ブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« NHK受信料値下げ見送り 会長「視聴者への受信料還元の在り方は、受信料を下げるだけではない」 一方の経団連、賃上げ3%も 実質残業代 。しかしトヨタなら内部留保1%活用で6万4千人分雇用可 | トップページ | 歪んだ日米関係 ここまで不平等な地位協定は世界で日本だけ。始まりはやはり岸・吉田にあった。一方、五輪にかこつけてネット監視する政府 »

2018年1月19日 (金)

窓落下の学校上空に再び米軍ヘリ ミサイルよりヘリが怖い 米軍よ、お前たちは『トモダチ』などではない。それを横目に名護市長選で暗躍する二階氏

 安倍が外遊から帰ってきた。昨日までICANのフィン氏は滞在していたが、おとといの帰国後17日の安倍さんの午後の予定は、母親の洋子氏と表千家の初釜、岸信夫自民議員らと会食だったそうだ。


残念ながらフィン氏は昨日の昼ごろには日本を発ったそうだが、安倍は阪神大震災の式典も出ないし、まるで国家の代表という自覚を持っていない。身内優先の縁故政治をやり続けている。


別に何時間も面会するわけでもなし、15分でも時間を持てなかったのだろうか。10分でも面会時間をやりくりする天皇陛下を見習ったらどうかと思う。18日午前はオーストラリアの首相を招いて自衛隊駐屯地をご機嫌で案内したようなのに。


さて、我が国の首相がボンクラをさらしているうちに『オトモダチ』こと米軍がさっそく約束を反故にして沖縄普天間でヘリを飛ばした。


よりにもよって窓の落下した小学校ではようやく校庭使用が解禁されたその日だった。しかもそれはまた部品が降ってくるかもと避難訓練をするためであった。


『窓落下の小学校で避難訓練 普天間 上空には米軍ヘリ』東京新聞 2018年1月18日 夕刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201801/CK2018011802000264.html

>事故後、閉鎖が続く運動場の使用は初めて。数日かけてクラス単位で全校児童を対象に行い、運動場を再開できるか判断する。

『米軍ヘリ 窓落下の学校上空飛行 約束違反、防衛相が抗議』 毎日新聞2018年1月18日 20時06分 https://mainichi.jp/articles/20180119/k00/00m/040/067000c

>防衛省によると、18日午後1時25分ごろ、同飛行場に隣接する同小の上空を米海兵隊のAH1攻撃ヘリ2機とUH1多用途ヘリ1機が編隊で飛行した。防衛省が事故後に同小周辺に設置した監視カメラ4台と、同小に常駐する沖縄防衛局職員の目視で確認した。

我が国は安倍が首相になってから、随分アメリカになめられるようになったなあ、とひしひしと感じる。ヘリが飛んだ証拠や証言もあるのに、米軍は

>在日米軍は操縦士の証言などを基に「小学校の上空は飛行していない」と防衛省側に主張しているという。

などと言い訳する有様で、まったく懲りていないというか反省の欠片もない。

小野寺防衛相や菅は『遺憾である。厳しく抗議する』と毎度国内向けには言いながら、当のアメリカ軍には『改善の申し入れ』というかなり腰の引けた抗議を行っている。だから米軍は完全になめてかかって、こうした横暴をやめようとはしないのだ。


ヘリの窓が落下した時も、さっさと向こうに返してしまうし、沖縄への冷遇ぶりは目に余る。小学校には窓が落ち、保育園には部品が落ちた。


いい加減、ヘリが落ちた→遺憾の念→飛行再開→部品落下→遺憾の念→米軍「落下可能性低い」→飛行再開(約束反故)→遺憾の念→米軍「俺たちやってない」→飛行再開→遺憾の(以下略)の負のサイクルは断たれるべきだろう。


政府はもっとアメリカに『これ以上続くとオトモダチ予算を削るぞ』とか踏み込んだ抗議を加えたらどうか。いつも腰の引けた態度では何一つ解決しないと思う。年間20億円の無人米軍住宅を放置しているだけはある。


おまけに日本人の一部は被害を受けた沖縄の人々をデマで誹謗中傷し、精神的に追い込んでいる。そんなことをして大きな顔で日常生活を送っている人間が信じられないが、そのような人間をのさばらせるような社会がどうかしている。私たちはそんな輩に居場所を与えてはならないのだ。


これまでそのような品性下劣な人間は陽の下を堂々とは歩けず、肩身狭く生きてきたものだった。それを安倍政権が煽り立て、市民扇動へと利用し、まともな人々を攻撃させているようだ。


このろくでもない政権のせいで、我々国民は分断され、互いを憎み合うようになりつつある。他者を攻撃する人々も、どうか目を覚まして本当の敵に気付いてほしい。


『米兵による強盗殺人、賠償額4割で示談 差額は日本政府』朝日 2017年11月17日22時31分 https://www.asahi.com/articles/ASKCK4Q44KCKULOB00P.html

『在日米軍事件・事故21万件超 1952年度以降 日本人1092人が犠牲』しんぶん赤旗 2017年11月19日(日) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-11-19/2017111901_04_1.html

『米軍基地内での性暴力 国内最多は横須賀 米国防総省が基地別件数公表』しんぶん赤旗 2017年11月21日(火) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-11-21/2017112101_03_1.html


安倍首相、Facebookでもメルマガでもフェイクニュース拡散の前科』リテラ 2017.12.21


しかも今回の件に関して、厳しく抗議するどころか、菅は会見で「一日も早く米軍普天間飛行場の危険を除去するため、辺野古への移設工事を進めている」などとぬかして辺野古移設を正当化した。


普天間から辺野古へ移ったところで、事故が減るのか?ヘリが飛ばないのか?米兵の犯罪が減るのか?


よくこんな詭弁を言えたものだと思う。これまでもこちらで辺野古移設にかかるアルソックとの談合、警備費上乗せの金儲けを指摘してきたが、そんな思惑を邪魔されぬため、こうまでして米軍を庇う政府を私は許せない。


安倍自身も「受け入れてくれる人がいて初めて、いざというときに対応できる」などとネトウヨ系安倍礼賛ネット番組で述べていたそうだから、完全な確信犯だ。

相次ぐ米軍事故に約束反故…それでも国会審議を拒否する安倍政権、安倍首相は「沖縄は我慢して受け入れろ」と暴言!』 リテラ 2018.01.19


口では『沖縄の人の安全のため』と言いながら、実際はばんばん税金を投入して金儲けに勤しんでいる。この間鶴保・元沖縄担当大臣の基地建設に関するワイロの件も持ち上がったばかりだ。


『辺野古新基地も過去最大 名護市長選にらみ加速狙う』 しんぶん赤旗 2017年12月23日(土) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-12-23/2017122301_02_1.html

Photo


何としてでも基地建設を完遂するため、次の名護市長選でも二階が出張ってきて現市長を妨害している。


『“怪文書”飛び交う名護市長選 なりふり構わぬ自民党の横暴』日刊ゲンダイ 2018年1月17日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221379

>複数のビラには、〈現市長の悪政 家庭を圧迫するゴミ分別問題!〉〈市民の借金が増えた〉などと記され、稲嶺市政を徹底的にこき下ろしている。これらは出どころが曖昧な“怪文書”の類いだが、渡具知陣営が作成したビラにも稲嶺市長への“難癖”が書いてあるのだ。


二階自民幹事長に直撃! 名護市長選で安倍自民が卑劣な分断工作、菅と二階が訪沖して土建札束攻撃』 リテラ 2018.01.12.

>しかし地元記者は「露骨で卑劣な市長選対策」と首を傾げていた。

>「車社会の沖縄は名護市も含めて慢性的な渋滞に悩まされており、名護東道路も渋滞緩和効果が期待されている路線です。そんな生活道路を安倍政権は“人質”に取って、『名護東道路の完成前倒しをして欲しければ、自公推薦候補に投票をして新基地反対の市長を交代させろ!』と脅しをかけているようなものです。必要な道路であれば、名護市長選と絡めずに淡々と整備をして当然です」


いったいいつまで日本人は他人事として傍観し続けるつもりだろう。沖縄の現地の人は『自分たちだけでは限界がある、内地の人も声を上げて欲しい。でないと政府は動かない』と言ってたがその通りだろうと思う。


声を上げるどころか政官・それに追随する御用ジャーナリスト・ネトウヨの連携攻撃によって世論が誘導されている。あの新潮までこの有様だ。
Photo_2

2

これ以上弱いものいじめをする連中をのさばらせるわけにはいかない。面倒がらず、きちんと対処していく勇気を持ってほしい。こういった連中は金をもらって無実の善良な人を誹謗中傷するような人間たちだ。


そこに借金を抱えている、生活が苦しいなどの様々な理由を抱えていたとして、それでも政府の言いなりになってはならない。それによって罪のない人を傷つけ、大戦で国を滅ぼし、さらなる惨禍を国民に強いた過去があるのだ。


『言ったもんがち』の世の中になりつつあるのに危惧を覚える。こうした開設したての弱小ブログにも逆SEO行為という嫌がらせをしてくる輩がいる。


都合の悪いことは言わさない、口を封じるようなことをする世の中にはしてほしくない。


さて、この歪んだ日米関係について、興味深い記事がいくつかあるので次の記事で紹介することにする。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« NHK受信料値下げ見送り 会長「視聴者への受信料還元の在り方は、受信料を下げるだけではない」 一方の経団連、賃上げ3%も 実質残業代 。しかしトヨタなら内部留保1%活用で6万4千人分雇用可 | トップページ | 歪んだ日米関係 ここまで不平等な地位協定は世界で日本だけ。始まりはやはり岸・吉田にあった。一方、五輪にかこつけてネット監視する政府 »

米軍・沖縄」カテゴリの記事