ブログ村

最近の記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カジノ採決強行 委員長部屋に入るなり採決。数分で散会の暴挙。そして今治市長の文科省との面会記録見つかる | トップページ | わが町でも地震。大阪北部のライフラインが止まる中、新たな森友メモ『最高裁まで争う覚悟』。しかしアベは「事前通告していただかないと・・・」と拒絶 »

2018年6月17日 (日)

沖縄は日本ではない?監視する米軍、朝日を『左寄り』『県民は被害者意識がアイデンティティー』と見下す そして日本は『米軍から英語教育を』

 最近の在日米軍の横暴ぶりは目に余る。至る所に墜落する米軍機、そしてお愛想程度の『運用停止』で二日後の運行再開、ほんとうに国民をなめ腐ってると思う。


米兵の起こした婦女暴行事件も、容疑者はランクの低い契約職員だとして、賠償費用を出さないという。結局、日本がその費用のほとんどを出すことになった。なぜ婦女暴行などという下劣な犯罪を犯した米兵のために、我々国民の血税を払わせるのか。本当にわけがわからないし、怒りが収まらない。

沖縄タイムスを見ると、そんな米軍の強硬姿勢が克明に描き出されている。この間の米軍機墜落に関し、沖縄県が駐留軍に抗議をしたところ、なんと「国(沖縄防衛局)を通してくれ」と言って突っぱねたという。


これまでこんなことはなかったそうだから、県幹部は戸惑いを隠せない。

米軍、沖縄県の抗議受け入れず 「こんな対応は初めて」 F15墜落で異例の事態 2018年6月15日 07:38 沖縄タイムス

>県によると、事故当日の11日、嘉手納基地第18航空団に県庁に来るよう要請し、できなければ抗議する場を設けてほしいと求めた。これに対し米軍は「沖縄防衛局を通してほしい」と断ったという。これまで、米軍が県の来庁要請に応じず、県が抗議に出向くことはあったが、抗議自体できないことはなかったという。

>一方、嘉手納町議会(徳里直樹議長)も12日に可決したF22ステルス戦闘機暫定配備など3件の抗議決議を米軍に渡そうとしたが、米側から防衛局を通すよう伝えられたという。18航空団は昨年12月と今年1月にも嘉手納町議会の抗議決議受け取りを拒否し、議会が批判していた。


なぜいきなり態度が変わったのか。そもそも米軍のことだから米軍に言ってきたのが当然の話で、「日本政府を通せ」と方針を変えたのは『米軍基地に関しては日本が責任を持っている』と本音が出たためであろうか。

しかも事故の原因公表例は1999年以降ないらしい。

発生から飛行再開まで、事故原因の公表例なし 1999年以降の米軍機事故 2018年6月14日 14:14 沖縄タイムス


トランプが訪日の際に横田基地から降り立ったように、今の米軍は完全に日本を下に見ている。だが、朝鮮戦争終結をほのめかし、半島の脅威が取り除かれる兆候(懐疑的との見方はあるが)のある中、これほどまでに米軍が日本で演習を強行し続けているのが解せない。何か他に算段があるようで不気味だ。


とはいえ、駐留軍はこれまでも沖縄県民の反米感情には敏感だったらしく、ずっと事細かに沖縄を監視し、報告書をあげていた。このことは、沖縄だけでなく、もちろん日本全土においても同様だとほのめかしてもいる。

BEGIN、モンパチ、マブヤーも CIAが沖縄の音楽などを分析 世論研究の解説書 2018年5月28日 12:02 沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/258263


沖縄を理解するための「五つの物語」 CIAが示した、その内容とは 2018年5月28日 15:45 沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/258264

>1995年の暴行事件は「沖縄では今も利用価値があるとみなされている」と批判的に紹介する。県民が米軍を「スケープゴート」にしているとも訴えるが、根拠は示していない。

>3番目の「平和を愛する人々」の物語は、「命どぅ宝」の文化や沖縄戦の経験に根ざすと説明。「(県民は自身に)特別な資格があると考えている」と分析し、基地に反対する本土の団体がこうした傾向を「利用」しているとも批判する。ただ、若い世代にはあまり受け入れられていないと示唆する。

>県民が「自然環境を誇りの源泉としている」と指摘。新基地建設や返還地の汚染で、米軍の存在が利益になるという主張が県民に受け入れられなくなると警告している。

知らないうちに調査の的に… 沖縄県民驚き、CIAの世論研究 2018年5月29日 10:28 沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/259081

沖縄世論をどう操作するか、米CIAが解説書 「基地と政治」県民の思考様式を研究 2018年5月28日 05:00 沖縄タイムス

>環境問題も慎重に取り扱うよう提案する。「県民の環境保護の要求は、同盟にとって脅威になる」「県が日本政府に対して、日米地位協定改定など基地跡地の環境対策の拡充を使める可能性がある」と警戒する。

>さらに、災害救助や人道支援任務の「効果」に触れ、自衛隊による平和、家族、地域社会を強調する広報活動をまねることを提案する。

「日本政府は歴史に鈍感」強調も、米の責任棚上げ CIA沖縄世論解説書 2018年5月28日 09:28 沖縄タイムス

この中にはアメリカのポチ政権、アベ政権の親アメリカ政策に反抗する朝日を『左寄り』と分析したり、沖縄二紙の社説を随時熟読して、その傾向をグラフ化までしている。鳥肌が立つほどの偏執狂ぶりだ。


一方、政権擁護の読売に対しては「日本最大の発行部数を持つ新聞」と持ち上げているのだから、CIAの立場がよくわかる。

我々は、単純に右派、左派と口にする前に、誰にとっての言葉かを考える必要があるようだ。


つまり、ネトウヨが口にする「ミンスが」「パヨクが」などと言う言葉は、同時にアメリカの立場に立った発言であるということだ。『愛国』を掲げる国士サマ方が、実はアメリカの声を代弁しているのだから笑えてしまう。


いわずもがな、アベ政権はアメリカの立場で政権運営を行っていることも明らかになった。でなければ、CIAの報告書の内容がこんな政権批判する者たちへの批判になるはずがない。アメリカは日本政府を『仲間』、もっと言えば『配下』だと思っているからこそだろう。


それほどにアメリカは反米感情を気にし、その萌芽を摘むようアベに指示しているのだ。ディズニーやらUSJにうつつを抜かす国民など、アメリカにとっては赤子の手を捻るようなものだろうが。これほどまでに占領者に対する敵意のない国も珍しい。


許せないと思ったのは、上の報告書であの沖縄・少女強姦事件を「今も利用価値のある事件」として県民に利用されている、とした部分だ。


人権上も道義的にも信じられない発言で、この一文だけで米軍を追い出す理由になる。加害者意識もないうえに、被害者面をしているのだ。冒頭に上げたように県の抗議も受け付けないのなら、出ていってもらって結構だ。日本にとって一片の価値もない。それどころか脅威でしかない。


きっとこうして批判するブログ記事ですら彼らは分析し、ブラックリストに載せていることだろう。人の口を塞ぐ前に、することがあるだろう、と言いたい。


なのに、我がハイパーポチ政府は『英語教育に米軍を活用。子どもたちをアメリカへ』と頭のおかしいことを大真面目に提案している。

「英語教育に米軍活用」 自民、人材育成で提言 基地固定化と反発も 2018年5月26日 08:30

引用:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/257797

>24日の政務調査会で「国際社会で活躍する沖縄の人材の育成のため、在日米軍の協力を得て、英語教育の一層の充実を図る」と追加した提言書を決定。米軍関係者やその家族などが学校で放課後に英語を教えることやアメリカンスクールとの学校間交流などを想定するという。

>河野太郎外相が昨年12月に来県した際に「沖縄の国際化に積極的に貢献したい」とし、県内の学生を米国へ毎年派遣する計画を説明。在沖米軍基地内の大学への入学の推進、英語で授業する新設校に米軍関係者と日本人の子どもたちが一緒に通うことなども検討材料として挙げていた。

なんで米軍関係者に学校に来てもらわないといかんのか?あれだけ小学校の上を抗議を無視して飛び交い、部品を落として脅威となっているのに、暴行事件も多発して罪を償わないのに。

おまけに米軍関係者と子どもたちが一緒に通う?馬鹿にしてるのかと言いたい。わざわざ子どもが事件に巻き込まれるリスクをなぜ県民に負わせようとするのか。さすが『アメリカと完全に一致』の日本政府だ。


被害者感情を無視し、基地工事を強行し、墜落事故も説明しない軍兵と一緒に登校させる。いくらアメリカが怖くても、守らねばならぬ一線はあるだろう。

結局、このことで反米感情を押し潰そうとの思惑が見え見えだ。正直、こんな案を出した上に「子どもたちが世界にはばたくチャンス」とか言っちゃってる猪口邦子は頭がどうかしてると思う。自分の子が米兵に性被害に遭っていても、これを推進できるかと問いたい。


本当に日本はアベ、小泉のせいでアメリカ下部組織となってしまったと再確認させられる記事だった。


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« カジノ採決強行 委員長部屋に入るなり採決。数分で散会の暴挙。そして今治市長の文科省との面会記録見つかる | トップページ | わが町でも地震。大阪北部のライフラインが止まる中、新たな森友メモ『最高裁まで争う覚悟』。しかしアベは「事前通告していただかないと・・・」と拒絶 »

米軍・沖縄」カテゴリの記事