ブログ村

最近の記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アベ「岡田さん、ルール守らなきゃ」 岡田の質問に時間稼ぎ答弁、注意されるも無視。お前がルール守れ | トップページ | 高プロにカジノにTPP・・・アベ政権の強行法案はいつも『根拠なし』。もうホントいい加減にしろ »

2018年6月29日 (金)

ついに高プロ成立。裏切りの国民民主、無関心な国民 来年4月から施行。そして蠢くデモ封じの流れ

 W杯の蔭に隠れ、ついに高プロとTPPが成立した。あれだけデータねつ造が明らかになり、聞き取りもろくにしていなかった事実が判明したのに、抗議の声少なく、あっけなく決まってしまった。

参院厚労委 野党連携、足並み乱れ 国民、解任決議不参加 毎日新聞2018年6月28日 21時14分

残業代ゼロ 範囲拡大の恐れ 働き方法案 参院委可決     2018年6月29日 朝刊 東京新聞


しかも、野党の出した委員長解任決議案が無視されたのは、戦後国会で62年ぶりのこと。またもや旧民主党内の自民スパイ・国民民主が決議案に同意しなかったため、参院の慣例で効力を失ってしまった。つまり、国民民主が採決に応じたために、すんなりと高プロが通ってしまったわけである。

去年の前原・小池騒動を思い出す。せっかく希望がモリカケで勢いづいていたのに、突然離合集散、国民民主などというヘンテコ党が立ち上がった。いつもこの自民別働隊は大事なところで自民アシストに回る。奇しくも細野の5000万借入騒動が挙がっていて因果を感じる。


国民民主が言うには、『解任決議案を出して一日審議を延ばすことより、附帯決議を取る方が先決』だそうだが、わざわざW杯で湧く今日より、明日に採決を回した方が国民のより多くに伝わるだろうし、そもそも附帯決議は法的拘束力がないという。採決に応じるには見通しが甘いのではないだろうか?水面下で自民と取り引きしたのではと疑われても文句はいえまい。

「高プロ」採決させた国民民主に「裏切り者」の罵声  2018年6月28日 22:24 田中龍作ジャーナル


法案が成立して高笑いのアベ、首相官邸からさも素晴らしい法が決まったかのような嘘八百を流している。

 首相官邸ツイッター

アベ「長時間労働を是正していく。そして、非正規という言葉を一掃していく。子育て、あるいは介護をしながら、働くことができるように、多様な働き方を可能にする法制度が制定されたと、こう思っています。」



・・・なるほど、正規を非正規なみにして働かせ放題にするんですね、わかります。つまり正規、非正規の区分けをなくし、給与・労働時間を経営者の裁量にゆだねる、と。


さすが『正規をなくすべき』が持論の派遣会社パソナ会長の竹中平蔵の入れ知恵だけはある。今や役所の業務もパソナが請け負っていて驚いた。


基準も適用業種も後から省令で随時決めていく恐ろしい法というのに、マスコミ連中はいやに肯定的だ。メディア関係者は高プロ対象の者も多いだろうに、法の中身を理解していないのか。・・・おい、報ステ富川、わかってるか?


基準の年収1075万は各種手当を含めてのもので、除けば700万程度になり、かなりの者が対象者だ(そもそもこの数字に法的根拠がないのは前に触れた)。


先日、これまで否定してきた経団連の要請についても認めたアベ。なんで『働き方改革国会』なのに経営者側のニーズばかり考慮し、労働者側の声を取り上げないのか。それなら『働かせ方改革』ではないか。


共産の佐藤議員がアベらの残虐性に怒りを発している。遺族の面会を拒否し続け、よく『多様な働き方を可能にする』などと言えたものだ。マスコミも、次は自分が被害者となることを忘れるべきでない。

Photo

もはや自分の懐に入る金のことしか頭にない。社会を成り立たせるため、当然人が持つべきモラルも捨てたこの政権、憲政史上最低を更新し続けている。政府がこんな有り様だから訳のわからない殺人がはびこり、天災が続き、気候も安定しないのだ。立て続けに起こる企業の不正と性犯罪、意味不明の殺人事件、未来に展望の抱けなくなった社会に起こる末期症状だ。このままでは日本が連中に滅ぼされてしまう。



W杯と高プロ審議のどさくさを狙い澄ましたように、財務省は森友メモについてようやく認めた。大きく報道されず、このままだとまた有耶無耶になってしまう。アベも国会に来なくなるし、せっかく追い詰めた立憲や共産の努力が水の泡だ。すんなり高プロを通した国民民主の罪は重いだろう。一日とて、時間があれば責める機会はあったし、国民の目に触れる機会が増える。


2018年6月29日(金) 谷氏の照会伝達認める 財務省 共産公表文書を裏付け しんぶん赤旗


そしてもうひとつ、加計孝太郎の証言の疑惑も指摘されている。

3年前の記録は残存か 加計理事長「謝罪会見」のウソ発覚   2018年06月28日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


古い方の記録は残っていて、後の記録は都合よく消えている。総理案件は本当に都合よく記録や記憶が消えたり現れたりする。




そしてにわかに蠢くデモ封じ込めの流れ。共謀罪やこの前決まった東京都条例など、じわじわ国民の政権批判を封じる動きが活発化している。あまりに露骨で子供じみたやり口だが、行政が決めた以上、従わなければ捕まるという悪辣さ。今のうちに抗議して取り下げさせるほかはない。


新宿区 デモ規制強化 「騒音」理由 出発公園4→1に     2018年6月28日 朝刊 東京新聞

全国初、新宿区の一般デモ規制 行政の独断で公園使用禁止 2018年6月27日 21:20 田中龍作ジャーナル



若者の多く集まる渋谷区において、唯一デモに使えた宮下公園はマンション開発のために封鎖されて使えない。


宮下公園解体 企業の金儲けに公共財提供する行政  2017年8月2日 10:42 田中龍作ジャーナル

渋谷区宮下公園 審議会の答申ないまま商業ビル建設着工 2017年4月3日 17:13 田中龍作ジャーナル




公園開発の金儲けとデモ封じが同時にできるなんて、渋谷区は一挙両得だとほくそ笑んでいることだろう。この構図、辺野古基地移設で儲けるアルソックとライジング社の警備費過大請求問題を思い出す。


政府関係者というのは、こうして濡れ手で粟で金儲けをし、一方で反対勢力の動きを封じ、虐待するのだ。そのことになぜ国民は気付かない。


神津会長の存在により、大人しい連合。神津は改憲についても好意的だ。日本の労働者は、来年4月から高プロが早くも施行されることを知っているのだろうか。知っていてこんなにも静かに反対しないのだろうか。


そんなことより、目の前のW杯の方が大事なのだろうか。スマホをいじる時間の数分間でも、政治の動向を調べようとは思わないのだろうか。


今大学4回生の学生は、来年入社時から高プロの適用を受ける。決して他人事ではないと思うのだが。


他人事でいるのは勝手だが、数年後の自分の人生に関わることに無関心なのは不思議でならない。もっと問題点を追及しないマスコミにも問題はあるが、それでも批判が盛り上がらない。この国はどうなっていくのだろうか。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« アベ「岡田さん、ルール守らなきゃ」 岡田の質問に時間稼ぎ答弁、注意されるも無視。お前がルール守れ | トップページ | 高プロにカジノにTPP・・・アベ政権の強行法案はいつも『根拠なし』。もうホントいい加減にしろ »

政治」カテゴリの記事