ブログ村

最近の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言/加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」/官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼 | トップページ | シリーズ安倍利権を考える〈1〉警備会社アルソック その1 国策警備を独占・アルソックと安倍の意外な関係 »

2017年11月11日 (土)

加計学園設置審委「これ以上の先延ばしは学園側とトラブルになる」/しかも加計学園「卒業後は韓国で獣医師に」は詭弁「日本の免許は使えない」

 昨日のニュース23では加計学園認可について、審議委員の中でも疑問を持っている人が多いと報じていた。前川氏のコメントや、自民閣僚経験者とやらのコメント「安倍さんは取り下げた方が良い」などが報道されていた。特段新しい動きはなかったように思うが、動画が上がっているのでよろしければ。

『加計認可へ「忸怩たる思い」 審議会メンバー語る』(TBSニュース 10日23時43分) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3208625.htm

しかしながらこの加計認可、大学設置審議会において、その取りまとめ役の人物から「これ以上の先延ばしはまずい。学園側とトラブルになって訴訟問題になる恐れがある」と脅され、委員が「何も言えなくなった」らしい。面白いことに、これをNHKが報じている。

『「加計学園」獣医学部 大学設置審 最終段階でも緊迫の応酬』NHKニュースWEB 11月10日 18時39分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011219211000.html

>今回の設置審でも委員の間から「学園の申請内容はいわゆる4条件を満たしていない」という意見が出されたということです。
これに対して文部科学省の担当者は「4条件は特区での検討事項であり、この審議会では審査しない」と繰り返し説明したということです。

>委員の一人は「特区の中では加計学園の獣医学部は4条件を満たしているというが、学園から提出された計画をみるかぎりそうは思わなかった」と話しています。

>こうした中、取りまとめ役を務めた委員から「設置審としてこれ以上認可を先延ばしにすれば、学園側と訴訟を含めたトラブルになる可能性がある」という発言もあったということです。
これについては「訴訟という言葉を聞かされ、何も言えなくなった」と話す委員もいました。

やはりNHKは上層部の圧力が強いだけで、記者は頑張って取材し、かなりの情報を持っていると思われる(例のトランプとのゴルフ時の安倍さんボールキャッチミスの映像も持っているとか)。

ともあれ、文科省担当者の「4条件は特区での検討事項であり、この審議会では審査しない」と委員に言い聞かせたくだりは呆れ返る。道理にかなわぬことを無理やり通すための詭弁である。こんな手法がまかり通るなら、企業同士の契約は無茶苦茶になってしまう。

また、「訴訟」問題をちらつかせることで黙らせるとは、もはやまっとうな会議ではあるまい。こうした独裁的な手法が表に出てきてなお、メディアのほとんどが問題視しないのがものすごいことだと思う。

いろいろと胡散臭い加計学園だが、どうも韓国で留学生を募る背景でさらなる問題が出てきた。以前の記事それでも加計認可 「野間馬」条例違反のまま実習利用/加計学園「韓国で獣医師になれる」留学生を大募集の不思議において触れた学園側の売り文句、『卒業後は韓国で獣医師になれる』はどうも嘘らしいというのがわかった。
(なので前回記事自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言/加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」/官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼にその旨追記しておいた。)

日本獣医学会のHPにQ&Aのコーナーがあり、『韓国に引っ越すのだが向こうでもこちらの免許が使えるか?』の質問があり、「使用できない」との答えが書かれていた。つまり韓国から免許目的に留学生がやってきても、あちらでは使い物にならないのだ(※)。ということはこちらで免許をとった留学生は、必然的にこちらでの開業もしくは就職を余儀なくされるということだ。
Dovkn9evoaapcz0_2
地域活性化をもくろむ今治市からすれば願ったりかなったりだろうが、留学生たちにしてみれば騙されたと思うだろう。しかも向こうではかなり誇張した宣伝をしているらしい。こんな画像が出回っている。
Doujlv1umaehvt3
『獣医師は日本の一般労働者の2~3倍の高収入』『30代で7000万ウォン(約700万円)に迫る』『動物総合病院の医師ならもっと高い』など、良いことずくめの宣伝文句が並ぶ。完全に詐欺広告である。


これがデマでなく事実なら、本当に韓国政府から注意を受けても文句は言えまい。もしかすると加計孝太郎が(あるいは安倍晋三が)韓国に何かしらのパイプを持っていて、向こうも承知で勧誘している可能性もある。

どちらにしろ韓国、日本両国の学生には迷惑な話だろうし、こんな詐欺物件に血税が投入される私たちにとっても腹立たしい話である。
もはや認可以前の問題が噴出しているのに、この国の司法は何をやっているのだろうか。この間の最高裁判事の審査では安倍人事の悪党どもは全員留任してしまった。いつまで国民は無関心を貫くつもりだろう。


※ざっと調べてみると、例えば英国ではRoyal College of Veterinary Surgeons(RCVS)(http://www.rcvs.org.uk )という機関が獣医師免許を管理しており、RCVSの登録会員(Members of RCVS : MRCVS)のみが英国で獣医師として臨床活動を行うことができるらしい.臨床を行う必要がなければ,一部の例外(実験動物施設の獣医部門の責任者など)を除き,いわゆるDoctor of Veterinary Medicine(DVM)で獣医の肩書きとしては十分だということである(参考:日本獣医師会HP 『海外で活躍する獣医師Ⅳ』)。

韓国ではどうなのかわからないが、もしかすると同様の仕組みがあり、臨床に携わらなければ必ずしも免許を持つ必要はないかもしれない。一応卒業すると獣医学のドクターではあるし、獣医学部で学んだ知識や経験を活かせる仕事もないとはいえない。

だが・・・それは日本有数の獣医学部を出た場合の話である。

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 自民参院幹事長「安倍さんの発言紹介しないように」萩生田に苦言/加計孝太郎、認可に「万感胸迫る思い」/官邸 安倍さん後方ころり画像削除に血眼 | トップページ | シリーズ安倍利権を考える〈1〉警備会社アルソック その1 国策警備を独占・アルソックと安倍の意外な関係 »

森友加計学園問題」カテゴリの記事