ブログ村

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« この国会が酷い!Ⅱ 嘘ばかりアベ答弁の意味不明 民主主義の崩壊するさまを見よ | トップページ | 思い上がるなアベ 新元号『談話』で意義を発表 天皇をないがしろに元号の私物化まで »

2019年3月23日 (土)

『なうちゃん』さん騒動に見る、この国の『寛大さ』の低下と韓国ヘイト

 少し前のことになるが、私もよく参考にさせていただいているツイッターアカウント『なうちゃん』さんが、維新の丸山とかいう議員に絡まれ、体調を崩されて病院にいくという被害を受けた事件があった。

『なうちゃん』さんは以前からご自身がうつ病であることを告白し、つらい状態でありながらも、果敢に反差別を掲げ、政策批判を続け、この政権がどのように悪いか、短い文章で的確に指摘される貴重なアカウントだった。

そんな『なうちゃん』さんに、ある日突然維新・丸山穂高は噛み付いた(2019年5月13日追記。この丸山、大酒を飲んだ後、国後島の元住民に「北方領土は戦争で取り戻さないと」などと発言、非難を浴び除名処分。やはり自ら墓穴を掘ったようだ)。


きっかけは『なうちゃん』さんのこんなツイートだった。

『維新・足立康史衆院議員が「国会議員の帰化情報を公開すべきだ」と発言しているそうです。とても不愉快で嫌な主張です。在日の方には「差別されたくないなら帰化しろ」と要求し、帰化しても「情報を公開しろ」と要求し、結局差別する。人を人間性よりも出自で選別する社会は人を幸福にしないのです。』

至極まっとうな意見に思えるが、仲間の足立を批判したからか、維新にケンカを売ったと受け取ったか、あるいは自分の思想を否定されたと思ったか、5日以上もアカウントに貼り付き、執念深く揶揄・侮蔑するツイートを連投し続けたのである。


経緯は下の記事がまとめてくれているので、省略させていただく。


【異常】維新・丸山穂高議員が一般人のTwitterに粘着リプで嫌がらせ!→ユーザーは心身を深く病み丸山議員をブロック! | ゆるねとにゅーす



悲しいのは、『なうちゃん』さんに攻撃したのは彼だけにあらず、彼の主張に乗っかる、多くの非常に卑しい者たちが『なうちゃん』さんのアカウントに押し寄せたのだ。そのほとんどは議論しようというものでなく、フンをふっかけていくような(例が汚くて失礼)見るに堪えない人格否定の嵐だった。


中には『なうちゃんって前に~』という体裁で『なうちゃん』さんを貶める目的でデマをツイートし、拡散させている悪意あるアカウントもかなりの数おり、残念なことに、それを真に受けてリツイートしてる著名人もいる。『なうちゃん』さん本人が否定しても、ものすごい速さで拡散しているため、かえって不信を招くという悪循環に陥っている。



まるで『いじめ』である。相手がうつ病を抱えているのを知ってて集団で叩くなんて、常軌を逸している。丸山はもちろん主犯である。これで『なうちゃん』さんが首をつっても、誰も責任をとらないだろう。


しかし発端は権力側の人間による、いち国民への侮辱であり、名誉毀損である。デマツイートを見た人も、権力側の人間が一個人を攻撃する様を見て、よく信じる気になるな、と唖然とする。デマツイートをリツイートする行為が、『権力側の人間による、一国民の尊厳を踏みにじる犯罪』に加担していることに気付きもしない。


そもそも、『権力側』と自身を同一化しているふしすら感じられる。自分も『なうちゃん』さんと同じ、いつ潰されるかわからぬ『一国民』にすぎないのに。


これが現代日本の病巣だと私は思う。軽い気持ちで行うことが、どれほど相手を追い詰めるか。そのことを想像する力も、余裕もなくしている。


ただ希望があったのは、良心を持った2万を超える人々も同時に『なうちゃん』さんを庇い、この悪漢たちから守ろうと動いたことだった。今なお『なうちゃん』さんのもとにはフォローしたいという人々が押し寄せている。ウーマンラッシュアワーの村本氏や、菅野完氏、ラサール石井など、意外なメンバーがいて驚いた。


しかし、そんな彼らの発言に丸山はこんな感じで答えた。


丸山ほだかさんのツイート: "先日から、アベ打倒、辺野古、原発、戦争などの自己紹介やツイートで一目瞭然な左派系共産系が私のアカウントにも訪問されてギャーギャー言うておられますが、まさに統一選挙が近いのを感じます。大阪では自公が破壊活動防止法に基づく調査対象の共産や安倍打倒立憲と組む構図。必勝態勢で頑張ります!… https://t.co/IvtWrqbps3"


この、自分を責めるものはすべて『安倍批判・政権批判・サヨク、反原発・反基地・反戦・共産である』という、一般ネトウヨの主張そのものであった。だから何?という気がするが、実はネトウヨは自身はこうして『政権批判・反~は変な奴ら』というプロパガンダをしつつ、『ネトウヨは差別用語!開口一番こういうレッテル貼りしてくる奴は異常だから』とネット上に拡散している。


他にも『なんでもかんでも政権批判に結びつける奴は~』というのも代表的な政権側の印象操作なのでご注意あれ。それ言い出したら結局、『政権批判』は一切言えなくなってしまう。そのくせ、『なんでもかんでも野党批判するな』とは誰も言わない政権擁護してる芸能人は叩かれず、政権批判する芸能人だけ叩かれている。妙な話だ


この国ではいまだに『御政道批判はまかりならぬ』『長いものにはまかれろ』という、江戸時代以来の思想が根強いのだろうか。ダサい限りである。昔ならともかく、今の時代に何が怖いのか?


私はこれをニュースサイトだけでなく、家電の掲示板や各某巨大掲示板、果ては人気アニメをまとめたサイトのコメント欄にまで出現しているというから言葉を失った。官房機密費を、一体何に使っているんだ、と怒りを覚えたとともに、いったいいくら使ったんだという恐怖もわいてくる。そりゃ官房機密費の内訳を尋ねても答えないわけだ。


消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる BLOGOS

>増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%だった・・・山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせた結果、明らかになった。  84%は使途不明である。  山本事務所が「内訳はどうなってるのか?」と聴くと、内閣官房は「内訳は出せない」「そーゆーのは出せない」と答えたという。  安倍首相は今国会の施政方針演説(1月28日)で「増税分の5分の4を借金返しに充てていた」と明らかにしている。

>山本事務所が内閣官房に「どうして内訳が出せないのか」と重ねて尋ねたところ「うち(内閣官房)ではやっていない」と開き直ったそうだ。

ちなみに、自民の公約はこうだった。

Photo_3
結局、『増税分は全額社会保障へ』というのは嘘八百で、公約違反だったわけですね。それにしても16%しか使わず、84%が使途不明って、酷すぎないか。




話はそれたが、この丸山ほだか、まるっきりただのゴロツキである。『なうちゃん』さんが正論を吐いているのを見咎め、「何いってんだコラァ!文句あんのか?あ?」とばかりに絡み、自分の気がすむまでいたぶり続けた。


維新の足立も相当イッた男だが、あの松井といい(あの大阪で著名なヤクザ笹川の子分、競艇利権で儲けた)、吉村と言い(サラ金武富士の裁判で武富士側の弁護士だった男。敗訴した)、どうも維新というのはゴロツキの集団ではないかと疑ってしまう。


まさに腐敗政治「大阪維新の会」不祥事リスト - NAVER まとめ



そして昨日、イチローの過去のWBC韓国戦での発言を問題視した『なうちゃん』さんに対し、批判のツイートが押し寄せた。ほとんどが『この晴れやかな気持ちに水を差すな』的なコメントと、『なうちゃん』さんへの誹謗中傷・人格攻撃だった。


そこに再び目をつけたのが丸山である。


丸山ほだかさんのツイート: "いやいや、なうちゃんとかいう50代男性のアカウントの方が粘着的で、更には一般どころかイチロー選手までアベのせいだーとのたまう政治的左派アカウントですからね。もう関わりたくないとブロックしながら昨日もまたしつこく丸山に言及しているらしいですが。それに比べてもsyamuさんの器のデカさよ。… https://t.co/INh5HzL6fJ"


なんとも器の小さい、下品で粘着質の嫌な男だが、昔、維新結党時、親分の橋下徹にいじめられたという話もあり、人間の業の深さには絶句するばかりである。


『なうちゃん』さんは悲しんだ。


なうちゃんさんのツイート: "維新の丸山ほだか議員が私がブロックしているにも関わらず、スクショで私のツイートを晒して煽っているらしいです。私のイチロー選手の意見の件で煽っているようですが、もうあなたと私は何の関係ないはず。一体あなたは私に何の恨みがあってここまでやるのですか。私をあくまでも潰すつもりですか?"


これ、本当に『なうちゃん』さんが絶望して、世をはかなんで亡くなられたりしたら、どう責任をとるつもりなんだろう。どうせ丸山は『うつ病?怠け者のいいわけでしょ?』なんて自身を顧みない考えを持っているのだろうが、うつ病は『病気』である。そこまではいかないが、うつ傾向にあり、胃腸をはじめ、数多の病から開放されぬ私からすれば、『なうちゃん』さんの苦しみは察して余りある。


イチローの件で『なうちゃん』さんを攻撃した人たちは数百、もしかしたら数千単位だったと思われるが、私個人としては、「なんて暇な」と思うとともに、なぜたった一人、それも著名人でもない人に突っかかるのかがよくわからない。自分と考えが違うのなら放っておけばいいのでは。

先に言った『自己同一化する人々』の一端がここでも垣間見える。

私はネットでよく、こうしてある一つのアカウントやコメントを集団で攻撃する人たちを見ると、すぐに反論してしまう悪い癖がある。なんとなく放っておけず、こんな悪漢の意見が『普通』としてその場におかれてしまうのが嫌なのである。


当然、向こうもこっちに矛先を向け、不毛で時間を浪費する戦いを演じてしまうのだが、時折今回『なうちゃん』さんを庇った人たちのように、援護してくれる者たちが現れ、形勢が逆転するときがある。そんなときは「この国も捨てたもんじゃないなあ」などと感慨を抱き、晩にぐっすり眠れることになる。






ともあれ、最近の差別的傾向は目に余る。ネットの中だけでの論調だったのが、現実に現れてきた感じだ。これも韓国ヘイトを利用する安倍政権の負の影響に違いない。



東京新聞:特定の国や民族 法務教官が中傷 ツイッターに書き込み:社会(TOKYO Web)

東京新聞:厚生労働省課長、韓国でトラブル 空港で暴行、ヘイト発言か:政治(TOKYO Web)

(2ページ目)空港職員に暴行…厚労省“酔拳課長”訪韓がお忍びだったワケ|日刊ゲンダイDIGITAL

>「考えられる理由のひとつは例えば、女性関係です。日本の商社マンや公務員が、韓国でハメを外すことはよくある。昔、日本の駐韓大使が、韓国の女性が接待する『キーセンハウス』に愛人を囲んだこともあったほどですからね」(韓国事情に詳しいジャーナリスト・太刀川正樹氏)

韓国の空港で「韓国人は嫌いだ」とヘイトを叫んだ厚労官僚はアベノミクスの旗振り役! 安倍政権下で進む公務員のネトウヨ化|LITERA/リテラ

>今月7日に武田氏は自民党の会合で最低賃金制度を見直し、業種別の全国一律化の検討に入ることを表明した。しかし、すぐさま菅義偉官房長官は「検討していない」と全面的に否定し、翌日には厚労省も「混乱を生じさせておわびする」という文書を配布。「近々、武田氏は更迭されるのでは」とみられていた。

>男性教官の問題はネット上で指摘されていたもので、男性教官は以前から〈中朝のキチガイ〉〈在日を送還しろ!〉などとヘイトスピーチをTwitter上で繰り返していた。そして、今年1月27日には、百田尚樹氏の『日本国紀』(幻冬舎)の制作に携わった有本香氏に、こんなコメントを投稿した。 〈私は法務教官をしておりますが、自分の担当する寮でも宣伝しまくっています。副読本と併せて、保護者に差し入れを要求する子が急増中です。 少年院に入るような少年はあまり勉強していない分、変に染まってないので洗脳…じゃなくて教育しやすいです(^-^)/〉





ヘイトといえば、この前の京都でのヘイトスピーチデモを守った警察の話もひどかった。ヘイトスピーチ対策法や条例があるのに、なぜ府はこんな『朝鮮初級学校襲撃10周年』なる明確な犯罪を礼賛するスピーチを規制しなかったのか。

C.R.A.C. WESTさんのツイート: "[HATE ALERT]3月9日(土)14:00〜 円山公園(京都東山区) 京都市内で朝鮮初級学校襲撃の10周年を記念すると称した大規模なヘイトデモが行われますので、これに抗議するために集まります。 #0309NoHate京都 check→https://t.co/6ZIFFeD4R2"

2234上の場面は、周りの反ヘイトの人と隔てるためのレーンを運んできているところ。
5
上の画像でクルマの中にいるのがヘイトデモしている人。赤いマイクを持って嬉しげにしゃべっている。周りの反ヘイト団体に対し、「なんや。なんや?来いや。はいはいどうも。警察のみなさんどうもありがとうございますー。どんどんいきましょ~。これはね、条例に基づいた正当なデモです。通してくださいよ。―轢くど~轢くど~ええのんか~、轢くど~」と嘲るように警官に守られながら進んでいく。

この様子はsykさんのツイート: "#0309NoHate京都 なんで通すの なんで守ってんの… "(動画)から。

진달래꽃 ツツジの花+1さんのツイート: "参加者4人のヘイトデモ。 それを200人近くの警官が守ります。 #0309NoHate京都… "(動画)

Photo写真(ゆーすけさんのツイート: "鉄柵に蛇腹まで出してきよった。京都府警は差別をする方を守る気バリバリやな。 #0309NoHate京都… "


京都でたった4人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備! 差別批判や政権批判デモには弾圧を加える一方で|LITERA/リテラ



産経新聞と朝日新聞の「ネトウヨ用語」頻度の比較――「ブーメラン」「反日日本人」「WGIP」「コミンテルン」…… | 論壇net

引用:https://rondan.net/15276

>対極にある朝日新聞は産経新聞などが垂れ流す妄想にしっかり反論し、一方、両者の中間やや右寄りにいる読売新聞はこんな馬鹿げた妄想に最初から付き合わないという態度です。

 



そういえば、最近ある掲示板で、珍説を披露するネトウヨがいた。なんと『ヘイトスピーチヘイトスピーチってサヨクや野党は言い過ぎたよな。もう何の抑止力にもなってない。ヘイトスピーチって言葉が意味をなくしてるんだ』というようなコメントをし、自演を思われる別IPが「そうだよな。ヘイトヘイトってだからなんだよ。あんなふうにパヨが騒いで悪いイメージをつくっただけ。印象操作してるんだ』と『ヘイトスピーチ』という言葉の意味自体をなくそうと躍起になっていた。


これには開いた口が塞がらなかった。人間、ここまでアホになれるのか、と感心するとともに、アベを始めとする歴史修正論者の理屈だと気がついた。『ある』ものを『ない』と言い切る幼稚さ。


『ダメなものはダメ』という当たり前のことがわからない。





その『歴史修正論者』たちの愚かさは、こちらの記事でも取り上げられている。

WEB特集 こぐまのケーキ屋さんと、せんそう | NHKニュース

>また、戦争のとらえ方が多様になる中で、思いがけない声もメールで寄せられました。戦争被害を描くことが、日本を傷つけることにつながると考える人たちからでした。 「家を燃やしてやる」 「サイン会でお前の腹を刺す」 「お前の漫画をゴミ箱に捨てたぞ」 カメントツさんは第2話を描いて以来、戦争とは距離を置いてしまったのです。

>「食堂で知らないおじいちゃんから戦争の話を聞くことができた。そしてぼくが漫画家だったということに、なにか責任や使命めいたものを感じるんです。ペンを持つことができる人間は描かないといけない。描きたいか、描きたくないかと言われると正直描きたくないです。でも、目を背け続けたり、戦争というものをまっすぐ見つめないことが、いちばん残酷な結果を生んでしまうんじゃないかな



お前たちがどんなに認めたくなくても、事実なんだよ。都合が悪くても、向き合っていくのが大人の責任というものだ。


あのヒトラー大好き、高○ク○ニック院長もひどい。これで今度皇居の晩餐会に呼ばれるというのだから、おそらく招待状は陛下や宮内庁でなく、内閣府がつくっているのだろう。

アウシュビッツは「史実」と訴え 博物館、「捏造」主張の高須氏に | 共同通信

>博物館は今月15日、公式ツイッターに日本語で「アウシュビッツは世界中の人々の心に絶えず忠告する史実」と書き込んだ。これに対し、高須氏は17日「売られたけんかは買う」とツイッターに投稿した。
Photo


ヘイト・差別発言・人格攻撃を軽い気持ちで行ってしまう世の中だ。さぞ学校という狭い檻にとらわれる子どもたちは苦しいだろう。子供の自殺率がますます上がっているという。子どもが自ら死を選ぶ世の中、ついにここまできたか、という感じだ。

東京新聞:10代前半、自殺が死因1位 17年の人口動態統計:社会(TOKYO Web)

東京新聞:10代前半の死因 自殺最多 国内減でも若者予防進まず:社会(TOKYO Web)




そして国連から出された納得の報告。日本は『幸福度』が2013年からどんどん下がり、みんな大好き・韓国よりも低く、『寛大さ』がとても低い。『寛大さ』92位って・・・。『社会の自由度』も64位。とんだ先進国である。しかも去年から4つも下げたところが示唆的である。


上記で社会の変質を見てくると、そりゃ『寛大さ』はみるみるなくなってきてるなあ、とため息をつかざるをえない。


「幸福度」日本は58位に後退 「自由度」「寛大さ」評価低く | NHKニュース

>G7=主要7か国の中で最も低く、台湾や韓国を下回りました。 

>20日に発表されたことしの報告書によりますと、フィンランドが2年連続で1位になったほか、2位にデンマーク、3位にノルウェーが続き、福祉や教育が充実している北欧諸国が上位を占めました。 このほかイギリスが15位、アメリカが19位でした。 日本は去年より順位を4つ下げて58位でした。 長寿国だけあって「健康に生きられる年数」は上位だったものの、「社会の自由度」や「他者への寛大さ」を評価する数値が低く、主要7か国では最下位でした。 アジアでは、25位の台湾、34位のシンガポール、54位の韓国などを下回りました。 このほか中国が93位、政治や経済の混乱が続く南米のベネズエラは108位となり、最下位の156位は、紛争が続き去年8月に和平協定が結ばれたアフリカの南スーダンでした。

>▽健康に生きられる年数がシンガポールに次いで2位、 ▽1人当たりのGDPが24位、 ▽政府やビジネスにおける腐敗のなさが39位となっています。 一方、 ▽社会的支援が50位、 ▽社会の自由度が64位、 ▽他者への寛大さが92位

ここ数年の日本の「幸福度」のランキングは、2015年が46位、2016年が53位、2017年が51位、2018年が54位となっています。

これ、放送では2013年からの幸福度のグラフが出て、そこをピークにどんどん下り坂になっていた。つまり、安倍政権になってから幸福度は下がっていたのだ。震災があり、国民が不安に思っていた中で、政権はまったくその不安を取り除く政策を実施しなかったどころか、悪くした、ということだろう。



政権擁護派はこれを見たら『なんでもかんでも政権批判と~』と叫び出しそうだが、人々が幸せでないのは政府の責任ではないのか。税金で養われる国家公務員が平気でヘイト発言し、海外で暴れるなんてことは常軌を逸している事態である。なぜ早急に政府はヘイトの問題に手を付けようとせず、野放しにしているのか。この辺りに政権の正体が垣間見えるようである。


web拍手 by FC2

« この国会が酷い!Ⅱ 嘘ばかりアベ答弁の意味不明 民主主義の崩壊するさまを見よ | トップページ | 思い上がるなアベ 新元号『談話』で意義を発表 天皇をないがしろに元号の私物化まで »

政治」カテゴリの記事