ブログ村

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 自民・二階「『産まない幸せ』は勝手」「食べるのに困る家庭はない」 戦前思想を開陳するご老公、もうさっさと降りてくれ | トップページ | ついに高プロ成立。裏切りの国民民主、無関心な国民 来年4月から施行。そして蠢くデモ封じの流れ »

2018年6月28日 (木)

アベ「岡田さん、ルール守らなきゃ」 岡田の質問に時間稼ぎ答弁、注意されるも無視。お前がルール守れ

 今日の報ステ、党首討論の模様が流れたが、あいかわらずアベ答弁が酷かった。

枝野には「歴史的使命は終わった」などと先般の意趣返しをしてドヤ顔をし、無所属の会の岡田の質問にはグダグダ自分の主張を語って、岡田の質問時間を浪費、しかも委員長に「発言をまとめて」と再三注意を受けても知らん顔。

Photo            委員長(発言をまとめてください!)
            岡田「そんなこと聞いてません」


自分は言うだけ言って、岡田の番になると「あ~かったるいな~。早く終わらないかな。これで最後だし」と言わんばかりのいい加減な態度のアベ。最後の番になってしまった岡田が不憫でならない。


3


さらには そのやり取りをニヤニヤ顔で聞く余裕の麻生。ホントに腹が立つ(だからこそ、カメラマンはわざわざこいつを映したのだろうな、と推察する)。いつもいつもこの男は態度が悪すぎる。学級会でこれをやれば、まず間違いなく教師から大目玉だ。

2


岡田の「良心の呵責は感じないのか!」との怒りの声に、何が可笑しいのか、揶揄するようなこの顔。

5

そして、その後アベは事もあろうに「ルールは守らなきゃ!」と、まるで自分が公明正大に活動しているかのような皮肉を言う始末。
4
そりゃお前の方だろ?!とテレビの前の視聴者は一斉に突っ込んだに違いない。


首相 簡潔答弁せず時間切れ…その後「ルール守んなきゃ」 毎日新聞2018年6月27日 17時47分

【動画】

報ステ】党首討論で総理「歴史的使命は終わった」(2018/06/27 23:30)


何というか、アベの酷さがよく表れた国会だったと思う。アベが出席するのは今日で最後で、明日の採決はアベなしで高プロとカジノとTPPを採決する。よくわからない政府だ。審議終了の声でアベが清々した笑顔を見せているのはそのためなのだ。森友メモについてもまだ怪文書扱いして時間稼ぎをし、加計孝太郎についてはなぜか招致拒否。今国会でいまだにモリカケが片付いていないのが驚異だ。


二階などはモリカケを追うメディアに対し「毎日、朝から晩まで日本に森友、加計しかないみたいに(報じるのは)、おかしい」などと言い放っている始末で、本当に始末に負えない。昨日の暴言であらゆる層の人々を敵に回した二階、今後の動向に注目だ。



アベが恐ろしいのは、TPPについて、農産物の輸入増というが、そもそも試算していないじゃないか、と問われると、「輸入がどれだけ増えるかを取り出して試算する意義はない」と平気で答える神経、および頭脳を持っていることだ。

2018年6月27日(水) 利点ばかりの政府説明 TPP11 田村氏が批判 参院内閣委 しんぶん赤旗


試算ができていないのに、なぜ押し進める必要があるのか?根拠もないのに不利な条約を結ぶ狂気。じゃあアメリカ様のためですか?と言う話がさらに信憑性を増してくる。高プロにしてもカジノにしても、およそ根拠らしい根拠もなく(挙句には捏造し)、問題点は通した後から考える、などと言う政府をよく支持する者がいるな、と感心する。


旧優生保護法に見るように、国というものは間違えるもので、責任もとらない。そのことはあの戦争で、その後の旧優生保護法で学んでいるはずなのに、なぜか同じ過ちを犯す者が跡を絶たない。


いい加減、法案の行方は今の自分の生活だけでなく、未来の子どもたちや国を左右することだという自覚を持ってほしいと切に願う。


おまけ

アベ夫人についてはこんな話も出てきているらしい。とにかく疑惑の総合デパートと言う他ない。

年間補助金60億円超のポピンズ会長が「安倍昭恵さんを慰める会」を主催していた   2018年06月27日 16時00分 文春オンライン

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 自民・二階「『産まない幸せ』は勝手」「食べるのに困る家庭はない」 戦前思想を開陳するご老公、もうさっさと降りてくれ | トップページ | ついに高プロ成立。裏切りの国民民主、無関心な国民 来年4月から施行。そして蠢くデモ封じの流れ »

政治」カテゴリの記事