ブログ村

最近の記事

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

政治

2019年5月15日 (水)

安倍政権の官房機密費 6年で74億円 消費増税分84%が使途不明 ともに内訳を出さない政府 使いたい放題の背信行為

 消費増税の是非が賑わってきた今日このごろ、そもそも政府はちゃんと税金を必要なことに使っているのか?という疑問。


前々から官房機密費のブラックボックスには疑惑の目が向けられ、ついこの前、識者の開示請求でようやくいくら使ったのかが判明した。

官房機密費の中でも、菅官房長官の裁量で領収書なしの支出ができる『政策推進費』がなんと、一年で11億を超える支出をしていることがわかった。アベがこの6年で使った額は74億。はっきり言って、『領収書なし』ですませられる金額ではない。



2019年5月6日(月) 安倍内閣使い放題の“ヤミ金” 官房機密費 67億円 6年間 「政策推進」名目 領収書必要なし  しんぶん赤旗

>安倍内閣が昨年1年間に支出した内閣官房機密費(報償費)約12億円のうち、菅義偉官房長官の裁量で領収書無しの支出ができる「政策推進費」が11億円を超えることが5日、本紙が情報公開で入手した資料で判明しました。第2次安倍内閣が発足してからの6年間でみると、菅官房長官は、官房機密費の中でも最も“つかみ金”の性格を持つ「政策推進費」を67億円も使ったことになります。

>驚かされるのは、国庫に返納する使い残した機密費の少なさです。6年間で、返納した金は合計で33万円余にすぎません。

>また、菅長官の前任の藤村修長官(民主党・野田内閣)が使い残した「政策推進費」3100万円を菅長官が使用したことも開示された文書で判明しました。

>財政法は国民の税金の目的外支出を許していません。官房機密費が、目的どおりに使われている保証はどこにもないのです。過去に疑惑をもたれた以上、納税者の信頼が得られないのに、公金を使うべきではありません。  そこで私たちは、官房機密費の使途の秘匿性の程度の違いに応じて支出先を将来開示する時期を定めるよう要求しました。政治家や公務員への支出も禁止するよう求めましたしかし安倍政権は見なおしを拒否し続けています。改善しないなら政策推進費を即刻廃止するよう求めましたが、残念ながら菅長官は一顧だにしません。



国庫に返納する使い残しはこの6年の合計でなんと33万。旧民主党政権の野田内閣の使い残し、3100万円すら菅官房長官は使い切ったという。


なんとケチくさく、卑しい政権であろうか。あんなに民主党は悪夢だとかほざいているくせに、機密費はちゃっかりいただいている。

機密費の秘匿性に応じた内訳を開示するよう求めても、政治家や公務員への支出を禁止するよう求めても、けんもほろろ。見直す気はないという。

国民の税金だぞ。財布だけ当てにして、何使ったか教えないって、政府と国民の信頼関係を壊す背信行為だろう。次のリテラでは、こういった官房機密費が選挙に違法に使われていることを述べている。



安倍官邸が74億円もの官房機密費使用の異常! 領収書なしの“使途不明金”は安倍応援団の手にも?|LITERA/リテラ 

>昨年1年間に官房機密費で支出した12億3847万円のうち、この「政策推進費」はなんと11億1620億円。この金額は全体の90.1%だ。

>実際は、内閣ではなく自民党の選挙資金として官房機密費が使われているとの証言が絶えない。  その象徴的な例が、1998年の沖縄県知事選で多額の官房機密費が選挙資金として官邸から流れた、というものだ。

重要区の選挙やジャーナリストの懐柔に官房機密費が流れていると考えるほうが自然というものだ。もし、そうした疑いをかけられたくないのであれば、菅官房長官本人が「国民の不信を招くことがないように」と述べる通り、情報を開示すればいいだけの話だろう。


それにしても、一年で11億、6年で74億って凄まじい。どういう使い方をすればこんな数字になるのか。きっとこれまで沖縄県の選挙で見てきたような採算度外視のデマチラシ・工作活動や、ネット工作、ジャーナリストの懐柔や放送局の買収などなど、デマ拡散のためにバンバン使っているのだろうと推測する。


最近話題の映画『主戦場』にアベ寄りのジャーナリストが登場しているらしいが、政権がジャーナリストへ記事を書かせ、報酬を支払っている件を聞かれ、櫻井よしこが狼狽したという。

ケント・ギルバードのことだろうか。この間、あの田崎スシローや報ステの後藤が金をもらっていたことがリテラで報じられていたし、さもありなん。

山崎 雅弘さんのツイート: "映画『主戦場』の最後に、ある米国人の「ジャーナリスト」に特定の記事を書かせるために相当高額の謝礼が支払われたという告白が出てきて、それについて聞かれた櫻井よしこ氏が狼狽して答えをはぐらかしたのが印象的だった。あの話が事実なら、その金はどこから出たのだろう? https://t.co/l28juABQBn" 


じゃあ賛否を呼んでいるアベの『私的?』な会食にトキオを招いた費用も、


TOKIO写真「SNSいいの?」 安倍首相が私的な会食アップ 賛否飛び交う   - 毎日新聞


毎日新聞をはじめ、読売、NHK、産経、共同通信の重鎮たちと会食する費用もまさか・・・?

 冨永 格(たぬちん)さんのツイート: "〈午後6時42分、帝国ホテルの中国料理店「北京」で毎日新聞社の丸山昌宏社長、中川佳昭編集委員、高塚保政治部長と食事。9時19分、富ケ谷の自宅〉…丸山社長も政治部長の経験者。しかし読売、NHK、産経、共同の重鎮たちと会食した翌日に毎日ですか…今夜が怖いよ(笑)https://t.co/4NfQV4Cqng" 


もしかすると、百田の日本国紀とかいうトンデモ本の買い占めもひょっとすると・・・。



そして、内訳が開示されないといえば、当ブログで何度も言及している消費増税分の使いみち。8%増税分のおよそ84%が使途不明だという。あれ?全額社会保障に使うって言ったよね?

Photo_53



消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS

>増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%だった・・・山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせた結果、明らかになった。  84%は使途不明である。  山本事務所が「内訳はどうなってるのか?」と聴くと、内閣官房は「内訳は出せない」「そーゆーのは出せない」と答えたという。  安倍首相は今国会の施政方針演説(1月28日)で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と明らかにしている。

>山本事務所が内閣官房に「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」と開き直ったそうだ。

ⓢⓐⓘⓣⓞさんのツイート: "2016年 安倍晋三の数字のトリックを山本太郎がバラしたシーン 安倍自慢『安倍政権で児童扶養手当上げました』 山本太郎「たしかに新しい予算で28億円付けていただいた、 しかし、3年前は51億円削られている。」 安倍、目が落ち着かない。 安倍晋三くんは51億円減らして28億円上げたと自慢してる訳だ。… https://t.co/LA17wOdk2n"(動画)



「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」って、アホか。それはお前らの金でなく、私達の血税だ。毎日苦労して働いた分から捻出した、かけがえなのない金だ。子どもからも、貧しい人たちからもあまねく取り立てた金だ。


その使いみちが答えられないっておかしいだろう。約束では『全額社会保障に』だったはずだ。政府が国民との約束を反故にするのか。ならば今すぐ社会保障に使うか、増税分を返してくれ。10%分はいくらか返すのだろう?


おまけに、アベは今年の施政方針演説で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と白状していた。これって借金を抱えた夫が、妻に嘘をついて「お前らの食費のための貯金に当てるから」と妻から金を巻き上げ、訝った妻が問い詰めると「俺の借金に使った」と開き直るのに似ている。

当初の約束と違うことをするなら、それは国民への背信行為だ。何のために国民は増税の苦しみに耐えたのか。何のために仕事を増やしたのか。


なのにこの連中はまだ10%へ増税すると言う。どうかしている。無批判にキャッシュレス決済がどうの、持ち帰りが8%がどうの、と報道するマスコミも狂っている。


また、政府の消費増税のパンフレットに、10%対応版では「便乗値上げOK」と書いていることが判明。もう隠すこともしないようだ。国民生活などどうでもいいことがよくわかる。ホント嘘ばかり。


2019年5月15日(水) 便乗値上げ容認批判 畑野議員 消費税増税の中止要求  しんぶん赤旗

>政府の「消費税の円滑かつ適正な転嫁のために」というパンフレットが、8%増税時には「便乗値上げは、いけません」としていたのに、「10%引上げ対応版」では、「合理的理由があれば便乗値上げには当たりません」となっていると指摘。


関連:2019年4月22日 (月) おかしいぞ? 増税前の値上げラッシュ これもまたアベの『官邸主導』だった! 



この政府は統計データを弄り倒して過去8年分のデータを破棄し、都合の悪い公文書を次々破棄した挙げ句、我々の税金が原資の官房機密費と消費増税分の使い道すら公開できない。消費増税分は秘匿性などないのだから、開示できない理由がわからない。社会保障に使っていないことが知られるのが嫌なのだろう。




無駄遣いといえば、この前の「令和の花見」もすごかった。1万8000人も招待し、5200万円も税金を使った。理由を聞かれれば「テロ対策」。例年の倍近く客を増やして「テロ対策」とは恐れ入る。そりゃ警備も大変だったことでしょう。


東京新聞:「桜を見る会」に5200万円、予算の3倍 安倍政権、5年で参加者4500人増:政治(TOKYO Web)

2019年5月14日(火) 首相と「桜を見る会」 参加者も経費も急増 飲食は2倍 2191万円に 衆院委 宮本議員追及 第2次安倍政権以降 しんぶん赤旗

>予算額を上回る支出額になっていることについて、菅義偉官房長官は「総理大臣が各界で功績、功労のあった方々を招き懇談する内閣の公的行事だ」「必要な経費」と正当化しました。  宮本氏は「安倍内閣で功労をあげた人が急に増えたのか。招待の基準は不透明だ。こういう支出の増やし方は国民の理解を得られない」と批判しました


菅が言うには、「各界で功績、功労のあった方々を招き」だそうだが、ふむ。百田やケント・ギルバードなどの右派言論人、共産党女性議員を中傷したデマサイト「政治知新」運営者で田村ゆうすけ神奈川県議の弟の田村喬などはいったい、どういう『功績・功労のあった方々』なのであろうか。ぜひ、一度菅さんにそのご見解をお尋ねしたいものだ。


その辺りのことは、こちらでも書いた。

2019年4月17日 (水) アベのお花見会 1万8000人の招待客 なんとかかった税金は・・・ 中には野党議員をデマ攻撃する「政治知新」の関係者も



それにしてもアベさん、何を意地になっているのか知らないが、昨日も「悪夢のような民主党政権」とほざいていたらしい。いい加減、3年しか政権担ってない人たちをくさすのはやめようよ。あなた方、もうその二倍の6年もやってるのよ?もう言う資格ないでしょう?遠い昔のことだと思うけど。


安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言 - 毎日新聞

首相の悪夢発言に再び野党反発「おごり、緩み」 - 毎日新聞

>安倍晋三首相が9日に旧民主党政権を念頭に「悪夢」と再び発言したのを受け、民主党の流れをくむ立憲民主党、国民民主党などは10日、一斉に反発した。2月の自民党大会から続く「挑発」だけに首相批判を強めた。

首相「悪夢が再びないよう」参院選前に引き締め 旧民主政権念頭に - 毎日新聞

>安倍晋三首相は9日、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで、夏の参院選について「悪夢が再び舞い戻ることがないようにしっかり勝ち抜く」と強調した。首相はそれに先立ち「民主党政権が誕生し混迷を極めた」と指摘しており、旧民主党政権を念頭に批判したとみられる


お前が悪夢だよ。それにしても、前の政権を名指しして「悪意だ」「混乱を極めた」と非難するのは、一国の首相の振る舞いとしてどうなのだろう。まともな人ならこんなことを言わない。良識の問題だ。


北方領土で失敗したアベさん、どうしてもよそを悪く言って誤魔化したいらしい。だって、とうとう外交青書から「北方領土は日本に帰属する」との文言が消えちゃったもんね。


外交青書巡り自民から批判 北方領土「日本に帰属」記載なし - 毎日新聞

>自民党は10日、外交部会・外交調査会の合同会議で、2019年版外交青書に18年版まで例年記載されていた「北方四島は日本に帰属する」との趣旨の表現がなかったことについて検証した。「領土問題の基本原則は記すべきだ」などと批判が相次ぎ、外務省幹部は「これまでの外相答弁などを踏まえ、このような書きぶりにした」と釈明した。


おまけに維新丸山穂高が「北方領土は戦争で取り戻す」と発言しちゃったものだから、ヤキモキしていることだろう。注目されたくないのに。


自民党で配布されているという『失言防止マニュアル』、維新にも配ったほうが良さそうですね。

強めのワードに注意…自民が"失言防止"マニュアル作成 党関係者は「情けない」 - 毎日新聞




web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月26日 (金)

普天間と公文書についての重要続報(2019年4月25日付)と、Nスタで『令和』の意義を話す中西進氏 あと北方領土


 昨日のMBSの夕方ニュース番組・Nスタで、『令和』発案者の中西進氏が新元号について語っていた。

当初「提案者として明らかにしないでほしい」と語っていたそうだが、本心はどこにあるのだろうか。

よくよく聞けば、なにげに恐ろしいことを言っていた。

彼によれば、「『令』は『ORDER』、美しい秩序を指す」「平成は単なる平和を意図していた。しかし、『令和』は『美しい秩序の調和』を示す。これ以上の元号はない」。

この言葉を聞くと、巷の陰謀論、「新世界秩序」という単語が頭をよぎった。安倍政権前後から、一斉にスマホが普及し、今やAIブーム。キャッシュレス決裁、スマートカー、IOTなどのビッグデータ収集の導入、マイナンバー推進の暗躍、警察による利用者名簿の閲覧(しかしそんなシステムを維持する電力はどこから来るのか?)。

格差社会をよそに世界各国でIT化が促進され、お隣の中国を見ても、そのIT化による政府監視社会、新秩序の台頭が明らかになっている。


そんな中で飛び出した「『令和』は『美しい秩序の調和』」発言。偶然ではないような気がする。アベの企図した世界を具現化した元号といっていい。アベは竹中平蔵をブレーンにしたグローバリスト・新自由主義経済の信奉者だ。


というか、そんなことを国文学者が言っていいのかね。『秩序』という単語の受け止め方の違いだとは思うが、中西進氏は、現在の日本は『秩序がなってない』という立場なのかもしれない。


おかげで、文科省は子どもたちに「天皇の退位(譲位だろう!)と即位への祝意を理解させよ」と戦前教育のようなことを言い出した。これも来るべき『秩序』への伏線だろうか。

天皇の退位と即位への祝意 学校で理解させるよう通知 | 教育新聞 電子版



さて、今日は二つの記事に追記した。いずれも重要な報道だったのでその内容を紹介。


まずは『普天間基地は28年度まで使用明記』の記事についての追記事項。防衛省は共産党の追及に対し、以前に普天間基地の改修を行い、20年耐用年数を米軍に保証していた件。

 

2019年4月25日(木) 普天間改修 耐用年数20年 防衛省想定 穀田氏「基地の固定化だ」 衆院外務委  しんぶん赤旗

>防衛省は2016年以降、沖縄防衛局による同基地の「老朽調査」に基づき19施設の改修事業を実施。「老朽調査」の特記仕様書によると、改修事業は基地全体の6割強の範囲に及びます。これまでに完了・一部完了した3施設の改修には約6億5000万円もの国民の血税が投じられています。  穀田氏は、米軍が所有する資産ごとに耐用年数を列記した米国防総省の「財務管理規則」には「建築物」の施設改修で20年、「構造物」では15年の耐用年数を定めていると指摘。



なるほど、米軍が普天間基地を『28年度まで使用』としていたのには理由があったわけだ。防衛省はすでに改修に約6億5000万円もの国民の血税 を使って20年先までの運用を見込んでいた。これは国民への裏切り行為なのではないか?マスコミはもっと騒がないといけないだろう。島尻も「辺野古基地移設は普天間基地機能が100%移るものでなく整理縮小だ」と公言していたではないか。



2019年4月26日(金) 普天間基地 外来機4倍 17→18年度 「沖縄の負担軽減」どころか  しんぶん赤旗

関連:2019年4月19日 (金) 辺野古基地取材 「マスコミ特定せよ」警備会社が指示 そして普天間は28年度まで使用明記 どこが『負担軽減』しかも辺野古基地の違法手続き 



そしてもう一つが毎日新聞でお馴染み『公文書クライシス』の続報。官邸がアベとの面会記録を廃棄していたことが明らかになったが、実は11府省が同じく面会記録を廃棄していた件。

  

公文書クライシス:大臣日程、11府省「なし」 面会・出席記録、当日廃棄も - 毎日新聞 2019年4月25日 東京朝刊

>NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京都)が、大臣の面会や会合の出席などを記録した約2年分の日程表を開示するよう全12府省に情報公開請求したところ、11府省が「不存在」と回答した。毎日新聞の取材で12府省が保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定し、日程表を作成当日や短期間で廃棄していることも判明した。

>>府省は大臣日程を機械的に一年未満にしている可能性がある。


東京新聞:閣僚日程、11府省残さず 17年度から2年分「即日廃棄」も:政治(TOKYO Web)

>不開示理由として、総務、外務、厚生労働、農林水産、国土交通、環境の各省は「廃棄(破棄)した」と記載。他の府省も「保有していない」「保有が確認できない」とした。



以前の記事で官邸は「各省庁の裁量で保存すべきだ」と言っていたが、それがこのザマである。

『11府庁』ということは内閣府も入っていると思われ、結局『官邸主導』じゃないか。事実、『府省は大臣日程を機械的に一年未満にしている可能性がある』そうだ。『機械的に』ということは、そういうお達しが出ているということだ。『内閣府』から。


勝手に『一年未満で廃棄』に決定して捨ててるって、ホント戦前かよ!こんな重要文書を勝手に捨ててる政府を、あなたは信用できますか?


関連:2019年4月15日 (月) もうダメだろ、この政権 公文書クライシス「首相と省庁面談 記録なし」官邸一年未満で廃棄 いよいよ戦前軍部



あと、ついに頓挫した北方領土問題と北朝鮮の脅威論。おまけに原発輸出も絶賛頓挫中。まだこの人に総理やらせないとダメですか。


2019年4月24日(水) 「北方四島帰属」を削除 2019年版外交青書 対北「圧力」文言消える 安倍外交の破たん・混迷が鮮明に  しんぶん赤旗

二年前にはアベさん、こうおっしゃっていたんですが・・・。

 

Photo_5

思い返せば、こうなることは目に見えていたんですよねえ。「北方領土は日本固有の領土」かは「差し控える」と閣議決定までしていたし。

「北方領土は日本固有の領土か」/政府「答え控える」/答弁書閣議決定

引用:https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-02-09/2019020902_04_1.html


北方領土の日の集会スローガンにまで『忖度』させましたし。

「北方領土の日」 集会スローガンに変化 領土交渉配慮 北海道 | NHKニュース

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190207/k10011807061000.html


ロシア外相に「どこからその確信を得たの?」と疑問を呈されていたし。

安倍首相“平和条約締結”表明に、ロシア外相が疑問呈す TBS NEWS

>安倍総理が北方領土問題を解決して平和条約を締結すると表明していることについて、ロシアのラブロフ外相は「どこから、その確信を得たのか分からない」と疑問を呈しました。   ロシアのラブロフ外相はベトナムや中国メディアのインタビューに応じ、安倍総理が北方領土問題を含む平和条約の締結交渉に「必ず終止符を打つ」と表明していることに疑問を呈しました。

ロシア、色丹開発アピール 引き渡し反対世論を意識、計画次々:朝日新聞デジタル


『外交のアベ』って随分成果に時間がかかるんですね。本格交渉に入ってから二年経っても前に進まず、北朝鮮拉致問題は解決の糸口は見えず。アベノミクスも7年かかっても賃金上昇に結びつかず、景気は悪くなる一方。



平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる|日刊ゲンダイDIGITAL



私事だが、ココログがリニューアルしてからこっち、いくつか繋がらなくなった下書きがある。つまり、編集画面が固まり、サーバーの応答がなくなって見られないのだ。だから頻繁にバックアップを別に取らないといけない。

そのうち、『地位協定』と『いじめ問題』の下書き記事が出てこないのが痛い。タイトルに『地位協定』と入れて保存した翌日、繋がらなくなってしまったのだ。一度ではなく、これで二度目である。ココログの運営であるニフティのせいなのか、下書きタイトル編集に文字を加えるとこうなるのかははっきりとしない。

両問題についてまとめ記事を上げようと思っていただけにショックである。運営には解決するよう言っているのだが、今の所改善されている様子はない。


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月22日 (月)

おかしいぞ? 増税前の値上げラッシュ これもまたアベの『官邸主導』だった!

 萩生田の「増税延期かも」発言が観測気球として世間を賑わせているが、すでに政府は増税対策として2兆円の予算を組み(増税収入5兆円)、その広告費用として4000億円を計上している。経産省が進めるキャッシュレス決裁なるもののため、小売店では専用決裁機の導入の負担に頭を悩ませている。すでに導入を決め、多額の借金をしている店もあるかもしれない。


コンビニで買う際、お持ち帰りなら8%、飲食するなら10%、というわけのわからん区別が大真面目にテレビで流され、首相が「増税分は(ポイント還元5%で)国民のみなさまにお返しする」などと詭弁を弄して詐欺めいた文言で煽っておきながらの、先般の萩生田発言だった。


そもそも、ポイント還元はキャッシュレス決済に対応した店で、なおかつその人がスマホやキャッシュカードを持っていることが前提のサービス、しかも期限は半年間だけ、ときたもんだ。


これを経産省癒着企業の決裁機導入の国策、さらには『ビッグデータ』なる国民の財布と個人情報、買い物データの収集のためという、政府ウハウハ国策でないとどうしていえよう(マイナンバーの時も癒着企業との出来レースが問題になり、経産省職員が賄賂で捕まった)。


こっちでもキャッシュレス、あっちでもキャッシュレス、いいかげん煩わしくなってきた。仏教界までキャッシュレス決裁を言い出してもう何が何やら。

「キャッシュレス拝観」揺れる京都仏教界 「信教の自由」データ化される恐れ - 毎日新聞

>政府が推進するキャッシュレス化を巡り、京都の仏教界が拝観料や物品購入などの支払いに電子決済を導入すべきかどうかで揺れている。強く懸念されるのは、電子決済で企業が収集する個人情報の漏えいや商業利用だ。さらに個人の信仰が他者に筒抜けになり、特定の宗教が標的にされれば「憲法で保障された信教の自由が侵される恐れがある」(寺関係者)。一方、拝観料を収入の柱とする寺院の中には、現金を持たない参拝者からの収入減を懸念し、「導入しないと時代に遅れる」との声も強い。





大体からして、増税しないと国庫がもたない的な論を振りかざす者がいるが、本当に社会保障に使われていればの話だ。実際はこういっておいて、


Photo_21


消費増税分は84%が使途不明なのだから文句も言いたくなるというものだ。

消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS

官房機密費といい、政府は都合が悪い数字は絶対に出さない。この時点で怪しむべきなのだが、国民のみなさんは黙っている。自分が毎年どれだけの税金を納めているのか、無自覚な人が多いらしい。



さて、最近、急にあらゆる商品が値上がりしているのはご存知だと思う。テレビでは「輸送費が高くついた」とか、「人件費が」とかもっともらしい理由を垂れ流しているが、真っ赤な嘘であることが明らかになった。あれはなんと、天皇の譲位でなく退位を主導、新元号、新紙幣、新天皇の即位パレード、なんでもかんでも『官邸主導』してみせるアベさんの指示であったのだ。


増税時に一気に値段を上げると、消費者から反発があるからだそうだ。

なぜ今なのか…庶民を直撃する“値上げラッシュ”のカラクリ|日刊ゲンダイDIGITAL



 安倍政権 増税前値上げの指針/食品業界横並びに 実施時期なぜ一致 しんぶん赤旗


>安倍晋三政権は昨年11月28日、消費税増税に伴う商品価格設定のガイドライン(指針)を公表し、駆け込み需要・反動減対策を意識して価格を定める考え方を強調しました。

>農林水産省が業界団体に指針を通知しています。各業界団体は会員企業に指針の情報提供を行ったと認めています。日本冷凍食品協会はホームページに指針を載せ、「消費税率の引上げ前後に柔軟に価格付けができるよう」に農水省から「周知、広報の要請」があったと強調しています。業界団体の横並び値上げに指針が影響を与えた可能性について、農水省の担当者は「全くないとはいい切れない」と回答しています。



首相、値上げ誘導認める/消費税10%前 山下氏に答弁 しんぶん赤旗

>安倍首相は、欧米では駆け込み需要と消費の落ち込みを防ぐため、企業が自主的に増税前に引き上げた価格を増税後も維持していると述べ「わが国もそういう対応をとっている」と言明しました。


2019年3月29日(金) 増税前の一斉値上げ 安倍政権が音頭 欧州企業の値上げ絶賛 首相、推進認める 

>安倍首相は次のように答え、「国」が増税前値上げの旗振り役を務めてきたことを全面的に認めました。  「(欧州では増税前の)駆け込み需要を防ぐためにある意味価格を引き上げ、そして消費税が上がった後もその価格を維持することによって消費が落ちないような、そういう工夫をそれぞれ(企業が)自主的な判断で行っているということに鑑み、わが国でもそういう対応をとっている

>値上げが発表されている飲食料品は、消費税増税が強行されても、税率が8%に据え置かれる可能性が高いものばかりです。値上げ幅は2~20%にも及びます。政府指針が便乗値上げを促した疑いがあります。

>安倍首相がヨーロッパの例をあげて値上げを推進しているのはとんでもない話です。政府の役割は物価を安定させて国民生活を守ることです。物価上昇を政府の目標にすること自体が許されません

>キャッシュレスをアピールするために安倍晋三首相が2月2日に訪問した戸越銀座商店街(東京・品川区)。労働組合や民主商工会などでつくる品川の消費税廃止各界連絡会は25日、同商店街で宣伝・署名に取り組みました。  安倍首相が訪問した日は政府関係者や警備員、報道陣でごった返しました。買い物客からは「安倍、帰れ!」の声がかかりました




この国民の懐に響く値上げラッシュすらアベの『官邸主導』だった。

これ、恐ろしいのは、増税後もさらに値段が上がる可能性があるのと、そもそも最初から税率が8%に据え置かれる『食料品』の値上げが図られていることである。しかも値上げ幅は『最大で20%』にまで及んでいる。これはもう、増税を言い訳にした便乗値上げであり、企業による富の収奪であると思う。それを政府が薦めているというおこがましさ。

「ヨーロッパでは~」とまたぞろ政府は、増税時お決まりの嘘理論で煙に巻こうとしている。社会保障や教育の負担が異なり、実質無償の西欧と、どうして比べられようか。税率だけの話を都合よく持ち出されても、「だから?」としか思えない。


さすが経団連がスポンサーの自民党。国民生活を考えてない手前味噌。企業だけ儲かれば(経営者・役員・大株主だけ儲かれば)いいんじゃね?俺らにキックバックが入るしな、団体票も入るしな、的な不遜な人種である。

案の定、キャッシュレス決裁アピールのために寄った商店街で「アベ帰れ!」コールが沸き起こっていたらしい。もっと言ってやれと個人的には思う。


前回の8%への増税以後、あらゆる商品において内容量の減少、パッケージの小型化、あるいは品質の低下といった地味な『ステルス値上げ』が行われたのを覚えておられるだろうか。代表はこの明治の『おいしい牛乳』である。内容量減らしてパッケージ変えたのを、「手の小さいお子様も持ちやすい」「従来より注ぎやすい」と利点を言い張り、ネットでは失笑を買っていた。

 

2_7


増税後、何が困ったって、私の場合、よくドラマを録り溜めするのだが、いつも買っていたBD収納ケースの個数が突然半分になった挙げ句、値段が倍になったのには閉口した。

値段はそのままだけどサイズが縮小、シュリンクフレーションが朝食を直撃 BBC


中川 均さんのツイート: "店頭からイカが姿を消していることに、どうしてもっと大騒ぎをしないのか。マイワシが激減しコオナゴが絶滅状態となり、アサリが大不調。海の状況をトータルとして把握し警鐘を鳴らし、緊急にすべき対策を唱導するのは省庁とマスコミの仕事だろう。信じられないほどの怠慢。ああ海が危機に瀕している。" 


ほかにもサランラップやトイレットペーパーが薄くなって破けやすくなった気がするし、服が年々ぺらぺらになって何やら国民服みたいになっているし、いろいろと粗悪品に当たる率が増えて、すぐ使い物にならなくなることが多くなった気がする。よく模型を作る知人に聞けば、模型用工具も同じで値段が倍近く上がっていると嘆いていた。


消耗品というのは家計にダイレクトに響く一方、ひとつひとつがコストダウンのため粗悪品になると、買い替えの頻度が上がり、かえって負担が増してしまう。この苦しみは金の有り余るアベ麻生らにはわかるまい。


これは現在進行形で、例えばアマゾンの感想レビューなどを見れば、電化製品、衣料品で同じ趣旨の内容の声が数多く寄せられている。


黒字のユニクロなどは、その最たるものなのだが、外国人労働者を低賃金で過重労働させているとの報もあり、コスト削減に邁進しているようだ。

こんな状況でさらに増税などすれば、どんなことになるか。余裕のなくなった家庭で起こる不幸が更に増え、自殺者や心中、虐待が増え、悲惨なことになるだろう。萩生田の発言通り増税延期となって総選挙圧勝となっても、改憲されて、やはり悲惨な未来しか見えない。


大体、たった7年で消費税率5%から10%で二倍ですよ。いつバブル経済になった?



そんな中、そういった物価上昇による国民生活の水準低下に気づかせないため、また、それによる年金額上昇を阻止するため、総務省がデータ改ざんしているという話も。


総務省にもデータ偽装疑惑、なぜか家計調査で60歳以上の世帯が減少する不自然さ=斎藤満 | マネーボイス

パンや牛乳パック、チョコレートなど、量を小さくして実質値上げを行っている食料品などが把握されず、実体より低くなっていること。

>パソコンやカメラ、電子レンジ、自動車など、機能向上分と称して、恣意的に統計値を下げているものが少なくありません。20年前に1台20万円程度だったノートパソコンは今50分の1の価格扱いになっています。現実はやはり20万くらいしていますが。  このため、消費者の「実感」は3%前後のインフレだというのに対し、消費者物価統計では1%弱の上昇と、両者に大きなギャップがあります

政府には物価が上がってもらっては困る事情があります。

>インフレが2%を超えていれば、日銀に金融緩和を続けさせることができなくなり、国債の金利コストが上がり、国債の買い手が日銀以外に見つかるかも不安になります。

>インフレが進むと国は年金支払額も増やさねばなりません。


こうなるともはや無茶苦茶である。政府の仕事ってなんぞ?国民に養われている国家公務員が、いったい何をしているのか。




全文表示 | 安倍首相「お約束と異なる新しい判断」 あの消費増税「断言」の限りない軽さ : J-CASTニュース




繰り返すようだが、増税後、内容量は削減され、値上げまで行われているのにも関わらず、あからさまに品質が落ちてはいないか。壊れやすくなっていたり、まずくなっていたり、薄くなっていたり、値段の割に使い物にならないものによく当たるようになった。靴や家電なんかは如実で、Amazonの商品レビューを見ていただいたらわかるが、すぐ破損の報告が非常に多い。消耗品などでもこの例が多い。



今の政権は、私たち国民のことなど考えていない。そして、政治によって私達の生活がダイレクトに変化していることを、もっと国民は知らなければいけない。沖繩では島尻を降し、屋良氏が勝ったが、僅差だった。投票率はというと、たったの48%だった。大阪の方もおよそ6割の人が棄権している。

自分たちの生活にダイレクトに響く国政に対し、白紙委任だけはしてはいけない。でないと、文句をいうことすらできない。




2019年5月15日追記 政府の消費増税のパンフレットが、10%対応版では「便乗値上げOK」と書いていることが判明。もう隠すこともしないようだ。

2019年5月15日(水) 便乗値上げ容認批判 畑野議員 消費税増税の中止要求  しんぶん赤旗

>政府の「消費税の円滑かつ適正な転嫁のために」というパンフレットが、8%増税時には「便乗値上げは、いけません」としていたのに、「10%引上げ対応版」では、「合理的理由があれば便乗値上げには当たりません」となっていると指摘。



web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月21日 (日)

萩生田の勘違い発言 増税、選挙対策の予防線 『ワイルドな憲法審査を。丁寧に我慢してきた』

また編集中の記事が消えた(涙) もうココログ嫌や。

さて、アベの『側近中の側近』こと萩生田、選挙になると何やら意味深なことを口走る。「個人の見解」と煙に巻くことで野党を引っ掻き回す目算か。


東京新聞:萩生田氏、消費増税への異議否定 延期発言は「個人の見解述べた」:政治(TOKYO Web)


自分たちから「好景気だ!アベノミクスの成果だ」と増税を持ち出しといて、景気観測が怪しいと知るや「やっぱしないかも」と予防線を張る卑怯者。「緩やかな回復」と発表し続けるが、いったいいつまで「緩やか」なのか。


なのに選挙前に増税を撤回して、ヒーローを演出、3分の2の議席をとって改憲へまっしぐら、空前のマッチポンプだ。


同じく、ネット界隈にもそんな危惧を感じている人々も多い。


冨永 格(たぬちん)さんのツイート: "ひるおびで萩生田発言。伊藤惇夫さん「(消費税率を)上げるの決めたのも安倍政権でしょ。本来、国民に信を問うならその時に問うべきですよ。やっぱり上げるのやめましたから信を問う、というのは論理的に納得できない。政権としては、上げないほうが支持を集めやすいという考えは当然働くとは思うが」"

想田和弘さんのツイート: "僕の予想では、安倍ちゃんの「消費増税延期」の「御聖断」のありがたみを最大化するために、これから与党内で消費増税延期を否定・批判する声が強まる様子が演出されていくと思います。ハリウッド映画の構造と同じで、危機が強ければ強いほど、それを解決するスーパーヒーローの価値は高くなります。… https://t.co/D1JMeSfbgX"

小田嶋隆さんのツイート: "消費増税を見送る場合、政府は 「増税を可能ならしめる好況を招けなかった経済政策の失敗を認めた上で、見送りの理由と今後のスケジュールを丁寧に説明すべきだろうね。 間違っても、増税見送りを「国民へのプレゼント」みたいな形で演出する詐術は発動しないでほしい。… https://t.co/d195sQzEPa"




【特別寄稿】安倍官邸が狙う!?「消費減税」という壮大な「ちゃぶ台返し」!! 衆参W選圧勝!! そして緊急事態条項を含む改憲へ!! ~永田町の闇の底からのディープレポート | IWJ Independent Web Journal



そして驚きの「ワイルドな憲法審査を」発言。勘違いも甚だしく、国会軽視もここまで来るともはや犯罪だ。

「ワイルドな憲法審査を」 自民幹部発言に野党猛反発  TBS

>今の国会で憲法審査会が一度も開かれていないことについて「ここまで丁寧に我慢してきた。令和になったらキャンペーンを張るしかない」などと発言しました。



はい?野党への不意打ちで開催し、批判を受けて自粛したのを「丁寧に我慢してきた」?

この男、まったく反省してないし、何様なのか。

政府がキャンペーン張ったら違憲だと何度言ったらわかるのか。ワイルドな憲法審査?スマートにやりなはれ。でね、「ワイルド」は『野蛮な』という意味だし、「我慢」という言葉に「丁寧」という修飾はつかない。日本語、および英語の使い方が怪しいが大丈夫か。


挙げ句に、案の定、野党が反駁、憲法審査を拒否され、慌てて謝罪する始末。ホントアホかいな。


2019年4月20日(土) 自民・萩生田氏が発言 「憲法審査 ワイルドに」 一方的強行を狙う  しんぶん赤旗

>「ここまで丁寧にやってきてそれでも(野党が)聞かない。総理がたびたびスケジュール感の発信をすると責められる発信してもだめ、静かにしてもだめだったら、もうやるしかない」と語りました。  野党側は同氏の発言を批判し、同日予定されていた衆院憲法審の筆頭幹事間協議を拒否しました。  このため萩生田氏は19日、憲法審の運営をめぐる自らの発言について「野党の皆さんに不快感を与え、結果として(18日に)協議が成立しなかった。憲法審査を前に進めていただきたいという私の本意とは違う」と述べ、発言を陳謝し、訂正しました。党本部で記者団に語りました。


上の記事での発言からも、この男の勘違いぶりがよくわかる。

「総理が発信すると責められる」って、当たり前の話だ。国民に奉仕する国家公務員には憲法擁護義務がある。なのにそれを破って政権側が改憲を主導し、『スケジュール』を勝手に決めるなど、完全に『違憲』である。

『発信してもダメ』なのは当然のことで、都合が悪いからと支配者側が憲法を変えようなどと、あってはならないのだ。

そして「もうやるしかない」発言。これって戦前軍部が敗けを認識していながら「やるしかない」と前進あるのみ、と強行したのと同じ発想である。というか、「やってもダメ、やらなくてもダメ、じゃあもうやるしかない」なんて、マンション理事会で理事長が言えば、非難轟々であろう。



萩生田の問題発言はこれだけではない。

【萩生田光一】増税延期だけじゃない 自民萩生田氏は問題発言連発だった|日刊ゲンダイDIGITAL


野党の質問時間を削るようアベに言われたことを発表したときも、二階から注意され、「個人的見解」と弁解したこともあった。

関連:2017年11月11日 (土) 自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言。加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」。官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼


また、野党に向かって「北朝鮮とつながってるかも」とうっかり発言したこともあった。

関連:2017年10月29日 (日) 北朝鮮情報共有 萩生田「野党は北と通じている可能性」 一方、会計検査院「辺野古警備費も過大」

さすがはアベさんの側近中の側近、と言われるだけはある。親玉の思想が骨の髄まで浸透しているのだろう。あるいは、選挙前に世論を引っ掻き回す使命を帯びているのか。何にしてもろくでもない国家公務員だ。



あまり話題になっていないが、アベさんは桜田大臣が辞めた時に「参院選前でよかった」と発言していた。さすがは「国民に寄り添う」アベ。

桜田五輪相更迭、首相「参院選前でなくてまだ良かった」:日経ビジネス電子版 

>「さすがにこれはもたない。まあ、それでも参院選前でなくてまだ良かったよ」。桜田氏の事実上の更迭を決めた後、安倍首相は周辺にこう漏らした。


おまけに審議を拒否。理由は「諸般の事情」。やる気なし。

衆院予算委開催、与党が拒否 五輪相辞任受け野党要求(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

>衆院予算委員会の与党筆頭理事を務める田中和徳氏(自民党)は16日、野党筆頭理事の逢坂誠二氏(立憲民主党)と国会内で会談し、桜田義孝前五輪担当相の辞任など安倍政権の一連の不祥事を受けて野党が要求していた集中審議の開催を拒否した。  田中氏は「諸般の事情」だと説明。



どこまでいく政治の劣化。走行税、地方議員の厚生年金、ゴルフ税の廃止だけでなく、数々の手前味噌の議案。


スポーツジム費、控除対象に=自民勉強会が提言(時事通信) - Yahoo!ニュース


【安倍晋三】またお友達政治…安倍首相“白タク合法化”発言に業界恐々|日刊ゲンダイDIGITAL

全文表示 | 安倍首相「お約束と異なる新しい判断」 あの消費増税「断言」の限りない軽さ : J-CASTニュース

安倍首相「7工場をアメリカ移転します」トランプに約束!日本国民が知らないうちに・・・ : J-CASTテレビウォッチ


永田町新喜劇の最先端でナウい芸人、アベさんが民間の劇場で交流試合。

安倍首相 吉本新喜劇にサプライズ出演 大阪G20をPR - 毎日新聞

吉本興業が教育に本格進出。NTTと動画配信。大崎会長「吉本は教育の会社になる」 | BUSINESS INSIDER JAPAN


関連:吉本興業が社をあげて法務省PR! 松本人志の共謀罪賛成との関係は? ワイドショー芸人の会社が行政から金を貰っていいのか|LITERA/リテラ

なんか率直に言って気持ち悪いです。オリンピックの時もマリオに扮して出しゃばって顰蹙を買ってたし、確か「笑っていいとも」にも出て番組を終わらせてませんでした?


そういう世間受けを狙おうなんて、小泉でもしなかったような。以前『たけしのTVタックル』内で好評だった『永田町劇場』。あれのおかげで民主党政権が立ったようなものだったが、またあれやらないだろうか。今ほどネタに困らない時代もないだろう。別にあの当時小泉元首相はダメとも言わなかったし。爆笑問題の「国民は怒ってます!」という議論番組もよかった。なんで今やらないんだろう。為政者の懐が小さすぎませんかね。





・・・それにしても、リニューアルからこっち、ココログがダメすぎる。記事編集中にサーバーの応答がなくなり、間に書いていた記事が反応しなくなり、消失する。おかげでこちとら1時間がパー(涙)。


体調も思わしくないので、こんな目に遭うと目が回ってどうしようもない。疲れます。本来ならもっと長い記事だったのですが・・・。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月17日 (水)

アベのお花見会 1万8000人の招待客 なんとかかった税金は・・・ 中には野党議員をデマ攻撃する「政治知新」の関係者も



 太閤さんの『醍醐の花見』ならぬ、『令和の花見』。アベさんが招待したのはなんと1万8000人。その税金、どこから出てるんですかね。SP付きで走り回っていたそうで、ご苦労なこと。・・・それにしてもアベさん、「花咲き誇る~」のフレーズ好きだね。梅だろうと桜だろうと、あちこちで言ってる。戦前軍部の「花咲き誇り花と散れ」を思わせてなんか嫌。

「花咲き誇る時代に」=安倍首相主催の「桜を見る会」:時事ドットコム

Photo_25

で、その1万8000人、顔ぶれを見れば百田を始めとするネトウヨ文化人。国民をばかにするのも大概にしろ。

安倍首相が「桜を見る会」に『虎ノ門ニュース』ご一行を堂々招待! 百田尚樹、有本香、ケントらネトウヨ文化人に囲まれご満悦|LITERA/リテラ 

>テレビ朝日が午前中のニュースで報じた映像を見ると、安倍首相と昭恵夫人を取り囲んでいたのは、百田尚樹に有本香という世紀の欠陥本『日本国紀』(幻冬舎)のコンビに、ケント・ギルバート、竹田恒泰、上念司、石平太郎、須田慎一郎、大高未貴、藤井厳喜…(リテラ)武田邦彦らといった『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)のメンバーたちだった。

>また、ほかにも番組司会者である居島一平や、(略)同番組のプロデューサーを務めるDHCテレビジョンの山田晃社長の姿まで……。

>さらに、『虎ノ門ニュース』出演陣が投稿した写真のなかには(略)幻冬舎の見城徹社長の姿も確認できた。

>『虎ノ門ニュース』は、例の沖縄ヘイトデマで知られる『ニュース女子』と同じDHCテレビが制作するネット番組

2_10
4_1

りゅうちぇるは去年呼ばれてたのに、辺野古署名を拡散したら今年は呼ばれてない、という指摘も。千原ジュニアも「桜を見る会」断ったそうで、偉いと思った。「知らんおっさんと見たくないわ」とのことで、正直でよろしい。お兄さんは呼ばれてるので、後で吉本の人間からいじめられないといいけど・・・。


そして衝撃のお花見の費用は・・・なんと五千万円!めちゃくちゃである。内閣府は「テロ対策の意識が強まった結果。飲食代に関しては、招待客に同行する家族が増えているため 」などとほざくが、テロ対策なのに何で1万8000人も呼ぶんですかね?そんなに呼んで、どうやってテロを防ぐの?言い訳にしても、もう少しましな言い訳をしろと言いたい。

この顔ぶれには呆れてしまうが、『与党の推薦者もおり、人数は与党絡みの人が多い』とのこと。にしても、ほとんど自民絡みではないですか。みみっちい政府だなあ。



東京新聞特報部より
3_1

>数千万円の税金が投入されるのに、招待客の氏名すら公表されないのだ。「何のための会なのか」疑問の声が上がる。

昨今は政策宣伝の趣も強く、この日もあいさつで十月からは幼児教育・保育の無償化が始まる。児童虐待撲滅の法案を成立させる」とアピールを忘れなかった。どんな人が招待されるのか。内閣府によると、関係省庁が各界各層から推薦する以外に、与党の推薦者もおり、人数は与党絡みの人が多いという。

>今年の招待客で目立ったのは、何の功労者だろうか(中略)排外主義的な思想を掲げるネット右翼(ネトウヨ)から人気を集める「右派文化人」。

>内閣府によると、今年の費用は「五千万円前後」で、一般会計に盛り込まれているという。問題はその額で、一三年は三千五百万だったので、およそ千五百万増えている。(中略)もてなし用の飲食費が増加している。

>内閣府官房総務課の江上博文氏は「(中略)テロ対策の意識が強まった結果。飲食代に関しては、招待客に同行する家族が増えているため」と説明するのだが・・・。




これ、深刻なのが、共産党女性議員を中傷したデマサイト「政治知新」運営者で田村ゆうすけ神奈川県議の弟の田村喬まで招待されていることだ。裏には菅官房長官や内閣府が関わっているというから腹立たしい話だ。野党攻撃ばかりして野党のマイナスイメージを拡散している。非常にセコく、陰湿かつ悪質なやり方だ。

 吉良よし子参議院議員に対する中傷攻撃に抗議します – 日本共産党東京都委員会 


野党議員をデマ攻撃するサイト「政治知新」に菅官房長官に近い自民党県議の弟が関与、安倍首相「桜を見る会」にも招待 |LITERA/リテラ

>いずれにしても、こうした事実が次々にネット上にアップされたことで、吉良議員に悪質なデマ攻撃を加えていた「政治知新」に、自民党県議の田村議員の弟が関与していることが確定的になってしまったのだ。

>安倍首相主催の「桜を見る会」の招待状と、自分の名前が印字された封筒の画像をアップしていたのだ。T氏は自民党県議の弟というだけでなく、本人が「桜を見る会」の招待状をもらうほどに安倍政権と近い存在だった

>しかし、このネット有志による調査が盛んになると、前述したように、まず、「政治知新」の吉良よしこ議員の記事が削除され、続いてT氏個人のFacebook投稿などが次々に消されていった。また、現在では「政治知新」のドメイン情報も書き換えられている。  本サイトは、13日、当初のドメイン情報に記されていた携帯電話の番号にかけてみたが、すでに使用されていない状態になっていた。

>先に触れた「覚醒ナックルズ」の記事も指摘していたように、内閣情報調査室(内調)の関与も疑うべきだろう。週刊誌に掲載される野党議員のスキャンダルには、内調のリークによるものが少なくないというのはもはや公然の秘密だ。





この騒動、少し前の『宇予くん』騒動を思い出す。


関連:この国の根を腐らすもの――徐々に明らかになる『ネトサポ』の正体 日本青年会議所公式キャラクター『宇予くん』騒動から: 世の涯のおぼぼん庵


これらにより、いったいどれだけの税金が流れているのだろう。官房機密費が相当な額にのぼっていると言われているが、開示義務があるにもかかわらず、例によって開示されていない。

関連:『官房機密費 最高裁判決1カ月超 開示 まだ とにかく隠す 安倍内閣』しんぶん赤旗 2018年2月26日(月) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-26/2018022615_01_1.html


あるいは、この前山本太郎が突き止めた消費増税分の84%が使途不明、というところにもヒントがありそうだ。

消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS


アベ政権が倒れた時、私達は恐ろしい事実を知ることになるかもしれない。



さて、花見の話に戻る。

「政治知新」の件や、百田やケントなど、右派文化人(?)などが呼ばれていることと合わせて、アベが一国の首相としてふさわしくないことは明らかだろう。


しかし、たかが内閣府主催の花見に税金5千万円とは・・・。

もう一度言うが、テロ対策っていうなら、もっと招待客の人数減らせよ。同行する家族って、未成年以外は必要ないだろ。なんでそんな費用かかるんだよ。

年金カット、生活保護費カット、保険料アップ、増税、と国民には痛みを押しつけておいて、自分らがやってることは何だ?恥を知れ。まるで酒池肉林をはばからなかった殷の紂王だ。


なんで天皇陛下のお茶会みたいに、静かで厳粛な会にしようとしないのか。数だけ呼んで、しかもみんな支持者ばかり。反対するものは一人も呼ばないって、どんな独裁政権だ。

大体、アベの大好きな、『誇らしい』自衛隊員が、欠陥機F35のために行方不明だというのに、熊本地震の被災地の温泉では、先日ようやく入浴できるようになったというのに、東京で大盤振る舞いって国民をないがしろにするにもほどがある。

雰囲気が締まりなく、ちゃらちゃらして軽薄ではないか? なんだか品がない。百田のことをまともな人だなんて思ってる人は少ないだろうから、早く国民は目を覚ましてほしい。あんな人間と親しいんだよ、と。


ところで、

朝日新聞の世論調査ページの内閣支持率グラフが更新された。4月定例全国世論調査の男女別・年代別の内閣支持・不支持率のグラフが見れるのだが、ぎょっとする結果が出ていた。世論調査 - 政治:朝日新聞デジタル

29歳以下 支持51% 不支持15%

60-69歳  支持37% 不支持47%


だそうで、若者の支持が高い。若者よ、もっと視野を広く持って欲しい。年寄りは君たちの未来を案じて日々、政権批判せずにはいられないのだよ。これだけは本当だ。


今回の記事、書いている途中でまたもや編集画面で消えてしまったので、ちょっと雑なところがあったかもです。申し訳ありません。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月15日 (月)

もうダメだろ、この政権 公文書クライシス「首相と省庁面談 記録なし」官邸一年未満で廃棄 いよいよ戦前軍部

 2019年4月25日追記 アベの面談記録だけでなく、さらに大臣日程までが11府庁で「不存在」とされている旨を追記しました。

 
 今日の毎日新聞の朝刊をポストから取り入れ、一面を広げた途端、血圧が急上昇した。なんと大きな見出しで『首相と省庁面談 記録なし 官邸一年未満で廃棄』などという、許されざる記事内容だったからだ。

モリカケ問題が進まないのも、官僚がいつまでたっても疑惑の文書を出さないからで、財務省文書改ざんでも、裁量労働制データ改ざんでも、自衛隊日報問題にしても、統計不正問題にしても、問題はいつも政府が当該文書を「非開示」「廃棄した」と言って出してこないからである。

政府は「文書管理を改善させた」と胸を張るが、前々からそれが疑わしいことは報道されてきた。今回、早くも政府(官邸)の嘘がまたまた明らかになった形だ。だって、文書さえなければ誰も責任を追及されずにすむ。もともと文書を作らないか、捨てればいい話、という、21世紀の民主主義国家とはとても思えぬ振る舞いである。そう、あのおぞましい戦前軍部の所業である。


公文書クライシス:首相の面談記録「不存在」 対省庁幹部、1年未満で廃棄 - 毎日新聞

>安倍晋三首相と省庁幹部らの面談で使われた説明資料や議事録などの記録約1年分を毎日新聞が首相官邸に情報公開請求したところ、全て「不存在」と回答された。官邸が記録の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定していることも判明した。  官邸の担当者は「記録は政策を担当する省庁の責任で管理すべきだ」と説明したが、重要とみられる16件を抽出して府省側に同様の請求をしたところ、10件については説明資料の保有を認めたものの、どの府省も議事録の保有を認めなかった。識者は首相の政策判断の検証に必要だとして、記録を残すルール作りを求めている。

公文書クライシス:元秘書官「頭の中の記録は消せる」 首相面談、メモご法度 - 毎日新聞

>ある省の幹部は「首相の目の前ではメモは取れない。見つかれば、次の面談から入れてもらえなくなる」と打ち明けた。


これ、めちゃくちゃである。

本当にないのか、廃棄したのか知らないが、国民の負託を受けた国家公務員が国民の納めた税金を予算とする政策決定についてまったく記録を残しません、とくに首相の政策判断に関わるものは残さないし廃棄します、と言っているのだ。

ちょっと意味がわからないし、怒りが怒髪天を衝く。おまけに、誰の許可でか、公文書を、勝手に自己裁量で廃棄できる『一年未満』に設定しているという。おい、お前らの会話内容ひとつひとつが国民の明日を決めるやり取りなんだよ、記録を残さんか。「それいいね」で『令和』も決まったんだろ?『忖度ロード』も吉田と大家の進言でOKしたんだろ?だけどそのときの記録はメールだけなんだろ?


自分たちが責任を負わないよう、なんでもかんでも官僚に負荷をかけて実行する。不正が判明すれば圧力をかけて数値や内容まで変えさせる。統計不正や裁量労働制、モリカケ問題で我々は嫌というほど見てきた。それによって、不幸にも死者まで出た。

なのに、あれから反省して改善するどころか、ますます悪化している。本当に恥知らずの政権だ。菅だの首相補佐官だのが偉そうに振る舞い、国民に奉仕するべき国家公務員風情が、まるで国民の上位者であるように振る舞う。どうなっているんだろう。


---------------------------------

2019年4月25日追記

公文書クライシス:大臣日程、11府省「なし」 面会・出席記録、当日廃棄も - 毎日新聞 2019年4月25日 東京朝刊

>NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京都)が、大臣の面会や会合の出席などを記録した約2年分の日程表を開示するよう全12府省に情報公開請求したところ、11府省が「不存在」と回答した。毎日新聞の取材で12府省が保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定し、日程表を作成当日や短期間で廃棄していることも判明した。

>府省は大臣日程を機械的に一年未満にしている可能性がある。

東京新聞:閣僚日程、11府省残さず 17年度から2年分「即日廃棄」も:政治(TOKYO Web)

>不開示理由として、総務、外務、厚生労働、農林水産、国土交通、環境の各省は「廃棄(破棄)した」と記載。他の府省も「保有していない」「保有が確認できない」とした。



以前の記事で官邸は「各省庁の裁量で保存すべきだ」と言っていたが、それがこのザマである。

『11府庁』ということは内閣府も入っていると思われ、結局『官邸主導』じゃないか、という。勝手に『一年未満で廃棄』に決定して捨ててるって、戦前かよ!こんな重要文書を勝手に捨ててる政府を、あなたは信用できますか?


---------------------------------




せっかくなので、『公文書クライシス』の昨年~これまでの隠蔽関連記事を並べてみようと思う。去年からのものにすぎないのに、判明しているだけで、記事はかなりの数にのぼった。改めて、このアベ政権の不誠実さ、卑怯さが確認できた次第。並べ方は日付順ではないのでご承知おきください。



まずはつい今月わかった防衛省日報隠蔽について。共産党が2015年の安保法制成立後の陸自・アメリカの合同訓練についての日報を請求したところ、なぜか3件だけしか出てこなかった件。しかも防衛相は請求に対し、「再調査する」と言ったものの、その期限はなぜか今国会終了後の6月28日。審議中に突っ込まれないよう『配慮』したらしい。ふざけている。


2019年4月4日(木) 陸自日報 確認30件中3件 新たな隠ぺいを追及  しんぶん赤旗

>2015年9月の安保法制=戦争法成立以降に陸上自衛隊が海外で参加した30件の共同訓練で、保有されている「日報」が3件しか確認されていないことが明らかになりました。これに対し、岩屋毅防衛相は3月29日に「日報の保有状況調査」を改めて指示しましたが、調査の期限は国会会期(6月26日)終了後の6月28日としており、国会審議を避けようという思惑は明瞭です。

>穀田氏は、防衛省が「日報の作成は義務付けていない」と言いながら、実際は「報告様式」まで定め作成を求めていると強調。


2019年4月14日(日) 共同訓練「日報」隠ぺい疑惑 防衛省、姑息な時間稼ぎ 共産党「事実公表せよ」と追及  しんぶん赤旗

この追及に対し、原田憲治防衛副大臣は「共同訓練では定時報告の作成は一般的ではない」(3月13日、衆院外務委)と答えたものの、

 →「平成28年度日米共同統合演習(実動演習)実施計画」(16年10月14日付)の別紙「定時報告様式」には、「過去24時間の主要な部隊行動について、部隊名、実施場所、概要、異常の有無を記載」などと、具体的に「日報」作成方法を指示していたことが判明。

しかも、

>この演習は、報告された3件には含まれていません。


なぜなのか→「大規模な訓練なので、必要な報告の一つとして求めていた」 日報はあるのに、存在を隠している。その理由は・・・

>穀田氏が最初に情報開示を要請した時期(昨年4月)にあります。当時、防衛省ではイラク派兵日報の隠ぺい問題が発覚。稲田朋美防衛相らの辞任(17年7月)にまでいたった南スーダン派兵の日報に続く新たな隠ぺい事件で、省内に激震が走っていた最中でした。  ここで、さらに新たな日報問題が広がれば大変な事態になる―


ああ、なるほどね、いつものアベ政権のセコい奴ね。納得できてしまう自分が哀しい。この政権、いつもこんなのばっか。雲行きが怪しくなると『令和』発表でうやむやにしたり、新紙幣発表で巻き返そうとしたり。あるいは大事件をぶつけて矮小化したり、記者に圧力をかけたり、やることがいちいちセコい。


しかし、陸自は去年、こういうことが起こらないように、と「文書管理室」を新設、予算を組んだはずなんですがねえ・・・。機能していないのなら、すぐ解体したらどうですか?税金が無駄なんで。


陸自「文書管理室」新設へ 防衛省概算要求 日報問題踏まえ     2018年8月31日 夕刊 東京新聞


防衛省といえば、公文書の隠蔽がまだまだある。

これも安保法制が強行採決された2015年の内部文書について、防衛省が意図的に隠蔽していたことが報じられた。それも自衛隊トップの河野幕僚長(※)が米陸軍参謀総長に「(戦争法の成立は)与党の勝利により来年夏までには終了する」と売国発言していたことを記したものである。はっきり言って、いますぐにでも、もう一度問題にして各マスコミに報じさせないといけない案件だ。


2019年1月4日(金) 共産党告発の内部文書隠ぺい 仁比質問(15年9月)の翌日 存在照合 防衛省 戦争法強行のウラで しんぶん赤旗

>戦争法(安保法制)が強行された2015年の国会で、日本共産党が独自に入手し告発した防衛省の内部文書について、質問の翌日には同省内にある文書と照合していたことが、本紙の取材でわかりました。この時点で、同省は文書の内容を真実性が高いと判断したとみられ、「同一のものの存在は確認できなかった」と答弁してきた安倍晋三首相の責任が問われます。

>共産党が入手した文書は、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長(※)がオディエルノ米陸軍参謀総長に「(戦争法の成立は)与党の勝利により来年夏までには終了する」などとのべたことを記したもの。この発言は戦争法が強行成立される10カ月も前の2014年12月の総選挙後にされていました。



(※)実はこの自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長(ついこの間まで幕僚長だった)は、辺野古基地移設問題が『政治レベルの議論であるので方針に変更はない』と米軍総司令官に2015年段階で発言していた「売国おじさん」である。しかも、国内各地で猛批判されているオスプレイ問題について、「オスプレイの不安定性をあおるのは一部の活動家だけである」とも言い放っていた血も涙もない「売国おじさん」である。

自衛隊統幕長が米に辺野古「約束」 翁長知事就任直後 2015年9月3日 07:25 琉球新報

>訪米した自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長が米海兵隊のダンフォード総司令官に対して「普天間移設反対派の知事が就任したが、辺野古への移設問題は政治レベルの議論であるので方針に変更はないとの認識である。安倍政権は強力に推進するであろう」と述べ、米側に日本の辺野古移設推進堅持の方針を伝えていたことが明らかになった。

>河野統幕長はダンフォード氏との会談で「沖縄県知事選時にはリバティーポリシー(行動指針、米軍の夜間外出・飲酒規制)の実施、地域情勢に配慮していただき感謝する」などとも述べ、米側に選挙時の対応を感謝するなど、選挙への介入とも受け止められかねない発言もしている。  

>ワーク氏との会談で河野統幕長は「オスプレイに関しての不安全性をあおるのは一部の活動家だけである」と述べ、米海兵隊の垂直離着陸機オスプレイの配備反対の声が「一部」と矮小(わいしょう)化して伝えていたことも明らかになった。

また、韓国舟レーダー問題でこんなこともおっしゃっていた。

韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判 毎日新聞2019年1月17日 19時59分




・・・さて、上記防衛省日報隠蔽に話を戻します。


2019年1月4日(金) 防衛省 隠す削る 戦争法成立を米軍に約束 発言文書 普通扱い一転 秘密に 仁比質問受け“確認逃れ” しんぶん赤旗

>もともと、この文書は防衛省内の一般的な業務に使用する端末で作られ、関係部署に配布されたものです。 

>転送されるなどして同省職員73人の業務用パソコンに送られていました。たくさんの職員の目にふれる、“秘密”でもなんでもない文書だったのです。

>ところが防衛省は照合した結果を明らかにするどころか、この文書を照合した同月3日に、文書を“秘密”に格上げ。「省秘」にしていました。  

>そして同月5日ごろには、この文書を職員の業務端末から削除するよう省内で指示が出されます。

公文書クライシス 「極秘」文書存否不明 鳩山氏照会に外務省 県外移設巡り 会員限定有料記事 毎日新聞2018年12月30日 東京朝刊

>元首相の鳩山由紀夫氏は在任中に官邸や公邸で保有していた公文書の大半を処分してしまったと明かしたが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などに関する一部は手元に置いていた。かろうじて残された文書を見ても、政権が移設問題に腐心していたことがうかがえる。



去年、各省庁に公文書取扱改善のお達しが出て、陸自にも「文書管理室」が創設されたはずなのだが、防衛省はその指針をとうに忘れ、「会議記録は『課長以上』だけね、とい職員マニュアルに明記していたことも判明。防衛省の悪辣ぶりが明らかになった。これはついこの前、去年11月の話だ。情けないやら哀しいやら。

公文書クライシス 会議記録は「課長以上」 防衛省、指針を逸脱 会員限定有料記事 毎日新聞2018年11月6日 東京朝刊

>各省庁に作成が義務づけられた打ち合わせ記録の対象について、防衛省が「通達等に基づく課長級以上の会議」と職員用のマニュアルに明記していることが、毎日新聞が入手した資料で判明した。

しかも、

防衛省 文書探さず「不開示」5件 保存期間経過で 毎日新聞2018年6月20日 21時37分 


やる気がない防衛省。ホント自衛隊員に同情する。そりゃ死人も出るわな。海外派兵なんてとんでもない。


他にも、毎日新聞のスクープで、防衛省が追及を避けるため、省内の公文書名が外部からわからないよう、「抽象化」されていたことが判明した。

公文書クライシス ファイル名抽象化、政府全体に 国立公文書館が20万件内容照会 会員限定有料記事 2018年8月4日 毎日

>「情報公開請求を避けるために抽象的にしている」と証言する職員もおり、省庁の意識改革が求められる。


この話の後日談がすごい。その『証言する職員』について、なんと、防衛省は躍起になってそれが誰かを『犯人探し』したのである。


公文書クライシス 防衛省が証言者探し ファイル名抽象化 識者から懸念の声 毎日新聞2018年5月26日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180526/ddm/012/010/125000c


防衛省の言い分は「取材を受けたことを上司に報告しなかった」から犯人探し。いかに政府というものが、不誠実で、政権の不都合になるものを隠蔽してきたかがこの一端で垣間見える。





そしてアベの腰巾着・世耕率いる経産省もひどい。防衛省と同じく、会議の議事録をつくるな、と指示している。増える「私的メモ扱い」文書。

本紙が入手 打ち合わせ「発言録不要」  経産省が文書で指示     2018年8月30日 14時06分 東京新聞

>この文書では、改正のポイントとして「政策立案や事務・事業の方針等に影響を及ぼす打合せ等の記録についての文書作成」と紹介。その補足説明として「『記録』は『いつ、誰と、何の打合せか』が分かればよく、議事録のように、個別の発言まで記録する必要はない」と記し、補足部分に下線を引いている。

>最終ページでは「今回の規程改正は、法律の趣旨を明確化する趣旨」だとして、改めて「議事録のように、発言の詳述は必要はない」と赤字で強調している。


梶山氏「趣旨、逸脱ない」 経産省記録問題     2018年8月31日 夕刊 東京新聞


「メールも破棄指示」 公文書管理で経産省幹部     2018年9月1日 朝刊 東京新聞



この不誠実さは経産省だけでなく、他の省へも広がっている。これをアベのせいでない、と言い切るのは不可能だろう。

経産省議事録不要 「国民向いていない」身内から批判 毎日新聞2018年8月30日 06時30分

>「その説明はおかしい」。文書を受け取った経産省職員は怒る。会議ではっきりと不作成を指示されたからだ。

「わざわざ文書を作り『発言まで記録する必要がない』と記載し、取材を受けても問題だと感じない、情報システム厚生課の感覚自体がおかしい。国民の方を向いていない証拠だ」と嘆いた。

>他の省はどうなっているのか。環境省関係者によると、最近表紙に「私的メモ」などと書かれた文書が増えた

>しかし、環境省では会議で配布する文書さえ個人文書扱いしているケースがあるという

 



件のモリカケ・財務省公文書改ざん。改めて付け加えることのない悪辣さ。「メールは60日で自動廃棄」の答弁に失笑したのを思い出す。


『公文書クライシス 財務省、メール「60日廃棄」継続 システム更新後も』 毎日新聞2018年1月22日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180122/ddm/001/010/185000c

>「同省は60日で自動廃棄する理由について「サーバーの容量に限りがある」と説明。「必要なメールは公文書管理法などの規定にのっとり適切に保存している」としているが、自動廃棄を始めた時期など詳細は明らかにしていない」

>財務省は6月に情報システムを全面更新したが、自動廃棄を見直したか、続行しているかは明らかにしなかった。


『公文書クライシス 森友メール「ない」 財務・国交省、扱い不透明 開示請求』 毎日新聞2018年1月21日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180121/ddm/001/010/165000c


政府 共産指摘文書の存否回答避ける 答弁書決定 毎日新聞2018年7月27日 18時21分

>政府は27日の閣議で、財務省の公文書改ざん問題で共産党が指摘した国土交通省作成とされる文書について「出所が明らかでない」として存否の回答を避ける答弁書を決定した。

対策のたび公文書が消えていく きわどい案件は私文書に 笠井哲也、森田岳穂、伊藤舞虹2018年7月20日14時28分

『公文書クライシス 公用メール、裁量で廃棄 6省庁の課長ら8人証言 議員対応、個人で保管も』 毎日新聞2018年1月15日 東京朝刊
https://mainichi.jp/articles/20180115/ddm/001/010/195000c

『公文書クライシス 公用メール廃棄 「私的メモ」公開逃れ』 毎日新聞2018年1月15日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180115/ddm/003/010/060000c

『公文書クライシス 国交省、メール1年で自動廃棄 政策検証困難に』 毎日新聞2018年1月16日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180116/ddm/001/010/171000c



公文書クライシス 公費使って「備忘メモ」 専門家「非公開許されぬ」 総務省研究会 毎日新聞2018年7月22日 東京朝刊

>総務省は公費を投じ業者に委託してまで作成した議事記録を「備忘メモ」扱いとし、情報公開請求に基づく開示対象から外していた。毎日新聞が入手した「町村議会のあり方に関する研究会」の記録には、同省幹部が省の意向を反映させる形で議論をリードする様子が記されていた。議論が非公開で行われるなか、同省が公表する「議事概要」では知ることのできない実態だった。

>東京大大学院の金井利之教授(自治体行政学)は「誰が発言したか分からない形にして、有識者メンバーだけが議論したかのような議事概要を公表するのは印象操作と言われかねない。音声データも含めてすべての記録を公開してほしい」と話している。

加計疑惑 首相の威借る内閣府 真相… 官僚ら口閉ざす     2018年7月30日 朝刊 東京新聞

>内閣府は記録も残していないというが、ある職員は「藤原さんは『省庁とのやり取りは必ず記録に残せ』と口うるさく言っていた。記録がないなんてありえない」と証言する。

>官邸の関与をうかがわせる記録は一六年十月、官房副長官の萩生田光一(54)が文科省の局長に伝えた内容を記したとみられる「萩生田副長官ご発言概要」にも残っていた。

>取材班は改めて関係者に接触したが、文科省との協議に同席した内閣府幹部は記者と顔を合わすなり、逃げ出した。萩生田と面会した文科省局長は「話すことはない」と口をつぐんだ。   ある文科省職員は申し訳なさそうに、こう答えた。「すみません。誰が漏らしたか、すぐ分かるので」



ほかにも続々判明する公文書隠蔽、廃棄。すでに地方行政までアベ官邸のマネをして非開示や黒塗りで顰蹙をかっている。彼らにしてみれば、「その手があったか!」ってなものだろう。

カンボジアPKO 25年前の文民警察官銃撃死、報告書は既になく 警察庁、隊員アンケートも「保存せず」 会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月30日 東京朝刊

2018年8月4日(土) 公文書277枚 「黒塗り」 長野補助金不正 SNSで反響 しんぶん赤旗


情報公開請求、共産党だけ黒塗りで渡す 大津市「ミス」 山中由睦2018年10月22日20時04分 朝日

公文書クライシス 満蒙開拓団、戦後調査資料 廃棄・不明、14道府県 会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月26日 東京朝刊

富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊 毎日新聞2018年8月10日 07時00分

印との秘密交渉隠ぺい 笠井氏 原発輸出議論で告発 しんぶん赤旗 2018年5月31日(木) https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-31/2018053102_05_1.html

>外務省と経産省が公開した資料「外交公電」によると、3月26日にインド・ムンバイで開かれた同作業部会に日本から外務・経産の両省のほか、原子力産業協会、原発メーカーである日立GEニュークリア・エナジー、三菱重工業、東芝エネルギーシステムズに加え、政府系の国際協力銀行、日本貿易保険などから19人の産業関係者も出席、原子力賠償、日本の政府保証、原発プロジェクトへの日本企業の参画について官民協議しました。しかし、肝心の「議論概要」は5ページ半の全てが「黒塗り」「白ヌキ」され一切明らかになっていません



そういえば、去年の施政方針演説でもアベさん、隠していた「自衛隊による米軍機防護」について開陳していましたね。これって完全な憲法違反案件なのに。やっちゃったからもう後に引けない方式の既成事実化。なんでこんなやつが未だに首相やってて、新元号まで決めてるんですかね?天皇をないがしろにして。

『施政方針演説 自衛隊が米軍機を防護 「非公表」転換』 毎日新聞2018年1月22日 21時39分 https://mainichi.jp/articles/20180123/k00/00m/010/095000c

「僕ちゃんこっそりやっていたよ。でももうやっちゃったからもういいよね」と言わんばかりの事後報告。こうして少しずつ米軍支援の形で既成事実を積み重ね、このままずるずると自衛隊派兵への道を固めようとしている。



以上、去年からものを並べてみただけだが、この政権のヤバさが再確認できたことと思う。どんな理屈をつけようと、これほどに文書隠蔽が起こる政権がまともなわけがない。


しかも、隠蔽が起こるのは決まってアベに疑惑の目が向いた時だ。官僚たちはアベを守るため、その優秀な頭脳をフル回転して公文書隠蔽、改ざん、廃棄を行い、文書をつくらずにすむよう、無駄に頭の記憶容量をパンパンにしている。もはや憐れみすら湧いてくる。


それにしても、この行いは戦前軍部。かつて戦争責任を問われぬよう、必死に各省の官僚たちは文書を焼き、東京の空は煙で曇ったという。

その時代が再びやってきたというのか。当時は地方の役所でも証拠文書になりそうなものはバンバン焼いたというから、この国の役人の無責任さは他国の追従を許さない。


大臣はころころ変わり、五輪相だけでもう6度変わっている。そのたびに「任命責任は私にあります。真摯に受け止め~」と神妙な顔をするものの、一向に「任命責任」を取ろうとしない。

国民も、さすがにおかしいと気づかないとやばいんだがなあ・・・。







web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月11日 (木)

記事に追記しました。それと桜田五輪相の突然の辞任

2019年4月 7日 (日)
下関北九州道路 塚田元副大臣『忖度』の構図 時系列を見れば、どう見てもアベの『指示』: 世の涯のおぼぼん庵


の記事に追記・加筆しました。

2019年4月9日 国交省メール公開、および大家議員の公式HPについて追記。


2019年4月10日 大家議員のフォーラムでの発言について追記。

2019年4月12日 調査費用が国直轄となった道路は、108路線のうち下関北九州道路の1件だけだった 件についても追記。



ますます『首相案件』。クロに近づいて参りました。モリカケとともに、もう何回目の『疑惑』の『忖度』だろう・・・。


そして。

五年後のはずの新紙幣発行の報が踊り(しかも衝撃の政商・渋沢栄一)、突然の桜田五輪相の辞任。

東京新聞:桜田五輪相、復興より政治家大事 議員パーティーであいさつ:政治(TOKYO Web)

東京新聞:安倍首相、桜田義孝五輪相を更迭 震災復興巡り失言、政権へ打撃:政治(TOKYO Web)

「復興よりも高橋をよろしく」は確かに問題発言だが、「あ?大きな声で言えや」「景気の変化は感性」「セクハラははめられた」の麻生だって非常に悪質だ。事実、最初は記者に桜田は「そんなこと言ってない。記憶にない」と言っていたのだが・・・。

よほどアベは塚田元副大臣、つまり『忖度ロード』のことで過敏になっているようだ。二階や麻生の地元で敗退するという思わぬ結果に焦っているらしい。

だが、それならなぜほぼクロ案件の片山さつきや、福岡県連最高顧問を退いた(数々の疑惑の中心の)麻生が辞めずに、桜田が発言の翌日に辞任なのか。

これは『忖度ロード』がかなりヤバイ案件だからの証左だろう。検察さん、出番ですよ。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年4月 7日 (日)

下関北九州道路 塚田元副大臣『忖度』の構図 時系列を見れば、どう見てもアベの『指示』

 2019年4月9日 国交省メール公開について追記しました。
 2019年4月10日 大家議員のフォーラムでの発言について追記しました。


 マスコミプレゼンツ・新元号『令和』フィーバーで、統一地方選も浮かれ騒いで流されるか、と危ぶんでいたところに、塚田元副大臣が『忖度』してくれたおかげで、どうにか国民も我に返った感じである。

彼の奥底にある良心が「このまま国民が流されてはまずい」と口を開かせたのか、「ここで俺の成果をアピールして評価してもらおう!」とゴマすり精神が口を滑らせたのかはわからないが、我々国民にとっては『ナイスゴール!』である。


忖度発言、地元統一選に影響 アピール材料が一転、疑惑の的に - 毎日新聞


もし彼がこの『忖度』発言をしてくれなかったら、国民のほとんどは『アベ・麻生ロード』の存在には気づかなかったし、凍結事案の国直轄事業化の不正に、追及のメスは入らなかっただろう。


実はこの話、少し前に『しんぶん赤旗』が報じていて、こちらでも取り上げようと準備していたところだった。それが先日テレビを付けたら大々的にやっていて、副大臣が口を滑らせたらしい、と聞いてホッとしたのだった。


ムダ事業復活の動き 下関北九州道路/「安倍・麻生道路」2000億円超/関門トンネル交通量 減る一方なのに しんぶん赤旗

>調査・検討の再開に至った経緯を知る下関市の自民党関係者は言います。   「九州経済連合会の会長は、麻生太郎副総理の弟の泰(ゆたか)氏だ。自民党内の会議では、安倍・麻生の関係でスタートした計画だといわれている。それだけに総理・副総理の在任中に事業化させたいという思いは両県の政治家に共通している。ここで動かなかったら経済界にも顔向けできない」   九経連の麻生会長も「安定した安倍政権の時だからこそ、早く建設を決定してほしい」と発言(「西日本」18年12月17日付)しています。


『アベ・麻生ロード』はもともと地元でも採算が合わないと言われた『凍結事案』で、それを凍結から復活させたのは他でもない、アベ・麻生の関係者だった。アベの地元・山口県の下関と、麻生の地元の北九州を結ぶ『下関北九州道路』。

それを推し進めるのは九州経済連合会の会長、麻生の弟・麻生泰(ゆたか)氏。彼は堂々と言う。「安定した安倍政権の時だからこそ、早く建設を決定してほしい」 と。安定というか、こんなムダ事業を強行できるのは『アベ政権だけ』なだけである



このまま闇に消え、大半の国民の知らぬままに無駄事業を進められるかと思っていたところに出た『忖度』発言だった。

「安倍・麻生氏の意向忖度」 下関北九州道で国交副大臣、利益誘導認める|【西日本新聞】

>塚田一郎国土交通副大臣(自民参院議員)は1日夜、北九州市内の集会で、同市と山口県下関市を新たに結ぶ「下関北九州道路」(下北道路)を巡り、本年度から事業化に向け国直轄調査に移行する決定をしたことについて「総理とか副総理が言えないので、私が忖度(そんたく)した」と述べた。下北道路は安倍晋三首相が下関、麻生太郎副総理兼財務相が福岡県を地盤にしていることから「安倍・麻生道路」とやゆされてきた。現職副大臣が利益誘導を認めた「忖度」発言は、大きな批判を浴びそうだ。



『リテラ』ではいち早くこの『ムダ事業』が国の直轄事業として今年4000万円計上されたことや、塚田副大臣の『忖度』発言を詳しく報じた。




塚田国交副大臣「忖度」発言が嘘なわけがない! 安倍首相、麻生財務相の下関北九州道路“利益誘導”にこれだけの疑惑|LITERA/リテラ

>下関北九州道路は2008年の福田康夫政権時に調査が中止されたが、第二次安倍政権で復活。2017年度からは自治体予算と国の補助で調査を再開させ、2019年度からは国の直轄事業として国が調査費を全額負担することになり、4000万円が計上されている。  総事業費が2000~2700億円もかかると試算されている一方、その必要性や採算がとれないのではと疑問視されている下関北九州道路。どうしてそれが復活したのか疑問視されてきたが、塚田国交副大臣は今回、本年度から国直轄の調査へと決定された内幕を明かし、「私が忖度した」と発言したのだから、これは大事件だ。


>吉田(参院)幹事長が私の顔を見たら、『塚田、わかってる? これは総理の地元と副総理の地元の事業なんだよ』と。『俺が何で来たかわかるか』と。私、すごく物わかりがいいんです(会場笑い)。すぐ忖度します(会場笑い)。『わかりました』と。  そりゃ総理とか副総理はそんなこと言えません、地元の。そんなこと、実際ないんですよ? 森友とかいろいろ言われていますけど、私は忖度します」


>「それでですね、この事業を再スタートするためには、いったん国で調査を引き取らせていただくということになりまして、これを、今回の新年度の予算に国で直轄の調査計画に引き上げました!(会場拍手)  別に知事に頼まれたからではありません。大家敏志が言ってきた、そして私が忖度したということですので」




これによれば、塚田氏が「なぜこの道路事業が『凍結』されたと思います?『コンクリートからヒトへ』とかいうとんでもない内閣が~」などと、例によって責任を民主党に押し付けていたこともわかった(実際は福田内閣時)。


そして以下の二つの発言から、アベ政権式『忖度』の手法が日の下に明らかになったのである。

塚田『忖度』の構図

○塚田元副大臣「吉田(参院)幹事長が私の顔を見たら、『塚田、わかってる? これは総理の地元と副総理の地元の事業なんだよ』と。」

○塚田元副大臣「別に知事に頼まれたからではありません。大家敏志が言ってきた、そして私が忖度した 」

結果

①2017・2018年度予算でそれぞれ調査費700万円を計上

②昨年10月25日に吉田(参院)幹事長 ・大家敏志 が官邸でアベと面談。アベ『早期実現に向けた活動にしっかり取り組むように』 と発言。

③昨年11月2日に「整備促進を図る参院議員の会」を発足→会長・吉田(参院)幹事長/ 幹事長・大家敏志

④昨年12月20日に塚田元国交副大臣が、国交省副大臣室で吉田自民参院幹事長と大家議員に面談

2019年度予算として4000万円計上



さらにはアベが2016年に「関門会」なる組織において、下関北九州道路を開通できるよう『要望書』を出していたことが判明した。麻生もまた、下関北九州道路整備促進期成同盟会の顧問であることもわかった。



2019年4月5日(金) 「忖度」発言の下関北九州道路 首相自ら“陳情”や指示か 参院決算委 仁比議員が追及  しんぶん赤旗

>塚田氏は発言の中身を「事実ではない」と否定しました。仁比氏は第2関門橋計画で2008年に冬柴鉄三国交相(当時)が「今後は調査を行わない」と答弁していたことを指摘。与党国会議員有志で結成された「関門会」が16年に石井啓一国交相あてに提出した要望書に安倍首相の名前があることを明らかにしました。

>安倍首相は、自身が同会のメンバーであることを認めた上で「要望書が出されたことは初めて知った。私は陳情する立場にはない」などと言い逃れました。

>仁比氏は「実際に安倍首相は官邸で推進議員と会談し、『早期実現に向けた活動にしっかり取り組むように』(昨年10月25日)と整備に意欲を見せている。これは(塚田氏の)忖度と言うより、あからさまな指示ではないか」と指摘。「麻生副総理も下関北九州道路整備促進期成同盟会の顧問に名を連ねている」



つまり、『下関北九州道路』開通の提案者はアベであり、それを補佐する下関北九州道路整備促進期成同盟会の顧問 が麻生である、という構図。そして上で並べた時系列による、

道路建設調査費計上→吉田・大家のアベ面談→アベ「道路実現へ努力せよ」の指令→「整備促進を図る参院議員の会」を発足→塚田氏が吉田・大家から指令を受ける→道路事業国の直轄事業化・および4000万の予算化という、見事な『忖度』ならぬ、『総理指示案件』の完成である。

西日本新聞では
Photo_16

 

ちなみに、このしきりに出てくる大家自民党議員とはこの男である。・・・まあ、いわゆる『アベ友』ですな。


5


とにかく、どう言い逃れしようと、これは確実に『総理案件』であり、クロである。これで検察が動かなければ日本の司法は終わりである。というか、動かないんなら、全員辞めてもらって結構。そんな怠けてゴーンくらいで成果アピールするなんてみみっちい。アベのやってるのはオマーンどころじゃないよ。


これにはさすがの『しんぶん赤旗』も、珍しく『羽鳥のモーニングショー』の発言まで引いて批判している。


2019年4月5日(金) 塚田氏「忖度」発言 TVで波紋 言い訳したってアウト 利益誘導の政治家道路 民放キャスターら  しんぶん赤旗

>テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」では、コメンテーターの玉川徹氏が、「従来型の自民党政治、脈々と生きているって感じなんじゃないですか」と指摘。そのうえで、「(政治家の名前をつけた道路とか)そういうのが嫌で自民党政権終わったんですよね。(政権に)復活すると、またこういうふうになる。何をどう言い訳したってアウトでしょ」と“断罪”しました。

>さらに玉川氏は、「麻生副総理の弟さん(九州経済連合会会長)が“政権が安定しているうちに、あの橋を”って言って、それで道路を決める所轄の副大臣が、安倍総理と麻生副総理に忖度しましたって言って、それまでずっと財政難で止まっていた計画がいきなり動きだすって、こんなもの検察だったら有罪ですよ」と批判しました。



塚田氏の発言で、与党議員からも「『令和』の2文字でお祝いムードになっていたのに、『忖度』という別の2文字がまた出てきた」との嘆き節が出たそうだが、うまいこと言ってる場合か?



塚田氏の忖度発言、強まる逆風 与党からも、くすぶる辞任論 - 毎日新聞 

>学校法人「森友学園」「加計学園」問題が下火になる中、塚田氏の発言で「忖度」は再び国会論戦の焦点に浮上した。新元号発表後、共同通信の世論調査などで安倍内閣の支持率が上向いただけに、自民党関係者は「『令和』の2文字でお祝いムードになっていたのに、『忖度』という別の2文字がまた出てきた」と嘆く。


どうにも火消しを迫られた塚田氏。昨日自ら辞任届を提出したが、なぜ当初アベが彼を庇ったのか、そしてなぜ庇い続けなかったのか、について、毎日が社説を書いている。どちらにせよ、アベがアホなのには変わりがない。

社説:忖度発言で副大臣辞任 首相は当初なぜかばった - 毎日新聞 



しかしアベは「要望書に自分の名前が書かれていたのは知らなかった」と何の言い訳にもならないことをほざいているが、さすがにもうこれで何回目だろうか?最初ならともかく、我々は延々と同じ状況を見せられている。いい加減水に流すのはナシだ。


yoshita07さんのツイート: "共産党の質問力は凄い、 仁比聡平。平成28年3月、関門会が石井国交大臣に下関北九州道路の早期実現に向けた要望書を提出。なんと、その筆頭に安倍晋三の名が。塚田副大臣はまさにその要望に応えただけ。 シンゾー真っ青「知らなかった、総理ではなく関門会の会員として名前があった、むにゃむにゃ」… https://t.co/cYHJXOGFJO" (動画)





そして、ネットで面白い指摘があったので紹介しておく。過去、アベへの忖度(つまり指示)でモリカケ不正が行われたのでは、との野党の追及について、「そういう忖度が働くのであればですね、私の地元の陳情、すべて通ってますよ」と発言していたことを指摘していた。



尾張おっぺけぺーさんのツイート: "塚田一郎さんの「すぐ忖度します」発言。 私は報道等と若干違う視点からこれを。 安倍さんが森友問題で質問無視で繰り出していたどうでもいいわけのわからない答弁、覚えていますか? というのを今こそ思い出してもらおうという動画。 安倍さん、なが~い前振りでしたね。 長距離ブーメランもお上手。… https://t.co/qMuPYWSOYt" (動画)


Dr.ナイフさんのツイート: "みなさん、この国会答弁覚えてますか! 福島みずほ議員から加計問題をはじめて追求された場面。 安倍総理 「福島さんね、私や家内がバックにいたら役所が何でも言うこと聞くんだったら、長門市とね私の地元の予算全部通ってますよ。通ってませんよ」 通ってるやんwww… https://t.co/dQSX4SJFJ0" (動画)



つまり、再度まとめるとこういうことだ。


~アベ「そういう忖度が働くのであればですね、私の地元の陳情、すべて通ってますよ」~


①アベが2016年「『関門会』の要望書に署名」/麻生:下関北九州道路整備促進期成同盟会の顧問、九州経済連合会会長:麻生泰 

②2017・2018年度予算でそれぞれ調査費700万円を計上

③昨年10月25日に吉田(参院)幹事長 ・大家敏志 が官邸でアベと面談。アベ『早期実現に向けた活動にしっかり取り組むように』 と発言。

④昨年11月2日に「整備促進を図る参院議員の会」を発足→会長・吉田(参院)幹事長/ 幹事長・大家敏志

⑤昨年12月20日に塚田国交副大臣(当時)が、国交省副大臣室で吉田自民参院幹事長と大家議員に面談

   吉田:『塚田、わかってる? これは総理の地元と副総理の地元の事業なんだよ』

   塚田副大臣:「大家敏志が言ってきた。忖度します! 」


2019年度予算として4000万円計上

⑦アベ「要望書に名前があることは初めて知った」←今ココ! 



これで「俺は関係ないッ!」と逃げおおせようだなんて、虫が良すぎるでしょう。誰がどう見ても、『忖度』というより明確に『指示』が出ている。アベの『早期実現に向けた活動にしっかり取り組むように』発言は本人も認めているので、これだけの状況証拠が揃えば普通ならアウトでしょう。 


大家議員のHPにも、その経緯が誇らしげに書かれている。アベが知らぬ存ぜぬを決め込むのには無理があるだろう。

Photo_18


仮に吉田・大家両氏による『忖度』で、アベに提案、という形であれ、アベはそれが真に必要な事業であるか精査すべきである。なのに早期実現に向けた活動にしっかり取り組むように』 と「良きに計らえ」。太閤さんかお殿様ではないか。これで無関係だなんてありえない。



まさにこれ。

Photo_17




--------------------

2019年4月9日 追記  今日、国交省が、上の⑤において塚田と吉田が面談した昨年12月20日のやり取りを記録したメールを公開した。それによると、吉田は道路整備に関し「総理、副総理と言うと国交省もやりにくいだろう」とアベや麻生の地元の事業であることを意識した発言をしていたという。


東京新聞:首相らの地元を意識 国交省 自民幹部の要望公開:政治(TOKYO Web)

中国・九州の経済や後世のため、オールジャパンで必要な道路』などと言っているが、これまで見てきたように、明らかに『いらない』道路である。利用者がそれほどいないのに『経済』もくそもない。

無駄な公共事業と言われているうちに公共事業が無駄と思われるようになったが、必要なものは必要。』などと、子どものおねだりのようなことまで言っている。呆れて物が言えない。

しかもここで 吉田:『塚田、わかってる? これは総理の地元と副総理の地元の事業なんだよ と言う場面があったのだから、メールではずいぶんマイルドな表現になったものだ。塚田本人の発言と、政府側の言う「事実でない」という主張と、どちらに信憑性があるかは火を見るより明らかだろう。



2019年4月10日 追記 塚田だけでなく、大家もまた、フォーラムで「安倍総理と麻生副総理の地元なので2人がやるとぐちゃぐちゃ言われるから、参議院の吉田博美幹事長を引っ張ってきた」と発言していたという。

大家参院議員も忖度発言か 下関北九州道路 昨年12月 - 毎日新聞




さらには・・・国交省は本年度予算で調査費用が国直轄となった道路は、108路線のうち下関北九州道路の1件だけだった といつかの加計学園問題を思い出す事実を告白。あの時も、なぜか特区申請者が加計学園だけで採択された。


2019年4月10日(水) 首相発言 流れつくった 下関北九州道路疑惑 宮本徹・山添氏が追及 衆参国交委  しんぶん赤旗

>宮本氏は、「国直轄調査の予算をつける客観的なルールはあるか」とただすと、池田豊人道路局長は、「総合的に勘案する」と答弁。宮本氏は「定かなルールはなく政治主導で決めることが可能だ」と指摘しました。また、池田局長は、本年度予算で調査費用が国直轄となった道路は、108路線のうち下関北九州道路の1件だけだったと明らかにしました。

>山添氏は、08年に凍結された「海橋横断プロジェクト」の6大長大橋計画のうち、同道路の調査だけを17年に凍結を解除した根拠と経緯を質問。石井啓一国交相は、大臣就任後、安倍首相の地元の事業であることを知っていたと認め、「他の海橋プロジェクトとは違う。ゼロベースで見直す」ことを自分が提案したと答弁。「忖度していない」と強弁しました。


-------------------------



Dr.ナイフさんのツイート: "嘘や痛いところをつかれると、ぶちギレして質問者を恫喝する安倍総理。 恫喝ハイライト場面です(約2分) ・福島瑞穂vs安倍総理(加計問題) ・吉田忠智vs安倍総理(脱税疑惑) ・山内康一vs安倍総理(教育問題) ・緒方林太郎vs安倍総理(拉致問題) ・本多平直vs安倍総理(憲法改正)… https://t.co/71rByrEI8s" (動画)


最後に、逃げ場のない追及に対し、追い詰められた容疑者たちの発言を振り返ってみましょう。


2_4

かまやんさんのツイート: "なんだこいつ。… "(麻生の『大きな声で言えや』発言:動画)

Photo_11

そんな他人事な彼には、こんな言葉を贈ろう。
2_6
一国の総理大臣が容疑者のまま居座ったり、記者の質問に対して大臣が「あ?大きな声で言えや」とメンチ切ったり、どこの途上国でしょうか。

ああ、神よ、彼らに相応の天罰を与え給え。


国民のみなさん、彼らに罰を与えるチャンスです。必ず選挙に行きましょう!


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年3月23日 (土)

『なうちゃん』さん騒動に見る、この国の『寛大さ』の低下と韓国ヘイト

 少し前のことになるが、私もよく参考にさせていただいているツイッターアカウント『なうちゃん』さんが、維新の丸山とかいう議員に絡まれ、体調を崩されて病院にいくという被害を受けた事件があった。

『なうちゃん』さんは以前からご自身がうつ病であることを告白し、つらい状態でありながらも、果敢に反差別を掲げ、政策批判を続け、この政権がどのように悪いか、短い文章で的確に指摘される貴重なアカウントだった。

そんな『なうちゃん』さんに、ある日突然維新・丸山穂高は噛み付いた(2019年5月13日追記。この丸山、大酒を飲んだ後、国後島の元住民に「北方領土は戦争で取り戻さないと」などと発言、非難を浴び除名処分。やはり自ら墓穴を掘ったようだ)。


きっかけは『なうちゃん』さんのこんなツイートだった。

『維新・足立康史衆院議員が「国会議員の帰化情報を公開すべきだ」と発言しているそうです。とても不愉快で嫌な主張です。在日の方には「差別されたくないなら帰化しろ」と要求し、帰化しても「情報を公開しろ」と要求し、結局差別する。人を人間性よりも出自で選別する社会は人を幸福にしないのです。』

至極まっとうな意見に思えるが、仲間の足立を批判したからか、維新にケンカを売ったと受け取ったか、あるいは自分の思想を否定されたと思ったか、5日以上もアカウントに貼り付き、執念深く揶揄・侮蔑するツイートを連投し続けたのである。


経緯は下の記事がまとめてくれているので、省略させていただく。


【異常】維新・丸山穂高議員が一般人のTwitterに粘着リプで嫌がらせ!→ユーザーは心身を深く病み丸山議員をブロック! | ゆるねとにゅーす



悲しいのは、『なうちゃん』さんに攻撃したのは彼だけにあらず、彼の主張に乗っかる、多くの非常に卑しい者たちが『なうちゃん』さんのアカウントに押し寄せたのだ。そのほとんどは議論しようというものでなく、フンをふっかけていくような(例が汚くて失礼)見るに堪えない人格否定の嵐だった。


中には『なうちゃんって前に~』という体裁で『なうちゃん』さんを貶める目的でデマをツイートし、拡散させている悪意あるアカウントもかなりの数おり、残念なことに、それを真に受けてリツイートしてる著名人もいる。『なうちゃん』さん本人が否定しても、ものすごい速さで拡散しているため、かえって不信を招くという悪循環に陥っている。



まるで『いじめ』である。相手がうつ病を抱えているのを知ってて集団で叩くなんて、常軌を逸している。丸山はもちろん主犯である。これで『なうちゃん』さんが首をつっても、誰も責任をとらないだろう。


しかし発端は権力側の人間による、いち国民への侮辱であり、名誉毀損である。デマツイートを見た人も、権力側の人間が一個人を攻撃する様を見て、よく信じる気になるな、と唖然とする。デマツイートをリツイートする行為が、『権力側の人間による、一国民の尊厳を踏みにじる犯罪』に加担していることに気付きもしない。


そもそも、『権力側』と自身を同一化しているふしすら感じられる。自分も『なうちゃん』さんと同じ、いつ潰されるかわからぬ『一国民』にすぎないのに。


これが現代日本の病巣だと私は思う。軽い気持ちで行うことが、どれほど相手を追い詰めるか。そのことを想像する力も、余裕もなくしている。


ただ希望があったのは、良心を持った2万を超える人々も同時に『なうちゃん』さんを庇い、この悪漢たちから守ろうと動いたことだった。今なお『なうちゃん』さんのもとにはフォローしたいという人々が押し寄せている。ウーマンラッシュアワーの村本氏や、菅野完氏、ラサール石井など、意外なメンバーがいて驚いた。


しかし、そんな彼らの発言に丸山はこんな感じで答えた。


丸山ほだかさんのツイート: "先日から、アベ打倒、辺野古、原発、戦争などの自己紹介やツイートで一目瞭然な左派系共産系が私のアカウントにも訪問されてギャーギャー言うておられますが、まさに統一選挙が近いのを感じます。大阪では自公が破壊活動防止法に基づく調査対象の共産や安倍打倒立憲と組む構図。必勝態勢で頑張ります!… https://t.co/IvtWrqbps3"


この、自分を責めるものはすべて『安倍批判・政権批判・サヨク、反原発・反基地・反戦・共産である』という、一般ネトウヨの主張そのものであった。だから何?という気がするが、実はネトウヨは自身はこうして『政権批判・反~は変な奴ら』というプロパガンダをしつつ、『ネトウヨは差別用語!開口一番こういうレッテル貼りしてくる奴は異常だから』とネット上に拡散している。


他にも『なんでもかんでも政権批判に結びつける奴は~』というのも代表的な政権側の印象操作なのでご注意あれ。それ言い出したら結局、『政権批判』は一切言えなくなってしまう。そのくせ、『なんでもかんでも野党批判するな』とは誰も言わない政権擁護してる芸能人は叩かれず、政権批判する芸能人だけ叩かれている。妙な話だ


この国ではいまだに『御政道批判はまかりならぬ』『長いものにはまかれろ』という、江戸時代以来の思想が根強いのだろうか。ダサい限りである。昔ならともかく、今の時代に何が怖いのか?


私はこれをニュースサイトだけでなく、家電の掲示板や各某巨大掲示板、果ては人気アニメをまとめたサイトのコメント欄にまで出現しているというから言葉を失った。官房機密費を、一体何に使っているんだ、と怒りを覚えたとともに、いったいいくら使ったんだという恐怖もわいてくる。そりゃ官房機密費の内訳を尋ねても答えないわけだ。


消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS

>増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%だった・・・山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせた結果、明らかになった。  84%は使途不明である。  山本事務所が「内訳はどうなってるのか?」と聴くと、内閣官房は「内訳は出せない」「そーゆーのは出せない」と答えたという。  安倍首相は今国会の施政方針演説(1月28日)で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と明らかにしている。

>山本事務所が内閣官房に「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」と開き直ったそうだ。

ちなみに、自民の公約はこうだった。

Photo_3
結局、『増税分は全額社会保障へ』というのは嘘八百で、公約違反だったわけですね。それにしても16%しか使わず、84%が使途不明って、酷すぎないか。




話はそれたが、この丸山ほだか、まるっきりただのゴロツキである。『なうちゃん』さんが正論を吐いているのを見咎め、「何いってんだコラァ!文句あんのか?あ?」とばかりに絡み、自分の気がすむまでいたぶり続けた。


維新の足立も相当イッた男だが、あの松井といい(あの大阪で著名なヤクザ笹川の子分、競艇利権で儲けた)、吉村と言い(サラ金武富士の裁判で武富士側の弁護士だった男。敗訴した)、どうも維新というのはゴロツキの集団ではないかと疑ってしまう。


まさに腐敗政治「大阪維新の会」不祥事リスト - NAVER まとめ



そして昨日、イチローの過去のWBC韓国戦での発言を問題視した『なうちゃん』さんに対し、批判のツイートが押し寄せた。ほとんどが『この晴れやかな気持ちに水を差すな』的なコメントと、『なうちゃん』さんへの誹謗中傷・人格攻撃だった。


そこに再び目をつけたのが丸山である。


丸山ほだかさんのツイート: "いやいや、なうちゃんとかいう50代男性のアカウントの方が粘着的で、更には一般どころかイチロー選手までアベのせいだーとのたまう政治的左派アカウントですからね。もう関わりたくないとブロックしながら昨日もまたしつこく丸山に言及しているらしいですが。それに比べてもsyamuさんの器のデカさよ。… https://t.co/INh5HzL6fJ"


なんとも器の小さい、下品で粘着質の嫌な男だが、昔、維新結党時、親分の橋下徹にいじめられたという話もあり、人間の業の深さには絶句するばかりである。


『なうちゃん』さんは悲しんだ。


なうちゃんさんのツイート: "維新の丸山ほだか議員が私がブロックしているにも関わらず、スクショで私のツイートを晒して煽っているらしいです。私のイチロー選手の意見の件で煽っているようですが、もうあなたと私は何の関係ないはず。一体あなたは私に何の恨みがあってここまでやるのですか。私をあくまでも潰すつもりですか?"


これ、本当に『なうちゃん』さんが絶望して、世をはかなんで亡くなられたりしたら、どう責任をとるつもりなんだろう。どうせ丸山は『うつ病?怠け者のいいわけでしょ?』なんて自身を顧みない考えを持っているのだろうが、うつ病は『病気』である。そこまではいかないが、うつ傾向にあり、胃腸をはじめ、数多の病から開放されぬ私からすれば、『なうちゃん』さんの苦しみは察して余りある。


イチローの件で『なうちゃん』さんを攻撃した人たちは数百、もしかしたら数千単位だったと思われるが、私個人としては、「なんて暇な」と思うとともに、なぜたった一人、それも著名人でもない人に突っかかるのかがよくわからない。自分と考えが違うのなら放っておけばいいのでは。

先に言った『自己同一化する人々』の一端がここでも垣間見える。

私はネットでよく、こうしてある一つのアカウントやコメントを集団で攻撃する人たちを見ると、すぐに反論してしまう悪い癖がある。なんとなく放っておけず、こんな悪漢の意見が『普通』としてその場におかれてしまうのが嫌なのである。


当然、向こうもこっちに矛先を向け、不毛で時間を浪費する戦いを演じてしまうのだが、時折今回『なうちゃん』さんを庇った人たちのように、援護してくれる者たちが現れ、形勢が逆転するときがある。そんなときは「この国も捨てたもんじゃないなあ」などと感慨を抱き、晩にぐっすり眠れることになる。






ともあれ、最近の差別的傾向は目に余る。ネットの中だけでの論調だったのが、現実に現れてきた感じだ。これも韓国ヘイトを利用する安倍政権の負の影響に違いない。



東京新聞:特定の国や民族 法務教官が中傷 ツイッターに書き込み:社会(TOKYO Web)

東京新聞:厚生労働省課長、韓国でトラブル 空港で暴行、ヘイト発言か:政治(TOKYO Web)

(2ページ目)空港職員に暴行…厚労省“酔拳課長”訪韓がお忍びだったワケ|日刊ゲンダイDIGITAL

>「考えられる理由のひとつは例えば、女性関係です。日本の商社マンや公務員が、韓国でハメを外すことはよくある。昔、日本の駐韓大使が、韓国の女性が接待する『キーセンハウス』に愛人を囲んだこともあったほどですからね」(韓国事情に詳しいジャーナリスト・太刀川正樹氏)

韓国の空港で「韓国人は嫌いだ」とヘイトを叫んだ厚労官僚はアベノミクスの旗振り役! 安倍政権下で進む公務員のネトウヨ化|LITERA/リテラ

>今月7日に武田氏は自民党の会合で最低賃金制度を見直し、業種別の全国一律化の検討に入ることを表明した。しかし、すぐさま菅義偉官房長官は「検討していない」と全面的に否定し、翌日には厚労省も「混乱を生じさせておわびする」という文書を配布。「近々、武田氏は更迭されるのでは」とみられていた。

>男性教官の問題はネット上で指摘されていたもので、男性教官は以前から〈中朝のキチガイ〉〈在日を送還しろ!〉などとヘイトスピーチをTwitter上で繰り返していた。そして、今年1月27日には、百田尚樹氏の『日本国紀』(幻冬舎)の制作に携わった有本香氏に、こんなコメントを投稿した。 〈私は法務教官をしておりますが、自分の担当する寮でも宣伝しまくっています。副読本と併せて、保護者に差し入れを要求する子が急増中です。 少年院に入るような少年はあまり勉強していない分、変に染まってないので洗脳…じゃなくて教育しやすいです(^-^)/〉





ヘイトといえば、この前の京都でのヘイトスピーチデモを守った警察の話もひどかった。ヘイトスピーチ対策法や条例があるのに、なぜ府はこんな『朝鮮初級学校襲撃10周年』なる明確な犯罪を礼賛するスピーチを規制しなかったのか。

C.R.A.C. WESTさんのツイート: "[HATE ALERT]3月9日(土)14:00〜 円山公園(京都東山区) 京都市内で朝鮮初級学校襲撃の10周年を記念すると称した大規模なヘイトデモが行われますので、これに抗議するために集まります。 #0309NoHate京都 check→https://t.co/6ZIFFeD4R2"

2234上の場面は、周りの反ヘイトの人と隔てるためのレーンを運んできているところ。
5
上の画像でクルマの中にいるのがヘイトデモしている人。赤いマイクを持って嬉しげにしゃべっている。周りの反ヘイト団体に対し、「なんや。なんや?来いや。はいはいどうも。警察のみなさんどうもありがとうございますー。どんどんいきましょ~。これはね、条例に基づいた正当なデモです。通してくださいよ。―轢くど~轢くど~ええのんか~、轢くど~」と嘲るように警官に守られながら進んでいく。

この様子はsykさんのツイート: "#0309NoHate京都 なんで通すの なんで守ってんの… "(動画)から。

진달래꽃 ツツジの花+1さんのツイート: "参加者4人のヘイトデモ。 それを200人近くの警官が守ります。 #0309NoHate京都… "(動画)

Photo写真(ゆーすけさんのツイート: "鉄柵に蛇腹まで出してきよった。京都府警は差別をする方を守る気バリバリやな。 #0309NoHate京都… "


京都でたった4人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備! 差別批判や政権批判デモには弾圧を加える一方で|LITERA/リテラ



産経新聞と朝日新聞の「ネトウヨ用語」頻度の比較――「ブーメラン」「反日日本人」「WGIP」「コミンテルン」…… | 論壇net

引用:https://rondan.net/15276

>対極にある朝日新聞は産経新聞などが垂れ流す妄想にしっかり反論し、一方、両者の中間やや右寄りにいる読売新聞はこんな馬鹿げた妄想に最初から付き合わないという態度です。

 



そういえば、最近ある掲示板で、珍説を披露するネトウヨがいた。なんと『ヘイトスピーチヘイトスピーチってサヨクや野党は言い過ぎたよな。もう何の抑止力にもなってない。ヘイトスピーチって言葉が意味をなくしてるんだ』というようなコメントをし、自演を思われる別IPが「そうだよな。ヘイトヘイトってだからなんだよ。あんなふうにパヨが騒いで悪いイメージをつくっただけ。印象操作してるんだ』と『ヘイトスピーチ』という言葉の意味自体をなくそうと躍起になっていた。


これには開いた口が塞がらなかった。人間、ここまでアホになれるのか、と感心するとともに、アベを始めとする歴史修正論者の理屈だと気がついた。『ある』ものを『ない』と言い切る幼稚さ。


『ダメなものはダメ』という当たり前のことがわからない。





その『歴史修正論者』たちの愚かさは、こちらの記事でも取り上げられている。

WEB特集 こぐまのケーキ屋さんと、せんそう | NHKニュース

>また、戦争のとらえ方が多様になる中で、思いがけない声もメールで寄せられました。戦争被害を描くことが、日本を傷つけることにつながると考える人たちからでした。 「家を燃やしてやる」 「サイン会でお前の腹を刺す」 「お前の漫画をゴミ箱に捨てたぞ」 カメントツさんは第2話を描いて以来、戦争とは距離を置いてしまったのです。

>「食堂で知らないおじいちゃんから戦争の話を聞くことができた。そしてぼくが漫画家だったということに、なにか責任や使命めいたものを感じるんです。ペンを持つことができる人間は描かないといけない。描きたいか、描きたくないかと言われると正直描きたくないです。でも、目を背け続けたり、戦争というものをまっすぐ見つめないことが、いちばん残酷な結果を生んでしまうんじゃないかな



お前たちがどんなに認めたくなくても、事実なんだよ。都合が悪くても、向き合っていくのが大人の責任というものだ。


あのヒトラー大好き、高○ク○ニック院長もひどい。これで今度皇居の晩餐会に呼ばれるというのだから、おそらく招待状は陛下や宮内庁でなく、内閣府がつくっているのだろう。

アウシュビッツは「史実」と訴え 博物館、「捏造」主張の高須氏に | 共同通信

>博物館は今月15日、公式ツイッターに日本語で「アウシュビッツは世界中の人々の心に絶えず忠告する史実」と書き込んだ。これに対し、高須氏は17日「売られたけんかは買う」とツイッターに投稿した。
Photo


ヘイト・差別発言・人格攻撃を軽い気持ちで行ってしまう世の中だ。さぞ学校という狭い檻にとらわれる子どもたちは苦しいだろう。子供の自殺率がますます上がっているという。子どもが自ら死を選ぶ世の中、ついにここまできたか、という感じだ。

東京新聞:10代前半、自殺が死因1位 17年の人口動態統計:社会(TOKYO Web)

東京新聞:10代前半の死因 自殺最多 国内減でも若者予防進まず:社会(TOKYO Web)




そして国連から出された納得の報告。日本は『幸福度』が2013年からどんどん下がり、みんな大好き・韓国よりも低く、『寛大さ』がとても低い。『寛大さ』92位って・・・。『社会の自由度』も64位。とんだ先進国である。しかも去年から4つも下げたところが示唆的である。


上記で社会の変質を見てくると、そりゃ『寛大さ』はみるみるなくなってきてるなあ、とため息をつかざるをえない。


「幸福度」日本は58位に後退 「自由度」「寛大さ」評価低く | NHKニュース

>G7=主要7か国の中で最も低く、台湾や韓国を下回りました。 

>20日に発表されたことしの報告書によりますと、フィンランドが2年連続で1位になったほか、2位にデンマーク、3位にノルウェーが続き、福祉や教育が充実している北欧諸国が上位を占めました。 このほかイギリスが15位、アメリカが19位でした。 日本は去年より順位を4つ下げて58位でした。 長寿国だけあって「健康に生きられる年数」は上位だったものの、「社会の自由度」や「他者への寛大さ」を評価する数値が低く、主要7か国では最下位でした。 アジアでは、25位の台湾、34位のシンガポール、54位の韓国などを下回りました。 このほか中国が93位、政治や経済の混乱が続く南米のベネズエラは108位となり、最下位の156位は、紛争が続き去年8月に和平協定が結ばれたアフリカの南スーダンでした。

>▽健康に生きられる年数がシンガポールに次いで2位、 ▽1人当たりのGDPが24位、 ▽政府やビジネスにおける腐敗のなさが39位となっています。 一方、 ▽社会的支援が50位、 ▽社会の自由度が64位、 ▽他者への寛大さが92位

ここ数年の日本の「幸福度」のランキングは、2015年が46位、2016年が53位、2017年が51位、2018年が54位となっています。

これ、放送では2013年からの幸福度のグラフが出て、そこをピークにどんどん下り坂になっていた。つまり、安倍政権になってから幸福度は下がっていたのだ。震災があり、国民が不安に思っていた中で、政権はまったくその不安を取り除く政策を実施しなかったどころか、悪くした、ということだろう。



政権擁護派はこれを見たら『なんでもかんでも政権批判と~』と叫び出しそうだが、人々が幸せでないのは政府の責任ではないのか。税金で養われる国家公務員が平気でヘイト発言し、海外で暴れるなんてことは常軌を逸している事態である。なぜ早急に政府はヘイトの問題に手を付けようとせず、野放しにしているのか。この辺りに政権の正体が垣間見えるようである。


web拍手 by FC2

2019年3月 9日 (土)

この国会が酷い!Ⅱ 嘘ばかりアベ答弁の意味不明 民主主義の崩壊するさまを見よ

□景気操作

今回こそ本文少なめ。記事紹介が多くなります。


統計不正によって何より疑いがかけられたのが『アベノミクス』の効果である。トリクルダウンなる謎理論によって、我々の生活が津々浦々で花盛りになるという話だったが、アベさん御本人は「そんなことを言った覚えはない」とおっしゃる始末。自民の説明では確かにトリクルダウン理論は使われていたはずなのだが・・・。


昨日報じられた「景気後退」の報。実は3ヶ月まえからだった。ということはつまり。アベさんが今年はじめの施政方針演説で「アベノミクスのあたたかい風が日本列島の津々浦々に・・・」という弁が嘘だったことに。


しかし麻生は認めない。意地でも「穏やかな景気回復」と言い続けている。


麻生氏「穏やかな景気回復」|ニフティニュース


これ、もうかれこれ6年間聞き続けているような。いつも「穏やかに」回復しているらしいが、どこにも感じられない景気。私の家回りは店を閉めるところが多く、スーパーもガラガラだ。大阪の親類に聞いても、駅界隈のテナント、それも古株の店が立て続けに閉めていっているという。


麻生一族の炭鉱徴用残酷史…慰霊碑に「朝鮮人」の字も刻ませなかった(2)(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース


さすがに志位さんも皮肉のコメント。


志位和夫さんのツイート: "「国内景気 すでに後退局面の可能性 景気動向指数3か月連続悪化」 首相は年頭に「景気回復の温かい風が日本列島津々浦々に届き始めた」と言っていたが、やはり「温かい風」は「首相の頭の中」にしか吹いていなかった。妄想の世界から抜け出して現実を見よ。増税は中止せよ! https://t.co/xEgfJCvzhJ"


Photo

30、40代「貯金ゼロ」が23% SMBCの金銭感覚調査 - 毎日新聞


>貯蓄額の平均は30代が前年比4万円減の194万円なのに対し、40代は同120万円減の196万円だった。消費について9割近くが「無理せず買える範囲で買う」と回答し、堅実な消費意識が浮かんだ。
Photo_22_2
国民の「実感」まで否定する安倍首相/総崩れの消費税増税 根拠繰り返し しんぶん赤旗


景気についての議論で「皮膚感覚」を軽視してはいけない理由:厚労省の不正統計問題から考える 2019年02月05日(火)14時05分 


志位和夫さんのツイート: "首相「一人ひとりの実質賃金はマイナスでも、就業者は380万人増、みんなの稼ぎ(総雇用者所得)は増えている」。380万の中身の問題に加え、一人ひとりの労働者は「総雇用者所得」で食べているのではない。「一人ひとりの賃金」で食べている。一人ひとりの生活を見ない倒錯した議論は願い下げだ。"


そういえば少し前、消費増税対策として経産省が2798億円を計上した。そのうち400億がなんと、消費増税のポイント還元のための広告予算であったという。これは政府広報の年間予算83億円の5倍で、「ありえない」と政府関係者もぼやいているとか。


なんのための増税なんだ? アホすぎる・・・。その予算、別のことに回せよ。増税もいらんし、ポイント還元なんてケチなことやめろ。やめれば広告予算もいらなくなる。まったくの無駄じゃないか。


まるで辺野古。青天井の予算で、作れる見込みもない。


5

そして気になる最近怒涛の『ステルス値上げ』。


増税を見込んでのことだろうが、こざかしいわ。いい加減にしろ!箱は小さくなるし、内容量も減るし、なんだか原材料もしょぼくなるし、なんだか品質落ちてるし・・・。世界的な流行らしい。何なんだろう。


なぜ今なのか…庶民を直撃する“値上げラッシュ”のカラクリ|日刊ゲンダイDIGITAL


値段はそのままだけどサイズが縮小、シュリンクフレーションが朝食を直撃 BBC


> 「企業はこれまで、原材料の値上げがシュリンクフレーションの原因だとしてきた。ここ数年で原材料価格は下がったものの、商品サイズの縮小は続いている」  「ONSは、シュリンクフレーションがポンド下落によるものかを調査したが、ブレグジットとの関連性は見出せなかったとしている。シュリンクフレーションは単に、メーカーが消費者に気づかれないよう密かに利益を拡大する方法を見つけたということなのかもしれない」




そして前回、『修正エンゲル係数』なる概念を総務省が創造したことに触れたが、これはアベノミクスの効果を捏造するために編み出された発明だった。


しかし、さらに総務省にはデータ偽装の嫌疑があった。必読の記事。


総務省にもデータ偽装疑惑、なぜか家計調査で60歳以上の世帯が減少する不自然さ=斎藤満 | マネーボイス

パンや牛乳パック、チョコレートなど、量を小さくして実質値上げを行っている食料品などが把握されず、実体より低くなっていること。

>パソコンやカメラ、電子レンジ、自動車など、機能向上分と称して、恣意的に統計値を下げているものが少なくありません。20年前に1台20万円程度だったノートパソコンは今50分の1の価格扱いになっています。現実はやはり20万くらいしていますが。  このため、消費者の「実感」は3%前後のインフレだというのに対し、消費者物価統計では1%弱の上昇と、両者に大きなギャップがあります

政府には物価が上がってもらっては困る事情があります。

>インフレが2%を超えていれば、日銀に金融緩和を続けさせることができなくなり、国債の金利コストが上がり、国債の買い手が日銀以外に見つかるかも不安になります。

>インフレが進むと国は年金支払額も増やさねばなりません。



確かに政府は自分たちを国民の一員とは思っていないので、できるだけ支出を減らすため、こういったことを企んでもおかしくない。一方で上限撤廃の軍事費。理解できない。


で、経済同友会のトップが暴言。基本給アップを要求する者たちに「アホか」と。この間「金にならない学問はいらねえ」と豪語していた御仁だから、付ける薬がない。どっちが「あほ」なんだか。どこまでも「経営者側」の理屈で、働くもののことなど微塵も考えてない。経団連と同じ。


経済同友会トップが「あほ」 基本給アップを批判 テレ朝日


>経済同友会・小林喜光代表幹事:「世の中、予測不能なことが増える時代にいつまでも右肩上がりのベースアップってあほじゃねぇかと。時代は変わるんですよ。良い時もあれば悪い時もあるんだよ」


で、アベの進める増税対策の目玉、軽減税率。でも実は富裕層だけ得するカラクリ。


軽減税率、高年収ほど恩恵 中位世帯で年1万2千円(共同通信) - Yahoo!ニュース




そして衝撃の『総務省、修正エンゲル係数創造事件』。統計不正にあきたらず、こんなことまで。さすがに『偽メール事件』が起こる省だけある。


安倍政権はエンゲル係数も偽装しようとしていた! 安倍首相の国会答弁のあと、数値が低くなるよう分母変更する新方式|LITERA/リテラ


新指標「修正エンゲル係数」を総務省が創造、富裕層の貯蓄などを支出扱いすることで近年の急上昇をなかったことに | BUZZAP!(バザップ!)

>なお、修正エンゲル係数と本来のエンゲル係数の差は、そのまま富裕層とそれ以外の間にある格差の大きさを示すもの。



アベノミクス以降の実質賃金は、リーマン・ショック期並みに落ちていたという事実 中原圭介  | 経営アドバイザー、経済アナリスト 2/1(金) 13:12

年金積立金の資産運用で14兆円の損失か! 株価上げるため国民の年金でリスキーな株投資をはじめた安倍政権の責任 2019.01.30 リテラ

「年金制度の信頼揺らぐ」と警鐘も GPIF、四半期ベースで過去最大の運用損 毎日新聞2019年2月1日 19時35分


高齢者生活保護、また最多     2019年2月6日 夕刊 東京新聞

“年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること 公開日:2019/01/21 06:00 日刊ゲンダイ

アクセス 議員年金「復活」へ再始動 自民「地方の強い要請」 今度は医療保険も給付/公費負担300億円試算 会員限定有料記事 毎日新聞2019年1月14日 東京朝刊

『日本が売られる』著者 「日本人の老後」の叩き売りに警告 1/22(火) 7:00配信


□防衛省日報隠蔽問題



昨日知ってびっくりの日報隠蔽問題。ジャーナリストの布施氏の報告によると、なんとこの期に及んで岩屋防衛大臣が「スーダン日報は隠蔽には当たらない」と答弁していたという。


当時布施氏が開示請求した際、一度決済されたものが突如「存在しない」ことになり、でも「やっぱりあった」と開示された書類である。


もしかして統計不正で「隠蔽がなかったわけでなく、あったということができない」から、こちらでも「隠蔽」とあったということができないためであろうかと推察している。



 

Photo2


そういえばこんなことも。


□維新・足立議員、共産に「破防法の監視対象」と暴言


維新・足立氏が野党共闘巡り「破防法」言及 議場は騒然:朝日新聞デジタル

>日本維新の会の足立康史氏が2日未明の衆院本会議で「破防法(破壊活動防止法)の監視対象と連携する政党がまっとうな政党を標榜(ひょうぼう)するのはおかしいと考えているし、そう思う国民は少なくない」と発言した。共産党と立憲民主党など野党の共闘を批判する文脈の中での発言で、一時、場内が騒然となった。

>安倍内閣は2016年3月22日、国会議員の質問主意書に対し、共産党を「破防法に基づく調査対象団体である」と指摘する答弁書を閣議決定し、共産党が猛反発した経緯がある。


これは言っちゃいかんでしょ。一番あぶないのはあんたらだよ。

大体、この足立という男、選挙で落選したのに、比例で維新が復活させた落選議員。つまり、国民が『あんたはいらない。税金使われたくない』とNOを突きつけた相手だ。


なのに、ことあるごとに政府擁護のため、野党にこういった罵詈雑言・差別発言を浴びせかける。松井知事の擁する維新というのはそういった性質の集団だということだ。


□消えた年金問題

消えた年金問題で長妻議員とアベの動画。アベ、アホだな~・・・。

ロバートさんのツイート: "今も2000万件放ったらかしの 安倍晋三 「じゃぁ最後の一人まで払わないと言ったらよかったのかよ〜」 長妻議員 「極端なんだよ」 「軽々に言うなよ」 「努力しろよ」 自分の言葉に責任が無い 政治家として最悪 何でこいつが首相なの? 誰か〜教えて〜 どうなってんだ日本 https://t.co/JGEZXZ5L56"(動画)


ロバートさんのツイート: "結局2000万件もほったらかし👎 安倍晋三 「私は決意を述べただけ・・」 ?? 昔から嘘つきだっただけか🤥 https://t.co/Hplg9bWyqg"

□改憲問題


「改憲のために空気を変えようなんて恐ろしい」という本多議員の質問に、なんとアベ、「改憲に反対する空気が嫌い。そんな空気をなくしたい!」と答弁。総理大臣とは思えぬ発言。信じられなかった。改憲って空気でするの?だから「お父さん違憲なの?」なんてわけのわからん作り話を言い放ったのか。


umekichiさんのツイート: "本多平直議員「総理は『憲法を変えて空気を変える』と言ったが、空気を憲法で変えるものではない。憲法を変えて空気を変えるって怖い発言」 安倍先生「空気によってそういう、そういう、そういう反対する空気が、私はそういう空気が大嫌い、そういう、ですからそういう空気は無くしたい」 バカたれ。… https://t.co/LBWFqJrHEo"(動画)


上もこれなら下もこれ。

自民党職員の改憲ソングに漂う“軽さ” 国家の規範も「もう替えよう」? - 毎日新聞

>「日本は経済の停滞など、さまざまな閉塞感が漂っている。今の日本はこれでいいのか。世の中の変化に合わせて、憲法改正だけではなく、前に向かって一歩踏み出そうじゃないか。そんなメッセージを込めた」とも。

>「戦後、日本が平和だったのは憲法があったからではない。その考えは幻想で、日米安全保障体制と自衛隊によって守られた」と田村さんは持論を展開した。



しかし、江戸時代は200年間戦はなかったが、明治になった途端、日清、日露、太平洋戦争、と戦争ばかりしていた。負けて、憲法を持った途端、70年以上も戦争はなかった。


それを「憲法があったから戦争がなかったのではない」?じゃあ何でアメリカの要請に応じて安保法案を強行採決したんですかね?なんで改憲して自衛隊を『軍』として明記したいんですかね。

なんで空母化したり、アメリカのために基地をたくさんつくり、グアム・ハワイを守るためにイージスアショアを設置するのか(これは防衛省がアメリカ防衛のためと認めている)?


安倍首相お墨付き、自民党大物職員の改憲PRソングが酷い!「憲法なんてただの道具さ」と憲法軽視丸出し 2019.01.22 リテラ



『改憲』というのは、現憲法下において本来、国民から発議して初めて議論し、国民投票へ、という流れで行われるはずが、なぜか今、総理大臣が発議、与党が税金をつかって一方的に改憲冊子を配布、地域の自治会などに押し付け、改憲本部まで全国設置するという横暴を行っている。


余計なお世話である。国民のほとんどがいらんと言っているものを総理大臣が押し付けるな。

自民、改憲「Q&A」配布/安倍首相の妄執 国会議員動員 しんぶん赤旗

2019年1月24日(木) 改憲本部設置 せかす自民 全小選挙区支部に催促 危機感と焦り 執念も しんぶん赤旗

安倍首相「空母の定義ない」と答弁も、いずも型は「攻撃型空母ではない」 野党は反発 - 毎日新聞

引用:https://mainichi.jp/articles/20190213/k00/00m/010/176000c

□「声を荒げて発言」 横畠内閣法制局長官・政権追随問題


「声を荒らげて発言」の内閣法制局長官が答弁を謝罪・撤回 - 毎日新聞


今、横畠内閣法制局長官の、民主主義を揺るがす発言が問題になっている。


彼が「声を荒げて」と議員をあてこすったのは、小西議員のこんな発言によるものだった。不誠実な答弁を繰り返すアベに、注意したのだ。


小西議員「安倍総理のように時間稼ぎをするような総理は戦後一人もいませんでしたよ。国民と国会に対する冒涜ですよ。聞かれたことだけを堂々と答えなさい。」

国民と国会を冒涜するのか。質問に答えなさい!


これってどう考えても不誠実なアベのせいだし、自業自得だろうと思う。これをわざわざ法制局長がアベを庇って「声を荒げて」云々という嫌味を言う必要があったのか?

国会軽視、民主主義の冒涜、逸脱、越権行為というリスクまで冒して?


参院予算委員長、内閣法制局長官を厳重注意 「職責、立場を逸脱」 - 毎日新聞

>横畠氏は「改めておわびする。二度とこのような発言をせず、誠実に答弁する」と謝罪した。野党議員からの辞任要求を拒否した上で「十分反省しているつもりだ。しっかりと職責を果たしていきたい」と述べた。


横畠よ、謝ってすむ問題ではないぞ。それに、なんだそのニヤニヤ笑いは。国民に対して無礼だとは思わないのか。思い上がっている。


以下の方が動画を上げてくださっている。



但馬問屋さんのツイート: "#報ステ から、後藤謙次氏の解説。 法制局長官というのは、内閣がつくる政策、立法について、法律制度全体の中で整合性があるかどうか審査した上で、その解釈を国会で答弁する。中立性を貫く。その長官が野党議員の発言にケチをつける。こんな長官は見たことがない。しかもニヤニヤした発言で撤回。… https://t.co/ZL8KTXwhXp"(動画)

🏕インドア派キャンパーさんのツイート: "参院予算委。小西質疑で静かに怖ろしい事が起きたので動画を切り出した。ぜひ見て欲しい。(メディアは無視するはず) 中立公正であるべき内閣法制局長官が安倍におもねるために議員の質問権に制限を加える政治的発言を越権で平然と行ったのだ。 栄達したヒラメが行う人治主義国家の象徴的場面だ。… https://t.co/9pFzqY49GA"(動画)



リテラでもこの男の正体が語られている。あの安保法案を通した男か!ろくでもない奴だ。

安倍独裁で“法の番人”内閣法制局長官までネトウヨ化! 安倍首相のために「声を荒げる国会質問は認められない」と民主主義否定|LITERA/リテラ

>そもそも、安倍首相は第一次内閣時、宮崎礼壹・内閣法制局長官によって解釈改憲を阻まれたことから、第二次政権では集団的自衛権行使容認派の外務官僚で元フランス大使の小松一郎氏を内閣法制局長官に抜擢するという異例の人事をおこなった。

>集団的自衛権行使容認の閣議決定がされた際、(中略:筆者注)内閣法制局の内部ではなく、与党の政治家たちとのあいだで集団的自衛権の容認は合憲との前提で策を講じ、電話1本で解釈改憲を容認した──。

□「法の支配」の対義語問題。アベPM答えられず


これも恥ずかしいアベのエピソード。議事録から削除されそう。


安倍首相また国会で赤っ恥「法の支配」の対義語を知らず|日刊ゲンダイDIGITAL

>無知をバラされたのがよほど悔しかったのか、小西議員に対し「人格的な批判だ。将来を思えばそういうことは控えられた方がいいのでは」と負け惜しみを口にしていた。



これも以下の方々がそのシーンの動画を上げられている。

yoshita07さんのツイート: "PMシンゾー「憶測で人格批判することはまだ若いんだから将来にとって良くない」小西洋之「安倍総理に人生を説かれるほど落ちてない」良く言った。頑張れ!… "(動画)

但馬問屋さんのツイート: "国会中継 小西議員 「安倍総理はよく“法の支配”と仰るが、“法の支配”の対義語は?」 安倍首相 「まさに…え〜、この海、アジア太平洋の海を繁栄の海としていく上においては、法の支配、国際法の支配…」 小西議員 「“人による支配”です」 え?まさか⁉️安倍さん、知らんかったの… https://t.co/zsWUE6wHBI" (動画)

Tadさんのツイート: "安倍さん、あらためて動画で見るとひどいな。 小西議員「法の支配の対義語は何か」 安倍総理「あの、いわば、私が申し上げているのはですね(中略)、ルールを守る(中略)、平和な海を守っていくことが…」 (????) 小西議員「法の支配の対義語は『人の支配』です」… https://t.co/sZjAzYRAq8" (動画)

まるでできの悪いゼミ生の回答みたい。「え~繁栄の海・・・」って。法の支配の話のどこから島嶼防衛の話に。


自分が答えられなかったからって、「憶測で人格批判」とは恐れ入る。ゼミの学生が同じこといったら大目玉くらうぞ。




小西議員がこの質問をした途端、水を打ったように議場が静まり返っった。誰も言葉を発せず、緊張した面持ちになる与党議員たち。

これ、実は小西自身もいっているのだが、アベはおろか、与党議員の誰も答えがわからなかったのではないか?一瞬呆然として席から立てず、周りをキョロキョロするアベを見てもわかる。


アベさん、法学部出身なんだよね・・・?

□PMアベ、自衛隊違憲論学説提示できない問題

これも同じく、小西議員が「あんたのいつも言う、『自衛隊違憲論の学説ってどんなのがあるの?2つあげてよ」と質問した時の話。

 

小西ひろゆき (参議院議員)さんのツイート: "本日の予算委。安倍総理に「自衛隊違憲論の学説にどういうものがあるか紹介して頂きたい」と質問するも回答ゼロ。「では、合憲・違憲論の学者の名前を挙げて」と質問するも回答ゼロ。つまり、違憲論の中身も知らずに改憲の道具に自衛隊を使っている。「自衛隊の尊厳を傷付ける暴挙」と厳しく批判した。"

但馬問屋さんのツイート: "小西議員 「自衛隊違憲論の憲法学者の学説を二つほど教えてください」 安倍首相「先ほど私が申し上げた“法の支配”、それはいわば、人治主義ということだけでなくて、力による現状変更もある」 小西議員「秘書官から“人治主義”という言葉を教わって答弁するのはやめてください」 あちゃー… https://t.co/d9A4dNqLqO"(動画)

アベ「先ほど長々と主張されたようにですね、太平洋上の平和を実現するためにー」←長々と主張していたのはお前だよ。

アベ「学者の解釈論についてですが、ワタクシはここにおいて、ここにおいてですね、論評することは避けたいと思います。合憲だという解釈も2割ほどある現場ですのでー」

施政方針演説でとうとうと語っておいて、今さら論評を避ける? 何いってんだか。

□「しきしまの大和心の~」施政方針で不適切問題


まだあるアベさんエピソード。例のロシアへ喧嘩売った「明治天皇御製和歌」事件。

yoshita07さんのツイート: "小西洋之はっきりものをいうね。PMシンゾーの施政方針「しきしまの大和心のをゝしさは....」戦意発揚の明治天皇の歌の引用は極めて不適切。PMシンゾー、グダグダグダ。教養もないのに歌など引用するといつもこうなる。総裁選出馬の時、桜島を背景に「煙はうすし桜島山」とやって、バカにされたのに。… https://t.co/x7hMlWtnsi"(動画)

アベ:御製についてはですね、これはワタクシの受け止めた見解、解釈について述べただけにすぎないわけでございまして、昨年のですね、未曾有の災害に対して国民一体となって抗っていく、とそういう意味で・・・。なのにそれが、なぜ9条の話にいくのか(笑)、その飛躍が理解できませんで・・・」

 

解釈もくそも、当時戦意発揚のために詠まれた歌であることは歴史的に事実であり、その意味を知りながら(知らんで?)施政方針演説で使用したら不適切でしょ、という指摘なだけ。

我田引水の変な解釈をしてドヤ顔されても、恥ずかしいだけ。


「なんで9条の話に?飛躍しすぎ」と必死に余裕アピールしているが、小西もいつも飛躍して語るこいつに言われたくないだろう。小西よ、よくやった。


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧