ブログ村

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年5月

2019年5月15日 (水)

安倍政権の官房機密費 6年で74億円 消費増税分84%が使途不明 ともに内訳を出さない政府 使いたい放題の背信行為

 消費増税の是非が賑わってきた今日このごろ、そもそも政府はちゃんと税金を必要なことに使っているのか?という疑問。


前々から官房機密費のブラックボックスには疑惑の目が向けられ、ついこの前、識者の開示請求でようやくいくら使ったのかが判明した。

官房機密費の中でも、菅官房長官の裁量で領収書なしの支出ができる『政策推進費』がなんと、一年で11億を超える支出をしていることがわかった。アベがこの6年で使った額は74億。はっきり言って、『領収書なし』ですませられる金額ではない。



2019年5月6日(月) 安倍内閣使い放題の“ヤミ金” 官房機密費 67億円 6年間 「政策推進」名目 領収書必要なし  しんぶん赤旗

>安倍内閣が昨年1年間に支出した内閣官房機密費(報償費)約12億円のうち、菅義偉官房長官の裁量で領収書無しの支出ができる「政策推進費」が11億円を超えることが5日、本紙が情報公開で入手した資料で判明しました。第2次安倍内閣が発足してからの6年間でみると、菅官房長官は、官房機密費の中でも最も“つかみ金”の性格を持つ「政策推進費」を67億円も使ったことになります。

>驚かされるのは、国庫に返納する使い残した機密費の少なさです。6年間で、返納した金は合計で33万円余にすぎません。

>また、菅長官の前任の藤村修長官(民主党・野田内閣)が使い残した「政策推進費」3100万円を菅長官が使用したことも開示された文書で判明しました。

>財政法は国民の税金の目的外支出を許していません。官房機密費が、目的どおりに使われている保証はどこにもないのです。過去に疑惑をもたれた以上、納税者の信頼が得られないのに、公金を使うべきではありません。  そこで私たちは、官房機密費の使途の秘匿性の程度の違いに応じて支出先を将来開示する時期を定めるよう要求しました。政治家や公務員への支出も禁止するよう求めましたしかし安倍政権は見なおしを拒否し続けています。改善しないなら政策推進費を即刻廃止するよう求めましたが、残念ながら菅長官は一顧だにしません。



国庫に返納する使い残しはこの6年の合計でなんと33万。旧民主党政権の野田内閣の使い残し、3100万円すら菅官房長官は使い切ったという。


なんとケチくさく、卑しい政権であろうか。あんなに民主党は悪夢だとかほざいているくせに、機密費はちゃっかりいただいている。

機密費の秘匿性に応じた内訳を開示するよう求めても、政治家や公務員への支出を禁止するよう求めても、けんもほろろ。見直す気はないという。

国民の税金だぞ。財布だけ当てにして、何使ったか教えないって、政府と国民の信頼関係を壊す背信行為だろう。次のリテラでは、こういった官房機密費が選挙に違法に使われていることを述べている。



安倍官邸が74億円もの官房機密費使用の異常! 領収書なしの“使途不明金”は安倍応援団の手にも?|LITERA/リテラ 

>昨年1年間に官房機密費で支出した12億3847万円のうち、この「政策推進費」はなんと11億1620億円。この金額は全体の90.1%だ。

>実際は、内閣ではなく自民党の選挙資金として官房機密費が使われているとの証言が絶えない。  その象徴的な例が、1998年の沖縄県知事選で多額の官房機密費が選挙資金として官邸から流れた、というものだ。

重要区の選挙やジャーナリストの懐柔に官房機密費が流れていると考えるほうが自然というものだ。もし、そうした疑いをかけられたくないのであれば、菅官房長官本人が「国民の不信を招くことがないように」と述べる通り、情報を開示すればいいだけの話だろう。


それにしても、一年で11億、6年で74億って凄まじい。どういう使い方をすればこんな数字になるのか。きっとこれまで沖縄県の選挙で見てきたような採算度外視のデマチラシ・工作活動や、ネット工作、ジャーナリストの懐柔や放送局の買収などなど、デマ拡散のためにバンバン使っているのだろうと推測する。


最近話題の映画『主戦場』にアベ寄りのジャーナリストが登場しているらしいが、政権がジャーナリストへ記事を書かせ、報酬を支払っている件を聞かれ、櫻井よしこが狼狽したという。

ケント・ギルバードのことだろうか。この間、あの田崎スシローや報ステの後藤が金をもらっていたことがリテラで報じられていたし、さもありなん。

山崎 雅弘さんのツイート: "映画『主戦場』の最後に、ある米国人の「ジャーナリスト」に特定の記事を書かせるために相当高額の謝礼が支払われたという告白が出てきて、それについて聞かれた櫻井よしこ氏が狼狽して答えをはぐらかしたのが印象的だった。あの話が事実なら、その金はどこから出たのだろう? https://t.co/l28juABQBn" 


じゃあ賛否を呼んでいるアベの『私的?』な会食にトキオを招いた費用も、


TOKIO写真「SNSいいの?」 安倍首相が私的な会食アップ 賛否飛び交う   - 毎日新聞


毎日新聞をはじめ、読売、NHK、産経、共同通信の重鎮たちと会食する費用もまさか・・・?

 冨永 格(たぬちん)さんのツイート: "〈午後6時42分、帝国ホテルの中国料理店「北京」で毎日新聞社の丸山昌宏社長、中川佳昭編集委員、高塚保政治部長と食事。9時19分、富ケ谷の自宅〉…丸山社長も政治部長の経験者。しかし読売、NHK、産経、共同の重鎮たちと会食した翌日に毎日ですか…今夜が怖いよ(笑)https://t.co/4NfQV4Cqng" 


もしかすると、百田の日本国紀とかいうトンデモ本の買い占めもひょっとすると・・・。



そして、内訳が開示されないといえば、当ブログで何度も言及している消費増税分の使いみち。8%増税分のおよそ84%が使途不明だという。あれ?全額社会保障に使うって言ったよね?

Photo_53



消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS

>増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%だった・・・山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせた結果、明らかになった。  84%は使途不明である。  山本事務所が「内訳はどうなってるのか?」と聴くと、内閣官房は「内訳は出せない」「そーゆーのは出せない」と答えたという。  安倍首相は今国会の施政方針演説(1月28日)で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と明らかにしている。

>山本事務所が内閣官房に「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」と開き直ったそうだ。

ⓢⓐⓘⓣⓞさんのツイート: "2016年 安倍晋三の数字のトリックを山本太郎がバラしたシーン 安倍自慢『安倍政権で児童扶養手当上げました』 山本太郎「たしかに新しい予算で28億円付けていただいた、 しかし、3年前は51億円削られている。」 安倍、目が落ち着かない。 安倍晋三くんは51億円減らして28億円上げたと自慢してる訳だ。… https://t.co/LA17wOdk2n"(動画)



「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」って、アホか。それはお前らの金でなく、私達の血税だ。毎日苦労して働いた分から捻出した、かけがえなのない金だ。子どもからも、貧しい人たちからもあまねく取り立てた金だ。


その使いみちが答えられないっておかしいだろう。約束では『全額社会保障に』だったはずだ。政府が国民との約束を反故にするのか。ならば今すぐ社会保障に使うか、増税分を返してくれ。10%分はいくらか返すのだろう?


おまけに、アベは今年の施政方針演説で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と白状していた。これって借金を抱えた夫が、妻に嘘をついて「お前らの食費のための貯金に当てるから」と妻から金を巻き上げ、訝った妻が問い詰めると「俺の借金に使った」と開き直るのに似ている。

当初の約束と違うことをするなら、それは国民への背信行為だ。何のために国民は増税の苦しみに耐えたのか。何のために仕事を増やしたのか。


なのにこの連中はまだ10%へ増税すると言う。どうかしている。無批判にキャッシュレス決済がどうの、持ち帰りが8%がどうの、と報道するマスコミも狂っている。


また、政府の消費増税のパンフレットに、10%対応版では「便乗値上げOK」と書いていることが判明。もう隠すこともしないようだ。国民生活などどうでもいいことがよくわかる。ホント嘘ばかり。


2019年5月15日(水) 便乗値上げ容認批判 畑野議員 消費税増税の中止要求  しんぶん赤旗

>政府の「消費税の円滑かつ適正な転嫁のために」というパンフレットが、8%増税時には「便乗値上げは、いけません」としていたのに、「10%引上げ対応版」では、「合理的理由があれば便乗値上げには当たりません」となっていると指摘。


関連:2019年4月22日 (月) おかしいぞ? 増税前の値上げラッシュ これもまたアベの『官邸主導』だった! 



この政府は統計データを弄り倒して過去8年分のデータを破棄し、都合の悪い公文書を次々破棄した挙げ句、我々の税金が原資の官房機密費と消費増税分の使い道すら公開できない。消費増税分は秘匿性などないのだから、開示できない理由がわからない。社会保障に使っていないことが知られるのが嫌なのだろう。




無駄遣いといえば、この前の「令和の花見」もすごかった。1万8000人も招待し、5200万円も税金を使った。理由を聞かれれば「テロ対策」。例年の倍近く客を増やして「テロ対策」とは恐れ入る。そりゃ警備も大変だったことでしょう。


東京新聞:「桜を見る会」に5200万円、予算の3倍 安倍政権、5年で参加者4500人増:政治(TOKYO Web)

2019年5月14日(火) 首相と「桜を見る会」 参加者も経費も急増 飲食は2倍 2191万円に 衆院委 宮本議員追及 第2次安倍政権以降 しんぶん赤旗

>予算額を上回る支出額になっていることについて、菅義偉官房長官は「総理大臣が各界で功績、功労のあった方々を招き懇談する内閣の公的行事だ」「必要な経費」と正当化しました。  宮本氏は「安倍内閣で功労をあげた人が急に増えたのか。招待の基準は不透明だ。こういう支出の増やし方は国民の理解を得られない」と批判しました


菅が言うには、「各界で功績、功労のあった方々を招き」だそうだが、ふむ。百田やケント・ギルバードなどの右派言論人、共産党女性議員を中傷したデマサイト「政治知新」運営者で田村ゆうすけ神奈川県議の弟の田村喬などはいったい、どういう『功績・功労のあった方々』なのであろうか。ぜひ、一度菅さんにそのご見解をお尋ねしたいものだ。


その辺りのことは、こちらでも書いた。

2019年4月17日 (水) アベのお花見会 1万8000人の招待客 なんとかかった税金は・・・ 中には野党議員をデマ攻撃する「政治知新」の関係者も



それにしてもアベさん、何を意地になっているのか知らないが、昨日も「悪夢のような民主党政権」とほざいていたらしい。いい加減、3年しか政権担ってない人たちをくさすのはやめようよ。あなた方、もうその二倍の6年もやってるのよ?もう言う資格ないでしょう?遠い昔のことだと思うけど。


安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言 - 毎日新聞

首相の悪夢発言に再び野党反発「おごり、緩み」 - 毎日新聞

>安倍晋三首相が9日に旧民主党政権を念頭に「悪夢」と再び発言したのを受け、民主党の流れをくむ立憲民主党、国民民主党などは10日、一斉に反発した。2月の自民党大会から続く「挑発」だけに首相批判を強めた。

首相「悪夢が再びないよう」参院選前に引き締め 旧民主政権念頭に - 毎日新聞

>安倍晋三首相は9日、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで、夏の参院選について「悪夢が再び舞い戻ることがないようにしっかり勝ち抜く」と強調した。首相はそれに先立ち「民主党政権が誕生し混迷を極めた」と指摘しており、旧民主党政権を念頭に批判したとみられる


お前が悪夢だよ。それにしても、前の政権を名指しして「悪意だ」「混乱を極めた」と非難するのは、一国の首相の振る舞いとしてどうなのだろう。まともな人ならこんなことを言わない。良識の問題だ。


北方領土で失敗したアベさん、どうしてもよそを悪く言って誤魔化したいらしい。だって、とうとう外交青書から「北方領土は日本に帰属する」との文言が消えちゃったもんね。


外交青書巡り自民から批判 北方領土「日本に帰属」記載なし - 毎日新聞

>自民党は10日、外交部会・外交調査会の合同会議で、2019年版外交青書に18年版まで例年記載されていた「北方四島は日本に帰属する」との趣旨の表現がなかったことについて検証した。「領土問題の基本原則は記すべきだ」などと批判が相次ぎ、外務省幹部は「これまでの外相答弁などを踏まえ、このような書きぶりにした」と釈明した。


おまけに維新丸山穂高が「北方領土は戦争で取り戻す」と発言しちゃったものだから、ヤキモキしていることだろう。注目されたくないのに。


自民党で配布されているという『失言防止マニュアル』、維新にも配ったほうが良さそうですね。

強めのワードに注意…自民が"失言防止"マニュアル作成 党関係者は「情けない」 - 毎日新聞




web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年5月13日 (月)

ヤクザ的馬毛島買収の真実 やはり防衛省の画策だった! 仕組まれた『破産申し立て』、タストン社社長交代劇

 これまでここで述べていた推測について、答え合わせとなる記事があがった。おおむねこちらの推測は当たっていたようだ。馬毛島を格安で買収できるよう画策し、社長を交代させたのは、やっぱり防衛省だった

2019年11月30日追記。結局、タストン社は防衛省の要求に屈した。文末を参照。


これまでの経緯は以下の記事を参照

2019年5月 9日 (木) 二転三転の馬毛島買収計画 新社長が交渉打ち切り 地元首長も反対

2018年7月20日 (金) 「国策には逆らうな」辺野古 防衛局、なぜか夜中に4Mの柵設置。歩道幅を1Mに狭める卑怯。 そして馬毛島に見る防衛省の陰謀

2018年11月29日 (木) ついに馬毛島もアメリカの手に 売国続ける安倍政権 ヤクザ防衛職員、所有企業を乗っ取り?



そして、今年2月に株主総会で就任した新社長は、実は解任された買収推進派の社長の前任者。つまり、去年10月に防衛省の介入で解任された社長が返り咲いたというわけだ。


2019年5月12日(日) 馬毛島買収 住民不在の交渉迷走 地権者打ち切り通告 防衛省「協議続ける」  しんぶん赤旗

>関係者によれば、昨年、タストン社は債権者から相次いで破産を申し立てられました同社が破産すれば、防衛省の交渉相手は破産管財人となります馬毛島を格安で手に入れるため同省が働きかけたと関係者はみています。

>そうした交渉姿勢への不満から、2月にタストン社が株主総会を開催。防衛省と交渉を進めてきた薫氏が2月19日付で解任され、同省に事実上に追い落とされた形の前任者の勲氏が社長に復帰しました。勲氏は書面や電話で同省担当者に面会を求めたものの、同省側が拒否する対応に出たため「縁が切れた」と文書で通告しました。

>ところが、岩屋毅防衛相は10日の記者会見で「売買契約の締結に向けて引き続き協議を行っていく」「(合意の)中身が今後の交渉においても前提になっていく」と明言。「一日も早くFCLP施設の確保をしていきたい」と述べました。馬毛島買収に関して「日本の継続的な取り組みを評価」した日米2プラス2(4月19日)の合意文書の手前、後に引けない防衛省が迷走を続けています。


これ、酷いのが、『昨年、タストン社は債権者から相次いで破産を申し立てられました』という部分。以前 『ニュースサイトHUNTER』の記事で、防衛省買収担当者が、いかに『地上げヤクザ的手法』で タストンエアポートを追い詰めていったかを見たが、それは本当だったことが実証された。

よその大手紙はこれに関してまったく報道せず、毎日新聞などは政権側の見解通りに報じる程度だった。しんぶん赤旗も当初タストンエアポートの違法開発のことのみを報じていて、『ニュースサイトHUNTER』の記事の信憑性について私は自信がなくなっていた。


だが、防衛省担当者が『益田建設』という、埼玉県に本社を置く企業を使い、金貸しと組んでタストンエアポートを破産させ、破産管財人から格安で馬毛島を手に入れようとしていた 、と報じた『ニュースサイトHUNTER』 通りの経緯だったことが裏付けられたのである。

【防衛省の陰謀】「馬毛島」所有企業の破産を煽る産経新聞 2018年7月17日 09:00 ニュースサイトHUNTER

さらに調べていくと、益田建設の代表者と馬上島の買収を担当する防衛省地方協力局の上楽重治調達が、複数回接触していたことが分かった。

防衛省馬毛島担当職員の異常反応 携帯への取材を「犯罪」と激高  「知る権利」無視する組織体質を露呈 2018年7月18日 08:35 ニュースサイトHUNTER



方針に逆らうタストンエアポートに対し、「だったら負債240億の会社だ。破産手続きで、馬毛島を破産管財人の管理下におかせれば、交渉する相手はタストンでなく管財人だ。安く買い上げられる」と関連性のない益田建設を使ってタストン社を嵌めたわけである。


証拠に、この破産申し立ての原因は、馬毛島の土地を巡る貸し借りのトラブルでなく、埼玉と都内の土地に関して起きたトラブルだった。




ここで、債権者による破産申請とは何なのか振り返ってみる。私はあまりこういうことに詳しくないので、ネットで確認してみた。自己破産は債務者自身が申請するものだが、金を貸した相手が経営状態も悪く、いつまでも返してくれない場合に貸した者が起こすのが『債権者破産申請』というものらしい。


つまり、金あるいは土地を巡る貸し借りのトラブルにおいて、経営にまったく関与しない債権者が「金(土地)を返せ!破産して払え!」と起こすものだそうで、これは怖い。


ただ、見ていくと『ニュースサイトHUNTER』の記事にあるように、益田建設の申立理由には首をひねる部分が出てくる。一応この『債権者破産申請』についての説明を見てもらおう。 


自己破産・準自己破産・債権者破産申立てとは? | 法人・会社の倒産・破産ネット相談室

>債権者が破産手続開始を申し立てるというのは,つまり,債務者が支払不能に陥っているにかかわらず自己破産を申し立てない場合に,債権者がその債務者を強制的に破産させてしまうということです。

>債権者破産申立ての場合には,当面の予納金をその債権者が負担しなければならず,しかもかなり高額となる場合もあります。最終的に破産財団が集まれば返還されますが,それも絶対ではありません。


法人・会社の債権者破産申立てとは? | 法人・会社の倒産・破産ネット相談室

>実務では,まず事前に訴訟等によって確定した債務名義を得た上で強制執行等を行い,それが功を奏しなかった場合に,債権者破産の申立てを行うのが一般的です。

>債務者の決算書や税務申告書,通帳類などを入手できれば疎明はかなり容易になりますが,債務者が上場企業でもない限り,そのような重要書類を債権者が入手するのは困難です。




次に、益田建設の破産申請についての上記『ニュースサイトHUNTER』の記事 。


>益田建設が主張する債権の額は約3億7,000万円。詳しい話は次の配信記事で詳述するとして、馬毛島ではなく埼玉と都内の土地に関して起きたトラブルが原因だ。タストン・エアポートの負債総額は240億円とも280億円とも言われているが、わずか3億7,000万円のカネを返す、返さないで、破産の申し立てにまで発展するのは異例だ。

>取材してみると、タストン社側が返済を申し出たものの、益田建設側は債権額すべての回収が困難となるのを承知で、事実上拒否したという事実が浮かび上がってきた。


つまり、債権者による破産申請において、通常は『債務者が支払不能に陥っているにかかわらず自己破産を申し立てない場合』なはずで、記事によればタストンエアポートは返却可能であり、それを断ったのは益田建設ということになる。これではそもそもの申請手続きに入る前提条件がない。

そして破産申請において、益田建設は多額の予納金を負担せねばならない。益田建設が主張する債権3億7,000万円を回収するために起こすにはリスクが大き過ぎるのではないか。

上の債権相談サイトに『疎明には債務者の決算書や税務申告書,通帳類などを入手する必要があるが、相手が上場企業でないと難しい』と言ってあるように、申請手続きの前提が弱い上に、債権回収も危うい、さらに疎明も弱い、となれば、一般の企業ならまず訴訟を起こして相手と交渉するのがふつうではなかろうか。


それをリスクを承知でわざわざ『債権者破産申請』へ持ち込んだ。確かにこれは『別の狙い』があるとしか考えられない。『返済を拒否して』というところが訳がわからない。つまり、債権の回収が目的の行動ではない、ということだ


申立が受理されれば、破産管財人がタストンエアポートの土地、馬毛島を管理下におくことになる。そうなれば防衛省はこの管財人と交渉すればよく、簡単に安く買い上げることができる、というあらすじだったのだ。



そしてそんな中、去年10月、これ債権者の求めで交渉推進派の立石薫氏に社長が交代、一気に買収交渉が進むことになる。この立石薫氏はタストンエアポートの親会社、『立石建設』の人間と思われる。


まさに、仕組まれた相次ぐ破産申し立て、社長交代劇だったわけである。


しかし、こんなやり方をされれば、会社の負債240億の穴埋めにもならない。この無茶苦茶なやり口に怒ったタストンエアポートは、今年2月の株主総会でこの立石薫氏を解任、前任者の立石氏に再就任させた。どうやら立石家の間で揉めたようである。罪作りな防衛省。


この社長に返り咲いた勲氏が防衛省に連絡をとったところ、ふてくされた防衛省担当者は返事を拒否。それなら、と勲氏は「縁が切れた」と通告を送った、ということらしい。



これ、よく考えると、『債権者破産申請』という制度を悪用した事例ということではないか?本来の趣旨と違う方法で逆らう相手を追い詰め、力づくで押し通そうとする。これがまっとうな国のやり方か?



そう、まるで辺野古での『行政不服審査請求』を思い出す。あれも一私人が国に行政の不備を訴える制度なのに、『国』が『一私人』と強弁して沖縄県の主張を叩き潰した。さらには、砂礫規制の条例も無視し、「検査した」と嘘をついて土砂(赤土)を投入、サンゴも移植してないのに「移植した」と嘘をついて土砂を投入、それはまだ続いている。


国はアメリカのためならこういった違法なやり方を平気でする。国が警察や検察、裁判官の人事を握っているので、いくらでも結論を捻じ曲げられる。現実に最高裁判事はすべて異例の「官邸決定人事」である。ふつうは弁護士界等の推挙で枠が決まる。


現に、辺野古や基地周りのドローンを規制しろ、とアメリカに言われ、渡りに船の政府は「基地周辺でのドローン規制法」を衆院で可決してしまった。これから辺野古の土砂埋め立ての状況が国民に伝わらなくなる。こんな悪辣な政権は聞いたことがない。


基地上空のドローン撮影を規制へ 災害時の制限懸念、事故の危険矮小化も… 問題点まとめました - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース


これが安倍政権の真実の姿である。毎日のように言っているが、参院選、自民のキャンペーン、レイワブームに乗っている場合ではないのである。


2019年11月30日追記

結局、タストン社は圧力に屈したようだ。

政府、鹿児島県の馬毛島を160億円で買収 米軍艦載機訓練移転へ - 毎日新聞

>政府関係者らによると、防衛省と同社は今年1月、2018年度内の売買契約締結に向けた確認書を交わし、買収額約160億円で調整を進めていた。だが、社内対立を経て2月に再任した現社長が契約に慎重な姿勢を示したため交渉は停滞。5月には、同社側が交渉打ち切りを示唆することもあった。その後も協議を続け、今月に入って同社側の態度が軟化。金額以外で双方が提示する条件について協議を進めていた。

>騒音が伴うFCLPは東京都・硫黄島で実施しているが、艦載機部隊が駐留する米軍岩国基地(山口県)から1400キロ離れているため、米側が代替施設を要求。日米両政府は11年に約400キロの距離にある馬毛島を候補地とすることで合意していた。


今月に入って同社側の態度が軟化 ?圧力に屈したということだろう。5月に打ち切りを示唆したものが、なぜ半年後に軟化するのか。しかも社長交代後に示された額通り160億で。まあ、防衛省は当初50億とか言っていたしなあ。タストン社の抵当権140億だったので、タストンも折れたのだろう。


2019年12月1日(日) 馬毛島 買収160億円 米軍離着陸訓練地 当初の3倍  しんぶん赤旗


そして、何気なく記事には『アメリカ側の要求に応じた』とある。アメリカに『岩国の代替施設くれや』と言われて、ほいほいこんな画策をして応じる防衛省。どこの国の防衛をする気なのだろうか?


この問題と合わせて考えると、よりこの問題の裏側が示唆される。

米海兵隊岩国基地の規則違反 防衛政務官が知事らに是正措置を説明 毎日新聞2019年11月29日

>米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属の戦闘機部隊で規則違反が常態化していた問題で、岩田和親防衛政務官は29日、山口県で村岡嗣政(つぐまさ)知事らと面会し、米軍の是正措置などを伝えたほか、違反の詳しい内容を防衛省が説明していなかったことを改めて陳謝した。








 

 

 

 

web拍手 by FC2

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年5月10日 (金)

『なうちゃん』さん騒動再び 今度はアイコン問題? 悪意のデマがツイッターで拡散、誹謗中傷 話の出処は確認しよう

  2019年6月24日 追記  ツイッターアカウント『坂本克史』=『鹿せんべい』について

2019年6月24日には完全に『なうちゃん』氏はツイッターを休止されてしまった。一部の異常なヘイト勢力により、身元特定されてしまったためだ。その一端を担っていた『鹿せんべい』は、『なうちゃん』氏のアイコン問題で絵師に問い合わせ、使えなくさせた当人であるが、今や『坂本克史』という名に替え、『なうちゃん』氏を攻撃し続けていた(詳細は記事末尾、※2を参照)。



 最近、『なうちゃん』さんがアイコンの著作権について叩かれている。しかし、経緯を辿ると、一部のネトウヨ(としか形容しようのない薄汚い言動する勢力)が脈略のないツイートを切り貼りしたデマを拡散した結果だとわかってきた。


拡散した者の一部は非に気付いて謝罪しているが、『なうちゃん』さんへ対する敵意とあいまって、その支持勢力によって拡散され続けている。この頃は著作権問題などなおざりに、『なうちゃん』個人の考え方や人間性に対する誹謗中傷ばかりになり、公開いじめとしか言いようのない有り様だ。


仮に『なうちゃん』さんに非があったとして、渦中の著作権者が騒いでいるのならいざしらず、事情も何も知らない他人に、なぜそこまで特定の一個人を叩く権利があるのか。うつ病を公言している人間を、さらに自らの正義とやらで追い詰める権利がなぜあるというのか?


あまりに誹謗中傷が行き過ぎていて、状況を捨て置けず、『なうちゃん』さんの名誉のためにも、ここに事実を書き記すことにした次第。


私個人としては、『なうちゃん』さんのツイートには賛同できないものも多くある。しかし、人は生きている中で様々な境遇、立場を経ていくのだから、意見に違いがあるのは当然で、人付き合いとはそうやって育んでいくものだろう。


なので私はとくに『なうちゃん』さんのフォロワーというわけではない、ということを注記しておく。




さて、少し話がそれたが、こういった社会的弱者に寄り添う発言をしてきた『なうちゃん』さんに対し、前回の維新議員・丸山穂高氏(国後島の元住民に「北方領土は戦争で取り戻さないと」と大酒を飲んで発言、非難を浴び除名処分)に続き、今度はそのアイコンの著作権について騒動が起こった。


関連:2019年3月23日 (土) 『なうちゃん』さん騒動に見る、この国の『寛大さ』の低下と韓国ヘイト


発端は、『なうちゃん』さんがいつもアイコンに使用しているIxy氏の著作権フリーにしているイラストを、新たに変更したことだった。


今回変更した画像はIxy氏がフリー素材にしていないものらしく、すぐに『なうちゃん』さんに「使わないでくれ」と連絡がいった。


このことがネトウヨ界隈(=ネット上において、権力者でも組織でもなく、思想的に対立するというだけで一個人を人格否定、誹謗中傷する人間・集団のこと。とくに政権批判すると攻撃する。旧民主党政権だけは例外で、大抵は反韓)を元気にさせてしまった。



2_15

これは5月7日のこととみられる。よほど政権批判や、韓国人差別を許さない姿勢が煙たいのか、舌なめずりしてネトウヨが出してきたスクショがこちら。

Photo_52 こちら日付は2018年3月25日。



上のIxy氏とのやり取りと、このスクショを並べて「どうだ!なうちゃんはIxy氏のイラストをさも『許可をもらった』かのように言っていたが、その実まったく許可を得ておらず、嘘っぱちだったことがわかった。ほらみろ、なうちゃんは著作権のこともわからないクソ野郎だ。政権に文句ばかり撒き散らしてるアカウントだ」と誹謗中傷を開始したのだ。


この内容のツイートはまたたく間に拡散、なんとライトノベル作家(若年層の読む小説のこと)たちが早とちりでリツイートし、自身も拡散に手を貸すことに。


彼ら、拡散する前に一度でも『なうちゃん』さんのツイートを読んだのだろうか。『なうちゃん』さんのツイートが『イデオロギー』『思想』『攻撃的発言』って・・・。トンチンカンな批判だし、『なうちゃん』の思想が気に入らないご自分の思想は許されるんですかね・・・。


33 32


この人なんか、「イラストの未承諾使用を咎めた絵師」と言っているが、すでに不正確。

34

後述するが、「”『なうちゃん』によるイラスト使用を咎めたネトウヨの通報”を受けた絵師が、『なうちゃん』の使用したイラストは「依頼絵の一部なので遠慮して」とコメント、『なうちゃん』が従った件」である。


決して「未承諾使用」を咎めたのでなく、「そのイラストは依頼されたものだから使わないで」と言ったにすぎない。


証拠に、ネトウヨがとどめとばかりに提示するスクショにその答えはある。Ixy氏は「普段のツイ絵は特に許可なしで大丈夫なのですが」と言っている。

15

この記事の最初の画像の後、『なうちゃん』さんがIxy氏に謝罪し、イラストの使用を断念したやり取りである。中でIxy氏は「政治的な内容が多くて言い争いが多い」ので「遠慮してくれ」と語っている。


とはいえ、これまで上げたスクショを見て、さらに「なうちゃんはIxyのイラストを無断使用していて、ついにそのことについて苦言を呈された」と言われれば、何も事情を知らず、普段『なうちゃん』さんのツイートに目を通していなければ信じてしまうだろう。



このIxy氏の発言は、おそらく『なうちゃん』さんを誤解した結果なのだと思うが、これには実は理由がある。




実は、この日、Ixy氏はまっさらな状態でこの判断を下したわけではない。あるバイアス(思い込み)がかかっていた背景がある。


数日前、どうにかして『なうちゃん』を貶めてやろうと、ない知恵を絞っていたネトウヨ。ついに一計を思いつく。Ixy氏に直接『なうちゃん』がどれだけおかしな人間か伝え、あの目障りなアイコンを使えなくしてやろうと思いついたのだ。おかげでIxy氏の中に『なうちゃん』への固定観念が芽生えた(と思われる)。



 6

当然、Ixy氏はまじめに応対する。薄汚い罠とも知らず。

ここですかさずネトウヨ、『イチロー批判までする人でね。今うつ病で休職中らしいんですが、以前から政権や成功者に批判的な方だったんです。実はリツイート数への欲求があった様子で、事実に基づかない批判も盛り込むなど、ちょっと攻撃的な人なんです』とあることないこと吹き込む吹き込む。


『世の中への不満を撒き散らす50代男性アカウント』は余計だろう。本当にそうかどうかもわからないし、悪い印象を植え付けたい魂胆がミエミエで嫌らしい。


まるで政敵を倒すために上司にご注進する臣下である。この告げ口が功を奏し、Ixy氏は「不満を撒き散らすアカウントなら使用は控えてほしいかな」と『なうちゃん』への心象を悪くした。


この『鹿せんべい』氏、ニタァと笑ったことだろう(※2 2019年6月24日現在、『坂本克史』なる名に変え、なうちゃん嫌がらせを続けている模様。実は2019年6月20日前後に『なうちゃん』氏の身元が5ちゃんねるで特定され、ツイッターを休止するよう追い込まれてしまった。その際、この『坂本克史』が自ら『しかし、なうちゃんが無断使用していた絵師さんのイラストを使えなくなるきっかけを作った身としては、感慨深いものがある』と発言、『鹿せんべい』と同一人物であることがわかった。なんとも卑怯なことである。)

)。


7


このような嫌がらせは以前からあったらしく、『なうちゃん』さんもぼやいていた。今年2月のことである。

14

つまりIxy氏はこういった声に屈した、というか、クレームにうんざりして『なうちゃん』を切り離した、ということでもあるだろう。『なうちゃん』さんの普段のツイートを知らず、「なんだかいつも言い争いをしている人」と判断して。別にそのことを咎めるつもりはない。あえてその火中の栗を拾うをことをしなかっただけのことだ。別に友達ではないのだから、当然の判断である。



ここで、アイコンに関するもう一つの誤解、「Ixy氏のイラストの無断使用」について見てみる。Ixy氏は自身のイラストについて、本当に「許可」を求めていたのか?

30

こうは『なうちゃん』に言っていたものの・・・(これは上記『鹿せんべい』氏の工作による誤解なので、Ixy氏も時間をかければわかってくれそう)


31
35

イラストのアイコンとしての使用はOKと答えている。ここでまず、拡散されている『なうちゃんは無許可のイラストを使っていた』はデマであることが判明した。上でIxy氏が新たなアイコンを使うなと言っていたのは、『無許可だから』ではなかった


あちら個人の事情を『なうちゃん』さんに伝えただけのことだった。


それを一部のアカウントが「絵師に未承諾使用を咎められた」「勝手に自分のものとして使用していた」と不正確な情報を拡散していたのである。


ちなみに、今『なうちゃん』さんがアイコンにされている画像は、公式サイトが配布したもの。これにとやかく言うなら、公式に言えとしか言えない。

36

2019年5月16日追記。---------------------

ちなみに、こんなこと言ってデマ拡散して、『なうちゃん』に嫌がらせする人もいるそうで。

49
もうこれ、完全にただの嫌がらせ。何一つ真実が含まれておらず、『なうちゃん』の名誉を毀損しているだけ。裁判沙汰レベル。『嫌だから使わせないで』って、じゃああんたが『なうちゃん』のツイート見なければいいじゃない。


嫌いな人の個人的嗜好まで制限する権利が、なんで自分にあると思うんだろう?
----------------------------------




そしてもう一つの誤解『なうちゃんはIxy氏のイラストを依頼し、”自分だけは許可されている”とウソを言っていた』。これは時系列を無視した『切り取り』論法による悪意のあるデマだ。


これは当人しか真実がわからず、当初私も判断がつきかねていたが、『それは別人の話』と本人も見かねて真実を語った。

10
5_1

その時のツイートも残っている。

11
12
13

日付は18年3月18日。つまり、冒頭にあげた画像

Photo_52 

にある『なうちゃん』さんの「私のアイコンに限り、使用を許可してもらった」という言葉はここにつながるのである。18年3月25日と、日付も一致する。決して『Ixy氏のイラストの話ではない』のである。



それに、この頃私も『なうちゃん』さんのツイートは見かけていた。当時は確か『ナウちゃん』というアカウント名で、アイコンは確かにナウシカだった。ナウシカの『ナウ』ちゃんなのだと理解した記憶がある。『ナウ』が『なう』になったのは、なりすましアカウントに辟易したからだとか(※記事の末尾に追記1)。


ここまでくれば、いかに悪意ある人々が『なうちゃん』さんを貶めようとしているか、わかっていただけるのではないだろうか。


『なうちゃん』さんが個人的に楽しむために使うアイコンに難癖をつけて使えなくし、その著作権者であるIxy氏に誤った情報を告げ口し、時系列を無視して『なうちゃん』さんがあたかも『嘘をついて他人の著作物を使用していた』と、”なうちゃんは著作権も無視するおかしな政治批判アカウント”というイメージ付けを行ったのだ。


一体何が彼らをここまで駆り立てるのだろう。何が気に入らないのか知らないが、赤の他人に対してなぜここまでするのか。きっとこういった人々が幸せでないのは確かなのだろう。


それこそ、『なうちゃん』さんは世の中への不平不満を解消するためのゴミ箱ではない、と言いたい。


『なうちゃん』さんはうつ病治療中だと告白している。なのにこうして追い詰めるようなことをするのは、ひとえに病気への無理解と、『自分が正しいと思えば何してもいい』と考える昨今の風潮だろうか。


なうちゃんさんのツイート: "今回のアイコンに係る「騒動」の件について、結構がっくりきています。私も確かに認識が甘かったし、イラストレーターの方には本当に申し訳なく思っています。ただそれに至った多くの私のアンチのアカウントの動きを見ると、どんな手を使っても私を潰そうという陰湿な悪意が感じられ気が重くなります。"


63



こういうデマ拡散するアカウントに対し、「それは違うだろ」と諭す男気のあるアカウントもある。


18
20
19
ホントこれ、騒ぎたいだけの、ただの言いがかりだ。彼らは著作権著作権と錦の御旗を掲げるが、誰のどんな権利を侵害し、誰のために言いがかりをつけているのか。これって「なうちゃん」とIxy氏の問題で、二人の間でもう話は終わっている。何を外野が騒いでいるのか。



そして、Ixy氏に誤った情報を告げ口したアカウント『鹿せんべい』氏も、反論されると相手を「なうちゃん信者」認定。「攻撃された~」と被害者面。


上でいかに、『なうちゃん』への心象を悪くするよう、ないことないことIxy氏に吹き込んでいたかを見てきた我々からすれば、あまりにも白々しい。


8_1


9_1



そして、戦いを挑む別の勇敢な人もいた。この一連のツイを見ていただければ、いかにデマ拡散アカウントたちが哲学もポリシーもなく、ただ『叩きたいだけ』のさもしい人種かわかる。彼らは本音では著作権などどうでもいいのだ。突っ込まれるや論理のすり替えばかり。


22
23
24
25
26
27
28

相手に「なうちゃんは謝ってるじゃん」と論破されるや、「謝ってすめば警察はいらない。開き直りだ。批判されてしかるべきだ」。


ならばアイコンを使う人すべてにおいて著作権違反がないか摘発していかねばならないが、どうなのだろう。「なうちゃん」さんはとっくに本人に連絡済みだし、何がいいたいのかわからない。


なぜ『なうちゃん』だけがこれだけの非難を浴びるのか?


それは『なうちゃん』さんが有名なアルファアカウントであることと、ネトウヨにとって都合の悪い発言ばかりしているため、とにかく「気に入らない」んだろう。


彼らは二言目には「左翼」だの何だのとお決まりのフレーズを叫び、「お前が信者に絵師を攻撃させているんだろう」「謝れ」などと妄想を語って脅迫している。


上で見てきたように、『なうちゃん』さんは著作権違反などしていない。別の案件を捻じ曲げてウソをまぜ、拡散した、悪意のデマなのだ。沖縄県の選挙でもよく見られた手法である。



あと、意図的に拡散しているアルファアカウントもある。


37
38
39  
これを見た人も、よくよく考えれば、Ixy氏が『なうちゃん』さんが謝罪して以来、とくに訴えるなどをしていないのだから、外野がワーワー「モラルの欠如!」「クリエイターを踏みつけ!」などと騒ぐ必要がないのはわかるはず。



で、この人、問題の『なうちゃん』さんの発言はIxy氏のことを指したものでない、と指摘されるも、「その人は絵師じゃないですよ」。よくわからない。
40

少し調べれば、この人はあまり評判のよろしくない方のようだ。こう言ってしまうと、自分も印象操作しているのではないかと疑心暗鬼になってくるが。

【表現の自由戦士】敵対者に凍結をしかけたあげく、森奈津子さんと組み「自分は凍結をしかけられた」と喧伝しだした、ろくでなし子さん【なうちゃん以下】 - Togetter

よく『なうちゃん』さんに絡むアカウントもこの人には閉口している模様。

41 

43



この人、『なうちゃん』に『絡んだこともない』とは言っていたが、以前から互いのフォロワー同士でいがみ合いがあった様子。互いの顔が見えず、フォロワーがお互いについて様々に報告するので、行き違いが生じてしまった模様。ネット空間での危うさが垣間見える。
42 


最後に、こういったデマに踊らされ、『なうちゃん』さんを貶める『叩きたいだけ』の人々の発言をご紹介。面白半分に一個人を集団で追い詰めることがどんな結末を招くか、想像もできぬらしい。ネットでの言論も責任を問われることを自覚してほしい。『吐いた唾は呑めぬ』。

16 21
↑こういう人たちにはなりたくないよね。

上で見た作家たちのように、創造業の人の中にも、うかうかとこういったデマに流され、(憎悪をこめて)拡散するものたちがいる。


どうして情報の出処を確認せず、一個人を叩くことに加担するのだろう。何で当該アカウントのツイートを眺め、どういう発言をする人か見極めようとしないのだろう。


その情報を発信しているのがどんな人なのか、真偽を確かめる前に拡散してしまう人があまりにも多い。暗澹たる気分だ。


『なうちゃん』さんのツイートには他人を傷つけるようなものはまったくないし(中傷目的の下品なツイートには反論しているが)、差別はやめようと言っている。


デマアカウントのように、人を傷つけることを目的としたツイートはひとつもない。そういう人間性すら読み取れないのか(だから叩きやすい?)。


彼らは『なうちゃん』のコメントが「自分の考えと違う」から気に入らないだけで、コメントの内容に傷ついたわけではないはずだ。


『意見の相違』が直接『危険なイデオロギーのおかしな人』という人格否定につながっているようで危惧する。短絡的な思考が蔓延しているとすれば由々しきことだ。


この国も随分息苦しくなったものです。政権批判するから、朝鮮人差別をなくそうとか言うから、生活保護受給者の肩を持つから、という理由で叩かれる。数年前はここまでではなかった。


安倍政権はなぜかネット上のこうした差別論者には寛容である。「韓国人◯ね!(百田)」「ナチスの虐殺はなかった!(高須)」と堂々と発言する人たちが支持者で、首相本人も親しくし、花見会に招待して、その著書を公式ツイッターで勧めるくらいだ。


私はそんな考えの人が首相なのは不適格だと思う。これらは憎悪・差別であって、表現の自由ではない。

2018年8月 9日 (木) 判事「デマの流布は言論の自由の権利には該当せず」―「ナチスの大量殺害はない!」のドイツ・ナチスおばあちゃん、禁錮二年

フェイスブック、極右論客らを「危険」認定 アカウント永久削除 - 毎日新聞





ご存知だろうか。クリスチャン『なうちゃん』さんは毎朝人々の幸せを祈り続けている。

17

『なうちゃん』さんに幸あらんことを!



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



※2 2019年6月24日 追記  ツイッターアカウント『坂本克史』=『鹿せんべい』について

2019年6月24日には完全に『なうちゃん』氏はツイッターを休止されてしまった。一部の異常なヘイト勢力により、身元特定されてしまったためだ。その一端を担っていたといえる『鹿せんべい』は今や『坂本克史』という名に替え、『なうちゃん』氏を攻撃し続けていた。

50
51
52

この男、わざわざ『なうちゃん』氏の新しいツイッターアイコンを使って『なうちゃん』氏の誹謗中傷を繰り返していた。これでは当人の悪意が丸見えで、アカウント名まで替えたのに、わざわざ『しかし、なうちゃんが無断使用していた絵師さんのイラストを使えなくなるきっかけを作った身としては、感慨深いものがある』と発言して『Ixy』氏 に直に問い合わせしたことを誇り、『鹿せんべい』と同一人物であることを自ら白状するとは、ネトウヨというのは愚かなのだと思わざるを得ない。


どんなに正統なことをやったつもりでいるのかわからないが、わざわざ相手のアイコンをパクリ、嫌がらせで絵師に密告、『なうちゃん』氏にアイコンを使えなくするよう仕向けることを誇る人間が、まっとうな人間だとは誰も思うまい。政治信条以前の問題だ。私はこの男に嫌悪感を覚える。










※追記1


『なうちゃん』さんがまだ『ナウちゃん』だった頃、大量のネトウヨに攻撃されていたらしい。中にはなりすましアカウントもあり、その扱いには辟易されていたようだ。


そのなりすましアカウントでは『なうちゃん』さんが『期間限定』でμ氏からナウシカのアイコンをもらっていたが(上記参照)、そのアイコンをネトウヨたちは平気で使って大量にアカウントを作成して嫌がらせしていた(今でもこういった嫌がらせは続いている)。


これ、今回の事件で怒ってる人たち、どう考えているんだろう。まあ、知らないのだろうが。

44
45

46

47

48

2019年5月 9日 (木)

二転三転の馬毛島買収計画 新社長が交渉打ち切り 地元首長も反対

去年の夏頃から動き出した、防衛省による馬毛島買収計画。その経緯については何度かこちらでも触れた。

2018年7月20日 (金) 「国策には逆らうな」辺野古 防衛局、なぜか夜中に4Mの柵設置。歩道幅を1Mに狭める卑怯。 そして馬毛島に見る防衛省の陰謀

2018年11月29日 (木) ついに馬毛島もアメリカの手に 売国続ける安倍政権 ヤクザ防衛職員、所有企業を乗っ取り? 


去年10月に突然、島の所有者であるタストンエアポートの社長が代わり、防衛省側と160億で買収合意がなされた。ところが、今年に入って株主総会でその社長が解任、新たに就任した新社長が買収の打ち切りを宣言した。交渉が二転三転している。


馬毛島地権者、政府に「買収交渉打ち切り」通告 米軍訓練候補地 - 毎日新聞 2019年5月8日 19時18分

>通告書は中村吉利・地方協力局長宛て。同社が多額の負債を抱えていることを踏まえ、「返済資金を早急に調達する必要がある」と説明。


「馬毛島」所有企業 防衛省に売却交渉の打ち切りを通告|日刊ゲンダイDIGITAL 

>国と同社の間で今年1月、160億円で売買することでいったんは話がまとまった。しかし、2月の臨時株主総会で前社長が解任された後、両者の関係が悪化。同社によると、2月に立石勲社長が就任して以降、防衛省側は面会にも応じていない。そのため同社は防衛省に対して「売却する方針を断念し、別案を選択する方針を固めることにした」と7日付の文書で通告したという。



念のため、前社長が突如就任し、防衛省と買収に合意した記事を振り返ってみる。



政府 馬毛島買収、年内合意へ 米軍機の訓練移転 毎日新聞2018年11月29日 06時00分

>米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地になっている鹿児島県西之表市の馬毛島(まげしま)を巡って、政府と地権者の交渉が年内にもまとまる見通しになった。難航していた売却価格で双方が歩み寄り、政府が110億~140億円で馬毛島を取得する。国内でFCLPの騒音被害に悩まされてきた自治体にとっては負担軽減につながる。政府は米海兵隊が沖縄県で実施してきたMV22オスプレイの訓練移転も視野に入れている。

>日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)は旧民主党政権時代の2011年6月、FCLPの移転候補地として馬毛島を共同文書に明記した。16年に売買交渉が本格化したが、島の大半を所有する開発会社「タストン・エアポート」(東京都)は一時、約200億円を要求。防衛省は約50億円を主張し、交渉は平行線をたどっていた。   こうした中、今年10月に同社の社長が交代。新社長は価格交渉に柔軟な姿勢に転じ、政府との協議が進展した。岩屋毅防衛相は10月26日の記者会見で「FCLP施設の確保は安全保障上、極めて重要な課題。協議を加速したい」と述べた。


見ていただければわかるように、この時(18年10月)に『交代』した新社長は、『価格交渉に柔軟な姿勢に転じ、政府との協議が進展』するような人物であった。どのような経緯で社長交代劇が起きたのか、推測するしかないが、これまでこちらで言ってきたように、防衛省が何らかの介入を行い、買収計画を進めやすい人物を推した可能性が大きい。


事実上、このタストンエアポートと防衛省買収担当職員についての情報は、以前こちらであげた記事の参照元である、『ニュースサイトHUNTER』の記事しか参考にできるものはない。やり取りがかなり具体的であることから、それほど疑う必要はないのではないか、と私は思っている。


ところが、この馬毛島所有者の立石建設、その傘下のタストンエアポートは、島を違法に乱開発していたことも判明している。違法に開発された島を国の機関が税金で買い取るのか、という批判も起きていて、地元の人々も米軍の基地になることには反対している。地元の了解もなしに買収計画が進められたのだ。



2019年4月29日(月) 鹿児島 馬毛島ルポ 日米が米軍機訓練移転を狙う トビウオ漁盛んだった「宝の島」 飛行場建設で乱開発  しんぶん赤旗

>「地元の合意もなく、予算措置などもない。馬毛島に基地はつくれない」「馬毛島の米軍施設に反対する住民の会」の清水捷治副会長はきっぱりと話します。

>総務省の公害等調整委員会は、タストン社が滑走路建設や林地開発に伴い、許可申請の範囲を超えて開発・伐採をしたと事実認定。清水氏は「違法開発した土地を国が買い取るなど、法令上も倫理上も認められない」と強調します。  さらに、同社の土地登記簿には極度額140億円の抵当権が設定されています。仁比氏の追及に対して岩屋毅防衛相は、抵当権が設定されたまま土地の取得はできないと明言しました。(3月18日、参院予算委員会)  ところが、今月19日の日米2プラス2共同文書では、再び馬毛島が明記され、「島の取得に係る日本の継続的な取り組みに対する評価を表明」などと記載されました。


地元の了解も得られないため、難航していた馬毛島基地計画。しかし、アメリカの圧力によって4月19日の日米2プラス2において、再び馬毛島計画が明記された。辺野古は海兵隊計画から削除され、普天間基地は28年度までの使用が明記された。日本政府は普天間基地の改修に6億5000万の税金を使い、最低20年の耐用年数を発表した。


つまり、国は「普天間基地負担の軽減」を事実上、放棄したことになる。このことを知る国民は少ない。県民が反対する中、辺野古埋め立てを強行する傍らでこういうことをする。しかも日米2プラス2では『公平化』と称して、アメリカはさらなる基地経費負担を国に求めている。

 

 


さて、地元の反発も強く、4月1日時点でもすでに買収の合意は不透明だったことが報道されている。タストンエアポートは違法開発だけでなく、土地には抵当権まで設定されていたことも判明。つまり、同社には借金があるのだ。そこにつけ込んだ防衛省の工作だったのだが、今年2月、防衛省と合意した社長は株主総会で解任、新社長は「借金返済ののちに検討する」として、その合意を破談にした。そりゃ防衛省にしたって、借金穴埋めのために国費払えないものなあ・・・。どちらにしても詰んでいた。


2019年4月2日(火) 馬毛島 年度内妥結せず 米艦載機訓練移転地の買収 鹿児島 地元合意なく実現不能  しんぶん赤旗

>防衛省担当者は1日、交渉が長引いていることを認めました。期限内に売買契約を締結できなかった理由については「公表していない」と述べました。

>日本共産党は、同社の島での違法開発の疑いや、土地登記簿に極度額140億円の抵当権が設定されていることを明らかにし、住民の頭越しに不当な交渉を進めるのをやめるよう要求。当初、原田憲治防衛副大臣は抵当権が設定されたままの取得は「ありうる」(2月27日、衆院予算委分科会)としていましたが、仁比聡平議員の追及を受けた岩屋毅防衛相は3月18日の参院予算委員会で、抵当権が設定されたままの取得はできないと認めました。



地元の反発がある、と言うと一部の反対があるだけのような響きだが、実は地元首長も公に反対している。西之表市の市議会でも反対決議が可決され、市長も反対を表明している。


もしやと思って『しんぶん赤旗』の過去記事を探してみたら、なんと2013年から買収の動きはあったようだ。安倍政権が本格的に動き出した頃だ。その後、安保法案や共謀罪、秘密保護法が相次いで強行採決されることになる。

2013年12月21日(土) 米軍訓練の馬毛島移転反対 塩川議員 首長と懇談 鹿児島  しんぶん赤旗

2016年12月15日(木) 馬毛島の軍事利用許すな 艦載機訓練候補地 田村氏が要求  しんぶん赤旗

2019年2月21日(木) 馬毛島基地化を阻止 鹿児島 仁比・田村貴昭氏ら調査  しんぶん赤旗

>西之表市議会は前日19日に「馬毛島へのFCLP及び自衛隊設備を前提とした土地売買交渉に反対する意見書」を賛成多数で採択。市長は「馬毛島は単なる無人島ではない」と強調。平和的利活用への思いを語りました。



タストンエアポートがまともな会社かどうかはさておき、防衛省が地元の合意もなく(説明もなく)暗躍し、アメリカのために買収を進めているのは腹が立つ。辺野古や宮古島弾薬庫、秋田・山口のイージス・アショア設置の時とまったく同じだ。一度決めたら地元の同意など関係なく、「ご理解いただく」として押し通す。


防衛省はこうしたタストンエアポートの動きに「交渉を有利に進めるためのゆさぶりではないか」とよくわからないことを言っている。都合が悪いことになると言い訳、すり替え、隠蔽、破棄、記憶喪失する政府なので、この先どんな手段で馬毛島買収をやり通すのか見ものだ。


次の参院選、国民は五輪・令和パニックに惑わされず投票したい。


2019年5月12日 追記 これまでここで述べていた推測について、答え合わせとなる記事があがった。おおむねこちらの推測は当たっていたようだ。馬毛島を格安で買収できるよう画策し、社長を交代させたのは、やっぱり防衛省だった

そして、今年2月に株主総会で就任した新社長は、実は解任された買収推進派の社長の前任者。つまり、去年10月に防衛省の介入で解任された社長が返り咲いたというわけだ。


2019年5月12日(日) 馬毛島買収 住民不在の交渉迷走 地権者打ち切り通告 防衛省「協議続ける」  しんぶん赤旗

>関係者によれば、昨年、タストン社は債権者から相次いで破産を申し立てられました。同社が破産すれば、防衛省の交渉相手は破産管財人となります。馬毛島を格安で手に入れるため同省が働きかけたと関係者はみています。


 

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年5月 5日 (日)

憲法記念日に現憲法を否定の一国の首相、アベ 『女性宮家創設に否定的』の不遜 改憲に若年層取り込み


 鳴り物入りの10連休なのだが、テレビではろくなものをやっていない。ドラマの再放送といつもどおりのひな壇番組が続き、押し付けがましい『令和初の』うんたら、新天皇とアベのゴルフの話題ばかり。そういえば『こどもの日』について、当の子どもが「知らない」と答えたのが5割近くにのぼる、という調査結果をやっていた。子どもが「こどもの日」を知らない、というのは深刻な気がするのだが、それは子どもの数が過去最少、というニュースからも確かだといえるだろう。大人が子どもを大切にしないのだ。教育委員会のいじめ隠蔽からもそれは垣間見える。



さて、そんな社会をつくりあげた元凶、アベさんは、前天皇退位式の際、「お二人がすこやかにあらせられることを願って已(やみ)ません」というところを、言い間違えて「願っていません」と言ってしまったという。「・・・いません?!」両陛下もこれには目を剥かれたことだろう。


これ、アベさんの好きな戦前なら『不敬』として、割腹自殺ものである。



誠意大将軍さんのツイート: "あんまり話題になっていませんが、先月の退位礼正殿の儀、安倍首相が国民代表で「お二人がすこやかにあらせられることを願っていません」と挨拶した問題。あれは漢字の読み違いだった様です。 「已(やみ)ません」を 「己(い)ません」と読んだらしい。 さすがでんでん首相の本領発揮。→"


こちらにその時の動画があげられている。滑舌の悪いアベさんだが、これは確かに「いません」と言っているように聞こえる。見てもらうとお気づきになることと思うが、アベさんの持つ原稿にはかなり大きな文字で書かれている。悲しいかな、ひらがなでなかったばかりに、アベさんは「已ません」が読めなかった。おそらく、已然形の『已』だから「い」と読んだのだろう。リハーサルしなかったようだ。


尾張おっぺけぺーさんのツイート: "安倍晋三「天皇皇后両陛下には、末永くお健やかであらせられますことを願って『いません』」 誠意大将軍 @Myoritomo1192 さんのこのご指摘 https://t.co/E0aQoqT2BY の箇所をわかりやすく動画に。 官邸HPの掲載はこちら→https://t.co/cqNSyrftjB こういうことに怒りそうな人が怒らない。欺瞞だね~… https://t.co/L4zMlZ5DTu" (動画)


KintA (. .) /さんのツイート: "云々(でんでん)、背後(せご)とかは文意からしてたいしたこたないが、よりによって「願って【いません】!」って、全くの反対言っちゃってる!って、日本の象徴に、つまりは日本全国民に! 卒倒ヾ(≧▽≦)ノ… " (動画)




ご自分は文科省にこんなことを強制させているのに、まったく恥ずかしいお方だ。


天皇の退位と即位への祝意 学校で理解させるよう通知 | 教育新聞 電子版


国家神道を奉じる日本会議のメンバーがこれですよ。本音では天皇家なんて少しも敬ってない。天皇の権威を利用したいだけ。



そして、次のような神社本庁のツイートが物議を醸している。なんと我々は天皇の『臣下』であるので、勝手に「平成天皇」やら「令和天皇」やら呼ぶな、と呼びかけているのだ。諡名であるので、死去された天皇を呼ぶのに使うのだ、というだけならまだしも、「天皇貴人の名前をみだりに唱えるな」とは・・・。今って何時代でしたかね。


Photo_50

・・・民主主義については「学校で習う」はずなのだが。


2019年5月4日(土) 「天皇制度 最悪の政治利用」 改憲派集会首相メッセージ 志位氏が批判  しんぶん赤旗


ここで言うのも何だが、私は今の新しい天皇陛下の後、愛子さまが継がれず、秋篠宮家に皇位が移るなら、天皇制自体廃止すべきと考えている。理由は察していただくほかはないが、直系以外が継ぐことになると、将来的に皇族が増えることになり、象徴としての天皇家の役割からいってもよくない気がするからだ。

先の両陛下は世界に認められる活動をされてきたが、果たして、秋篠宮家の方々に同じだけのことを期待してもよろしいのか、という懸念もある。


先の両陛下に薫陶を受けた愛子さまなら、平和憲法に即した考えを持っているだろう、と推察する。実際、ほとんどの国民は女性宮家創設には肯定的だ。

東京新聞:女性天皇賛成79% 天皇陛下に親しみ82% 共同世論調査:政治(TOKYO Web)


ところが、それをよく思わぬ不敬なものたちがいる。


賛否はあっても、我が国では一種の王家である天皇家において、直系を何よりも重んじ、たとえ跡継ぎが皇女であっても、次の男児が適齢に達するまで「つなぎ」として皇位を継承するのが普通で、奈良時代よりこの方、伝統的にそうしてきた。それを「男でないと駄目だ」と唱える政治家は何様かと思う。


女性宮家の創設 保守層中心に慎重論 議論見通せず | NHKニュース  


東京新聞:承継の儀 女性皇族出席せず 女性閣僚は参列:政治(TOKYO Web)

>前回は皇族だけでなく全体でも女性の出席者はいなかったが、今回は片山さつき地方創生担当相が出席し、憲政史上初の女性参列者となった。  政府の検討段階では有識者らから異論が出たが、前例踏襲で押し切る格好となった。皇位継承をつつがなく進めることを最優先し、安倍晋三首相が否定的な「女性宮家」創設など皇族減少対策の議論につなげたくない思惑が働いたとみられる。皇室の伝統を尊重する保守派への配慮もあったようだ。  今回の皇位継承を巡っては、平成の代替わりから約三十年が経過したことを踏まえ「今の皇室には女性も多い。成年男性に限定するのはおかしい」(社民党の福島瑞穂副党首)などとして、時代の変化に応じた対応を求める意見が政界や専門家の間から出ていた。  しかし政府は「前例を覆して女性皇族を入れれば理由が問われる。女系天皇や女性宮家の論争を再燃させるきっかけをつくる必要はない」(官邸筋)として、国論を二分するような議論に発展することを警戒。最終的に前例踏襲へ落ち着いた。


見よ、日本会議の牛耳る政府の「女系天皇や女性宮家の論争を再燃させるきっかけをつくる必要はない 」との不遜な言葉。『安倍晋三首相が否定的な「女性宮家」創設など皇族減少対策の議論につなげたくない思惑が働いたとみられる』との文言がこの政権のすべてを言い表している。


なぜ議論もせず、無条件に「女性宮家創設」にアベは否定的なのか?『皇族減少対策の議論につなげたくない思惑』って、天皇家にも、我々国民に対しても無責任な態度である。「男でないといけない」理由を話せ。辺野古と同じく、都合が悪いからと、国民の『女性天皇賛成79%』の民意を無視するのか?


さすがは新元号を私物化したアベである。新天皇即位式でもヤツは口を出していたようだ。



新天皇の「お言葉」で「日本国憲法」尊重姿勢が弱まった理由は…背景に安倍首相による取り込みと官邸の圧力|LITERA/リテラ

>明仁上皇の天皇即位の際の「お言葉」は前述したように、「皆さんとともに日本国憲法を守り、これに従って責務を果たす」というものだった。ところが、今回の徳仁天皇の場合は「憲法にのっとって」と言っただけ。明仁天皇の国民と同じ目線に立った護憲の決意はなくなり、「日本国憲法」も「憲法」に省略されていた。

>朝日新聞がスクープしたのだが、3月29日、2回目に皇太子に面会した際、安倍首相は「令和」を含む新元号候補である6案を事前に説明していたというのである。



テレビではアベの指示を受けたマスゴミが『令和れいわ』とやかましいが、ちょっと浮かれ過ぎではなかろうか。日本は天皇が即位したからといって、まるで海外のスターが来日したような騒ぎを起こすような国だっただろうか。国民と天皇の関係とは、そのようなものだっただろうか。アベの『令和の花見』と同じく、下品に感じる。

そう思っていたら、朝日の地方局の記者が同様であるとツイートしていて話題になっている。


Photo_45


さて、先日は憲法記念日であったが、アベは性懲りもなく改憲メッセージを唱え、「改憲こそ義務!」とのたまっていた。しかし、よく考えれば、これはものすごく変な話で、「憲法記念日」というのは「現憲法が制定されたのを祝う日」であるから祝日であるわけで、わざわざその日に一国の首相が「この憲法はおかしいから変えたい」と公に発信しているのである。


なんというか、アベのアホさはこういうところに現れる。自分がしたい、やりたいが先にあるため、そもそもの意味とバッティングしてしまうのである。なのに無理筋を通そうするので官僚たちは大わらわ、公文書が消え、改ざんされ、統計データに穴が開くのである。


憲法の前文を振り返ってみよう。


日本国憲法前文「日本国民は…われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する」


アベがやっていることと正反対である。そりゃ改憲したいよね、と。今は9条に自衛隊を明記する、などと言っているが、自民改憲案にはこの文言は削除されている。9条を改正した後、次々強行突破するのは目に見えている。


ところで、NHKがアベ改憲派集会について報道していたが、こっちが「憲法改正を目指す立場の人たちで作る団体」と表現されるのはまだしも、なぜか現憲法を守ろうとする国民の集会を「憲法を守る立場の人たち」と表していたのが気になった。


「守ろうとする立場」って、国民と公務員には憲法擁護義務があるのですが。いつからそんな「思想的違い」にまで「最高法規である」憲法が堕ちたんですかね。天下のNHKがこのザマである。最高裁がアベに違憲判決を出さないからこういうことになる。



首相 自衛隊明記など憲法改正実現し来年の施行を目指す | NHKニュース

>憲法改正を目指す立場の人たちで作る団体が主催した会合が東京都内で開かれ、安倍総理大臣はビデオメッセージで、自衛隊の明記など憲法改正を実現し、来年の施行を目指す考えを改めて示しました。

安倍首相、改憲派集会にビデオメッセージ 「気持ち変わりない」 - 毎日新聞 

東京新聞:首相、20年改憲施行の目標堅持 野党反発、阻止へ共闘:政治(TOKYO Web) 

憲法記念日 憲法改正を求める集会 | NHKニュース

>憲法改正を求める立場の人たちが都内で集会を開き、各党に憲法改正の国会発議に向けて取り組むよう求めました。



憲法記念日の一週間ほど前にも改憲推進大会とやらでアベはメッセージ。献金事件で「丁寧な説明」がまだの下村もとんでもないことを言っている。「令和の時代が始まる。このときこそ、国民と憲法改正のうねりをつくるとき」 だそうで、完全な新元号の「政治利用」である。身内自ら証明してしまったが、マスコミが騒ぐ気配はない。



2019年4月24日(水) 改憲推進大会に首相がメッセージ  しんぶん赤旗

>行政府の長でありながら「憲法に自衛隊と明記し、違憲論争に終止符を打つことは政治家の責任ではないか」などと国会議員に号令をかけました。  自民党改憲推進本部長の下村博文元文科相も「令和の時代が始まる。このときこそ、国民と憲法改正のうねりをつくるときだ」などと述べました。

下村博文氏また“詭弁”「自衛隊明記は加憲」で猛反発買う|日刊ゲンダイDIGITAL




面白いのが、あのネトウヨご用達の産経が、アベへの苦言を呈する人々の話を載せていたことだ。おふたりともいいことを言っている。

元NHK・永田浩三氏「安倍君、憲法をいじるのはやめろ」(1/4ページ) - 産経ニュース

高山佳奈子京大教授「変えるべきは憲法ではなく安倍政権」(産経新聞) - Yahoo!ニュース




新天皇参賀で14万人もの人々が詰めかけた、と報道する一方、憲法記念日に6万5千人の人々が参加していたことを流さないマスゴミ。ほんとうに『マスゴミ』ですね。大事なことなのに。これでは国民が何も考えてないみたいに取られてしまう。


憲法記念日 護憲呼びかける人たちが集会とデモ行進 | NHKニュース

>憲法記念日の3日、憲法を守る立場の人たちが都内で集会を開き「憲法9条を守ろう」と訴えました。 東京 江東区で開かれた集会には、主催者の発表でおよそ6万5000人が参加しました。

2_14
Photo_49

また、こういった議論も。AIの普及はいずれビッグデータとの絡みでプライバシーを侵害するだろう、という話。

AI社会の在り方にも憲法議論を | NHKニュース

>この講演会は、憲法を守る立場の研究者らで作る「全国憲法研究会」が開き、およそ1200人が集まりました。 この中で、慶応大学の山本龍彦教授はAI=人工知能の普及によって、個人の好みや健康状態、信用力などが分析され、企業の採用活動などにまで利用されていることを紹介しました。 そのうえで、山本教授はAIによる個人の分析は、プライバシーや自由を脅かすおそれがあるほか、個人の点数化で低い点数をつけられ、理由がわからないままはい上がれない新たな被差別集団が生まれかねないと指摘しました。



すでに政府は健診結果によってその人の健康管理を数値化し、ランク付を行って健康保険の負担額を変えるプランを立てている。この指摘も遠い未来の話ではないだろう。


2019年4月30日(火) 安倍政権 「予防」の名で責任放棄  しんぶん赤旗

>「病気予防や介護予防の保険者のインセンティブ強化は、20年来、私も執念深く取り組んできたが、今回はぜひ実現したいと考えている」3月20日に官邸で開いた未来投資会議で、安倍晋三首相はそう語りました。

>目標達成へのインセンティブ(動機づけ、報酬)強化です。生活習慣を改善したり、スポーツクラブで運動したりした人に景品と交換できるポイントを付与する、特定健診(メタボ健診)の受診率などに応じて保険者に報酬や罰則を与える―などのメニューが並びます。例えば、大企業を中心につくられている健保組合では、特定健診の実施状況で後期高齢者支援金の負担額が加算(罰則)・減算(報酬)される仕組みがすでに入っています。安倍政権は、この加算率を現行の0・23%から最大10%まで引き上げるとしています。同様に国保や介護保険でもインセンティブ強化を狙っています。



アベは必死に改憲アピールをしているが、国民の反応は冷ややかだ。


改憲機運「高まっていない」72% 朝日新聞社世論調査:朝日新聞デジタル

【安倍政権】「安倍政権での改憲ノー」朝日52% 毎日48% 新聞世論調査|日刊ゲンダイDIGITAL

憲法9条:意義、漢詩に託す 幣原元首相の掛け軸発見 草案時期にしたためる - 毎日新聞

東京新聞:自民改憲条文案後 憲法審議論ゼロ 急ぐ首相 与野党分断:政治(TOKYO Web)

>国会での憲法論議は、自民党が昨年三月に四項目の改憲条文案をまとめて以降、衆参両院の憲法審査会で一回も議論が行われていない。改憲を性急に進める安倍晋三首相(自民党総裁)の姿勢が、静かに議論する環境を失わせ、与野党協調の上に成り立つ憲法論議の土台を壊している




Dr.ナイフさんのツイート: "【安倍政権下で憲法改正は絶対反対】 安倍政権の下では、憲法改正は議論をすることさえ反対です。 理由はこの動画をみていただければ一目瞭然です。 どう思われますか? ※約2分動画。拡散希望… " (動画)




そして、この『令和』フィーバーを利用して、自民は改憲を見込んだ「自民党2019新時代プロジェクト」なるものを発表した。支持者の多い(というか洗脳しやすい)若年層をターゲットに、さらなる票田取り込みの策をぶちあげたのだ。このような詐術を弄して、まだ価値観の定まらぬ若者をたぶらかそうなど、なんと不埒な連中だろうか。


上西充子さんのツイート: "自民党2019「新時代」というプロモーション映像は、やはり4月1日の安倍首相のこの記者会見発言(https://t.co/4527DZcDCf)と連動しているのだろう。 「変わるべきは変わっていかなければ」という機運をつくり、反対する者を「抵抗勢力」と位置づけ、新しい世代は変わることに柔軟だと印象づける。… https://t.co/iEU1JRU55L" 

「#自民党2019」プロジェクト開始 若者に狙い 令和時代の新広報戦略 - 毎日新聞 

>自民党は1日、若者をターゲットにした令和時代の新たな広報戦略「#自民党2019」プロジェクトを開始した。ソーシャルメディアを活用し、映像やファッションを通じた発信で若者を引き付ける。安倍内閣への若年層の支持率が高年層より高い傾向があることに目を付け、支持基盤を拡大するのが狙いだ。夏の参院選も意識する。

想田和弘さんのツイート: "♯自民党2019「新時代」のCMは、政治的指導者を子供たちで取り囲む古典的なプロパガンダの系譜に連なるものですね。メイキング映像では出演した子供たちに安倍晋三を賞賛させています。 https://t.co/XPk4mnu8eM… "


これにはあの「ファイナルファンタジー」シリーズのイラストで有名な、天野喜孝氏にアベら閣僚の「イメージ画」を書かせて話題になっている。

自民党広告がFF天野喜孝イラストで安倍首相を“イケメン武士”化! あまりの似てなさすぎにツッコミ続出|LITERA/リテラ

Photo_47
Photo_48

背景には、「ろくに大学で勉強せず、部活や教授との付き合いで従順さを身に着け、指導者の言うことに疑問を抱かず、自分で考えない。ネットの検索順位の高いものの情報が正しいと考え、惑わされやすい」若者を洗脳して支持者とする、というろくでもない自民の戦略がある。

高校・大学では、政治の話をする機会は少ないし、現在の教育現場ではタブー氏されて政権批判ができない空気が広がっている。高校や大学出たての若者が正しい判断するのは年々難しくなっている。本当に安倍政権は小賢しく卑怯である。



現実に、ネットニュースやSNSで情報を集める人はアベの支持が高い、という結果が現れている。30代以下が多いことからも、働いたこともなく、年金の重さも知らず、世の中の仕組みに疎い若者が政府方のネトウヨ・デマニュースの犠牲になっているのがわかる。


ネットニュース・SNSだけ参考にする人、内閣支持高め:朝日新聞デジタル 

>「ネット限定層」は、30代以下が半数を占めるほか、男性が6割と多めだ。  政治とメディアの関係に詳しい逢坂巌・駒沢大准教授は「インターネットやSNSだけを参考にしている人たちには、森友・加計問題など安倍政権のネガティブな情報があまり響いていないのだろう」と分析。「ネットやSNSでは、自分が好きなものの情報に触れるのは当然のこと。安倍政権は、経済指標を上げた『改革派』のイメージ作りをしており、働き盛りの男性でテレビや新聞をみない層に、好意的に受け止められているのではないか」と話す。


日本では高須クリニックとか百田とか、おぞましい差別主義者が平気で「韓国人死ね!」とかツイートしてもアカウント凍結されず、逆に政権に批判的な投稿すると謎の凍結をくらう事例が多い。しかし、海外ではそういった差別主義者は「危険」として凍結『永久削除』してくれるそうだ。早く我が国でもそうなることを望む。ずっとネットも使いやすくなるし、あんな連中のデマに惑わされる人も減るだろう。


フェイスブック、極右論客らを「危険」認定 アカウント永久削除 - 毎日新聞


芸能人の政権批判は「問題がある」と答える人が多いこともわかっている。

Photo_46

・・・しかし、この質問、「芸能人の政権批判」を聞くなら、「芸能人の政権擁護」についても聞けよと言いたい。まったくフェアじゃない。批判はダメで擁護はいい、と考えてる国民よ、もう一度社会の勉強をやり直せ。

吉田照美「批判精神が今、同調圧力で消されようとしている」45年間のラジオ生活振り返り危機感(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

AbemaTVが菅官房長官と杉田水脈のヨイショ番組タレ流し! 取材はテレ朝政治部、放送法逃れの政権PR|LITERA/リテラ


我々の税金で、政府は「改憲チラシ」を配布、「改憲本部」を全国市町村に設置したことは前にどこかで触れたと思う。いまだ自民は活発に血税で宣伝しまくっている模様。

2019年5月1日(水) 自民・憲法「改正」宣伝物 幹事長名で活用を要求 「参院選で重要」と執念  しんぶん赤旗

【次代への問い】(下)平和の価値 再考する | 時代の正体 | カナロコ


あげくにこの10連休に消費増税のバラ色の未来についてもチラシを全国自民議員へ配布。それ、税金だよね。

2019年4月24日(水) 消費税10% 「バラ色」に 自民、地元説明用に文書 全議員に  しんぶん赤旗

>自民党の政務調査会が23日、党所属の全議員あてに「消費税でくらしが変わります 万全の対策で景気をささえます」との文書をメールで送りました。同党ホームページにもアップされています。議員あてメールには「大型連休中に地元などでのご説明にご活用ください」としています。


とりあえず、安倍政権下では改憲をさせてはならない。この点では保守や右翼の論客も一致している。参院選では絶対に自民と公明・維新に勝たせてはならない。野党が頼りない?安倍政権よりマシです。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年5月 1日 (水)

『令和』に考える―また国連から『勧告』、「日の丸・君が代強制は問題」そして陛下『生前退位のご意向』へのアベの態度

 いよいよ皇太子殿下が即位され、『令和天皇』が誕生する。しかし、どうにもこの『令和』というのが落ち着かない。アベの顔がことあるごとに頭をよぎるからだろうか。『令和』の『令』の下半分が、どうにもヤジロベーのようで安定が悪く、どこか座りが悪く感じる。平成や昭和、大正がまだましだったのは、漢字が中心軸に対して左右に安定していたからだろうか。


それにしても、さっそく極右政権はこの機に乗じて大日本帝国時代への回帰を着々と進めている。神奈川では1日の即位式のため、各学校で国旗掲揚するという。つまり、公立教員たちは休日出勤することになる。これって完全にアウトでしょ。違憲だし、戦前回帰するのはそもそも天皇陛下が一番危惧するものだ。政治利用も甚だしい。

天皇の退位と即位への祝意 学校で理解させるよう通知 | 教育新聞 電子版 


田鎖英男さんのツイート: "神奈川県の県立高校では閣議決定の要請に応じて5月1日に各学校で国旗掲揚をするそうです。そのため管理職が休日出勤になるそうです。 #閣議決定 #国旗掲揚 #神奈川県… " 

平成の最後までマスコミがスルーし続けた…天皇・皇后の護憲発言と安倍政権へのカウンター|LITERA/リテラ 

布施祐仁さんのツイート: "安倍首相が「国民代表の辞」の中で、天皇皇后両陛下が戦没者に対する慰霊の旅を続けてきたことについて一言も触れていないのには違和感があるな。被災地訪問については触れているのに。… " 

森岡正博さんのツイート: "いまBBCテレビで東京から天皇の退位について報道していて、天皇と安倍は対立していること、天皇は平和主義であるのに、安倍は軍国主義的であるというテンプル大学の研究者のコメントを流していた。日本のテレビではあまり見られないコメント。"




ちょうどリテラが国歌斉唱、国旗掲揚がいつの間にか強制案件となって、従わないと罰則の対象になっていることを取り上げているので紹介しておく。あれ、最初は「罰則はもうけない」「強制しない」と言っていたのに、いつの間にか法制化して罰則を設けたのだ。今や3歳の幼児にまで国歌斉唱が「保育所指針」に明記されている。


国の姑息さがよくわかる。よく国民もこんな政府信用してるな、と呆れるばかりだ。世間ずれはしているくせに、世間は知らない。


国連・労働機関ILOが「日の丸」「君が代」強制に是正勧告! 岸信介が復活させ安倍首相が拡大もくろむ“日の丸・君が代ファシズム”|LITERA/リテラ

>2015年には、国立大学における国旗掲揚・国歌斉唱

>2017年2月に厚労省が公表した「保育所保育指針」改定案には、3歳以上の幼児に対象に「保育所内外の行事において国旗に親しむ」ことや、「正月や節句など我が国の伝統的な行事、国歌、唱歌、わらべうたや我が国の伝統的な遊びに親しんだり」と新たに記載。この保育所保育指針は実際に2018年に施行された。同年には、文科省も「幼稚園教育要領」改定案でそれまでにあった「国旗」だけでなく「国歌」への「親しむ」を追加していた。

国歌斉唱や国旗に起立をしないことが、いったい誰の権利を侵害しているというのか



リテラの指摘はまったくその通りで、何も3才児まで国歌に親しむ必要はないし、歌わないからといって、何の問題があるのか。頭の中は罰のことを考えていて、口だけ歌っているのが健康だとでも?それでは戦時中の軍隊である。そもそも、こういうことを持ち出してくる政治家は、本気で国歌を美しいと考え、好んでいるのか?国民に強制することが快感なだけだろう。


そのためか、日本は国連から案の定この問題を指摘された。


東京新聞:「日の丸・君が代」教員らに強制 ILO、政府に是正勧告:社会(TOKYO Web)

>勧告は「愛国的な式典に関する規則に関して、教員団体と対話する機会を設ける。規則は国旗掲揚や国歌斉唱に参加したくない教員にも対応できるものとする」「消極的で混乱をもたらさない不服従の行為に対する懲罰を避ける目的で、懲戒の仕組みについて教員団体と対話する機会を設ける」「懲戒審査機関に教員の立場にある者をかかわらせる」ことなどと求めた。


国連の指摘も的を射たもので、ぜひ「消極的で混乱をもたらさない不服従の行為に対する懲罰を避ける目的で、懲戒の仕組みについて教員団体と対話する機会を設け」てほしい。不服従であることを罰する教育はあってはならない。かつての過ちを反省しているのなら、絶対に出てこない発想だ。今の政権がどれだけ危険か、国民はもっと知らなければいけない。



政治家らはなぜか国歌にこだわっているが、そもそもその成り立ちについて知っているのだろうか。「君が代」は明治のはじめに作られたものだが、歌詞は「古今和歌集」の読み人知らずの歌から。「いつまでも『君(みんなの)』の栄華が続くことを」と願う言祝ぎの歌である。


のちに、この『君』が天皇のみを指すようになり、時々の為政者は「天皇礼賛の祝い歌(儀式的)」として用いるようになる。とはいっても別に愛国的な意味はまったく含まれていなかった。しかし、時代が下ってこれに目をつけたのが明治政府である。明治に入って、国威発揚のため、西欧のような『国歌』が必要と考えた政府は、『君が代』を国歌として制定しようと画策する。



最初に『君が代』に曲をつけたのはイギリス軍人で、政府はこれを「威勢に欠ける」として不採用とした。次に曲をつけたのが、日本の韻律を加味したドイツ軍人だった。これには政府も満足し、さっそく国歌制定へ動き出すが、思うようにいかなかった。明治30年頃になってようやくこぎつけた次第だった。


つまり、『君が代』は元々の古今和歌集の歌を曲解し、外国人が曲をつけた折衷案。純粋に日本独自のものでもなんでもない。後生大事に国歌にする必要のない、いわば間に合わせの国歌なのだ。




昭和になって軍部が政治を独占するようになると、教科書を含めて国威発揚の道具として機能し始める。Wikipediaから簡単に内容を拝借すると、最近の『君が代』強制の背景が見えてくるのがわかる。儀式的に詠まれただけのものが、いつの間にか「君主(天皇)を称える歌」にすり替えられたわけである。


『小学校の国定修身教科書には「私たち臣民が『君が代』を歌ふときには、天皇陛下の万歳を祝ひ奉り、皇室の御栄を祈り奉る心で一ぱいになります。」(『小学修身書』巻四)と、また、1941年(昭和16年)に設立された国民学校の修身教科書でも「君が代の歌は、天皇陛下のお治めになる御代は千年も万年もつづいてお栄えになるように、という意味で、国民が心からお祝い申し上げる歌であります。」(国民学校4年用国定修身教科書『初等科修身二』)と記された。日中戦争から太平洋戦争にかけての時期には、大伴家持の和歌に1937年(昭和12年)に信時潔が曲をつけた「海行かば」も第二国歌のような扱いを受け、様々な場面で演奏・唱和された



まさに戦前では『君が代』は『天皇陛下のお治めになる御代は千年も万年もつづいてお栄えになるように 』と教え込まれ、歌わされていた。では今は?歌わないと教員は処罰を受けてしまう。そのことについて、人々は何も抵抗がないのだろうか?ないのなら手遅れである。


ちなみに、上で触れられている『海ゆかば』はアベお得意の『万葉集』の歌からつくられた国威発揚の歌である。今でも自衛隊で歌われている。『令和』も『万葉集』からだが、果たして・・・。

Photo_43
2_13


戦後、GHQはこの『君が代』を禁止した。そのため、政府は新たな『国歌』を模索し始めていたという。



『1947年(昭和22年)5月3日に開催された憲法施行記念式典では「君が代」でなく憲法普及会が選定した国民歌「われらの日本」(作詞・土岐善麿、作曲・信時潔)が代用曲として演奏され、天皇退場の際には「星条旗よ永遠なれ」が演奏された。「君が代」の歌詞について、第二次世界大戦前に「国体」と呼ばれた天皇を中心とした体制を賛えたものとも解釈できることから、一部の国民から国歌にはふさわしくないとする主張がなされた。たとえば読売新聞は1948年(昭和23年)1月25日の社説において、「これまで儀式に唄ったというよりむしろ唄わせられた歌というものは、国家主義的な自己賛美や、神聖化された旧思想を内容にしているため、自然な心の迸りとして唄えない」とした上で「新国歌が作られなくてはならない」と主張した』


結局は新たな国歌もなかなか浸透せず、『新たな国歌制定』はうやむやになってしまった。その流れの中、再び国歌斉唱・国旗掲揚をせぬものは罰を与える、という現状が復活した。戦中は朝の朝礼で「教育勅語を言い間違えた」と割腹自殺する校長がいたというから、そんな時代へと戻りつつある。


本当に、国民はなんとも思っていないのだろうか?国歌斉唱・国旗掲揚を法制化すること自体がまずおかしいはずだが、あまり議論が聞こえてこない。恐ろしいことである。罰則があるために、教員たちも口をつぐんでしまっている。



「架空の歴史を信じない」。戦時に軍部を批判した皇族、三笠宮さまが注目される理由  BUZZFEEDNEWS



大体からして、そろそろ国民みんなが楽しく歌えるような『国歌』に変えたらどうか?『君が代』なんていう、時代遅れで子供も嫌がる陰気臭い歌ではなく、みんなが楽しく歌えるような明るい歌を。


私の大学時代の環境倫理学の教授(環境教育専門)が言っていた。「楽しい歌を国歌にしたらいいんだよ。僕はね、『上を向いて歩こう』がいいと思う」と。当時学生だった私も、これには賛成だった。『君が代』はとにかく歌いにくいし、気分が沈む。わざわざあの嫌な戦争のことを考えさせられる歌をなんで事あるごとに歌わんといかんのか。常々そう思っていたものだった。




閑話休題。

報道の自由が民主党政権時代は11位だったのが、今や67位。これはどんな言い訳してもどうにもならないアベ政権の成果である。昨今の報道の忖度ぶりを見れば納得するほかはない。これでも実態よりまだ高いくらいだ。


ついでなので、これまで国連に様々に勧告を受けてきたことを振り返ってみる。報道規制、セクハラ防止や秘密保護法、慰安婦問題、労働問題、アイヌ・琉球人への民族差別(アイヌについては政府も和解へ動いたが、琉球人へは未だ無視)など、今の日本には多くの課題がある。


ところが、国連の勧告を日本はことごとく『拒否』。スガお得意の「指摘には当たらない」の連発なのだが、国民から見ても国連の指摘は的確なので、政府の「都合の悪いことは無視」というスタンスが諸外国に対しても同じというのがよくわかる(例えばWTO福島県産の農産物禁輸への抗議。全面禁輸しているアメリカに何も言わず、韓国だけに控訴。なのに禁輸中のアメリカに支持されて喜ぶ転倒ぶり)。


東京新聞:ILO基本条約と日本(No.527) 二つが未批准、問われる姿勢:生活図鑑(TOKYO Web)


東京新聞:働く男女の待遇 なぜ違う(No.374) 埋まらぬ賃金格差、ILOも改善要請:生活図鑑(TOKYO Web)


東京新聞:セクハラ対処、日本は消極的 「罪存在しない」禁止条約と矛盾:政治(TOKYO Web)

東京新聞:国連、子ども虐待で対日勧告 刑事責任追及など要請:国際(TOKYO Web)

東京新聞:特定秘密保護法の改正 国連特別報告者が政府に勧告:特定秘密保護法:特集・連載(TOKYO Web)

東京新聞:慰安婦問題「被害者目線で解決を」 国連委 日本に勧告:国際(TOKYO Web)

2016年12月25日(日) 核兵器禁止条約 3月から交渉 国連総会が決議採択 日本は反対、保有国も  しんぶん赤旗


『日本政府、国連部会の「報道の自由」勧告を拒否』 2018年03月08日 15時58分 TBS https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-127841/

「報道の自由」に関しては特定秘密保護法への懸念や放送法の改正を通じてメディアの独立性を確保するよう求められましたが、日本政府は「報道の自由」に関する勧告を拒否しました。また、元従軍慰安婦への謝罪や補償を求める勧告なども拒否しています。




関連:「日本の報道の自由に懸念」安倍政権、ついに国連人権審にメディア規制を指摘される。おまけに人種差別勧告だらけ。日本「そんな事実はない」。振り返る自民ネトサポの正体。: 世の涯のおぼぼん庵




そして、天皇陛下が『譲位』を望まれたのはビデオメッセージで明らかになったが、アベは当初それを不遜にも妨害しようとしていた。当時の宮内庁長官や幹部を更迭したり、およそ愛国者とは思えぬ『反日的(右翼の言い方)』振る舞いをしたのである。


「『譲位』ではなく『退位』が適切と考えた」 参院予算委で安倍首相 - 毎日新聞

>「今回の皇位継承は天皇陛下がその意思で皇位を譲るものではなく、(退位実現の)特例法の直接の効果として行われることを踏まえ、『譲位』ではなく『退位』が適切と考えた」との見解を示した。「政府として『譲位』という言葉を使わないよう調整している事実はない」とも述べた。


『譲位』でなく『退位』。アベがこう言い放ったことに私は腹の底から怒りが湧いた。いったい何様だろうか。本来なら議員になるのもおこがましいA級戦犯の孫が、天皇陛下の思いをなおざりに何を言うのか。アメリカから武器を買い付け、平和憲法を壊そうとするお前などが口を出していい問題ではない。思い上がるのも大概にしろ。私は今でも腹に据えかね、新聞やテレビに踊る『退位』の文字を見て眉をひそめる。


安倍首相の新元号私物化の内幕!独断で「令和」決定、官邸幹部から「首相の元号でない」と諌められ…|LITERA/リテラ 


その生前退位の問題について、アベ政府がいかにないがしろに、無礼な態度を取り続けてきたか、リテラや戦史研究の山崎雅弘氏のツイッターがまとめてくれているので紹介する。


安倍政権が明仁天皇「生前退位のおことば」に介入していた! 安倍首相の指示で日本会議系の衛藤晟一補佐官が…|LITERA/リテラ

盛田隆二さんのツイート: "そうだった。政府は30日に閣議を開き「安倍首相の国民代表の辞」だけでなく「天皇陛下のお言葉」も閣議決定したのだった。陛下が安倍首相に敬語を使うそんな原稿を書いたのは誰なのか。メディアは取材してほしい。 https://t.co/IcJGid0Zsi"

【次代への問い】(中)剝がれた保守の仮面 | 時代の正体 | カナロコ

>「皇室への敬愛」を掲げしかしその維持継続に向けて本質的な制度改正に取り組まない安倍政権や日本会議の姿勢は不誠実という言葉がふさわしい。



陛下は「摂政や特措法にしないでくれ。天皇が子どもに譲れるように恒久化してほしい」と言っているのに、政府は「特措法で」「摂政ということにするか」とまるで無視した議論をしていた。それも、櫻井よし子ら日本会議系のメンバーばかり集めたヒヤリングで。なのに怒らない右翼たち。連中は国や天皇が好きなんじゃない、政府側に立って弱い者いじめするのが好きなだけなんだ、と気づく。


私は熱心な愛国主義者でもないし、天皇制自体に疑問を持っていないわけでもないが、あのアベが、労を惜しまず努力されてきた天皇陛下に対し、不遜な態度を取り続け、政治の具として扱っているさまが我慢できないのである。


一方で、天皇制のために水俣病のチッソのような、悪徳企業が皇族に食い込んでいる事実も受け止めねばならない。高山文彦「ふたり〜皇后美智子と石牟礼道子」という本を強くオススメする。美智子さまの妹君が新潟第二水俣病の昭和電工に嫁がれ、雅子さまの祖父がチッソ関係者であるなど、恐ろしい事実も厳然と存在する。まさに現代日本の闇が皇室にはある。天皇家の政治利用は、すでに延々と続けられているのだ。財閥を守るために。


なぜ水俣病患者は「チッソを許す」と言い始めたか〜皇后美智子と石牟礼道子のものがたり(山折哲雄,高山文彦) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)



ここからは山崎雅弘氏のツイッターから。陛下の「生前退位のご意向」をいかにアベがないがしろにしたかの経緯をまとめておられる。

今上天皇の「生前退位のご意向」問題について【Part 3】 《山崎雅弘》 - Togetter

渡部昇一氏はじめ、日本会議系人士が退位に反対し、摂政で対応すべきだと主張するのも、伊藤博文と同様、天皇を「政府の決定を形式的に正統化するだけのお飾り」あるいは「操り人間」と見ているからだろう。天皇の人権という論点は、とりわけ重要な問題だと思う。


>明石元紹「有識者会議の推移をみていますと、国民の気持ちとも違うし、ある意味では、陛下が考えていらっしゃるのとも、かなり違った形で意見をおっしゃる方が多いものですからね」(12月3日放送 TBS報道特集『天皇退位の是非』)「これではあまりに陛下が、両陛下がお気の毒じゃないか、という義憤もありましてね」「(陛下は)明治以前の何十代とある天皇のなかでは、途中で譲位されるとか、女性天皇がピンチヒッターでなさるとか、そういうことは数えられないくらい多いんだ、と。だから、ぼくの代になって元気なうちに譲位をするということを仮に言っても、それは珍しく驚くべきことではないんだよ、と言ってらっしゃいましたね」

>明石氏が「義憤の感情」でこうしたやりとりを「国民に向けて」公表したことも、国民の側は真摯に受け止める必要があるように思える。今の政治状況下では孤立無援に近い、今上天皇の意向に沿うよう情勢を変えられるのは、主権者の国民しかいない。




今上天皇の「生前退位のご意向」問題について【Part 2】 《山崎雅弘》 - Togetter

>宮内庁長官の風岡典之氏が26日付で退任し、山本信一郎次長が長官に昇格、後任の次長には西村泰彦内閣危機管理監が就任(時事)jiji.com/jc/article?k=2… 「天皇陛下のお気持ち表明に至る過程で、宮内庁の対応に不満を持った首相官邸が、人事でてこ入れを図った」「政府関係者は、退任が早まった理由について『お気持ち表明に関し、誰かが落とし前をつけないと駄目だ』と語った」「官邸は宮内庁に対し『陛下が思いとどまるよう動くべきだった』(関係者)と辛口評価」「宮内庁次長には、事務次官経験者が各省の顧問などを経て就任する例が多く、西村氏の『官邸直送』は異例。警察出身者の起用は22年ぶり」

>落とし前をつける、とは「失敗や不手際の責任をとらせる」意味でヤクザや香具師が使う言葉だが、安倍晋三首相や官邸の人間がいかに天皇を尊敬していないかがよくわかる。宮内庁への人事介入で天皇を孤立させ、二度と「あんなこと」を行えないようにする。

>NHKの「生前退位」スクープ 手引きの宮内庁幹部を安倍官邸が更迭(デイリー新潮) 安倍首相と日本会議の意向に逆らい、今上天皇が「国民に直接呼びかける機会」を作った宮内庁幹部が更迭された。安倍首相は天皇に敬意を払うつもりなど全然ない。 zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2016…

>宮内庁担当記者「内閣府に任命権のある特別職であり、定年はありません。前任者も退任の目安となっている70歳まで10年務めてきました。それが、わずか2年半での交代ですから、異例と言わざるを得ません」

>政府関係者「NHKがあのニュースを最初に報じた7月13日の直後から、官邸では、誰がどうスクープを仕掛けて記者に伝えたのかという“犯人探し”が始まりました」「(官邸からすれば腹立たしい)とはいえ、陛下や皇族方にこうした憤懣をぶつけられるはずもない。かくなる上は、スクープを手引きした者に詰め腹を切らせよう、となったのです」権力の濫用以外の何物でもない。

>保守系には根強い退位への慎重論がある。ヒアリングの対象者では、渡部昇一上智大名誉教授が、昭和天皇が皇太子時代に大正天皇の摂政を務めた例から『皇室典範を改正しなくとも、摂政を置けばすべてうまくいく』(産経新聞8月13日)と主張している」日本会議の渡部昇一氏は、天皇が「おことば」の中で「摂政の形式では問題の解決にはならない」と明確に述べたことに公然と刃向かっているのがすごい

>「首相に近い桜井よしこ氏、百地章国士舘大院客員教授も呼ばれる。桜井氏は『特措法も一つの選択肢』との見解で、百地氏は皇室典範に根拠法を設ければ特別立法で対応可能との立場」

>天皇の譲位(生前退位)問題に関するヒアリング対象者、日本会議含有率が異様に高い。16人中8人が、日本会議の運動と関わりを持っている。天皇の発言内容など完全に無視して「皇室典範を改正しなくとも、摂政を置けばすべてうまくいく」などと偉そうに放言する渡部昇一氏の存在は、特に問題だろう。

>日本経済新聞社の世論調査で、天皇陛下の生前退位の法整備について、今後の天皇すべてに認める皇室典範の改正を望む回答が61%に(日経)nikkei.com/article/DGXLAS…「政府が法整備の軸として検討する『一代限りの特例法』での対応は23%で、世論とのズレが浮き彫りになった形



今上天皇の「生前退位のご意向」問題について【Part 1】 《山崎雅弘》 - Togetter





改元を1億総慶祝 令和で安倍首相の疑惑も恩赦になるのか|日刊ゲンダイDIGITAL



国民も、陛下も望まぬやりかたで『退位』を推し進め、『新天皇即位』すら政治利用する安倍政権。

早くこの国をアベや日本会議から取戻さなければ、手遅れどころか、戦前に戻ってしまう。東日本大震災を経験しながら原発再起動を許し、土砂災害を経験しながら山の際に高層マンションを建てているように、反省なく再びあの惨禍を経験することになるのだろうか。「野党は頼りないから自民」という、思考停止の国民のために、まともで心優しい人々が苦しむのを見たくない。


自民支持者も頼むから目を覚まして欲しい。『令和』を迎える国民たちに、切に願う。

ところで、女性天皇への議論を恐れる自民に衝撃の世論調査結果。そして「陛下の生前退位のご意向」についてのアベとの国民の意思との乖離が鮮明になった。


東京新聞:天皇陛下に「親しみ」82% 女性継承賛成79%、共同通信:社会(TOKYO Web)

>退位は、上皇さま一代に限って認められた。今後の天皇の退位に関しては「認めるべきだ」が93・5%に上った。「認めるべきではない」は3・5%。


さあて、どうするアベ。辺野古と同じく、都合の悪い世論は無視するか?


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

陛下とアベ―『令和』の前にアメリカへ アベ「米に雇用を!4・5兆円を投資!」で胸を張るポチ外交

 テレビを付ければ「令和令和」「平成最後の」とかまびすしい。天皇陛下が退位なさるというのに、マスコミは何がそんなに嬉しいのか。肩の荷を降ろされ、これからは一国民として静かに過ごされることを望んでおられるのを、なぜそう騒ぐのか。

天皇、皇后両陛下がこれまで行ってきたライフワーク、戦没者慰霊の旅について、アベは退位の式の場で一言も触れなかったという。それどころか、「皇室のますますのご繁栄をお祈りする」などと不必要な言葉で締めくくった。


安倍政権が明仁天皇「生前退位のおことば」に介入していた! 安倍首相の指示で日本会議系の衛藤晟一補佐官が…|LITERA/リテラ


【次代への問い】(中)剝がれた保守の仮面 | 時代の正体 | カナロコ

>「皇室への敬愛」を掲げしかしその維持継続に向けて本質的な制度改正に取り組まない安倍政権や日本会議の姿勢は不誠実という言葉がふさわしい。


天皇・皇后両陛下が戦没者慰霊をライフワークにされたのは、ひとえに父である昭和天皇の罪の贖罪であり、国策の犠牲になった国民への償いと反省のもとにあった。現憲法を大事にすることで、これまで戦争のなかった日本というものを、世界に向けて発信し続けてこられた。


だからずっとことあるごとに、平和憲法遵守の精神について折りに触れ、口にしてこられたのである。


それを、あのA級戦犯の孫は自身の改憲思想を隠すことなく、薄汚い野心でもってその両陛下の努力を無視し、「都合のいい政治の具」としての評価しかしなかった。さすがは「明治礼賛」の長州の人間である。伊藤博文らと同じく、天皇を政治の道具としか見ていない。真の国益など考えてもいないのである。両陛下の精神のおかげで、どれだけ世界からの信頼を勝ち得てきたか。


天皇陛下、その人間らしさ - BBCニュース

>「安倍氏は基本的に、日本がいま享受している平和と繁栄は、300万人の戦死者のおかげだと述べた」とキングストン教授は言う。

>「翌日、陛下はそれを否定した。陛下は日本がいま享受している繁栄は、国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識によるものだと、お言葉で述べた」 テレビ中継を見ていた何百万人もの日本人にとって、それは疑いようのない批判だった

> 東京で開かれた園遊会では、右派の東京都の教育委員会委員が、国歌を斉唱するときには全教員を起立させると陛下に誇らしげに伝えた

>陛下は静かに、だがきっぱりとこう言って、その委員を諭した。 「強制になるということではないことが望ましい



アベがやってきたことは何だ?アメリカにポチ外交して国富を献上しているだけではないか。「アメリカ4万3千人の雇用を生み出した」「日本企業がアメリカで4.5兆円投資」と胸を張る日本国首相。一方、日本では残業を強いられ、賃金不足や非正規社員の雇い止めのために苦しむ労働者が溢れている。経営者は『人手不足』とうそぶき、外国人労働者を集めようと躍起である。しかし上がらぬ最低賃金。どこの国の首相なのか?


東京新聞:車関税回避へ首相腐心 工場進出、自らアピール:経済(TOKYO Web)

>トランプ政権以降、日本企業は米国に二百三十億ドル(約二兆六千億円)を投資し、四万三千人の雇用を生み出した-。今回こんなデータをまとめた安倍首相は「世界一の数字だ」と胸を張る

>日本側は米製造業への貢献をアピールし、トランプ氏の「専権事項」(同行筋)とされる日本車への最大25%の関税を回避したい考え。


安倍首相が選挙対策でトランプ大統領に国益差し出し! 農産物関税引き下げを“参院選後”に延期するため巨額武器購入 |LITERA/リテラ

東京新聞:「日本企業が米で4.5兆円投資」 トランプ氏演説 貿易交渉の成果:経済(TOKYO Web)

東京新聞:貿易交渉、トランプ氏圧力 「5月締結」「農業関税撤廃」日米首脳会談:政治(TOKYO Web)


TPPではすでに2594の関税品目のうち2135まで、関税を撤廃 するという。国会で交渉から除外するよう決めたはずの米、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の農産物重要5品目でも、594の関税品目のうち170まで、関税を撤廃するという。


それ、ほとんどじゃん。その上アベはノコノコと国民受けの策を欲するトランプのところへ行って、二国間ディールを調整している。どんなことになるやら。武器大量購入、農産物の関税撤廃、武器貿易条約の署名撤回、アメリカへの雇用創出アピール(わざわざ資料までつくってプレゼンしたというから救いようがない)。


北方領土は頓挫したし、北朝鮮に関しては「北に向き合う(キリッ」のまま幾星霜。将軍様との会談数は衝撃のゼロ!

Photo_40 


これで『外交成果』というのなら、頭を見てもらったほうがいい、とマスコミには言いたい。



2019年4月28日(日) 日米交渉 安倍政権のウソあらわ 農業関税撤廃 連鎖招く  しんぶん赤旗

>日本は、工業製品の関税をすでに撤廃しています。農林水産物では、環太平洋連携協定(TPP)によって、2594の関税品目のうち2135まで、関税を撤廃します。農業への影響を考慮して、国会決議が交渉から除外するよう求めた米、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の農産物重要5品目でも、594の関税品目のうち170まで、関税を撤廃します。重要5品目を中心にわずかに残った関税を、米国の求めに応じて全廃するとすれば、日本の農林水産業に及ぶ打撃は計り知れません。



おまけにカナダには「チャイナ」と間違えられる始末。右翼のみなさん、出番ですよ。


安倍首相、カナダ首相と会談 海洋プラごみ対策で連携を確認 - 毎日新聞

>会談冒頭ではトルドー氏が日本を「中国」、安倍首相がカナダを「米国」と互いに言い間違える一幕もあった。



この時アベさんは、カナダ首相に「カナダとチャイナとの親交をこれからも」と手を差し出され、黙って手を出していた。きっとアベさん、英語が聞き取れなかったんだろうな。


国内では『令和』を前に平成の賃金変動の検証を、と思えばなんと、統計不正により、『政府廃棄で8年分のデータが消え』、検証不可能という報道が。これは恐ろしい展開だ。政府っていったい何なんですかね。

東京新聞:平成の賃金 検証不能 統計不正 政府廃棄で8年分不明:経済(TOKYO Web)



安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL 


絶賛10連休中だが、付近のスーパーにいつもどおり買い物にいくと、近場にあるいわゆる、『テレビで紹介された名店』である人気ラーメン屋やレストランに人がずらっと並んでいて驚いた。普段はあんなに並んでいるのは見たことがない。連休といってもカネがないから、近場でちょっといつもと違うことで家族と過ごしたいんだろう。やはり政府の言うような好景気ではないのではないか。


それと、内閣府が気になるツイートをしていてネットで話題になっている。


Photo_38

『ほっこり』できないのは誰のせいやねん。さっさと説明責任果たして、任命責任を果たして、一刻も早く退陣してくれ。それが日本国民の切なる願いである。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2019年4月 | トップページ | 2019年10月 »