ブログ村

最近の記事

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 名護市長選自民勝利も・・・辺野古工事はまだ護岸4%だけ『もう止められない』のウソと渡具知氏横領隠しの疑惑 | トップページ | あなた何様?平昌での安倍さんと下町ボブスレー騒動 一方ひっそりと登記簿で今治市有地が加計学園のものに »

2018年2月 7日 (水)

自衛隊を憲法に明記 アベ「国民投票否決でも合憲」 しかも質問にも答えず10分だらだら報道批判 もう辞めてよ安倍さん

 最近テレビの報道を見ているとイライラする。NHKなどはろくに国会中継を流さず、安倍の言い分ばかりを垂れ流し、野党の質問を良いように短くカットする。


積雪がどうとか事故がどいうとかに時間を取り、肝心の政治問題をできるだけ少なく報道している。彼らに危機感はないのだろうか。


それにしても野党も情けない。もうほとんどクロは確定の不正案件で、あと一歩のところで足踏みし、安倍に逃げの機会を作ってやっている。


あれは自分たちの仕事、『不正を追及する国民の味方ですよ』というスタンスでもって、議員の仕事を長く持たす為の手加減ではないかと疑っている。


ところでこの『もりかけスパ事件』の被疑者である安倍さんは、自身は議員特権で守られ、拘置所に入れられもせず、取調室へ送られることもないまま国会で大きな顔で答弁している。


ただでさえ見ていて腹が立つのに、さらにアホなことを言い出した。

『自衛隊明記の改憲案で首相 「国民投票否決でも合憲」』 東京新聞 2018年2月6日 朝刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020602000145.html

>安倍晋三首相は五日の衆院予算委員会で、自衛隊を憲法に明記する改憲案に関し「自衛隊が合憲であることは政府の一貫した立場で、自衛隊を明記することが国民投票で否決されても変わらない」と語り、国民投票での否決に言及した。

>政権が容認した集団的自衛権の行使の考え方は「変えるつもりはない」と強調。


何のこっちゃ?否決されても変わらないのなら何で国民投票するの?税金の無駄じゃないか。


それに、政権の容認した解釈自体にすら論議が尽きず、違憲という声がほとんどだ。そのことと、自衛隊の存在自体が合憲かどうかは別問題では?


改憲案については自衛隊を明記するにおいて第二項を削るか、残すか、内容をいじるか、あるいは国防軍にするか、などの複数案がある中で、随分荒っぽい言い方だ。


結局、国民投票の結果など関係ない、我々国民の声を聴く気がない、というのを明言したわけだ。


国民投票など知ったことか、したいようにする、という政権の姿勢が如実に表れた発言だろう。


おまけに


『10分以上も報道批判 森友問題 首相、質問に答えず』東京新聞 2018年2月6日 朝刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020602000144.html?ref=rank

>小学校の棟上げ式に昭恵氏が出席予定だったとしたり、国有地売却の件で財務省と交渉していた時に昭恵氏から電話をもらったりした-と籠池氏が話したとの報道に言及。「うその報道の繰り返しだ」などと、質問をはさんで計十分以上も批判を続け、「丁寧に説明させてもらった」と語った。

>逢坂氏は「私は棟上げ式のことも学校名のことも聞いてない。質問してないことを答えている」と反発した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180205-00000062-nnn-pol

>逢坂議員「まずは安倍昭恵さん自身が真実を語るべきなんですよ」

>安倍首相「この籠池さん、真っ赤なうそ、うそ八百じゃありませんか、うその報道に乗っかってそれが事実であるとして事実と認定して質問をする。延々と、しかも質問しますから」

>逢坂議員「報道が違っているということがどうではなくて、なぜ今回この森友の問題がみんなから不透明なところがあるというふうに思われるのかと、それはまさに安倍昭恵さんのこれまでの行動、そこに課題、問題があるんじゃないですか」

>安倍首相「報道が間違えた原因が私にあるかのように、また妻にあるかのようにいうのは間違ってますよ。一方的なデマ中傷を肯定するのとそれは同じですよ」




安倍からすると都合の悪い報道批判が『丁寧な説明』らしい。質問にも答えず関係のない報道批判、『うその報道の繰り返しだ』などと逆ギレし出すのは、あまりに幼稚だ。尋ねられたことには答える、という国会のルールすら守れていない。

間違っているというのなら、もっと真摯にその根拠を示すべきだと、さんざん野党からも言われているはずだ。野党は何も安倍を貶めるために質問しているわけではないし、そのような内容でもない。

「なぜなのですか」「どうなっておりますか」と聞いているだけだ。あげくに立憲の逢坂氏が「盗人猛々しいという言葉がありますけど」と口にすると、議場が騒然となったそうだ。
Photo_2

自分たちに自覚があるから敏感に反応するのだろうか。報道に『公平・中立』と言う割に、降板させられるキャスターの多いこと。『公平』な割に、政権批判をする番組がどんどんなくなっていき、政権忖度の者ばかりが目につく。


BSプライムニュースなど、毎日のように政府役人が出て、櫻井よしこや三浦瑠麗などの御用ジャーナリストが好き勝手しゃべっている。政権方の人物が出ない番組はないが、それでも『中立』なのだろうか。


しかし、政権に対して『中立』というのは成り立つのか?政権を見張るのが報道記者の役割なのに、政権の見解を垂れ流すのなら報道の意味がなくなってしまう。


我々国民に注意喚起するのが報道の役目で、政権に取り込まれてしまった途端、その国がどうなるのかは私たちが過去に経験しているし、世界史を見ても明らかだ。


そして、政府はさらにアホなことを考えた。

『本会議中にJアラート想定 衆議院で避難訓練実施へ』NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180204/k10011314361000.html

>衆議院は本会議中にJアラートで緊急情報が発信されたことを想定した避難訓練を今の国会の会期中に実施する方向で調整に入りました。

>本会議場の天井にはステンドグラスが埋め込まれており、破損して落下するおそれもあることから、議院運営委員会で465人の議員や国会職員、それに傍聴者らがどこに避難するのかや、誘導方法などの検討を進めることにしています。


よくわからないが、ミサイルが落下したらステンドグラス飛散なんかではすまないと思うのだが。国民への煽り立て方が尋常ではない。ミサイルが落ちて、『避難』という状況を想定すること自体が机上の空論だと思う。

ミサイルは破壊兵器であって、災害ではない。これについては神奈川新聞の記者も怒っている。
Photo_3

なのに核兵器増産を口にするトランプに追随し、賞賛する政府。もはやこの連中こそがこの国を危機に陥れている。


憲法遵守義務(憲法99条)を負う公務員でありながら、「改憲こそが義務」などと強弁して勝手に改憲しようとし、さらには「国民投票の結果に関わらず明記」などと言い放つ時点で、安倍は明確な「憲法違反」だ。

基本的人権を侵害する恐れのある「共謀罪」を強行採決し、日米安保では憲法解釈の捻じ曲げによって派兵を実現させ、国民の知る権利を脅かす「秘密保護法」まで制定した。


ここまで憲法をないがしろにした首相もいるまい。本来ならとっくに憲法違反で処分されているはずだ。このことをなぜか野党は追及しない。憲法はあらゆる法規の最高位に位置するというのに。


そもそも、国会中は捕まらないという議員特権はあるとはいえ、安倍は数々の不正の被疑者だ。民間人である籠池は半年も冷暖房もない拘置所に入れられているというのに、当の被告の安倍は、のうのうと遊び歩き、国会では質問に答えずべらべら勝手なことをほざいている。


このままだと時間と税金の無駄なので、夫婦ともどもさっさと取調室へ送って取り調べしてほしい。


挙句の果てに、安倍は国会で裁判官でもないのに、「この籠池さん、真っ赤なうそ、うそ八百」などと決めつけている。まだ判決は出ていないのに、だ。相手が反論できないことをいいことに悪印象になることばかり言う。名護市長選で見せた『デマ攻撃』だ。




何せ、国会開催中に映画見に行く首相ですから。


『安倍首相が映画観賞 国会審議の合間に「一息」』東京新聞 2018年2月4日 16時16分 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018020401001604.html?ref=rank

>安倍晋三首相は4日、東京・宇田川町の映画館で、映画「嘘八百」を観賞した。終了後、記者団から感想を問われ「予算委員会中ですが(国会審議の合間に)一息入れることができた。面白かった」と笑顔を見せた。


映画『嘘八百』を鑑賞って、やっぱり安倍さん、ご自覚はあるんだろうなあ、と思った。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 名護市長選自民勝利も・・・辺野古工事はまだ護岸4%だけ『もう止められない』のウソと渡具知氏横領隠しの疑惑 | トップページ | あなた何様?平昌での安倍さんと下町ボブスレー騒動 一方ひっそりと登記簿で今治市有地が加計学園のものに »

政治」カテゴリの記事