ブログ村

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 遠い国イスラエル 撃ち殺されるデモ隊 子を殺すドローン しかしこれはアベが共同開発させたもの | トップページ | もう一度アベの政策を見てみよう―あれ?これって国民のためじゃなく多国籍企業のため?(2018年5月) »

2018年5月18日 (金)

政府『セクハラ罪という罪はない』を閣議決定。・・・だからそう言う事じゃないっての!

 何なんだろう、この政府は。これまで散々セクハラについて問題提起され、批判を浴びているのに、反省の色もなく閣議決定。


これまでいつも麻生を守るように閣議決定されてきたので、今回もやるんじゃないか、と一抹の期待、いや、不安があったが、やっぱり天下の閣議決定が行われた。


<政府>「セクハラ罪」存在せず 答弁書を閣議決定
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20180518k0000e010220000c.html


以前も「武装難民は射殺」発言で批判を浴びたのに閣議決定し、我々を呆れさせたのは記憶に新しい。


しかも昨日も麻生は「新聞なんてその程度」と会合で漏らしたという。


麻生財務相 「新聞なんてのは、その程度」毎日新聞2018年5月17日 20時14分 https://mainichi.jp/articles/20180518/k00/00m/010/064000c
(※最近毎日も会員外は記事を読めなくしているので、麻生さんの失言も金を払わないと一行も読めない)



どうも朝鮮戦争時の報道が不十分だったことが念頭にあるらしいが、この前も同趣旨のことを言っていた気がする。きっと連日のセクハラ発言報道が気に入らないのだろう。


自分が要職にありながら、自身の失言をあげつらわれるのが嫌ならば、言わないよう気を付ければいい話だ。それを気に入らないからと、堂々と愚痴をこぼすのは大人のすることではない。


みんなが批難しているのは、セクハラされる方に対して、まったくその気持ちを察していないことだ。被害者は心に深い傷を負う、だから己の立場を利用しての破廉恥な行いは控えろ、と言っているだけなのだ。


誰も「セクハラ罪」だから追及しているわけではない。



いい加減、このややこしいじいさんを辞めさせたらどうか。漢字も読めないし(低迷をテイマイ、未曽有をミゾウユウ、枚挙に暇がない)。


内閣支持率はなぜか38%で横ばいだが、どう考えてもおかしい。


内閣支持横ばい38%=加計、65%が「首相に責任」―時事世論調査 https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-180518X695.html


加計問題は65%もの人が「アベに責任がある」と言っているのに。この前の調査でも「柳瀬の発言に納得できない」が7割だったのに。なぜ4割近くの人が支持しているのだろう。マスコミもこれ以上ゲタ履かすのは無理があるのではないか。



そういえば今日佐川が不起訴になったそうだが、これに際し、テレビで青木理氏が言っていた。「現場官は捜査する気マンマンだが、上層部がさせないようにしている」と。内閣府が人事権を持っている以上、上層部クラスの人は逆らわないのだ。出世に響くから。



この構図とまったく同じ問題が唐突に浮上した。日大アメフト問題だ。


この容疑のかかった監督は、日大の理事であり、人事部のトップであり、職員も文句を言えない状態だという。だからこれまで誰も告発できずにいた。日大アメフト部OBも証言しているから事実だろう。


それしても、官僚ならポストとか、給料とか、生活にかかわる問題だから従うのも分からなくもないが(認めはしないが)、部下でもない大学生の部員にあんなことを命令するなんて、どう考えてもおかしい。


「責任はとる」とかほざいていたらしいが、やられた選手がそのケガで半身不随になったらどうやって責任をとるというのか?


元の健康な体に戻す魔法でも持っているのか?金で済むとでも思っているのだろうか。


およそとれない責任を『とる』などと言った口で、公の場で謝罪することもなく、大学側に「指示はなかった」と言わせる始末。おい、責任をとるんじゃなかったのか。


「大会に出たくないのか」が脅し文句だったらしいが、大会に出たところでどれだけのものを得られるというのか。将来が約束されるのか?『自分は他大学の選手の未来を奪った』と一生癒えない傷を抱えて生きていくことになり、やられた選手は一生を障害の残る体で生きていかねばならない。



そういったことに何一つ思いを馳せることなく指示したこの男、お前程度が人様の人生に口出しできるほど偉いとでも?と怒鳴りつけたくなる。


何でも自分の思い通りにするため、「責任をとる」「~したくないのか」と詭弁・恫喝を続けて一切過ちを認めぬその思考は幼稚と言わざるを得ない。




とそこまで考えて、「責任をとる」と言っていつまで経ってもとらない人を思い出した。この間も「膿を出し切る」とかのたまっていたが、「膿を垂れ流す」の間違いだったようだ。



わかったのは、社会を悪くしているのは結局こんな「悪い大人たち」で、道徳のなんたるかもわかっていない連中が権力を持っている矛盾だ。


若い人の思考力低下が叫ばれる世の中で、そうさせている存在がいたということだ。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 遠い国イスラエル 撃ち殺されるデモ隊 子を殺すドローン しかしこれはアベが共同開発させたもの | トップページ | もう一度アベの政策を見てみよう―あれ?これって国民のためじゃなく多国籍企業のため?(2018年5月) »

政治」カテゴリの記事