ブログ村

最近の記事

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« (新版)名護市長選終わる そして市民は基地を選んだ ――自民恐ろしきデマ攻撃の果て、公明の恩返し | トップページ | 名護市長選自民勝利も・・・辺野古工事はまだ護岸4%だけ『もう止められない』のウソと渡具知氏横領隠しの疑惑 »

2018年2月 5日 (月)

うれし恥ずかし、我がブログ被リンク4万件達成? の怪

 ブログをやっている皆さまなら誰でも経験がおありだと思うが、我がブログもご多分に漏れず、絶賛被リンク押し付けられ中だ。

グーグルSearch Consoleを覗けば、頼みもしないのに、毎日毎日万単位で被リンクが増えていく。


まだ始まってまもない当ブログを探し当て、毎日せっせせっせと被リンクを数万件単位で貼り付けていく様子は、呆れを通り越して可哀そうに思う。

その執念や労力を、もっと社会のために回したらどうか。


こんなことができる技術や知識を、人に感謝される方へ使えよ。

嫌がらせにしても、私のような人間にはその理由がわからない。

単なる暗い嫌がらせなのか、私が書く政治記事が気に入らないゆえの政府の工作員か(あながち否定できないのが今の政府の恐ろしさ(ばかばかしさ)だ。

参照記事:『歪んだ日米関係 ここまで不平等な地位協定は世界で日本だけ。このアンフェアさは岸・吉田レジームにあった /五輪にかこつけてネット監視する政府

「日本の報道の自由に懸念」安倍政権、ついに国連人権審にメディア規制を指摘される。自民ネトサポの正体とは。一方、人権問題でも日本が集中砲火。日本「そんな事実はない」


もしかすると、他にも同様の件で困っている人がいるかもしれない。調べても同様の例が出て来ない心細さは経験しているので、ここに「こんな例もあるよ」と残しておくことにする。

私では知識がないので力になれないものの、その目的については思い当たるので、素人の憶測ながら考えてみようと思う。



当ブログに粘着している何者かは、明らかに悪意を持った人間なのはその行動からはっきりしている。

なぜなら、当初しょうもないスパムサイトを数千ばかり貼り付けていくだけだったのが、最近はそれでは不十分と考えたのか、ココログドメインで数万単位で張り付けていくようになった(そう、このブログのドメインである。嫌らしいやり口だ)。


しかもこのブログを中間リンクとしてリダイレクトするという念の入れよう。



その理由はおそらく、否認リンクで一括申請しにくいようにするためと、このブログへのアクセスが増え、安定する前に検索順位から弾くためだろう。そうすればこのブログへのアクセスは伸びることなくネットの中に埋もれたままになる。


貼り付けられたココログドメインの数万のサイトは、スパムサイトではなく、普通のサイト記事がほとんどだ。そのため、グーグルはスパムと認識せず、きちんとした『被リンク』と認識する。するとグーグルボットは「これはユーザーの作為的な被リンクだな」と誤解し、サイト評価を下げ、検索順位を下げる。

では、とこちらが被リンクをはずせば、今度はグーグルは『被リンクの少ない低レベルのサイト』と判断して当ブログへの評価を下げる、という寸法だ。

あるいは被リンクのあまりの数に、こちらが誤って必要なリンクまで否認してしまい、サイト評価を下げてしまう、という二次的効果もある。


「しょうもないスパムサイト」が不自然な数貼られていればグーグルは自動的に処理してくれるが、そうでないサイト記事が多数貼られればその判断は確実でなくなるだろう。


否認するにしろ、しないにしろ、グーグルの判断によってブログの評価が増減するのは避けられない。

いわゆる明確な『逆SEO』行為である。


開設して2か月目、異なるURLにおいて我がブログがまるまる取り込まれ、当ブログがコピーサイト扱いになったこともあった。ブログを開設してからのこの短い間に(実際、少ないアクセス数にも変動があり、処理すると再び戻った。だが時を置かず例のココログドメイン攻撃が始まり、再びアクセス数は変動した)。


そのため、当ブログへの敵意は明らかだろうと思う。


きっかけ、というか目を付けられたタイミングには心当たりがある。

昨年11月頃に書いたトランプ関連の記事だ。当時ホットな話題だったせいか、アクセス数はかなりのものだった。今でも時折読みに来てくれる人がいる。

来日前にトランプ放言「このままだと『武士の国』日本が自ら事(北朝鮮)に当たることになる」「パールハーバー忘れるな」どうする安倍/農水省「EPAにおける農産物への価格影響『大』」

トランプ来日その狙い 「戦士の国よ。なんでミサイル迎撃しなかった!」一方、安倍応援団が横田早紀江さん「戦争しないで」との意思を封じ込め

米紙「トランプ発言『日本は我が国の武器を買うことで防衛を果たす』」一方日本メディア「トランプ氏が食べたバーガーがスタジオに!」/なのにゴルフ外交失敗の安倍

米議員が証言 トランプ「戦争が起こっても海の向こうだ。こちらには犠牲者は出ない」/武器を買わされた安倍、ゴルフで後方一回転。外交成果も一回転


見に来た人の中に嫌がらせ犯も紛れ込んでいたのだろう。そのあたりから被リンク数が増え、検索順位が圏外になった。アクセス解析において、訪問組織ランキングを覗くと『衆議院』『日立』『東京放送』や情報関係企業、重工業関連会社のドメインが並ぶ。


足跡を残さないようにしている場合もあるだろうから、こちらからわかることは限られている。異様な被リンク数のためにアクセスが下がったと感じるのは、おそらく私の被害妄想ではなかろうと思う。


アクセス数が少ないのは、もちろん私の書く記事に魅力がないせいもあるだろう。長いし、断定調できつい印象があるし。スマホでは読みにくいことだろう(それはおいおい工夫していくつもりなので、どうか気長にお付き合いいただきたい)。


しかし、毎日のように怪しいホストからアクセスがあり(一つや二つではない)、本当にこの国どうなってるの?と危ぶんでいる。ネットという言論空間においても、こんなに悪意が満ち満ちている。それはきっと安倍政権になってからずっとひどくなったように思う。


みんな、生活のいら立ちを吐き出しているのだろうか。


金をもらってやっているにしろ、嫌がらせでやっているにしろ、来る日も来る日も過疎ブログにやってきては数万ものサイトを貼り付け続ける毎日って、なんなんだろう。自分で悲しくならないのだろうか。そんなことをやり続けて何になるのか。


ボットで自動化してやっているにしろ、何て非生産的な行いだろう。それをして何が得られるというのか。電気代の無駄だと思うが。


誰にも認めてもらえず、小さな自己満足で日々を終わる。なんとも悲しい人生である。それを続けて数十年、臨終の際にわが身を振り返って、「ああ、俺、人様のブログに被リンクしただけの人生だったなあ。なんていう達成感」と慨嘆する人生なんて虚しすぎる。


政府の推し進めるAI化というのは、このような人間を多く生産する『人間のAI化』ではないか、と頭に浮かんだ出来事だった。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« (新版)名護市長選終わる そして市民は基地を選んだ ――自民恐ろしきデマ攻撃の果て、公明の恩返し | トップページ | 名護市長選自民勝利も・・・辺野古工事はまだ護岸4%だけ『もう止められない』のウソと渡具知氏横領隠しの疑惑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事