ブログ村

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 加計学園認可 林文科相「4条件ではなく4条件を踏まえた構想で評価」。一方、私大の学部切り売りを認める文科省 | トップページ | 自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言。加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」。官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼 »

2017年11月11日 (土)

武器を売りたい官邸、財務省に資金枠の新設を命令。一方、オスプレイ3機分で認可保育園285ヵ所も増設可能。安倍政府の矛盾

 ニュース23で加計学園の話題を待っていたが中々始まらない。ずっと座間9人殺しの話を流し、痺れを切らしたころにようやくだった。

被害者の人柄とか事件の悲劇性などもっともな話なのだが、事件の本質は犯人の異常性だけではないはずだ。なぜ被害者たちが自殺交流SNSなどにアクセスし、仲間を募っていたか、そして彼女たちの生活環境、学校でのいじめや家庭で抱えた問題はなかったか、彼女たちが人生を悲観せざるを得なかった理由を解き明かしてほしい。

最近の報道を見ていると、人の命だけでなく、人ひとりの存在そのものが軽くなった気がする。次から次へと流される残忍な事件、そしてその諸悪の根源たる政府の制度改悪についてはちろっとしか触れない。メディアの存在意義がもうなくなりかけている。

そんな中、安倍官邸からとんでもない指示が財務省に下った。なんと、マレーシアに中古哨戒機を供与する必要があるため、新たな武器資金用の援助枠をつくれ、と指示したのだ。現行のODAは経済開発援助のためのもので、武器輸出ができないのだ。

『狙いは武器輸出促進“新ODA” 官邸指示に反発も』(テレ朝ニュース 2017/11/10 19:11) http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000114278.html

>武器輸出の拡大を狙って、国が資金援助を行うという驚きの戦略です。

>政府官邸は10日、財務省の岡本主計局長を呼び、武器輸出に向けてODA(政府開発援助)のような新たな仕組みを作るよう指示しました。
>財務省・岡本薫明主計局長:「今後の進め方をやろうという話だけですから、まだ」
>資金援助の枠組みを作ろうとするのは、マレーシアに中古の哨戒機の供与を急いでいるためです。現行のODAでは経済開発援助が目的のため、武器輸出には使えません。関係者によりますと、この枠組みができれば、新規の武器の輸出も促進できると踏んでいます。これまで政府官邸は、インドへの救難飛行艇など完成品の武器の輸出を目指してきましたが、価格が高くて実現できておらず、これを進める狙いがあります。しかし、武器の輸出に国民の税金を使うことに政府内にも反発の声が上がっています。



とにかく早く納めないと、と急ぐ官邸が財務省役人を呼びつけての指示。武器を納めるために制度を作るなんて、順序が反対である。しかも武器輸出のための新資金枠は当然我々の血税だ。中古の哨戒機ひとつ届けるために新たな資金援助が制度化されてしまう異常。独裁以外何ものでもない。ついに正体を現したと言える。

予算がないんじゃなかったの?社会保障費削ってやることがこれ?なんでイヴァンカ氏関わった基金に57億円もあげたの。トランプに一兆円支援するの。使えない武器をたくさん買うの?
 
             ◆     ◆     ◆

調べによればオスプレイ3機で認可保育施設は285か所増設可能だそうだ。

『武器購入より社会保障を オスプレイ3機で認可園285カ所増設可能』しんぶん赤旗 2017年11月10日(金) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-11-10/2017111002_01_1.html

>定員90人の認可保育園増設にかかる国費は1カ所あたり約1・2億円です。政府換算によると、2017年度の待機児童は約2万6千人。オスプレイ3機分(約342億円)で解決する見込みです。安倍政権は同機を17機取得しました。

>また、「北朝鮮の脅威」を口実に導入をねらう、弾道ミサイル迎撃システムの「イージス・アショア」は1基800億円です。全国をカバーするために2基必要だとしており、1600億円にも達する巨費をつぎこもうとしています。この金額を月額3万円(年36万円)の給付型奨学金に回した場合、約44万人の学生に支給することができます。

つまり

オスプレイ3機 = 認可保育所(定員90人)285ヵ所 待機児2万6千人分 

イージスアショア2基 = 給付型奨学金(年額36万円)44万人分

に等しいということ。他にミサイル数発分の予算でもかなりの数の学生が授業料を免じられる。しかも政府が買ったオスプレイは17機。およそ1900億もの予算が組めるし、それで救われる人も多いはず。それをこんな「未亡人製造機」のために1900億もの血税が使われてるなんて・・・。

前々からわかっていたことだが、こうして数字に置き換えてみると政府のむちゃくちゃさがよくわかる。口では耳触りのいいことを言いながら、実は我々国民のために予算など使う気はないのだ。こんな政府が国民を大事にするわけがない。しかもイージスアショアはミサイル防衛に役立たない。

そもそも今回の中古機供与は「防衛装備移転」ではあるまい。


本当にこの政府は賭け事ばかりするダメ夫そのものだ。「次はちゃんとするから今回だけ」を繰り返し、その実一向に改善しない。それどころかサラ金で借りてまで博打を続ける。借金は全部こちら持ち。甘やかしているのは我々国民だ。

『9月末、国の借金1080兆円 過去最大更新』 毎日新聞2017年11月10日 17時25分 https://mainichi.jp/articles/20171111/k00/00m/020/011000c

>財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が9月末時点で1080兆4405億円となり、過去最大を更新したと発表した。これまで最大だった6月末の1078兆9664億円から1兆4741億円増えた。

>総務省推計の10月1日時点の総人口(1億2672万人)で割った国民1人当たりの借金は約852万円に達した。


勘違いしてはいけないのは、これは政府の借金であって、我々が返済する義務はないということだ。あたかも『国』という漠然としたものが意思を持って動いているようだが、実際は政府役人・政治家たちが勝手に采配して無駄遣いをしているに過ぎない。

会社に勤めているからと言って、その会社の負債を社員個人が支払う必要があるだろうか? 錯覚を起こさせて私たちから税金を搾り取ろうと企んでいるのだ。

以前、小学生たちが参加する『子ども霞が関見学ツアー』なるイベントがあり、国の借金について説明を受けた子どもが、財務省の役人に鋭い質問を口にした。

「僕たちにも借金があるの?」。その時に財務省の役人が何と言ったか。

「国民のみなさん一人一人に830万の借金という形でお願いしている。みんなで支え合い、返していきましょう」「今、消費税という税金(の引き上げ)をお願いしています」

とあたかも自分に関係のない他人事として、恥も外聞もなく答えたのだ。あんたは国民ではないのか?と思わず突っ込みたくなる。

確かこの記事は読売で見た気がするのだが、今は記事が消されている。

財務省のこの返答を見て、私は『国の借金』という幻想を実感したのだった。借金を減らす努力もせず、馬鹿のようにアメリカから武器を買ってせっせと借金を増やしている。自分に降りかかるものと思っていれば、まずこんなことはしないだろう。結局は他人事なのだ。



おまけにトランプに追随するせいでCOP23では「化石賞」のダブル受賞はするし、恥の上塗りだ。

『日本に「化石賞」 温暖化対策「消極的」』東京新聞 2017年11月10日 夕刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201711/CK2017111002000247.html


こうして毎日彼らの悪事を見せられているわけだが、連中には良心とか善意というものがないのか?と常々思う。いい加減、自民を支持する人も政府と同罪だということに気付いてほしい。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 加計学園認可 林文科相「4条件ではなく4条件を踏まえた構想で評価」。一方、私大の学部切り売りを認める文科省 | トップページ | 自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言。加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」。官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼 »

政治」カテゴリの記事