ブログ村

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 限度を超える安倍政権の酷さ 大ぼら吹きをいつまで置いておく? | トップページ | 教育崩壊! 教委に失望して高校生が死に、教師が教師をいじめ抜く »

2019年10月11日 (金)

自民、関電幹部の参考人招致を拒否! 安倍さん、「徹底的に全容を解明!」じゃなかったの・・・?

あの震災の惨禍を経験して、黙っていられない関電収賄事件。

自分たちは多額の賄賂を受け取っておきながら、「脅されたから返せなかった」「原子力事業に触りが・・・」「今後は真相解明のために全力を尽くす。なのでやめましぇーっん」とか言ってた連中も、国民の非難にさらされ、ようやく辞任を決意した。


しかし、こいつらは収賄事件の容疑者なので、逮捕されるべき存在だ。何勝手に辞めて退職金もらえると思ってんの?メディアもなんでそこツッコまないの?


東京新聞:関電会長辞任 疑惑次々、追い込まれ:経済(TOKYO Web)


そして、我らが総理大臣は「徹底的に全容解明を。(関電の)第三者委員会でね」とかのたまい、


東京新聞:首相、関電に「全容解明を」 衆院代表質問 台風初動は「適切」:政治(TOKYO Web)

>首相は「第三者の目を入れて徹底的に全容を解明することが不可欠だ」と強調。関電が再発防止の措置を講じ、信頼回復に努めることが必要との認識を示した。


一方で野党が「そうだね。じゃあ関電幹部の参考人招致が必要だね」と提案すると、「それはダメだ!国民の安全に関わらない。その必要はない!」となぜか拒否。郵政のかんぽ生命の件では参考人招致するみたいだけど・・・。民間事業では先例がないとか言ってるが、先例はある。耐震偽装事件の時がそうだ。



関電役員参考人招致せず 衆院予算委理事懇談会で与党拒否 - 毎日新聞

>金品受領問題を巡る関西電力役員の参考人招致は、与党側が拒否し、行わない。

>自民党の坂本哲志与党筆頭理事は理事懇後、記者団に「民間企業の不祥事で、国民の安全性に関わるものではない」と招致に応じない理由を説明した。

2019年10月10日(木) 小池書記局長の代表質問 内政・外交の行き詰まりただす 参院本会議  しんぶん赤旗

>安倍首相はこれまでの答弁で、「関電による第三者委員会の調査結果を待つ」との姿勢に終始しています。小池氏は、「金品を受け取った当事者たちがつくる第三者委員会は、“第三者”になりえない」と断じました。



いや本当に、安倍さん、やる気あるの?関電は事件の容疑者ですよ。で、「国民の安全性に関わらない」?よくそんな暴言が言えるな。

あの震災事故を経験し、再稼働反対の世論を押し切って、わざわざ最高裁判事をすべて官邸人事で任命し、再稼働停止の判決をひっくり返してまで再稼働させ、国民を放射能リスクにさらしておいて、よく言えますね。


安倍さんの本音が出ている。それに、モリカケ問題(財務省文書改ざん)でも与党は参考人招致を拒否し続けた。真相解明に全力を尽くすを言いながら、『全力で解明に背を向けている政権』である。


拒否といえば、野党が予算委員会の開催を呼びかけ続けて100日を超えた。なのに安倍はというと、「改憲論議が進まない。憲法審査会を野党はなぜ開かせてくれない!」と意味不明の批判。この政権、ホントやばいでしょ。喫緊の課題じゃないでしょ? 改憲って。




おまけに、原子力産業の代名詞、日立の経団連会長は、この関電収賄事件に関してこう言った。


関電役員の金品授受、経団連会長「友達で悪口言えない」:朝日新聞デジタル

>経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)は27日の定例記者会見で、「詳細な情報が分かっていない」としたうえで、「八木さんも岩根さんもお友達で、うっかり変な悪口も言えないし、いいことも言えない。コメントは勘弁してください」と語った。



ねえちょっと、ふざけすぎていませんか?さすが現政権は『オトモダチ』で事を進めているだけありますね。カジノも水道民営化も、辺野古基地建設も、原子力産業も、オリンピック利権も、キャッシュレス決済やマイナンバーカードのシステム利権も、モリカケ問題でも、全部、ぜんぶ、ぜ~んぶ『オ・ト・モ・ダ・チ』。


この下の記事で関電収賄の容疑者たちの写真が紹介されているのだが、みなさん、人相の悪いこと。やっぱ心の中身は年取ると出るものなんですね。麻生とか二階とか安倍とか閣僚見ていればわかるけど。

東京新聞:関電 まるで被害者 「元助役怖い」「我慢重ね対応」延々30分:社会(TOKYO Web)

>ある関電OBは「(森山氏は)上に行く人を選んで付き合っていた。見る目があったんだろう」と振り返った。

並ぶ写真の人相の悪さよ・・・



それに、ひどいのは『記録がない』こと。不都合な書類はつくらない、破棄する。この政権の特徴を受け継いでいる。嫌な風潮だ。この政権は平気で統計を改ざんし、勝手にデータを都合よく見せようとする。首相の面会記録をつくらせないし、破棄させる。真相解明がとにかく怖いらしい。つじつま合わせに官僚がこき使われ、疲弊していると聞く。


東京新聞:関電金品 大半記録なし 「残すよう指示せず」:社会(TOKYO Web)

>関電は「組織として記録を残すよう指示していなかった」と説明。調査委員会は保管されていた金品などから総額三億一千八百四十五万円相当と算出したが、記憶に基づく申告が多かった。





そしてもう一度言うが、政府は関電幹部の参考人招致を拒否したがその理由がふざけている。なぜなら、再稼働リスクだけでなく、関電幹部の懐に還流された金は、わたしたちが納めた電気料金、もっといえばその中の『電源開発促進税』が原資となっているからだ。公共性の強い企業なので、「国民には関係ないだろ?」というわけにはいかないのである。




安倍自民が関電幹部の招致を拒むのは、自分たちが原子力産業推進の旗振り役であり、再稼働によって私腹を肥やしていることが白日の下に晒されてしまうからだ。



稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入|LITERA/リテラ

>電力会社は政治献金を中止しているが、自民党の政治資金団体「国民政治協会」の2017年度の政治資金収支報告書をみると、きんでんや四電工、中電工、九電工、北陸電気工事、ユアテックといった電力会社の連結子会社や持分法適用関連会社から献金を受けていることが確認できる。それらの企業から受けた献金総額は、1023万2000円だ。  これだけではない。今年5月16日の参院経済産業委員会では、共産党の辰巳孝太郎議員が、第2次安倍政権発足以降に「原子力産業協会」に加盟する企業からの政治献金が急増していると指摘。その献金額は2017年度だけでも7億円を超えるという。

世耕氏側に600万円献金 高浜町元助役の関連会社社長から - 毎日新聞

>自民党の世耕弘成参院幹事長が代表を務める資金管理団体「紀成会」が、福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)が退職後に「相談役」として雇用されていた兵庫県高砂市のメンテナンス会社「柳田産業」の社長から、2012~15年、計600万円の献金を受けていたことが8日、政治資金収支報告書で分かった。


やはり世耕も献金を受けていた。この後、世耕は経産大臣になった。因果関係はバッチリだ。元助役とやらが吉田開発と昵懇だったのは2015年から2018年。やはり安倍政権になってからのことだ。再稼働推進にかじを切ったために行われた癒着であろう。


というか、再稼働に反対するたび、「放射脳」「反日」やら「パヨ」「日当もらってんだろ」やら、ありもしないレッテルを貼ってきた連中は、息してるんだろうか。被災者への補助金について目くじら立てていた連中は、どう思ってるんだろうか。

少し前も電力会社による動員が明らかになったばかり。自分たちがやっている手法を相手になすりつけ、悪印象を与える品のない情報操作は自民の十八番だ。沖縄県知事選や基地建設反対でも同じ手法でデマを撒き散らし、『ニュース女子』がBPO違反で終了したのも記憶に新しい。


調べれば、もっと自民中枢の腐敗が明らかになるに違いない。それを自民は恐れているのだ。モリカケ問題のときのように、メディアはみすみすそれを許し、安倍の逃げ切り衆院解散選挙→「国民の付託を頂いた。やりたい放題だ。緊急事態条項だ。改憲だ!」と日本を破壊させてしまうのか。


わたしたちは、そろそろ物言うときに差し掛かっているのではないか。


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

« 限度を超える安倍政権の酷さ 大ぼら吹きをいつまで置いておく? | トップページ | 教育崩壊! 教委に失望して高校生が死に、教師が教師をいじめ抜く »

原発」カテゴリの記事