。噴飯ものとはこのことだ。いつ説明責任を果たしてくれるんでしょうか。改憲やカジノ、高プロ、安保関連法案や共謀罪、水道民営化やTPPなど、いらん法案は強行してくれるが、肝心のアベノミクスは何処へ行った?


『国民の負託』がどうのと言っているが、誰もあんたに頼んでない。いい加減、別の方にお願いしたいのですがね。改憲なんて、国民のほとんどが願ってないことはこれまでの世論調査が証明している。


そしてわざわざ鹿児島での出馬表明、NHKが独占放送をして物議を醸している。総裁選に出馬するのは石破もなのに、どうしてアベの方だけ一方的に垂れ流すのか。しかも『西郷どん』まで利用している。これでは『公平・中立』でない上に、受信料を払っている国民まで軽視した行為だ。

正直言って、ここまであからさまな政権ヨイショなNHKを見たことがない。気味が悪い。

安倍総理は「責任、実行」で石破氏に対抗 総裁選(2018/08/28 18:46テレ朝ニュース

>石破元幹事長の「正直、公正」に対抗し、安倍総理大臣は「責任、実行」をキャッチフレーズにします。

改憲訴え「人生懸ける」 首相、3選出馬表明     2018年8月27日 朝刊 東京新聞

>首相は同市で、記者団に「国民の負託に応えていくことは私の責任。あと三年、自民党総裁として、内閣総理大臣として日本のかじ取りを担う決意だ」と立候補を表明。

>改憲を訴えた上で「今まで以上に全ての人生を懸け、努力を重ねる」と強調した。

「西郷どん」意識した首相 総裁選の出馬表明、鹿児島で 小野甲太郎2018年8月26日21時25分 朝日

出馬表明を生中継 “安倍チャンネル”と化したNHKの過剰演出  2018年8月27 日刊ゲンダイ

何から何まで前代未聞 自民党総裁選の不気味さと異様さ<1>  2018年8月27日 日刊ゲンダイ

Photo 2 3

NHKといえば、この間の朝鮮南北会談の時、「これは米韓同盟の分断という北の陰謀だ!」とかなり突っ込んだツイートを流していたのを思い出す。今ではデマ拡散の疑いで厳重注意の案件だろう。

Photo_2

本当にNHKは戦中の過ちを再びなぞる気のようだ。



景気が少しも上向きの気配がない中(株主や役員報酬、公務員は別)、しかも最低賃金が未だに欧米基準の1000円に満たない中、麻生は消費増税が『可能な状況』だと節穴の目で宣言した。これで2020年、東京五輪を終えた日本は足腰立たぬ廃墟と化すだろう。

大体、景気が冷え込まぬようわざわざ多額の予算で対策するなら、最初から増税せんでよろしい。しかも有識者会議は行わないという。実際は景気の上向きはないのに、経団連との約束のため、強行したいがゆえだろう。反対のコメントを識者から言われたくないし、議事録に残したくないのだ。




麻生氏、消費増税「可能な状況」 主計官に景気対策を指示     2018年8月27日 16時14分 東京新聞

消費増税、有識者会合開かず 来年10月予定通り10%か 安倍政権が方針明らかに     2018年8月28日 07時01分 東京新聞

>今回、有識者会合が開かれないことから、政府内には「消費税の増収分の使途変更も既に決めており、首相に増税を見送る選択肢はない」(経済官庁幹部)という見方が広がる。

>安倍政権が消費税率10%への引き上げについて、有識者会合を開かない方針を決めたことで、各分野の専門家の視点でアベノミクスを検証する絶好の機会が失われてしまった。家計の負担増や景気の先行きに対する国民の不安が置き去りにされる懸念は拭えない。


さらには改憲のための国民投票の準備も水面下で進んでいる。本当に余計なことばかりする政権だ。こんな無意味な会合にも我々の税金は使われている(アベ官邸の地方議員歓迎飲み会にも)。

なんで国民から発議されるべき改憲を、勝手にこいつらが進めているのか。しかもこういう時だけ世論調査を無視する。腹立たしい連中だ。




「国民投票 参院選までに」 総裁選、麻生派提言に賛同     2018年8月28日 朝刊 東京新聞

>二〇二〇年の新憲法施行という目標に向け、期限を区切って改憲手続きを進める姿勢を一層前面に出すことで、総裁選後に改憲の流れを加速させる狙いがある。

>安倍政権は「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法など、与党内に批判があっても成立させてきた。首相は二十六日の講演で、改憲を訴えた上で「今まで以上に全ての人生を懸け、努力を重ねる」と語った。


そして無意味としか思えない原発事故訓練。電源が落ちていない前提の安全な事故があるのだろうか。最後には肝心のアベの顔が映らないというアクシデントがあったという。何だか、この政権のしょうもなさを現した珍事だった。でも、読売によれば支持率は50%。ちょっと盛り過ぎではないですかね。アベさん、何かやりましたかね?休んでゴルフして、鹿児島から『西郷どんだぜ!』とやっただけじゃ・・・。

不支持が40%ということは、ほぼ国民は二分されていることになり、ちょっと危ない感じがする。


原発事故対応訓練で「想定外」事態 テレビ会議で安倍首相の顔映されず 2018年8月26日 午後5時10分 福井新聞

>京都府北部を震源とした地震発生後、大飯3号機と高浜4号機で事故が発生したと想定。

>別の意味で不測の事態があった。午後2時55分ごろ、緊急事態宣言が官邸と大飯OFC、関係府県市町を結んだテレビ会議で流されたが、宣言する安倍首相の顔が映されることなく終了した。大飯OFCで対応に当たった内閣府の担当者は「まさか。想定外です」と顔を青ざめさせた。

内閣支持50%、不支持40%…読売世論調査 2018年08月27日 06時04分

そして信じられなかったのはこのニュース。防衛大綱見直しの有識者会議で、信じられないメンバーが顔を揃えている。消費増税の有識者会議は省略し、こちらは力が入っている。なんと日報問題で隠蔽を“主導”し、懲戒処分を受けた上で事務次官を引責辞任した黒江哲郎・元防衛事務次官がしれっと顔を出し、さらにはあの『大阪には北朝鮮のスパイがいっぱいいる』発言の三浦瑠麗がいるではないか。三浦は肩書は東京大『講師』。


たかが『講師』がなぜ国の防衛大綱会議に出席できるのか?あんな不用意な発言をする人間だ、実績があるとも思えない。



防衛大綱 見直しへ有識者懇を設置 毎日新聞2018年8月28日 00時08分

>▽北岡伸一・東京大名誉教授▽黒江哲郎・元防衛事務次官▽坂元一哉・大阪大大学院教授▽土屋大洋・慶応大大学院教授▽三浦瑠麗・東京大講師▽三村明夫・新日鉄住金名誉会長(座長)


ちょっといくら何でも『アベ友優遇人事』すぎませんかね。



最後に朗報。ネットではびこる反政権潰しの恫喝。その打解法について弁護士が記事を書いてくれていた。


ネットではネトウヨをはじめ、政権方につく連中(業者も含む)が、アベに楯突く識者を片っ端から攻撃して黙らせようとやっきになっているが、やっぱり連中は根拠もなくデマをまき散らしているにすぎず、裁判になれば我々は『絶対に勝てる』そうだ。

ネットで事実に反する誹謗中傷を受けたらどうしますか? やってみると簡単。池田信夫氏への名誉棄損訴訟 伊藤和子  | 弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長 2017/8/16(水) 14:56

>そもそも根拠もない、証拠もないデマを言われた場合、名誉棄損の訴訟をすれば、根拠のないことを言いたい放題言った人間は、反論のしようがない、証拠も出せないため、裁判はすぐに終わり、勝訴できる

>安易に根も葉もない発言を続ける論者の方や安易にそれを拡散する方にも、そういうことを続けると制裁を受けます、賠償金を支払うことになります、ということをこれを機によく注意していただきたいと思います。


この前も弁護士懲戒請求を1000通も送った哀れなネトウヨらが訴えられたが、彼らの実態は「余命ブログ」とかいう正体もわからぬ人間に唆されただけの無知な人々だった。自分のやっていることがすでに法を犯していることも気付かぬほどの。

一方的にスラップ訴訟を起こし、敗訴したDHCのネトウヨ社長や、橋下も同類である。有田芳正議員に慰謝料を求めた訴訟で橋下は負けた。こいつはいつも同じことを繰り返して恫喝し、訴訟を起こしては負けている。本当に弁護士なのだろうか?

Photo_4
Photo_5

デマといえば、沖縄に対するデマ・誹謗中傷を繰り返したネトウヨ、DHCシアターの連中(長谷川何某など)や産経はお詫びをした後どうしたか。責任を取ってプロデューサーや編集長が変わったという話を聞かない。モラルの底が抜けてしまっている気がする。

あと、政権批判が気に入らないのか、こんな零細ブログにまで難癖をつけて誹謗中傷をはかる人間もいる。よほど政権は追い詰められているのだろう。私のブログに限った話でないが、人を勝手に「パヨク」「放射脳」などと揶揄する一方、姿や実名が見えぬからといって恫喝し、あるいは掲示板などで無断転載した挙句にお仲間で袋叩きにする行為は、傍から見てどう見えるか。あの片山さつきも2ちゃんねるでそういった工作行為をしていたことはよく知られている。

政権相手なら国民は税金も納め、文句や論議をする権利はあるが、一個人相手にそれをすれば単なるいじめ、名誉棄損だ。

こういった礼儀知らずたちが最近とみにネットで暴れ、日本を憂う良識ある人々の心を苛んでいる。本来なら社会の隅っこで肩身狭くしていた人間たちが、政府をかさにして威張り腐っている。

こんな世の中は、はやく終わらせなければならない。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧