ブログ村

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 東京、この大雪の日にミサイル訓練 一方藤沢市では「中止を」と市民が要請 そして戦前防空訓練と酷似との声。この国は何度同じ過ちを繰り返すのか | トップページ | うれし恥ずかし、我がブログ被リンク4万件達成? の怪 »

2018年2月 5日 (月)

(新版)名護市長選終わる そして市民は基地を選んだ ――自民恐ろしきデマ攻撃の果て、公明の恩返し

※書き出しは変えていませんが、内容は最新のものに書き換えました。デマについてや古賀茂明氏の分析も新たに載せました。ご参考ください。
 

数十年だか数年ぶりだかの大寒波のため、体調に差し障りが出て難儀している。しかもこういう時に限ってバタバタと予定が立て込んでたまらない。

安倍が再登板してからというもの、数十年ぶりの激烈台風や大寒波、3000年ぶりの噴火、豪雨による土砂災害、各地の震災・・・と我が日本は災難に見舞われている。

しかも政府が何もしないから被害が大きくなり、社会保障まで削るから多くの人が悲鳴を上げている。円安誘導による物価上昇や冷害による野菜高騰、さんま・うなぎなどの不漁も生活に直撃して久しい。

これでどうやってTPPで世界相手に農業で戦うのか。国内だけでも需要に満たないのに、どのようにして海外と出荷数を争うと?


と、思わず愚痴が出てしまったが、さらに嫌なニュースが入った。

これまで死に物狂いで暗躍していた自民・公明が、名護市長選で勝利した。

『辺野古反対の稲嶺氏敗北 名護市長に政権支援新人』東京新聞 2018年2月5日 夕刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020502000075.html

>渡具知氏は選挙戦で移設の賛否には触れず、米軍再編交付金によるまちづくりや教育、医療の充実を訴え、移設阻止にこだわり市民生活が放置されているとして稲嶺氏を批判した。

あれだけ稲嶺氏の悪評・デマをまき散らし、金で有力者たちをゆすったら、そりゃ勝つだろう。話では期日前投票が44%を超えていたそうで、公明などの組織票が圧倒していたらしい。


参照記事:『窓落下の学校上空に再び米軍ヘリ  ミサイルよりヘリが怖い 米軍よ、お前たちは『トモダチ』などではない/一方で名護市長選で暗躍する二階氏

 

○ツイートまとめ記事:【随時更新】名護市長選のデマとヘイト一覧

(ここでは『名護市長選で2000世帯移動』という噂の出所は、あの安倍応援団、ネトウヨの女神・櫻井よしこだと喝破されている。そのほか低次元の稲嶺氏・共産党へのデマ攻撃が挙げられている。異様な期日前投票44%越えといい、むしろ自公側に疑いがある)


産経新聞はやっぱり“ネトウヨまとめ”だった! デマ常習者を情報源に沖縄二紙を攻撃するも県警に否定される醜態 (リテラ 2018.01.30.)


名護市長選で卑劣すぎる基地問題隠し! 自民党が「辺野古の『へ』の字も言わない」と指示した内部文書が発覚 (リテラ 2018.02.05.)


○『基地隠しで名護市長選勝利 安倍政権を苦しめる公明党の恩』日刊ゲンダイ 2018.02.05. https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222604

>徹底した「基地隠し」の一方で、自民が稲嶺市政への攻撃材料に用いたのが「ごみ」「パンダ」「清宮」の3点セット。典型例が選挙中に2度応援に投入された小泉進次郎筆頭副幹事長のマイクパフォーマンスだ。


○『名護市長選、公明票の動きがカギに 朝日新聞出口調査』 2018年2月5日05時00分 https://www.asahi.com/articles/ASL246G0XL24UZPS001.html



○『名護市長選で菅官房長官が仕掛けた「なりふり構わぬ選挙戦術」「逆転劇」の舞台裏』 野中 大樹 現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54361

> 「名護の比例公明票がかなり増えたんだ。自民党はそれだけ公明党のために動いた」これは、菅氏のオフレコ発言の一つだ。

>「昨年10月の衆院選で、自民党は『選挙区は自民、比例は公明』を徹底した。沖縄でも例外ではなく、これによって、衆院選での名護市内における比例公明票は前回より約2000票増えた。

『きちっと恩が売れた』(渡具知選対幹部)ことで、公明党が渡具知氏に『推薦』を出さざるをえない環境が整う。その環境づくりに向けては『佐藤浩(創価学会副会長)と長官が綿密に協議していた』(自民党関係者)とされる。

>創価学会の根本である『平和主義』を大切にしたい学会員の中には『辺野古基地移設を容認してきた渡具知さんに推薦を出したのでは、組織がもたなくなる』(名護市内の創価学会員)という悲鳴も上がったが、そんな学会員たちの不安を解消する手も準備されていた」

一つは争点をぼかすことである。

>もう一つ、創価学会員を突き動かしたのが「共産党主導」批判キャンペーンだ。




この組織的な動きによる票の移動、公明の自民への『恩』とか、名護市民に何の関係があるのか。

だが辺野古移設反対派の方のツイートからも、今回の選挙の自公のえげつなさが垣間見える。
Photo


Photo_2
2
3
4


それにしても、ここまで卑怯で下品なやり方をする政権は初めてだ。こんな連中に税金を納めてるなんて我慢ならない。

投票率は76・92%で、稲嶺氏は約三千五百票差で敗れた。前回より0・21ポイント投票率は上回ったそうだが、ならば市民は自ら基地を選んだということだ。


案の定、バカ殿様こと安倍晋三は「民意が得られた」とつけあがっている。前の衆院選と同じ構図だ。


自分たちのことなのに、市民は他人事なのか。若い人が小泉進次郎とかいうの馬鹿息子の到来に喜んだという話があったが、暗澹たる気持ちだ。各地の原発誘致選挙を思い出す。


若者たちは基地負担というものの恐ろしさを知らないのだろうが、じきに思い知る時がくるだろう。

現状でもいつヘリが落ちてくるかと怯えているのに、これからはその比ではなくなることだろう。トランプが核兵器増産に言及したならなおさらだ。

そもそも、移設というのは単なる場所の移動ではすまないのを皆忘れている。


『沖縄・名護 新基地強行なら辺野古に米兵・軍属3200人 事故・犯罪増は必至』しんぶん赤旗 2018年1月30日(火) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-30/2018013001_02_1.html

>沖縄県名護市長選(2月4日投票)で最大争点になっている辺野古新基地建設が強行されたら、米海兵隊普天間基地(宜野湾市)からはオスプレイなど米軍機に加え、約3200人の米兵・軍属(家族を除く)が移転し、多くが名護市やその周辺に居住します。27日には普天間基地所属の海兵隊員がホテルの従業員を暴行するなど、犯罪や事故の増加は必至。市民の安全にかかわる重大問題です。

>現在、沖縄防衛局は独身兵士用の兵舎をキャンプ・シュワブ陸上部に建設。その多くは6カ月ごとに米本土から交代されるため、教育の徹底が困難です。犯罪の多くは独身兵が引き起こしています。


繰り返される事故、米兵の犯罪。日本側の通告に際してひとつも守らない在日米軍。この現状で移設などすれば市民はどんな目に遭うことか。

私は本土の人間なので被害に遭うことはない。結局はそこに住む市民が決めねばならない。

聞けばほとんどの市民は基地は嫌だと思っている一方で、自民に入れる者も多いという。これほどの危機意識が高まっている中で、どうしてそのような判断に陥るのか。


東京新聞の望月記者は、このほの暗い現実についてツイートしている。
Photo_3


一方で古賀茂明氏の分析によれば、自民党が行った策は『もし稲嶺市長が勝てば、安倍政権が徹底的に名護市に嫌がらせをして補助金も減るだろうという恐怖感を市民に植え付けたこと』だという。『沖縄県の予算が2年連続で減らされたことで住民にも広く知れ渡ったのではないか』

0


Photo_4
4_2


2_2


3_2


何にしろ、これから大人になる子供たちや生まれる子供たちに、基地負担を押し付けることになる選択を、彼らはしたことになる。

気になるのはやはり、期日前投票が44.4%もあったこと。およそ市民の半数近くが期日前に投票というのはありえるのか?


それだけ確実に投票したいということだろうが、どうにも引っかかる。報道でも出口調査の数字は出ても期日前の値には触れられなかった。

上で挙げた2000票の住民移動のデマ、もしそれが自公側だったとしたら? ちょうど今回の票差はおよそ3500票。だいたい辻褄が合うような・・・。


こちらはデマ記事記者募集のお知らせ。例のネトウヨの悪意満ち溢れるヤフーコメントのことかな?この政権は本当にやばい。
Photo_5





修正して記事が長くなったので内容を二つに分けます。後半はほぼ内容は変わりません。


続きは『名護市長選自民勝利も・・・辺野古工事はまだ護岸4%だけ『もう止められない』のウソと渡具知氏横領隠しの疑惑 』へ

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 東京、この大雪の日にミサイル訓練 一方藤沢市では「中止を」と市民が要請 そして戦前防空訓練と酷似との声。この国は何度同じ過ちを繰り返すのか | トップページ | うれし恥ずかし、我がブログ被リンク4万件達成? の怪 »

米軍・沖縄」カテゴリの記事