ブログ村

最近の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 武器を輸出したい官邸、無理やり新ODA資金枠を創らせる(税金)/一方、オスプレイ3機分で認可保育園285ヵ所も増設可能。矛盾する安倍政府 | トップページ | 加計学園設置審委「これ以上の先延ばしは学園側とトラブルになる」/しかも加計学園「卒業後は韓国で獣医師に」は詭弁「日本の免許は使えない」 »

2017年11月11日 (土)

自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言/加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」/官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼

 自民の要求している質問時間5:5の馬鹿馬鹿しさ。野党時代にはもっと多くするよう求めておいて、いざ自分が与党に戻ったら時間削れの大合唱。恥と言うものを知らないのかと思う。そもそも、与党は野党側の質問にも答弁し、与党側の質問にも答弁する。すると5:5になった場合、与党への答弁分5余計に多く話せることになる。となれば与党の発言時間は「質問5+答弁5+野党質問への答弁5」で計15になってしまう。

結局与党は野党の3倍もの発言時間を得ることになり、国会審議などあってないようなものだろう。ただでさえ分裂して共闘できない野党、加計学園問題への追及など、夢のまた夢だ。まんまと自民の思う通りとなった。

そしてこの質問時間削減について語った萩生田について、自民参院幹事長が苦言を呈したようだ。「首相が言った」と先に話してしまい、選挙後の会見での安倍の言い分と食い違ったせいだ。

『首相の発言、紹介しないよう苦言 自民参院幹事長』朝日新聞 2017年11月7日21時21分 http://www.asahi.com/articles/ASKC75HCCKC7UTFK00R.html

>国会での野党の質問時間削減をめぐり、自民党吉田博美・参院幹事長は7日の党役員連絡会で、安倍晋三首相側近の萩生田光一幹事長代行を名指しし、「総理がこう言っていると、言わない方がいい」と首相の発言を紹介しないよう苦言を呈した。

>吉田氏が指摘したのは、衆院選直後の10月27日の萩生田氏の対応のこと。萩生田氏は、質問時間をめぐる首相の発言について「これだけの民意を頂いた。我々の発言内容にも国民が注目しているので、機会をきちんと確保していこう」と記者団に明かした。

 

>吉田氏は役員連絡会で「時間配分は国会で決めること。総理が独断専行しているように思われる。閣僚や党役員は言動に気をつけなければならない」とも述べたという。

どう考えても独裁政権のおもむきだ。「王様に迷惑だろう。余計なことは外に漏らすな。民に疑われるきっかけを与えるでない」とたとえ事実であろうとも、仕える王様の印象を悪くすることは口外してはならないわけである。

そしてご自分の学園に認可が下りて、王様のオトモダチは万感の思いで安堵しているようだ。

『加計学園理事長「世界の獣医学部目指す」=市民団体は批判-新設認可答申』 時事通信 2017年11月10日 17時40分
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2017111001055/

加計学園の獣医学部新設について、文部科学省の大学設置・学校法人審議会が認可を答申したことを受け、同学園の加計孝太郎理事長は10日、「万感胸に迫る思い。認可を得た上で世界に冠たる獣医学部を目指し、努力を重ねていきたい」と文書でコメントした。
 加計氏は「紆余(うよ)曲折を経て、答申にようやくたどり着いた」とし、関係者の支援や開設予定地の愛媛県今治市などの協力に謝意を示した。


文書でコメントって、どうして堂々と表に出てきて語らない。「世界に冠たる獣医学部を目指し」って偏差値40ほどではちょっと難しいだろう。それに、韓国留学生を税金でもって歓待するようだが、彼らが資格をとっても日本に留まらない。それは入学する日本学生たちでも同じことだろう。今治ではそもそも獣医師の需要はあるのか。卒業後はペット医師になるにしても、今治で開業するよりは都心部へ移ることを選ぶと思う。獣医師と簡単に言うが、容易になれるものではない。しゃべらない獣相手に治療するというのは困難が付きまとう。

今治市長もご機嫌なようだが、一体加計学園誘致でどれだけのメリットが市にあるというのだろう。

追記(2017年11月11日)
 「韓国で獣医師になれる」とのことだったが、日本獣医学会のHPで確認すると日本の獣医師免許はあちらでは使えない模様。ということは留学生を今治に繋ぎ止めることになるのか・・・?


          ◇       ◆       ◇

ところで、トランプゴルフ会談で見せたわれらが安倍さんの一発芸、「後方バンカーころり」は、次々とYou tubeにアップされ、官邸は必死になって削除依頼を繰り返しているそうだ。

『ゴルフで転倒 衝撃映像で露呈した安倍首相の“体調悪化説”』日刊ゲンダイ2017年11月10日 09時26分 https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-425770/

>安倍首相が「会話が弾んで突っ込んだ話もできた」と胸を張ったトランプ大統領との“ゴルフ外交”。ところが、マトモな会話なんてできっこないと思わせる衝撃的な映像が流れ、波紋を広げている。さらに安倍首相の体調不安説まで再燃している。

>この“珍プレー”をテレビ東京がニュースで放送すると、ユーチューブに映像がアップされ、瞬く間に再生回数が30万回を超えた。

>「官邸側は削除依頼を繰り返しているようですが、クリックが稼げるためか、次々に同じ映像がアップされて消えません。他にも安倍首相がパットに失敗した球をトランプ氏がオーケーして投げ返す際、うまくキャッチできずカラダで受け止める映像などをNHKなどが持っているようです。官邸側は安倍首相が『成功した』と言い張る“ゴルフ外交”の珍映像がこれ以上流出することを危惧しています」(官邸事情通)


人の口には戸が立てられない、の典型である。一度映ってしまったものは拡散されてしまうのは世の常。しかし、これで頭にきた安倍さんが、今後一切外交の場で報道陣を近付けない気がして恐ろしい。

だが、いくら国内で削除依頼しても、英BBS放送で既に流されている。テレビ東京に圧力がかかるのは必至だろう。

『Trump: Trade imbalance 'not acceptable'』
Trump carries on golfing as Japan's Shinzo Abe falls into bunker(動画 BBSニュース)
http://www.bbc.com/news/av/world-asia-41939535/trump-us-will-not-be-taken-advantage-of-any-more?ocid=socialflow_twitter

こんな恥をかいてまでトランプに貢いだ安倍さん。しかし、当の主はとくに日本に感謝をせず、中国と韓国にのみ感謝を述べている。
Domj_dkvaaayx2p


Domj_dpvqae5lu1


Doqbl_pvoaeyzpおまけにトランプのツイッタートップ画面は訪中時これだった。来日中は安倍など出る幕もなかった。安倍外交の成功を騒いでいた連中はこの扱いの差をどう説明するのだろう。



平気で国富をアメリカに渡し続ける安倍政権。この行いこそ「売国」に他ならないはずだが、支持者の頭の中ではどのような解釈がなされているのだろうか。


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 武器を輸出したい官邸、無理やり新ODA資金枠を創らせる(税金)/一方、オスプレイ3機分で認可保育園285ヵ所も増設可能。矛盾する安倍政府 | トップページ | 加計学園設置審委「これ以上の先延ばしは学園側とトラブルになる」/しかも加計学園「卒業後は韓国で獣医師に」は詭弁「日本の免許は使えない」 »

政治」カテゴリの記事